注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

トイレの詰まりの直し方・自分でトイレの詰まりを解消する方法

自宅のトイレが詰まってしまうと、用を足すことができずに本当に困ってしまうものです。そんなときは、自分でできる詰まりの直し方を知って、便器の詰まりを解消したいと考えますよね。

トイレットペーパーなど、水に溶けやすい物がトイレが詰まってしまったら、家にあるものやラバーカップを使って自分で詰まりを解消することができます。

詳しい手順や方法についてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

自分ではどうにもできないときは無理をせずに業者にお願いをして、トイレを使える状態にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋が寒い!窓と床にできる防寒対策で寒さをシャットアウト

住んでいる部屋が寒い事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。窓にできる簡単な防寒対策を知り...

ゴミの収納【キッチン編】オシャレに使いやすいアイデアと選び方

ゴミ箱を収納するならキッチンだとどこに置くのがベストなのか悩みます。 キッチンのゴミ箱は臭いも気に...

ボールペンのインクに空気が入って分離する原因と対処法を解説

ボールペンを使おうと思ったとき、インク部分に空気が入って分離していると、ボールペンを使うことができま...

ボールペンのインクが出ない!インクを復活させる方法を解説

まだインクが残っているのにボールペンのインクが出ないと困ってしまうものです。みなさんも一度は経験した...

シンクに蓋して止水したい!排水口の蓋の選び方とメリット

シンクの排水口に蓋をすれば、止水をすることができます。そうすれば、シンク内に水を溜めて漬け置き洗いを...

ユニットバスの入り方で悩む女性必見!基本の入り方とポイント

ユニットバスの入り方で悩んでいる女性は、意外と多いのではないでしょうか。 お湯にゆっくり浸かりたい...

ストッキングが破れたときはこんな使い道がおすすめです

破れたストッキングにはどのような使い道があるのでしょうか?今まで、捨てていた人は、ぜひこの再利用方法...

伊達メガネのレンズに傷が入ってしまったので、対処方法を知りたい

おしゃれアイテムや、なんらかの事情で伊達メガネをかけるという人がいますが、ちょっとしたアクシデントで...

お茶のペットボトルの賞味期限とは?賞味期限について

お茶のペットボトルの賞味期限はいったいどのくらいなのでしょうか?全部飲みきれずについついカバンに入れ...

コンビニコピー機にデータ残る?セキュリティと情報漏洩について

免許証や大切な書類をコピーしたいと思った時、自分がコピー機を使える環境にいない場合はコンビニのコピー...

ペンのインクを出す方法!インクが残るボールペンの書き味を復活

まだインクが残っているのにボールペンのインクが出なくなってしまったら、なんとかして書けるようにならな...

気になる花束の頼み方!値段1000円の花束が最適なシーン

花束を買うことよくありますか?一般的には年に数回あるか、ないかというところですよね。そのため花屋さん...

スピーチで緊張して声が震える!原因やすぐにできる対処法を紹介

人前でのスピーチなど緊張すると声が震えるとお悩みの人もいるでしょう。 大切なスピーチなのに声が震え...

大学の卒業証書を紛失・再発行は不可!卒業証明書は再発行が可能

大学の卒業証書や卒業証明書が必要になり、どこにあるのか探した時、見つからずに紛失してしまった事に気が...

大人数が遊べるゲーム!屋外で楽しめるものは

会社のレクリエーションなどを企画する時に、大人数で遊べるゲームは必須ですよね。 それを行うのが外で...

スポンサーリンク

水で溶ける物がトイレの詰まりの原因!バケツやペットボトルで水を流す直し方

家にある掃除用バケツや、たらいなどを使って排水口だけに向かって流してみましょう。

詰まりのポイントをめがけて流す

トイレットペーパーが詰まっているのであれば水の勢いと点で流れてくる強さでトイレットペーパーが砕けて流れやすくなります。

まずはバケツ1杯分の水の量から試してみましょう

水が流れなく便器内の水がぎりぎりまで溜まってしまっている場合は効果がないため水をくみ出したり、吸い上げたりする必要があります。また少し時間を置く事で少しずつ排水し水位が低くなる時もあります。

トイレの詰まりにペットボトルを使う

空のペットボトルを用意してキリや千枚通しを使ってふたに数個の穴を空けましょう。

ペットボトルの中に水を満タン入れて逆さにして排水口に向かって勢いをつけてシャワーする

水の勢いを使って詰まっているだろう付近に当てるように詰まっているものを溶かします。あける穴の大きさによって勢いが変わってくるので確認しながら作業しましょう。ペットボトルのようなすべる素材の作業は怪我をしないよう注意して行いましょう。

トイレの詰まりをぬるま湯を使って直す直し方

お湯の温度はお風呂よりも熱い湯沸かし器から出る45度~50度くらいのお湯を入れ物に用意します。ペットボトルの素材が形が変わってしまうような素材で無い場合はペットボトルが便利です。ペットボトルで作業する場合は滑り止め付きの軍手を装着し作業を行うとすべり落ちることなく安全です。

お湯をトイレの排水口をめがけて流すこと

少し高い位置から流すと当たる部分に力が加わるため効果が期待できます。

熱いお湯を使ってしまうと、便器の素材がいたんでしまったり、パッキンやプラスチックの破損につながってしまうため使用するお湯の温度に注意しましょう。

直ったような効果が感じられないときは、時間をおいて数回繰り返して同じ作業を行いましょう。

トイレの詰まりの直し方・重曹とクエン酸を使って便器の詰まりを改善

トイレの流れが悪くなってきたと感じた時に使うもの

重曹

油分を含んだ汚れや、カビや水垢の頑固な汚れにも万能な重曹です。固形物を溶かし取り除く事は出来ないため、トイレに固形物が詰まってしまった時はそれ以上流れてしまわないようそのままの状態で専門の業者に依頼しましょう。

クエン酸

トイレの固まってしまった尿石を柔軟にして取りやすくしたり、水によって付いた水垢をとり除きやすくする力があります。

トイレの便器内にいつもより多く水が溜まっているとき

効果が薄まってしまうので、通常の水量になるまでバケツや洗面器を使って水をくみ上げましょう。少なくなったら重曹を排水口に入れます。重曹を入れ終わったら重曹の倍の量のクエン酸を排水口にめがけて入れます。

その後お風呂よりも少し集めのお湯を便器のふちを使って流し込みます。時間を置く間に練った重曹を使ってトイレのふちや、便座の裏、ウォシュレットを掃除しましょう。陶器の部分は練った重曹をつけておくと汚れが落ちやすいでしょう。

洋式のトイレの詰まりの直し方・ラバーカップを使って詰まり解消

もち手が付いていて、先端に柔らかいゴム製のカップが付いているラバーカップ、カップの部分は形が変わるくらいの柔らかさがありトイレの排水口の形に合わせる事が出来ますが、トイレの種類、排水口によって変わってくるため購入の際はトイレの型番や形を調べてから購入する事をおすすめします。

トイレに流せないものをラバーカップの力で吸い上げて取り出すことはできません

無理に取り出そうとすると、便器やゴムパッキンの破損につながるため注意しましょう。基本トイレに流すことのできるトイレットペーパーや柔らかいものです。

使うときは乾いたままのラバーカップよりもラバーカップのふちが水で濡れているほうが、便器とラバーカップが密着して空気の逃げ場がなくなるため効果を発揮する事が出来ます。

排水口にラバーカップを当てたら隙間を作らないよう、ラバーカップ内の空気を排水口の中に押し込みます。密封した状態になったら中の詰まっているものを引き出すように、ラバーカップのえを引きます。ここでは力が必要になるためすべらないようにゴム手袋や軍手を履くと良いでしょう。

密封の状態になりずらい場合は何度か場所をずらしながら行ってみましょう。この作業を数回繰り返すと水の流れる感覚が音でわかります。音が変わったら完了です。

食器用洗剤を使ったトイレの詰まりの直し方

食器や食べ終わった後のカトラリーを洗うための食器用洗剤もトイレの詰まりを治す時に使えます。急遽なおさなければならない時はいつでも常備してある食器用洗剤で直してみましょう。

食事の油分や汚れを洗い流してくれる効果があるため、トイレに詰まったトイレットペーパーのようなとける素材のものには万能でしょう。

同じように洗濯の液体洗剤や、粉洗剤は皮脂や油の分解には効果的なのでトイレの詰まりの直し方のひとつに使う事が出来ます。

我が家ではトイレ用洗剤を切らしているときに洗濯の液体洗剤を使い、香りも楽しんでいます。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686