注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

タッパーの収納アイデア!引き出しの活用でスッキリ使いやすく

食材の保存に使うタッパーの収納に頭を悩ませている人もいるでしょう。
タッパーの収納アイデアには、使いやすさや見た目の工夫が必要です。
できれば簡単にすぐにできる収納アイデアが知りたいと思いませんか?

そこで、ここではタッパーの収納アイデアについて、引き出しを活用した方法をお伝えしていきましょう。

これを読めば、収納スペースが少なくて困っていたかさばるタッパーの収納のコツがわかります。収納を上手にするためにも、ぜひ参考にしてみてください。
収納を工夫して、分かりやすく見た目もスッキリと収納させましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

牛革の財布の傷を修復する方法と長持させるための使い方とは

牛革の財布の傷を目立たなくさせるのは意外と簡単にできます。牛革の財布も使い続けているうちに傷ができて...

シンクに蓋して止水したい!排水口の蓋の選び方とメリット

シンクの排水口に蓋をすれば、止水をすることができます。そうすれば、シンク内に水を溜めて漬け置き洗いを...

新聞紙でゴミ袋は大きいものも作れる!簡単便利でエコにも

新聞紙でゴミ袋の大きいサイズの物も作ることができます。最近ではエコバッグを買い物のときに利用すること...

一人暮らしで辛い・帰りたい時の対処法。寂しさの乗り越え方

一人暮らしを始めたばかりの頃は、自由な生活に羽根を伸ばし、実家暮らしではできなかったことも自由にでき...

コンビニコピー機にデータ残る?セキュリティと情報漏洩について

免許証や大切な書類をコピーしたいと思った時、自分がコピー機を使える環境にいない場合はコンビニのコピー...

マグカップの収納アイデア!便利な活用術とおしゃれのコツを紹介

マグカップの収納アイデアに悩んでいる人は意外と多いかもしれません。できれば見た目もおしゃれに、そ...

一人暮らしが寂しいと感じる大学生の寂しさへの対処法を解説

一人暮らしが寂しいと感じる大学生はたくさんいます。周りを見渡すと、みんなが楽しそうに生活をしていて、...

パパママよりもお父さんお母さんが良い?両親の呼び方について

子供ができたらお父さん、お母さん。それともパパ、ママか呼び方をどうするか悩みませんか?呼び方...

ボールペンのインク消し方法!紙に書いたボールペンを消す方法

紙にボールペンで記入しているとき、うっかりミスをして書き間違えをしてしまうこともあります。修...

家の爪切りの切れ味が悪い…。復活させる方法は

日々生活を送るうえであまり重要でなさそうで意外と重要なのが爪切りです。あまりに長いと邪魔になりま...

【男性のくせ毛の直し方】一度試して欲しい方法とそのコツ

男性であっても女性であっても、くせ毛は遺伝によるものだと言われていますが、直せるものなら直したいと考...

ゴミ箱のビニール袋を隠す裏技!安い材料を使って生活感を消そう

ゴミ箱にビニール袋を入れると、ゴミ箱から袋が見えて生活感たっぷりな印象になってしまいます。上手に袋を...

水性ボールペンと油性ボールペンの見分け方と特徴

ボールペンを使っていると水性か?油性なのか?わからなくなってしまうことありますよね。そこで簡単にどち...

ワインのコルクがボロボロに!抜けずに困った時の対処方法

ワインのコルクが抜けずにボロボロになってしまうことありますよね。こうなると再度挑戦しても、さらにコル...

部屋が寒い!窓と床にできる防寒対策で寒さをシャットアウト

住んでいる部屋が寒い事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。窓にできる簡単な防寒対策を知り...

スポンサーリンク

タッパーの収納アイデアはケースに分別すればスッキリ整理できる

余った料理を保存するときや下ごしらえの具材を小分けするとき、又はお弁当にとタッパーを使う機会は多いのではないでしょうか。便利なタッパーですが、使っていないタッパーを収納するときは少しわずらわしくもあります。

空っぽの容器ですが収納スペースはしっかりと必要

タッパーの収納に困っている人も多いのではないでしょうか。

タッパーは専用に大きめのケースを用意すると便利

そのケースの中にタッパーをまとめて収納します。タッパーを使うときはケースごと取り出して中を見ると、使いたい大きさのタッパーも一目で選んで取り出すことができます。

タッパーがたくさんある場合

ケースも増やすといいでしょう。タッパーは保存したい料理や具材の量で大きさを決めますので、ケースを複数用意する場合はタッパーの大きさ別に分けて収納すると便利です。又は密封タイプとそうでないものと分けるのも良いでしょう。

タッパーをキッチンツールも一緒に収納するアイデアなら収納スペースもアップ

キッチンの収納スペースは既に他の道具などを収納していて、タッパーの収納スペースまで確保できないという場合もあるでしょう。また、使いやすい収納スペースはどこがいいのか迷う場合もあると思います。

タッパーは調理中に使うことも多い

タッパーを収納する場所は取り出しやすさを重視すると良い

作業台のすぐ側だと使いやすくできますが、この使いやすい場所は既に他の道具の収納に使っていることが多いはずです。

キッチンツールを収納している場所にタッパーも収納する

キッチンツールを収納しているところには隙間があり、中でキッチンツールがぐちゃぐちゃになりやすくありませんか。この隙間を埋めるようにしてタッパーを収納します。
隙間をなくすことでキッチンツールが移動することもなくぴったりとおさまります。

キッチンの中でも取り出しやすい場所なので、タッパー収納にも便利な場所です。

タッパーのみを収納するアイデアは出し入れも簡単で使いやすい

キッチンの引き出しのひとつをタッパー収納用にすると、使いたいタッパーを選んだり出し入れも簡単になります。タッパーの収納場所が決まっていないと、使い終わって洗ったタッパーを片付けるところに悩んでしまいますよね。

指定収納場所を決める

空いているところに適当に収納してしまうと、使いたいときに探してしまうことになります。
タッパーの収納場所が決まっていると、使いたいときにすぐに取り出すことができ、片付けるときも迷いがなく気持ちが良いですよね。

タッパーは食器と違って、ついつい適当に収納してしまいがち

キッチンの中でもよく使うもののひとつではないでしょうか。タッパーも専用の収納スペースが必要です。

引き出しのひとつをタッパー専用にしたり、キッチンにある収納棚や食器棚の中にタッパー用の棚を用意すると良いでしょう。食器を選ぶ感覚でタッパーを選ぶことができます。収納場所が決まっていると取り出すときも片付けもラクになります。

奥行きのある棚をタッパー収納に使う場合

トレイやボックスの中にタッパーを収納してから、そのトレイやボックスごと棚の中に収納すると便利です。棚の奥の方に収納したタッパーは手前に収納してある物を一度どかさないと取り出すことができませんが、トレイやボックスごと出すことで取り出しや後片付けがしやすくなります。

かさばるタッパーを上手に収納するための注意点

タッパーは空っぽでもそれなりに大きさがあるため、収納スペースも必要になってしまいます。タッパーの収納はかさばってしまうのが不便と感じるところでしょう。

タッパーを収納するときは、大きさを揃えるのもポイント

同じ大きさのタッパーなら重ねてひとめとめにして収納します。
大きいタッパーの中に小さめのタッパーを重ねても良いでしょう。あまりたくさん重ねてしまうと、取り出すときに大変になりますので、適度な量で重ねるようにしてください。

タッパー本体を重ねることができても、蓋の収納に困る場合もありますよね。蓋を探すはめにならないように、蓋もまとめて収納するようにしてください。蓋だけをビニール袋に入れたり、蓋専用のケースを用意しておくと良いでしょう。

タッパーを購入するときに重ねられるタイプのものを同じシリーズで揃えると便利にできます。重ねることができるとその分収納スペースも少なくできますし、同じシリーズだと見た目もスッキリします。

100均アイテムを上手に活用してより分かりやすい収納をしましょう

タッパーを収納するためのボックスやカゴなら100均でも購入することができます。サイズや色も豊富なので、使いやすいものが見つかるでしょう。

収納アイデア

タッパーを収納したとき、ボックスや引き出しの中にすっきりとはおさまらず、ぐちゃぐちゃになってしまうこともありますよね。その場合も100均のアイテムを使って整理することができます。

大きめのボックスや引き出しの中にブックスタンドを使って仕切りを作る

ブックスタンドなら100均でも手頃なサイズのものを用意することができます。仕切りがあると、中で移動したり崩れたりしてぐちゃぐちゃになることもありません。

深めの引き出しやシンク下の収納、高さのある場所なら、ファイルボックスがおすすめ

高さのある収納場所だとタッパーを積み重ねて収納してしまがちですが、安定性が悪くなったり取り出しにくくなってしまいます。ファイルボックスの中だとタッパーがすっきりとおさまり、取り出すのも簡単です。調味料やラップなどの収納にも同じデザインのファイルボックスを使うと、統一感が出て見た目も良いですよね。

タッパーは収納場所を決めて、取り出しやすく収納をすることで、より使いやすくすることができます。タッパーを使いやすくすることで家事の時短にも繋がりますよ。