注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

書類の整理にはボックスとフォルダーを利用して見やすく保存

書類の整理どうしていますか?ちょっと横に避けておこう。そんな書類が気がつくと山のように場所を占領してはいませんか?

書類は放って置くとすぐに溜まってしまい、溜まった書類は整理をするのが面倒になってしまいます。

書類の置き場所を決めて、書類の山にサヨナラをしましょう。整理が苦手な方でも簡単に出来るボックスとフォルダーを使った整理方法、ボックス整理が良い理由についてもご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ボールペンのインク消し方法!紙に書いたボールペンを消す方法

紙にボールペンで記入しているとき、うっかりミスをして書き間違えをしてしまうこともあります。修...

気になる花束の頼み方!値段1000円の花束が最適なシーン

花束を買うことよくありますか?一般的には年に数回あるか、ないかというところですよね。そのため花屋さん...

【米の保存法】虫対策には唐辛子が効果的?長期保存の注意点

子供が食べ盛りだと、お米を安い時に買いだめ!また農家の知り合いから沢山いただくこともあります。しかし...

シルバーの指輪をしている時の水仕事や手洗いについてと手入れ

シルバーの指輪をしている時の心配事に、水に濡れても大丈夫なのか、付けたまま水仕事をしてもいいのか?と...

トイレの詰まりの直し方・自分でトイレの詰まりを解消する方法

自宅のトイレが詰まってしまうと、用を足すことができずに本当に困ってしまうものです。そんなときは、自分...

忙しいと顔も緊張?自然な笑顔の練習!割り箸を使った方法とは

自然な笑顔には練習は必要ない!そう思っていませんか?しかし鏡に写った顔や、笑顔が不自然で、自分の顔に...

【男性のくせ毛の直し方】一度試して欲しい方法とそのコツ

男性であっても女性であっても、くせ毛は遺伝によるものだと言われていますが、直せるものなら直したいと考...

小指にはどんな意味が?恋人を連想させる小指のアレコレ

人の手の指は、時にはいろいろな意味をもちます。そして単に指に意味を持つだけでなく、親指を立てると日本...

伊達メガネのレンズに傷が入ってしまったので、対処方法を知りたい

おしゃれアイテムや、なんらかの事情で伊達メガネをかけるという人がいますが、ちょっとしたアクシデントで...

手帳の日曜始まりのメリットは?生活スタイルに合わせて選ぼう

手帳には日曜始まりと月曜始まりがあります。月曜日は仕事が始まる週の始めといった印象がありますが、日曜...

1ヶ月の生活費の内訳一人暮らしでは?費用の目安と節約ポイント

社会人1年目でこれから一人暮らしを始める時、1ヶ月の生活費の内訳やどのくらい費用がかかるのか不安にな...

シンクに蓋して止水したい!排水口の蓋の選び方とメリット

シンクの排水口に蓋をすれば、止水をすることができます。そうすれば、シンク内に水を溜めて漬け置き洗いを...

部屋が寒い!窓と床にできる防寒対策で寒さをシャットアウト

住んでいる部屋が寒い事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。窓にできる簡単な防寒対策を知り...

目が茶色の日本人が多い理由とおすすめアイメイクや紫外線対策

目が茶色なのは日本人の実は半分以上になるのを知っていますか?自分の目の色が茶色いと気になる人もいるで...

【余興の種類】結婚式で感動と盛り上がるためのアイデア

仲の良い友達の結婚が決まり、結婚式での余興を頼まれたら、どのような内容の余興が良いのでしょうか?せっ...

スポンサーリンク

書類整理にはボックスとフォルダーの合わせ技がおすすめ

社会人の方や学生さんは、効率よく仕事をこなしたり、勉強をするのに、会社や学校から配られた書類をどう整理するかが課題になります。

私、整理整頓が苦手という方は、やっぱり職場の成績もあまりよく無く、学校の成績も他の方から比べると悪い傾向にあります。

でも大丈夫です。どんなに書類の整理が下手でも、ボックスとフォルダーがあれば、職場の自分の机も、家の勉強机も綺麗に整理されます。

とりあえずボックスに入れて、フォルダーに小分けする

紙はそこら辺に散らばっていると、汚いイメージがあります。でも、それも一箇所に一度放り投げて、それから小分けすると、意外と整理できてきます。

とりあえず、書類はボックスなどに入れて、机をスッキリさせましょう。そして、その書類を科目ごと、仕事の中でも会議に使うもの使わないものに分けて、細かな整理をします。その事により、あなたの悩みである書類の整理は、より便利になります。

書類整理のボックスとフォルダーが便利な理由

書類関連を整理するとなると、やっぱりそれなりのアイテムが必要になります。文房具屋さんや100均に行くと、様々なアイテムを目にする事ができます。

その中でも、ボックスやフォルダーややっぱりお薦めになります。その理由は、面倒くさがり屋さんでも、とりあえずはここに入れるなど、方法が簡単かつ、時間もそれ程かからないからだと思います。

私たちは、悩みをスピーディーに解決したいと思いますよね?目の前にある書類の山をとりあえずはこのボックスに放り投げて、机をスッキリさせる、そしてゴチャゴチャしている物を後で小分けできるという作業に置きかえる事ができるから、余計お薦めなのだと思います。

他のアイテムは沢山あります。その中でも、忙しい生活の中で簡単かつすぐに書類を整理できるのが、ボックスとフォルダーなのです。上手に使って、机を綺麗に片付けてしまいましょう。

同じ物を一箇所にまとめるのも整理整頓のコツになります。

書類を整理する際の重要なポイント

目の前に書類が多く散らばっています。さて、どうやって整理をするのか。

まずは、重要な書類か、要らない書類かに分ける

書類は、なかなか捨てれない方もいます。同じ書類が何枚もある事もあります。家でも、「これもう要らない」と判断できる書類があれば、それはあっさり捨てましょう。

個人情報が含まれていたり、企業の重大な書類であれば、シュレッターにかけて処分をします。どんなに便利が整理のアイテムを使っても、書類の元の量が多いと、書類の整理はなかなか上手くいきません。

書類の整理の仕方の基本は、「必要な量に抑える」事も大切です。もう要らない書類であれば、捨てて、気持ちもすっきりさせましょう。

ラベルは貼ること

整理をしても、どこに何があるのかわからない状態だと、意味がありません。ラベルを貼って、どこに整理したのか、わかる状態にしましょう。

書類整理をするボックスは一時保管用を作ることも大切

特に社会人の方は、「この書類、今後必要かもしれないし、判断に困る」なんて物を多くあります。そんな時は、「とりあえずはこの箱に入れる」という一時保管箱に収容すると、効率よく仕事もはかどります。

職場に限らず、家でも、「これ、後になったら必要になるかもしれない書類だな」と紙を見て思う事もありますよね?そんな書類は、一時的に入れるボックスを作って、そこに入れる事をお薦めします。

整理する場所だけでも決めておく

とりあえずはこの箱に入れて必要になったら出す。その様な習慣を見に付けて、整理をつける技術をつけます。

仮に要らない書類であれが、それがわかった時点で捨てれば良いだけです。タイミングの問題ですので、とりあえずは一時的に入れるボックスに収納します。

家庭でも仕事でも使えるコツになります。あなただけではなく、家族でも「ここにとりあえず紙を入れておこうね」と習慣づける事は可能です。

紙が部屋の中に散らかった状態にならないと、心もスッキリしますよね。

書類ボックスは家族で共有が出来るような工夫を

一旦、書類ボックスに要るのか要らないのかわからない入れる習慣を家族で身につける事ができたら、リビングや子供の部屋、親の部屋、これまで以上にスッキリします。

家族全員がわかる形で書類を整理する事

特に、要らない書類ではなく、何かの説明書など、家族全員が使う物はラベルを貼る、どこに収納するかも家族で話し合って決めるべきです。いざという時、あなたしかその書類の場所が知らないようでは、不便です。

ボックスやファイルにラベルを貼る事も大切です。ですが、それだけではなく、場所も特定して、どこに何があるのかわかるように家族全員がわかる様な場所に決めて、置きましょう。

書類の整理にボックスを使うと書類の整理が楽になります。職場でも学校でも、書類が配られる機会は多いです。学生であれば、それをノートに貼る事もできます。職場でもそれも可能です。それ以外の書類はボックスやファイルを用意して分別して整理しましょう。要らない書類は捨てる事、それも書類を整理するコツになります。要らないとわかった時点で捨て、量を減らしましょう。また、ラベルをしてどこにどんな書類があるかをすぐ確認できる様にするのも、書類を整理するテクニックになります。これで、会社でも、家庭でも、学校でも書類の整理が楽になります。