注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

スピーチで緊張して声が震える!原因やすぐにできる対処法を紹介

人前でのスピーチなど緊張すると声が震えるとお悩みの人もいるでしょう。
大切なスピーチなのに声が震えてうまく話すことができないとき、この声の震えをなんとかしたいと思いますよね。

そこで、ここではスピーチで緊張すると声が震える原因やすぐにできる対処法についてお伝えしていきましょう。

これを読めば、人前で話すのが苦手な人でも声の震えを克服することができ、声の震えへの不安や緊張を意識せずにスピーチできるようになるでしょう。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

1ヶ月の生活費の内訳一人暮らしでは?費用の目安と節約ポイント

社会人1年目でこれから一人暮らしを始める時、1ヶ月の生活費の内訳やどのくらい費用がかかるのか不安にな...

【米の保存法】虫対策には唐辛子が効果的?長期保存の注意点

子供が食べ盛りだと、お米を安い時に買いだめ!また農家の知り合いから沢山いただくこともあります。しかし...

コンビニとスーパーの弁当の違いや選ぶポイントで賢く活用

コンビニとスーパーの弁当はどちらも手軽に利用することができます。最近ではコンビニもスーパーも弁当の種...

クローゼットの収納棚に布団を置くコツやアイデアと注意点

クローゼットの収納棚に布団を片付けようとうまくいかず苦労することもあるでしょう。そんなときは、布...

ゴミ箱のビニール袋を隠す裏技!安い材料を使って生活感を消そう

ゴミ箱にビニール袋を入れると、ゴミ箱から袋が見えて生活感たっぷりな印象になってしまいます。上手に袋を...

大学の卒業証書を紛失・再発行は不可!卒業証明書は再発行が可能

大学の卒業証書や卒業証明書が必要になり、どこにあるのか探した時、見つからずに紛失してしまった事に気が...

男性へのプレゼント。1000円以内で喜ばれる実用的なアイテム

会社のお世話になっている男性へ、ちょっとしたプレゼントを贈りたいということもありますよね。相手の負担...

字が綺麗な女性に持つイメージと美文字が支持される理由

字が綺麗な女性にはどんなイメージがありますか?最近は文字を書く機会も減っているでしょうが、書...

水性ボールペンと油性ボールペンの見分け方と特徴

ボールペンを使っていると水性か?油性なのか?わからなくなってしまうことありますよね。そこで簡単にどち...

本が湿気で曲がる。曲がってしまった本の直し方や保管方法

雨で濡れてしまった本や、湿気の多い部屋においてあった本が曲がったりシワシワになってしまった経験はあり...

トイレの詰まりの直し方・自分でトイレの詰まりを解消する方法

自宅のトイレが詰まってしまうと、用を足すことができずに本当に困ってしまうものです。そんなときは、自分...

家の爪切りの切れ味が悪い…。復活させる方法は

日々生活を送るうえであまり重要でなさそうで意外と重要なのが爪切りです。あまりに長いと邪魔になりま...

【男性のくせ毛の直し方】一度試して欲しい方法とそのコツ

男性であっても女性であっても、くせ毛は遺伝によるものだと言われていますが、直せるものなら直したいと考...

シルバーの指輪をしている時の水仕事や手洗いについてと手入れ

シルバーの指輪をしている時の心配事に、水に濡れても大丈夫なのか、付けたまま水仕事をしてもいいのか?と...

新聞紙でゴミ袋は大きいものも作れる!簡単便利でエコにも

新聞紙でゴミ袋の大きいサイズの物も作ることができます。最近ではエコバッグを買い物のときに利用すること...

スポンサーリンク

スピーチで緊張すると声が震えるのは準備不足が原因

あらかじめスピーチをする日時がわかっているのに直前まであまり緊張しなかったり、「今から練習しても」とあまり大事にしていない場合があり、いざその場では緊張して声が出なかったり震えてしまうことがありもっと準備しておけばと思うことがあります。練習しても緊張する時はありますが、しないときよりは失敗してしまうのではというような心配事が減り緊張の度合いが軽減します。

本番までにできる最善を尽くし練習することが自信となって、思っているスピーチに近づくことができます。一日少しの時間でも準備に向けた行動をしてみましょう。

緊張により声が震えるならスピーチ前には声を出しておくのが大切

スピーチ本番前には少し早めに会場に入る

会場に早めに入ることで会場の雰囲気や人の様子を見ることができるため視覚から入る緊張を軽くすることができるでしょう。また時間にゆとりを持つことで、本番前にお手洗いを済ましたり、水を飲んだり自分を万全にして待つことができます。

スピーチ会場に見えている人と話をする

知らない人ばかりにスピーチするのは緊張しますが、少しでも話したことのある方や、少し前にあって知り合った方が居ると緊張が緩和するでしょう。声を出すきっかけにもなりますし、話題がこれからはじめるスピーチの話だと気が張っていることをわかってくれている人があるだけでも安心するものです。

スピーチ前に喉を開いておく

緊張すると喉が狭まってしまいます。そのため声が震えてしまったり、声が出なくなってしまったりするのでしょう。大きな声を出して喉を開放してあげましょう。大きな声が出せない状況の時はハンカチで押さえ大きな咳をしているふりをしたり、あくびをして喉の緊張をほぐしましょう。

スピーチでは声が震えるのを意識すると逆効果なので無理に緊張を抑えないこと

緊張を駄目な事だと思わないようにする

人前でスピーチする事は緊張します、しない人が居ますが色んなタイプがいるのと同じ事です。緊張している自分を受け入れて緊張しているという事を伝えられる人がいれば伝えましょう。聞いた方はきっと応援して見守っていてくれるでしょう。見方が居ると思うととても安心するものです。

スピーチができる人を演じない

最後までスピーチを完璧に終わらせようとせず、良い格好をしようとせず今まで準備した事を伝えるくらいの感じでスピーチしましょう。少しそう思うだけで流暢に言葉が出てきたり、声の震えが少しおさまったりするものです。

緊張しないために自分は自分と思う

他のできる人と比較したり、まねしようと思わず自分のスピーチに自信を持ちましょう。良い事を伝えようとしている自分を誇りに思いましょう。

緊張による声の震えを治すには体の震えを止めること

スピーチ前に何かに触れる

一人で体を支えるのは緊張しているときにはすごく大変事で、許されるのなら座ったり背を丸めてしまいたくなってしまいます。そんな時は手の行き場所や置き場所に困ったりしないでしょうか?目の前スピーチ台や机がある場合は乗せて体を支えましょう。もし何もない場合はハンカチを握ってスピーチすることで、力が分散され震える体を支える事が出来ます。

緊張するなら呼吸を深くする

呼吸が浅くなってしまい口呼吸になってしまいがちですが、口呼吸になると喉が渇いてしまいまた声を出すときに影響してしまうので、鼻から吸って鼻から出す深い呼吸をしましょう。おなかの中に沢山の空気が送られるイメージをして呼吸すると気持ちが落ち着きます。

スピーチ中は体重移動をする

しっかり立っていようと思うと体が震えてしまいます。スピーチ中最後までしっかり立って終わらせようと思わずたまに片足に体重をかけて負担を少なくしましょう。気持ち的にも楽になります。

緊張しやすい人はすぐに水が飲める準備をしておくのもオススメ

水分補給しましょう

緊張すると喉が渇いてしまったり、喉に不快を感じてしまったりします。そんな時は水分を取りましょう。緊張により手が震えてしまい用意した水をこぼしてしまうのではと思ったり、むせてしまうのではという心配が出てしまいそうな時は水分を入れる入れ物を滑らないような素材のものにしたり、ぶつかっても音が鳴らないような素材のものにしましょう。またのどの刺激が気になるようなものは裂け、冷たいものではなく白湯や人肌の水に変えるなどして、喉を潤しましょう。

顔の筋肉をほぐしましょう

緊張すると顔がこわばってしまいます。笑顔を出してスピーチしなければ、スムーズに話終えなければと思ってしまう事も関係し表情が固まってしまいます。無理に人と話してほぐすことも難しくなってしまうほど緊張する事もあります。そんな時は一人の時間を作って顔の筋肉をほぐしましょう。大きく口を開けたり、目を見開いて上を見たり、耳を引っ張ってみたり意外とほぐれて楽になります。

肩のストレッチをしましょう

肩が前に入ってしまってはいないでしょうか?緊張すると小さくなってしまいます。肩が前に入っていると肩が凝ったり、体も硬くなってしまいます。肩をまわしたり背中を伸ばして胸を張ってみましょう。体がすっきりしたりなんだか自信が出てくる感じがします。