注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

一人暮らしで辛い・帰りたい時の対処法。寂しさの乗り越え方

一人暮らしを始めたばかりの頃は、自由な生活に羽根を伸ばし、実家暮らしではできなかったことも自由にできて、一人暮らしを満喫していたと思います。
しかし、そこから少し経つと、部屋の中に一人でいることが寂しく感じ、辛い気持ちになったり、実家に帰りたいと感じる方も少なくないようです。
そこで、一人暮らしで寂しい時の対処法をご紹介します。
寂しさを感じるのは、今までの実家暮らしが楽しかった証拠。離れてみてから気付くことはたくさんあります。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電波を遮断できる素材と使い方についてご紹介

電波を遮断できる身近な素材として注目されているアルミ箔!アルミ箔で携帯を包むと電波を通さず圏外に!...

ペンのインクを出す方法!インクが残るボールペンの書き味を復活

まだインクが残っているのにボールペンのインクが出なくなってしまったら、なんとかして書けるようにならな...

ストッキングが破れたときはこんな使い道がおすすめです

破れたストッキングにはどのような使い道があるのでしょうか?今まで、捨てていた人は、ぜひこの再利用方法...

手帳の日曜始まりのメリットは?生活スタイルに合わせて選ぼう

手帳には日曜始まりと月曜始まりがあります。月曜日は仕事が始まる週の始めといった印象がありますが、日曜...

部屋ので焼肉を快適に!煙やニオイの対策で美味しい焼き肉を

焼肉が好きで、部屋での焼肉を頻繁に楽しんでいる一人暮らしの人もいるのではないでしょうか。部屋で焼肉を...

笑顔の練習方法!月目で笑うトレーニングで自然な笑顔になる方法

笑顔が素敵な人はとても印象が良いものですが、笑顔がぎこちない・目の奥が笑っていないと言われた経験があ...

妊娠報告を友達にする時期や反応について。独身の友達との距離

 妊娠報告を友達にする時、独身の友人への伝え方に気を使ってしまいますよね?  伝えるほうがい...

【男性のくせ毛の直し方】一度試して欲しい方法とそのコツ

男性であっても女性であっても、くせ毛は遺伝によるものだと言われていますが、直せるものなら直したいと考...

No Image

お母さんへの手紙!卒業式に贈る手紙の内容に困ったら

卒業式にお母さんへ贈る手紙。何を書いたら良いか困っていませんか?つい友達の文章を真似させてもらったり...

ワインのコルクがボロボロに!抜けずに困った時の対処方法

ワインのコルクが抜けずにボロボロになってしまうことありますよね。こうなると再度挑戦しても、さらにコル...

ゴミの収納【キッチン編】オシャレに使いやすいアイデアと選び方

ゴミ箱を収納するならキッチンだとどこに置くのがベストなのか悩みます。キッチンのゴミ箱は臭いも気に...

パパママよりもお父さんお母さんが良い?両親の呼び方について

子供ができたらお父さん、お母さん。それともパパ、ママか呼び方をどうするか悩みませんか?呼び方...

気になる花束の頼み方!値段1000円の花束が最適なシーン

花束を買うことよくありますか?一般的には年に数回あるか、ないかというところですよね。そのため花屋さん...

本が湿気で曲がる。曲がってしまった本の直し方や保管方法

雨で濡れてしまった本や、湿気の多い部屋においてあった本が曲がったりシワシワになってしまった経験はあり...

牛革の財布の傷を修復する方法と長持させるための使い方とは

牛革の財布の傷を目立たなくさせるのは意外と簡単にできます。牛革の財布も使い続けているうちに傷ができて...

スポンサーリンク

初めての一人暮らしで辛い・帰りたいと思うのは女性の方が多い

初めて一人暮らしをしてみると、今までとは全く違う生活の中に自由の喜びと、一人の寂しさの葛藤があると思います。確かに最初は一人暮らしの自由に楽しさを感じたり、部屋をどんなインテリアで飾ろうと考える時間も充実するものです。

意外にも寂しさを感じやすい時期は、一人暮らしに慣れ始めてくる頃です。

一人の時間がだんだん蓄積されていくのか、慣れてきた頃こそ一人暮らしの寂しさが辛く感じたり、実家に帰りたいという気持ちになっていきます。

特に一人暮らしをしている女性に多く見られ、寂しさが原因となり一人暮らしそのものが辛い環境になってしまうようです。

実家に帰りたいのに帰れないという現実は、深い孤独感を感じさせるでしょう。
自分が世界一不幸なのでは、なんて気持ちにまでなることもあります。

女子大学生の半数ほどが、一人暮らしが辛くて実家での生活に戻りたいという気持ちを体験しています。

半数なので少ない数字ではありません。

辛い気持ちを感じたら、漠然と辛いと思っているだけでは状況を変えることは出来ないでしょう。

一体どんなことに辛さを感じているのか考えてみて下さい。

  • 学校での悩みを相談する人がいないから。
  • 明かりのない部屋に帰ることが辛い。
  • 自分の生活に全ての責任を持つことが大変なのか。

何が辛さの原因になっているのか気付けると、解決策も見つけやすくなってくるはずです。

一人暮らしで帰りたいと感じやすい瞬間

一人暮らしが辛く感じたり、実家に帰りたいと思う大学生は少なくないということを紹介しましたが、具体的にどのようなときに帰りたい気持ちが強くなるのでしょう。

一人暮らしが辛い、帰りたいと感じやすい瞬間とは

ここに当てはまることがあれば、自分だけではないという勇気を得られるキッカケになるかもしれません。

  • 寂しいとき
  • 体調を崩したとき
  • 手料理が恋しくなったとき
  • 家族に話したいことがあるとき

このような瞬間に帰りたい気持ちが強くなりやすいようです。

きっと一人暮らしをする前は、家族がいることが当たり前だったので、こんな寂しさを感じることはあまりなかったと思います。一人暮らしをしたからこそ感じる寂しさと共に、今までその寂しさを感じずにいさせてくれた家族へ感謝の気持ちも感じられると思います。

一人暮らしが寂しくて辛いから帰りたいと思う時の対処法

一人暮らしが辛くて帰りたい、でもすぐに帰れるときばかりではありません。
そんなときは、一人暮らしの辛さをどうにか対処するしかありません。

対処法を見つけることが出来ないままでは、ずっと辛い気持ちを我慢して過ごさなければならなくなってしまいます。
こんな苦痛は嫌ですよね。別に大きな何かを見つける必要はありません。
一人が寂しく帰りたい気持ちを紛らわすことが出来れば、どんなことでもいいのです。

テレビを見たり、好きなDVDを見るということでもいいですね。
集中して見ているときは寂しさも紛れますし、時間を忘れる楽しい時間を過ごすことだって出来ます。

好きなドラマや映画を見ているときは、その中の世界観に入り込むことが出来るので、むしろ一人の時間だからこそ思う存分入り込むことが出来ます。

周囲から音や声が聞こえると、人間は安心出来るものなので、テレビや音楽の音が部屋の中に広がっていると、集中していないとしてもそれだけで気持ちはかなりほぐれると思います。

予定を埋めて寂しさを感じる暇をなくす

一人暮らしが辛い、寂しい、帰りたいと感じるときの共通点は、何もすることのない暇な時間

何もすることのない時間は、ついいろいろなことや余計な考え事をしがちです。

楽しい時間や充実した時間を過ごしているときは、寂しさや辛さは感じないものです。
なので、寂しい気持ちを感じないために、何もすることのない暇な時間を減らすようにしましょう。

暇な時間を減らすための過ごし方は、どんなことでも構いません。
自分が興味の持てることや、楽しいと感じられることが一番大切なことです。

例えば自分好みの部屋を作ってみるのです。
好きな小物や、可愛いインテリアに囲まれている部屋だと、自然と居心地の良さを感じられるはずです。

そんな部屋で何気なくテレビを見たり、本を読むような何気ない時間でも、寂しさを感じずに過ごすことが出来る大きな要因の一つになると思います。

予定を入れたり、趣味を見つけてやることを増やすという方法も効果的です。
暇な時間が減れば、寂しい気持ちの薄れていきます。

一人で出来る趣味を見つけると、友達との予定が合わないときでも時間を有意義に使うことが出来ます。
一人でも過ごせる時間があれば、どんなタイミングでも充実させることが出来ますよね。

実家に帰りたいと辛い時には親の声を聞く

寂しくて実家に帰りたいときについて紹介してきましたが、実家に帰りたい気持ちは実際に帰ることが一番満たすことの出来る方法かもしれません。

今までは当然のように毎日顔を合わせていた親なのに、久しぶりに会うとこんなに大切で安心出来る存在なのだと実感出来ます。

少し帰って顔を見たり、話をするだけでも気持ちは晴れやかで温かくなるはずです。
もし予定が合うなら、実家に泊まって家族団らんの時間を過ごしてみるといいですね。

実家にすぐに帰ることが出来なくても、電話で声を聞いて話をしてみて下さい。
顔を見ることは出来なくても、親の声が聞こえる、自分の話を聞いてもらえることは大きな活力になります。寂しい気持ちは実家の親も同じはずです。
きっと連絡が来たら、親も嬉しい気持ちになってくれますよ。