注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

台所の収納が少ないときはシンク下を有効活用!上手な収納方法

「台所に収納スペースが少ない」というお悩みを抱えている奥様もいるのではないでしょうか。料理が好きな人は特に、色々なキッチングッズや調理道具があって、収納に困ることもあるでしょう。

そんなときは、シンク下のスペースを上手に使って、収納を増やすことがおすすめです。収納のアイデアを知って、快適なキッチンを作りましょう。

ここでは、観音開きのシンク下の上手な収納方法についてお伝えします。キッチングッズを上手に収納して、日々のストレスを減らしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴミの収納【キッチン編】オシャレに使いやすいアイデアと選び方

ゴミ箱を収納するならキッチンだとどこに置くのがベストなのか悩みます。キッチンのゴミ箱は臭いも気に...

目が茶色の日本人が多い理由とおすすめアイメイクや紫外線対策

目が茶色なのは日本人の実は半分以上になるのを知っていますか?自分の目の色が茶色いと気になる人もいるで...

【余興の種類】結婚式で感動と盛り上がるためのアイデア

仲の良い友達の結婚が決まり、結婚式での余興を頼まれたら、どのような内容の余興が良いのでしょうか?せっ...

手帳の日曜始まりのメリットは?生活スタイルに合わせて選ぼう

手帳には日曜始まりと月曜始まりがあります。月曜日は仕事が始まる週の始めといった印象がありますが、日曜...

一人暮らしで辛い・帰りたい時の対処法。寂しさの乗り越え方

一人暮らしを始めたばかりの頃は、自由な生活に羽根を伸ばし、実家暮らしではできなかったことも自由にでき...

牛革の財布の傷を修復する方法と長持させるための使い方とは

牛革の財布の傷を目立たなくさせるのは意外と簡単にできます。牛革の財布も使い続けているうちに傷ができて...

切手の貼り方で最もベーシックなのは水です

技術が進んだ現在は、メールやファックスなどで情報の伝達が出来ますので、手紙による文書の受け渡しの機会...

男性へのプレゼント。1000円以内で喜ばれる実用的なアイテム

会社のお世話になっている男性へ、ちょっとしたプレゼントを贈りたいということもありますよね。相手の負担...

電波を遮断できる素材と使い方についてご紹介

電波を遮断できる身近な素材として注目されているアルミ箔!アルミ箔で携帯を包むと電波を通さず圏外に!...

ゴミ箱のビニール袋を隠す裏技!安い材料を使って生活感を消そう

ゴミ箱にビニール袋を入れると、ゴミ箱から袋が見えて生活感たっぷりな印象になってしまいます。上手に袋を...

グラスとコップの違いを比較。入れる飲み物や色々な種類と特徴

飲み物を飲む時に使うコップ。グラスとも言いますね。皆さんはどちらをよくつかいますか?またグラスと...

No Image

お母さんへの手紙!卒業式に贈る手紙の内容に困ったら

卒業式にお母さんへ贈る手紙。何を書いたら良いか困っていませんか?つい友達の文章を真似させてもらったり...

一人暮らしが寂しいと感じる大学生の寂しさへの対処法を解説

一人暮らしが寂しいと感じる大学生はたくさんいます。周りを見渡すと、みんなが楽しそうに生活をしていて、...

小指にはどんな意味が?恋人を連想させる小指のアレコレ

人の手の指は、時にはいろいろな意味をもちます。そして単に指に意味を持つだけでなく、親指を立てると日本...

大人数が遊べるゲーム!屋外で楽しめるものは

会社のレクリエーションなどを企画する時に、大人数で遊べるゲームは必須ですよね。それを行うのが外で...

スポンサーリンク

台所の収納・シンク下を上手に活用!観音開きは奥のスペースを有効活用

頻繁に料理をするなら、キッチンの収納は大いに越したことがありません。
キッチンではまな板や包丁などの基本的な調理器具を始めとして、決まった料理でしか使わない調理器具など、料理の幅が広がるに連れて必要な調理器具も増えてきますよね。

キッチンの収納スペースがない場合には、今の収納方法を見直す時期かもしれません。

シンク下で最もスペースがある観音開きのドアがついた台所

ドアを開けると、余裕のある空間がひろがりますよね。

しかしこのタイプの収納は、スペースを上手に使わないと、勿体無い空きスペースがたくさん出来てしまうのです。

ザルやボウル、洗剤やスポンジ、お弁当小物などを収納する方が多い部分ですが、床に直置きすると上の空間は勿体無いスペースになってしまいますよね。
また、奥に入れると取り出しにくいので全く使っていなかったり、見えないのでそこに置いたものの存在すら忘れてしまうこともあります。

奥や上部の空間を上手に使うためには、棚や引き出しが必要

特に奥のスペースをムダにしたくないなら、引き出しがおすすめです。
手前まで引くことができるタイプであれば、奥に入れたものも見やすいですよね。

シンク下用の専用収納なら、奥や上部にムダなスペースを作ることもなく、ピッタリと収まるのでおすすめです。

観音開きタイプのシンク下収納・上手なスペースの使い方

収納力を増やすために台所のシンク下の収納を見直すなら、スペースを上手に使うことはポイントです。先程ご紹介したようにシンク下専用の引き出しなどは、とても無駄なく使えておすすめですよ。

収納スペースをブロック分けする

そうすることで、見やすくなりますし、使いやすさも格段にアップします。

普段からよくものは手前ややや上側など使いやすい場所に収納しましょう。決まった調理でしか使わ無いようなものは奥などにすると良いでしょう。

収納において使いやすさはとても重要

使いにくい収納の場合には、片付けるのが面倒になってキッチンが荒れてしまう原因です。

頻繁に使うものは手前ややや上側など、すぐに手が届く場所がべストです。洗剤などのストックは奥や一番下など、やや使いにくい場所に配置すると良いでしょう。
いずれ使う時期がやってきた時に見つけたやすくなります。

シンク下の収納方法・台所収納のコツを解説

台所のシンク下収納のコツは、「使いやすさ」にこだわることです。

調理器具の収納

フライパンやお鍋は毎日使うものと、たまにしか使わないものがありますよね。

パスタ用の深鍋

毎日は使いません。

深鍋は他の鍋と違って深さがあります。ですから、背の高いものの収納スペースを確保すると良いでしょう。背の高いアイテムをまとめて、使用頻度によって配置を決めます。

毎日使うフライパンやお鍋

すぐに取り出せるように手前に置き、ファイルボックスや専用の棚を使って定位置を決めましょう。
定位置が決まると収納しやすいだけでなく、使いたい時にはストレスなくスムーズに取り出せます。

普段使わない鍋

奥の方に並べてスペースを有効活用できます。

なんとなく適当に使いまわしているボウルなどの調理器具がありませんか?

これらは毎日使うものを固定にするのがおすすめです。
固定化することで、毎日使うものは取り出しやすい場所、それ以外は勿体無いスペースに置くことで、シンク下の空間を使い切ることが出来ます。

台所の収納はシンク下の扉裏もうまく使おう

台所のシンク下の空間をより有効に使って収納するためには、デッドスペースを見逃してはいけません。

多くの人が見逃してしまう、シンク下観音開きの扉の裏側

扉裏には包丁を収納できるようになっていることも多いですよね。しかし、反対側の扉のうらには何も収納していないという事も多いのです。

扉の裏は意外と使い勝手の良い場所

ここに収納するなら、ラップやアルミホイルなどがおすすめです。
細長いので扉裏でも問題なく収納できますし、高さがあるので深くかがむ必要もありません。

排水口ネットなどシンクで頻繁に使うものを収納するのもおすすめ

必要なものを取り出す時に移動するのは意外と億劫なものですよね。
シンク下にシンクで使うものが収納されているのは、とても使い勝手が良いはずですよ。
扉の裏にワイヤーラックなどを取り付けると、ワンアクションで取り出せる使い勝手の良い収納場所を増やすことが出来ます。

シンク下収納はデッドスペースも活用してみよう!突っ張り棒を使った収納アイデア

台所のシンク下収納のデッドスペースは他にもあります。

シンク下内の、上部

棚や引き出しを設置しても、入れるものによっては上の方の空間がデッドスペースになってしまうことも多いですよね。

有効活用するなら、突っ張りタイプの棚がおすすめ

突っ張りタイプの棚は、手前にも奥にも取り付けることが出来ますし、フックを取り付ければぶら下げて収納する事も可能です。
収納するものによってはフックすら必要なく、ただ引っ掛けるだけで収納できるものもあるでしょう。

さらに突っ張りタイプですから、何度でも調整が可能です。
最も使いやすい場所を選ぶことが出来ますね。

この方法は観音開きではなく、シンク下やコンロ下が引き出しタイプの収納になっている場合にも便利な方法ですよ。

収納を増やしたい時には、デッドスペース探しから始めてみてくださいね。