注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

【余興の種類】結婚式で感動と盛り上がるためのアイデア

仲の良い友達の結婚が決まり、結婚式での余興を頼まれたら、どのような内容の余興が良いのでしょうか?せっかく頼まれたのだから、やはり盛り上がるネタで会場を楽しませたいと思いますよね。
そこで、結婚式の余興の内容を決める時の注意点や、盛り上がれるネタをご紹介します。多くの方が出席する結婚式では、幅広い年代の方が楽しめる内容にすることが大切です。準備に必要な期間なども考慮して選びましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

台所の収納が少ないときはシンク下を有効活用!上手な収納方法

「台所に収納スペースが少ない」というお悩みを抱えている奥様もいるのではないでしょうか。料理が好きな人...

シンクに蓋して止水したい!排水口の蓋の選び方とメリット

シンクの排水口に蓋をすれば、止水をすることができます。そうすれば、シンク内に水を溜めて漬け置き洗いを...

シルバーの指輪をしている時の水仕事や手洗いについてと手入れ

シルバーの指輪をしている時の心配事に、水に濡れても大丈夫なのか、付けたまま水仕事をしてもいいのか?と...

大人数が遊べるゲーム!屋外で楽しめるものは

会社のレクリエーションなどを企画する時に、大人数で遊べるゲームは必須ですよね。 それを行うのが外で...

水筒のお茶がまずくなる原因と対策!美味しいお茶を持ち歩く方法

日頃から水筒に入れてお茶を持ち歩いている人もいるのではないでしょうか。節約やエコを意識して、このよう...

伊達メガネのレンズに傷が入ってしまったので、対処方法を知りたい

おしゃれアイテムや、なんらかの事情で伊達メガネをかけるという人がいますが、ちょっとしたアクシデントで...

コンビニとスーパーの弁当の違いや選ぶポイントで賢く活用

コンビニとスーパーの弁当はどちらも手軽に利用することができます。最近ではコンビニもスーパーも弁当の種...

男性へのプレゼント。1000円以内で喜ばれる実用的なアイテム

会社のお世話になっている男性へ、ちょっとしたプレゼントを贈りたいということもありますよね。相手の負担...

大学の卒業証書を紛失・再発行は不可!卒業証明書は再発行が可能

大学の卒業証書や卒業証明書が必要になり、どこにあるのか探した時、見つからずに紛失してしまった事に気が...

服の匂いをドライヤーで飛ばす方法。すぐに消臭できる便利ワザ

服には飲食店の匂いやタバコの匂いなど、いろいろな匂いが付きます。洗濯できる洋服は洗濯することで匂いも...

切手の貼り方で最もベーシックなのは水です

技術が進んだ現在は、メールやファックスなどで情報の伝達が出来ますので、手紙による文書の受け渡しの機会...

部屋ので焼肉を快適に!煙やニオイの対策で美味しい焼き肉を

焼肉が好きで、部屋での焼肉を頻繁に楽しんでいる一人暮らしの人もいるのではないでしょうか。部屋で焼肉を...

ペンのインクを出す方法!インクが残るボールペンの書き味を復活

まだインクが残っているのにボールペンのインクが出なくなってしまったら、なんとかして書けるようにならな...

飲み会に行きたくない心理を知ろう。相手に寄り添う気持ちが大事

 飲み会に行きたくない心理を知ることは、人間関係を円滑に回すためにはとっても重要なこととなります。 ...

牛革の財布の傷を修復する方法と長持させるための使い方とは

牛革の財布の傷を目立たなくさせるのは意外と簡単にできます。牛革の財布も使い続けているうちに傷ができて...

スポンサーリンク

結婚式の余興で盛り上がるネタの選び方。余興の種類とは

友達が結婚式をあげることになり、余興をお願いされた場合、どんなことをしたらいいのかとても悩みますよね。失敗するわけにはいかないのでどんな余興がいいのかしっかり考えましょう。

余興の種類

結婚式の余興はこれを必ずやるという決まりはありません。その場の雰囲気を楽しい感じにしたいのか、それとも感動する感じにしたいのかでやることも変わってくると思います。

感動系にしたいのであれば、映像を流したり、スピーチにしたり、感動する歌を歌ったり。楽しい系にしたいのであれば、ダンスや楽しい歌など色々なことをすることができます。

どんな余興にしたとしても、大切なことは結婚する友達をお祝いする気持ちです。友達にお祝いの気持ちが伝わる内容を考えましょう。

余興の注意点

余興をするときは10分ほどにし、長すぎず短すぎないようにします。どのくらいの時間があるのか決まっていることもあるので、友達に確認してみるのもいいですよ。

結婚式の余興の内容を決める時には列席者の顔ぶれも大切

余興をお願いされた場合は、どんな人たちがゲストで招待されているのかを確認するようにしましょう。

余興は結婚する二人をお祝いするためのもの

一般的な結婚式の参列者は新郎新婦の親族、会社関係の方、2人の友人などが招待されていることが多いです。

そんな中、友人しかわからないような内容の余興をしたとしたら?

親族や会社関係の方はわけが分からず楽しくも感動もできないと思います。わけのわからないものを10分も見せられても、会場の雰囲気が悪くなるだけです。

なので、どんな人たちが出席するのかを確認し、会場にいる人みんなが楽しめる、感動できる余興を考える必要があるのです。

余興で悪乗りは最低の行為

新郎新婦に恥をかかせることのないよう、下品な内容の余興にはならないように注意しましょう。心配であれば、このようなことをしようと思っていると新郎新婦に確認してみるといいですよ。

結婚式は2人の一生の思い出です。絶対に失敗のないようにしてくださいね。

結婚式の余興の定番、ダンスで盛り上がる

盛り上がる余興にしたいと考えているのであればダンスがおすすめです。ダンスを余興で踊るのはよくありますが、なにか気をつけることはあるのでしょか。

余興でダンスを踊るときの注意点

余興でダンスを踊るときに大切なことは、会場にいるみんなが盛り上がれるかどうかということです。一部の人しか盛り上がることができないようなものだと、つまらなく感じてしまう人も出てきてしまいます。なので、誰もが知っているダンスをするのがいいですよ。

踊る人数は?

あまり少ない人数で踊ると1人1人の動きが目立ってしまうので失敗するとグダグダになってしまいます。

大人数で踊った場合は、多少踊れていなくても楽しい雰囲気になることができるので、そこまで失敗することを恐れなくてもよくなります。

少ない人数でダンスの余興をする場合は完璧に踊れるようにしっかり練習しましょうね。
また、ダンスの余興をやる場合は、どのくらいの範囲で踊ることができるのか、どんな場所で踊るのかなど会場の確認をしておきましょう。

結婚式の余興で感動&盛り上がるサプライズムービー

ダンスやスピーチなどその場でやる余興はもしかしたら失敗してしまうかもしれないという緊張感がありますよね。その場で何が起こるかわからないので、そんな心配がある方はサプライズムービーを作って流すという方法もあります。

余興で感動系のムービーを作りたい

友人たちから結婚式に向けたメッセージを録画したものがおすすめです。

ムービーにすることで、面と向かって言えないことを伝えることができたり、いつもの雰囲気で話すことができたりと、とても気持ちのこもったものになります。

また、当日出席できない友人からのメッセージを入れることもできます。
録画し編集しと大変な作業にはなりますが、出来上がったDVDを最後にプレゼントすることもでき、とてもいい余興になるのではないでしょうか。

人の前に立って何かをするような余興をすることに自信がない方は、このような余興にするのもいいと思います。

結婚式の余興で新郎新婦のルーツにスポット

最後に、楽しくも感動系にもどちらのパターンで作ることができる、新郎新婦のルーツについてをムービーにするのはいかがでしょうか。

新郎や新婦はどのような子供時代を過ごしてきて、どんな子だったのかなどを色々な人にインタビューして、それをムービーにします。

大人になった今は小さい頃とは全然違った印象を持っていることもあり、楽しいムービーを作ることができることもありますし、小さい頃に住んでいた場所などをムービーで映すことによって感動系のムービーにすることもできます。

色々な場所や、いろんな人にインタビューし、それから編集する必要があるのでとても大変な余興ではありますが、それだけ新郎新婦に喜んでもらえるものになると思います。

新郎新婦のルーツのどのあたりを調べるのかによって、内容が全然違うものになるので、どんなものにすると新郎新婦が喜んでくれるのかを考えて内容を決めるようにしましょう。

このように、結婚式の余興といってもダンスやムービーなど色々な種類のものがあります。どんな余興をするとしても、一番大切なことは新郎新婦の結婚を祝うこと、喜んでもらうことが大切です。幸せいっぱいの結婚式が残念な思い出にならないよう、念入りに練習したり確認したりして、みんなが楽しくなる、感動する余興を成功させましょうね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686