注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

タッパーの収納アイデア!引き出しの活用でスッキリ使いやすく

食材の保存に使うタッパーの収納に頭を悩ませている人もいるでしょう。
タッパーの収納アイデアには、使いやすさや見た目の工夫が必要です。
できれば簡単にすぐにできる収納アイデアが知りたいと思いませんか?

そこで、ここではタッパーの収納アイデアについて、引き出しを活用した方法をお伝えしていきましょう。

これを読めば、収納スペースが少なくて困っていたかさばるタッパーの収納のコツがわかります。収納を上手にするためにも、ぜひ参考にしてみてください。
収納を工夫して、分かりやすく見た目もスッキリと収納させましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

服の匂いをドライヤーで飛ばす方法。すぐに消臭できる便利ワザ

服には飲食店の匂いやタバコの匂いなど、いろいろな匂いが付きます。洗濯できる洋服は洗濯することで匂いも...

マグカップの収納アイデア!便利な活用術とおしゃれのコツを紹介

マグカップの収納アイデアに悩んでいる人は意外と多いかもしれません。できれば見た目もおしゃれに、そ...

電波を遮断できる素材と使い方についてご紹介

電波を遮断できる身近な素材として注目されているアルミ箔!アルミ箔で携帯を包むと電波を通さず圏外に!...

忙しいと顔も緊張?自然な笑顔の練習!割り箸を使った方法とは

自然な笑顔には練習は必要ない!そう思っていませんか?しかし鏡に写った顔や、笑顔が不自然で、自分の顔に...

No Image

お母さんへの手紙!卒業式に贈る手紙の内容に困ったら

卒業式にお母さんへ贈る手紙。何を書いたら良いか困っていませんか?つい友達の文章を真似させてもらったり...

台所の収納が少ないときはシンク下を有効活用!上手な収納方法

「台所に収納スペースが少ない」というお悩みを抱えている奥様もいるのではないでしょうか。料理が好きな人...

切手の貼り方で最もベーシックなのは水です

技術が進んだ現在は、メールやファックスなどで情報の伝達が出来ますので、手紙による文書の受け渡しの機会...

大学の卒業証書を紛失・再発行は不可!卒業証明書は再発行が可能

大学の卒業証書や卒業証明書が必要になり、どこにあるのか探した時、見つからずに紛失してしまった事に気が...

パパママよりもお父さんお母さんが良い?両親の呼び方について

子供ができたらお父さん、お母さん。それともパパ、ママか呼び方をどうするか悩みませんか?呼び方...

部屋が寒い!窓と床にできる防寒対策で寒さをシャットアウト

住んでいる部屋が寒い事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。窓にできる簡単な防寒対策を知り...

ストッキングが破れたときはこんな使い道がおすすめです

破れたストッキングにはどのような使い道があるのでしょうか?今まで、捨てていた人は、ぜひこの再利用方法...

本が湿気で曲がる。曲がってしまった本の直し方や保管方法

雨で濡れてしまった本や、湿気の多い部屋においてあった本が曲がったりシワシワになってしまった経験はあり...

シンクに蓋して止水したい!排水口の蓋の選び方とメリット

シンクの排水口に蓋をすれば、止水をすることができます。そうすれば、シンク内に水を溜めて漬け置き洗いを...

ボールペンのインクに空気が入って出ない場合の対処法を解説

ボールペンを使おうとした時に、空気が入ってインクが出ないことがありませんか。その場合他のボー...

飲み会に行きたくない心理を知ろう。相手に寄り添う気持ちが大事

 飲み会に行きたくない心理を知ることは、人間関係を円滑に回すためにはとっても重要なこととなります。...

スポンサーリンク

タッパーの収納アイデアはケースに分別すればスッキリ整理できる

余った料理を保存するときや下ごしらえの具材を小分けするとき、又はお弁当にとタッパーを使う機会は多いのではないでしょうか。便利なタッパーですが、使っていないタッパーを収納するときは少しわずらわしくもあります。

空っぽの容器ですが収納スペースはしっかりと必要

タッパーの収納に困っている人も多いのではないでしょうか。

タッパーは専用に大きめのケースを用意すると便利

そのケースの中にタッパーをまとめて収納します。タッパーを使うときはケースごと取り出して中を見ると、使いたい大きさのタッパーも一目で選んで取り出すことができます。

タッパーがたくさんある場合

ケースも増やすといいでしょう。タッパーは保存したい料理や具材の量で大きさを決めますので、ケースを複数用意する場合はタッパーの大きさ別に分けて収納すると便利です。又は密封タイプとそうでないものと分けるのも良いでしょう。

タッパーをキッチンツールも一緒に収納するアイデアなら収納スペースもアップ

キッチンの収納スペースは既に他の道具などを収納していて、タッパーの収納スペースまで確保できないという場合もあるでしょう。また、使いやすい収納スペースはどこがいいのか迷う場合もあると思います。

タッパーは調理中に使うことも多い

タッパーを収納する場所は取り出しやすさを重視すると良い

作業台のすぐ側だと使いやすくできますが、この使いやすい場所は既に他の道具の収納に使っていることが多いはずです。

キッチンツールを収納している場所にタッパーも収納する

キッチンツールを収納しているところには隙間があり、中でキッチンツールがぐちゃぐちゃになりやすくありませんか。この隙間を埋めるようにしてタッパーを収納します。
隙間をなくすことでキッチンツールが移動することもなくぴったりとおさまります。

キッチンの中でも取り出しやすい場所なので、タッパー収納にも便利な場所です。

タッパーのみを収納するアイデアは出し入れも簡単で使いやすい

キッチンの引き出しのひとつをタッパー収納用にすると、使いたいタッパーを選んだり出し入れも簡単になります。タッパーの収納場所が決まっていないと、使い終わって洗ったタッパーを片付けるところに悩んでしまいますよね。

指定収納場所を決める

空いているところに適当に収納してしまうと、使いたいときに探してしまうことになります。
タッパーの収納場所が決まっていると、使いたいときにすぐに取り出すことができ、片付けるときも迷いがなく気持ちが良いですよね。

タッパーは食器と違って、ついつい適当に収納してしまいがち

キッチンの中でもよく使うもののひとつではないでしょうか。タッパーも専用の収納スペースが必要です。

引き出しのひとつをタッパー専用にしたり、キッチンにある収納棚や食器棚の中にタッパー用の棚を用意すると良いでしょう。食器を選ぶ感覚でタッパーを選ぶことができます。収納場所が決まっていると取り出すときも片付けもラクになります。

奥行きのある棚をタッパー収納に使う場合

トレイやボックスの中にタッパーを収納してから、そのトレイやボックスごと棚の中に収納すると便利です。棚の奥の方に収納したタッパーは手前に収納してある物を一度どかさないと取り出すことができませんが、トレイやボックスごと出すことで取り出しや後片付けがしやすくなります。

かさばるタッパーを上手に収納するための注意点

タッパーは空っぽでもそれなりに大きさがあるため、収納スペースも必要になってしまいます。タッパーの収納はかさばってしまうのが不便と感じるところでしょう。

タッパーを収納するときは、大きさを揃えるのもポイント

同じ大きさのタッパーなら重ねてひとめとめにして収納します。
大きいタッパーの中に小さめのタッパーを重ねても良いでしょう。あまりたくさん重ねてしまうと、取り出すときに大変になりますので、適度な量で重ねるようにしてください。

タッパー本体を重ねることができても、蓋の収納に困る場合もありますよね。蓋を探すはめにならないように、蓋もまとめて収納するようにしてください。蓋だけをビニール袋に入れたり、蓋専用のケースを用意しておくと良いでしょう。

タッパーを購入するときに重ねられるタイプのものを同じシリーズで揃えると便利にできます。重ねることができるとその分収納スペースも少なくできますし、同じシリーズだと見た目もスッキリします。

100均アイテムを上手に活用してより分かりやすい収納をしましょう

タッパーを収納するためのボックスやカゴなら100均でも購入することができます。サイズや色も豊富なので、使いやすいものが見つかるでしょう。

収納アイデア

タッパーを収納したとき、ボックスや引き出しの中にすっきりとはおさまらず、ぐちゃぐちゃになってしまうこともありますよね。その場合も100均のアイテムを使って整理することができます。

大きめのボックスや引き出しの中にブックスタンドを使って仕切りを作る

ブックスタンドなら100均でも手頃なサイズのものを用意することができます。仕切りがあると、中で移動したり崩れたりしてぐちゃぐちゃになることもありません。

深めの引き出しやシンク下の収納、高さのある場所なら、ファイルボックスがおすすめ

高さのある収納場所だとタッパーを積み重ねて収納してしまがちですが、安定性が悪くなったり取り出しにくくなってしまいます。ファイルボックスの中だとタッパーがすっきりとおさまり、取り出すのも簡単です。調味料やラップなどの収納にも同じデザインのファイルボックスを使うと、統一感が出て見た目も良いですよね。

タッパーは収納場所を決めて、取り出しやすく収納をすることで、より使いやすくすることができます。タッパーを使いやすくすることで家事の時短にも繋がりますよ。