注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

書類の整理にはボックスとフォルダーを利用して見やすく保存

書類の整理どうしていますか?ちょっと横に避けておこう。そんな書類が気がつくと山のように場所を占領してはいませんか?

書類は放って置くとすぐに溜まってしまい、溜まった書類は整理をするのが面倒になってしまいます。

書類の置き場所を決めて、書類の山にサヨナラをしましょう。整理が苦手な方でも簡単に出来るボックスとフォルダーを使った整理方法、ボックス整理が良い理由についてもご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

水筒のお茶がまずくなる原因と対策!美味しいお茶を持ち歩く方法

日頃から水筒に入れてお茶を持ち歩いている人もいるのではないでしょうか。節約やエコを意識して、このよう...

大学の卒業証書を紛失・再発行は不可!卒業証明書は再発行が可能

大学の卒業証書や卒業証明書が必要になり、どこにあるのか探した時、見つからずに紛失してしまった事に気が...

No Image

お母さんへの手紙!卒業式に贈る手紙の内容に困ったら

卒業式にお母さんへ贈る手紙。何を書いたら良いか困っていませんか?つい友達の文章を真似させてもらったり...

ストッキングにまた穴が!親指だけ穴が開いてしまう理由とは

ストッキングをよく履く人にとってよくあるトラブルのひとつに「穴が開いてしまう」ということがあります。...

水性ボールペンと油性ボールペンの見分け方と特徴

ボールペンを使っていると水性か?油性なのか?わからなくなってしまうことありますよね。そこで簡単にどち...

台所の収納が少ないときはシンク下を有効活用!上手な収納方法

「台所に収納スペースが少ない」というお悩みを抱えている奥様もいるのではないでしょうか。料理が好きな人...

男性へのプレゼント。1000円以内で喜ばれる実用的なアイテム

会社のお世話になっている男性へ、ちょっとしたプレゼントを贈りたいということもありますよね。相手の負担...

スピーチで緊張して声が震える!原因やすぐにできる対処法を紹介

人前でのスピーチなど緊張すると声が震えるとお悩みの人もいるでしょう。大切なスピーチなのに声が震え...

ワインのコルクがボロボロに!抜けずに困った時の対処方法

ワインのコルクが抜けずにボロボロになってしまうことありますよね。こうなると再度挑戦しても、さらにコル...

シンクに蓋して止水したい!排水口の蓋の選び方とメリット

シンクの排水口に蓋をすれば、止水をすることができます。そうすれば、シンク内に水を溜めて漬け置き洗いを...

グラスとコップの違いを比較。入れる飲み物や色々な種類と特徴

飲み物を飲む時に使うコップ。グラスとも言いますね。皆さんはどちらをよくつかいますか?またグラスと...

自炊で節約をしたい!男の一人暮らしでも続けられるコツ

生活費をきちんと切り詰めようと思った時に、真っ先に見直すのが食費です。節約をするのなら、断然自炊...

妊娠報告を友達にする時期や反応について。独身の友達との距離

 妊娠報告を友達にする時、独身の友人への伝え方に気を使ってしまいますよね?  伝えるほうがい...

小指にはどんな意味が?恋人を連想させる小指のアレコレ

人の手の指は、時にはいろいろな意味をもちます。そして単に指に意味を持つだけでなく、親指を立てると日本...

【男性のくせ毛の直し方】一度試して欲しい方法とそのコツ

男性であっても女性であっても、くせ毛は遺伝によるものだと言われていますが、直せるものなら直したいと考...

スポンサーリンク

書類整理にはボックスとフォルダーの合わせ技がおすすめ

社会人の方や学生さんは、効率よく仕事をこなしたり、勉強をするのに、会社や学校から配られた書類をどう整理するかが課題になります。

私、整理整頓が苦手という方は、やっぱり職場の成績もあまりよく無く、学校の成績も他の方から比べると悪い傾向にあります。

でも大丈夫です。どんなに書類の整理が下手でも、ボックスとフォルダーがあれば、職場の自分の机も、家の勉強机も綺麗に整理されます。

とりあえずボックスに入れて、フォルダーに小分けする

紙はそこら辺に散らばっていると、汚いイメージがあります。でも、それも一箇所に一度放り投げて、それから小分けすると、意外と整理できてきます。

とりあえず、書類はボックスなどに入れて、机をスッキリさせましょう。そして、その書類を科目ごと、仕事の中でも会議に使うもの使わないものに分けて、細かな整理をします。その事により、あなたの悩みである書類の整理は、より便利になります。

書類整理のボックスとフォルダーが便利な理由

書類関連を整理するとなると、やっぱりそれなりのアイテムが必要になります。文房具屋さんや100均に行くと、様々なアイテムを目にする事ができます。

その中でも、ボックスやフォルダーややっぱりお薦めになります。その理由は、面倒くさがり屋さんでも、とりあえずはここに入れるなど、方法が簡単かつ、時間もそれ程かからないからだと思います。

私たちは、悩みをスピーディーに解決したいと思いますよね?目の前にある書類の山をとりあえずはこのボックスに放り投げて、机をスッキリさせる、そしてゴチャゴチャしている物を後で小分けできるという作業に置きかえる事ができるから、余計お薦めなのだと思います。

他のアイテムは沢山あります。その中でも、忙しい生活の中で簡単かつすぐに書類を整理できるのが、ボックスとフォルダーなのです。上手に使って、机を綺麗に片付けてしまいましょう。

同じ物を一箇所にまとめるのも整理整頓のコツになります。

書類を整理する際の重要なポイント

目の前に書類が多く散らばっています。さて、どうやって整理をするのか。

まずは、重要な書類か、要らない書類かに分ける

書類は、なかなか捨てれない方もいます。同じ書類が何枚もある事もあります。家でも、「これもう要らない」と判断できる書類があれば、それはあっさり捨てましょう。

個人情報が含まれていたり、企業の重大な書類であれば、シュレッターにかけて処分をします。どんなに便利が整理のアイテムを使っても、書類の元の量が多いと、書類の整理はなかなか上手くいきません。

書類の整理の仕方の基本は、「必要な量に抑える」事も大切です。もう要らない書類であれば、捨てて、気持ちもすっきりさせましょう。

ラベルは貼ること

整理をしても、どこに何があるのかわからない状態だと、意味がありません。ラベルを貼って、どこに整理したのか、わかる状態にしましょう。

書類整理をするボックスは一時保管用を作ることも大切

特に社会人の方は、「この書類、今後必要かもしれないし、判断に困る」なんて物を多くあります。そんな時は、「とりあえずはこの箱に入れる」という一時保管箱に収容すると、効率よく仕事もはかどります。

職場に限らず、家でも、「これ、後になったら必要になるかもしれない書類だな」と紙を見て思う事もありますよね?そんな書類は、一時的に入れるボックスを作って、そこに入れる事をお薦めします。

整理する場所だけでも決めておく

とりあえずはこの箱に入れて必要になったら出す。その様な習慣を見に付けて、整理をつける技術をつけます。

仮に要らない書類であれが、それがわかった時点で捨てれば良いだけです。タイミングの問題ですので、とりあえずは一時的に入れるボックスに収納します。

家庭でも仕事でも使えるコツになります。あなただけではなく、家族でも「ここにとりあえず紙を入れておこうね」と習慣づける事は可能です。

紙が部屋の中に散らかった状態にならないと、心もスッキリしますよね。

書類ボックスは家族で共有が出来るような工夫を

一旦、書類ボックスに要るのか要らないのかわからない入れる習慣を家族で身につける事ができたら、リビングや子供の部屋、親の部屋、これまで以上にスッキリします。

家族全員がわかる形で書類を整理する事

特に、要らない書類ではなく、何かの説明書など、家族全員が使う物はラベルを貼る、どこに収納するかも家族で話し合って決めるべきです。いざという時、あなたしかその書類の場所が知らないようでは、不便です。

ボックスやファイルにラベルを貼る事も大切です。ですが、それだけではなく、場所も特定して、どこに何があるのかわかるように家族全員がわかる様な場所に決めて、置きましょう。

書類の整理にボックスを使うと書類の整理が楽になります。職場でも学校でも、書類が配られる機会は多いです。学生であれば、それをノートに貼る事もできます。職場でもそれも可能です。それ以外の書類はボックスやファイルを用意して分別して整理しましょう。要らない書類は捨てる事、それも書類を整理するコツになります。要らないとわかった時点で捨て、量を減らしましょう。また、ラベルをしてどこにどんな書類があるかをすぐ確認できる様にするのも、書類を整理するテクニックになります。これで、会社でも、家庭でも、学校でも書類の整理が楽になります。