注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

部屋が寒い!窓と床にできる防寒対策で寒さをシャットアウト

住んでいる部屋が寒い事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。窓にできる簡単な防寒対策を知りたいと思っている人もいることでしょう。

家の中が寒くなってしまうときは、窓に防寒対策をするだけでも冷気をシャットアウトすることができます。方法を知って困る冷気を防ぎましょう。

ここでは、窓にできるお金のかからない防寒対策についてご紹介します。簡単にできる方法をご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

また、窓と併せて床にも防寒対策を行うことで、更に暖かく過ごすことができます。暖房代の節約にもなりますので、床への防寒対策も試してみてください。

家の中が寒くなる原因を知って対策を行うことで、暖房費を節約しながら快適に生活できるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

本が湿気で曲がる。曲がってしまった本の直し方や保管方法

雨で濡れてしまった本や、湿気の多い部屋においてあった本が曲がったりシワシワになってしまった経験はあり...

クローゼットの収納棚に布団を置くコツやアイデアと注意点

クローゼットの収納棚に布団を片付けようとうまくいかず苦労することもあるでしょう。そんなときは、布...

台所の収納が少ないときはシンク下を有効活用!上手な収納方法

「台所に収納スペースが少ない」というお悩みを抱えている奥様もいるのではないでしょうか。料理が好きな人...

笑顔の作り方と練習方法・モテる素敵な男になる笑顔の効果を解説

女性にモテる男になるには、素敵な笑顔で過ごすことが大切です。ですが、いつも笑顔で過ごすことはなかなか...

ゴミ箱のビニール袋を隠す裏技!安い材料を使って生活感を消そう

ゴミ箱にビニール袋を入れると、ゴミ箱から袋が見えて生活感たっぷりな印象になってしまいます。上手に袋を...

大人数が遊べるゲーム!屋外で楽しめるものは

会社のレクリエーションなどを企画する時に、大人数で遊べるゲームは必須ですよね。それを行うのが外で...

飲み会に行きたくない心理を知ろう。相手に寄り添う気持ちが大事

 飲み会に行きたくない心理を知ることは、人間関係を円滑に回すためにはとっても重要なこととなります。...

電波を遮断できる素材と使い方についてご紹介

電波を遮断できる身近な素材として注目されているアルミ箔!アルミ箔で携帯を包むと電波を通さず圏外に!...

ストッキングにまた穴が!親指だけ穴が開いてしまう理由とは

ストッキングをよく履く人にとってよくあるトラブルのひとつに「穴が開いてしまう」ということがあります。...

気になる花束の頼み方!値段1000円の花束が最適なシーン

花束を買うことよくありますか?一般的には年に数回あるか、ないかというところですよね。そのため花屋さん...

【余興の種類】結婚式で感動と盛り上がるためのアイデア

仲の良い友達の結婚が決まり、結婚式での余興を頼まれたら、どのような内容の余興が良いのでしょうか?せっ...

パパママよりもお父さんお母さんが良い?両親の呼び方について

子供ができたらお父さん、お母さん。それともパパ、ママか呼び方をどうするか悩みませんか?呼び方...

パスポートの顔写真を変えたい!顔写真だけの変更はNGです

何らかの理由でパスポートの顔写真を変えたいと思った時、顔写真だけを変更することはできるのでしょうか。...

【米の保存法】虫対策には唐辛子が効果的?長期保存の注意点

子供が食べ盛りだと、お米を安い時に買いだめ!また農家の知り合いから沢山いただくこともあります。しかし...

水筒のお茶の賞味期限は?保冷・保温のお茶を美味しく飲むには

節約のために水筒に冷たいお茶を入れて持ち歩いている人もいるのではないでしょうか。ですが、お茶を全て飲...

スポンサーリンク

窓から部屋に入り込んでくる寒い冷気をプチプチでシャットアウト

段々秋が近付いて、いよいよ寒さも本番になって来ます。部屋の窓から寒い空気が部屋に入って来る様になります。マフラーや手袋が恋しくなって来ます。強い寒さだと、防寒アイテムでも効き目がありません。もうすぐ冬かな?と思わせる様な淡い寒さだったら、防寒アイテムで寒さをしのげます。

部屋に入って来る冷たい空気。何気に、物を送る時に使う、あのプチプチを窓に貼ると、その寒さ、和らぐんです。

強すぎる寒さにはそれ程効果はないかも知れませんが、弱い寒さには、効果的です。100均でも見る機会があると思います。

プチプチを窓に使用して、部屋に入って来る冷たい空気の調節をしてみましょう。

因みに、このプチプチは、外からの冷たい空気を部屋の中に入れない為には、窓全体に貼る必要があります。割と広範囲になると思うので、その点も注意して窓に貼ってみて下さい。貼る箇所が狭いとそれだけ冷たい空気が中に入りやすくなるので、注意して下さい。

部屋が寒いときは窓に隙間テープを貼ってみよう

季節が変わり、段々部屋が寒くなって来た。でも、まだストーブを付けるレベルでは無いです。何か冷たい空気が部屋に入って来ない様にする簡単な方法はありませんか?

あなたが気にしている部屋に入って来る空気は、窓との隙間から入って来ます。そこを塞ぐ事が出来れば、外からの冷たい空気は部屋に入って来にくくなります。

では、その「隙間」になっている部分に、隙間テープを貼ってその隙間を無くしてしまいましょう。そうすると、外からの冷たい空気が中々部屋の中に入って来れないので、部屋も暖かくなります。

窓に隙間テープを貼って、弱い冷たい空気が部屋の中に入らない様にしましょう。

この時の注意点は、ホコリやゴミが貼りたい箇所にあると、隙間テープが中々貼れません。貼る箇所のゴミを取ってから隙間テープを貼る様にして下さい。

汚れていると、剥がれやすくなりますし、折角買った隙間テープが勿体無くなります。100均でも買える物ではありますが、少し綺麗にしてから使用しましょう。

部屋が寒いときはダンボールを利用することもおすすめ

とにかく経済的に外から入って来る冷たい空気が入って来ない様にしたい。日中だと、近所の人から「何やっているの?」と変に思われるかも知れないので、夜、近所の方からの視線が気にならない時間帯にやると良いと思いますが、ダンボールを使用しても、寒さしのぎにはなりますよ。

外見があまり良くないので、昼の時間帯にやることはあまりお勧めしません。でも、誰も気にしない夜の時間帯であれば、窓際にダンボールを建てて置いても、問題無いですよね?

ダンボールはペットの寒さしのぎの時にも良く使用されるアイテムです。人にも使用出来る物になりますが、ペットの時とは違い、時間帯には注意して下さい。

あなたが思っている以上に寒さが部屋に入って来なくなります。ダンボールだったら、お店で物を買って、それを家に持って来る時に無料で配布されている物を使えます。

多分、ダンボールの方が大きいと思うので、窓より少し大きいサイズに切って、窓に取り付けて見ましょう。冷たい空気が部屋に入りにくくなります。

窓以外にも防寒対策!床の防寒対策も忘れずに

寒さは、窓からだけではなく、下からも来ます。例えマンションやアパートで一番下の階に住んでいても、寒い冷気を感じると思います。

下から感じられる寒い空気をどうやって和らげる事が出来るのか。日常的な家にあるアイテムを使用するとなると、座布団を敷く、マットを敷く事になります。

下から寒い空気が舞い上がって来る事は仕方がない事です。恐らくあなたも暖房器具を使用していて、部分的には部屋も暖かい状況にはなっていると思います。プラスしてあなたの足を寒さから守る方法として紹介出来るのは、座布団を使用する事、そしてよく座る所には、マットを敷くことだと思います。

マットもそれ程購入品を望んでいないのなら、100均で買えます。あなたがよく座る位置に一枚用意して見たら、寒さを凌ぐ事が出来ますよ。

他には、長いソックスを履く、モコモコのソックスを履く事でも寒さは凌げます。

部屋が寒くなる2つの原因を知って対策を

寒い季節になると、どうして部屋が寒くなりがちだと思いますか?

その理由は、論理的に考えれば当たり前にはなりますが、寒い空気が部屋に入って来やすくなり、暖房などで暖かくした空気が外に逃げやすいから、部屋の温度がどうしても低くなってしまいます。

部屋の温かい空気が外に出やすい

寒くなると、ストーブやエアコンを付けて、部屋の中を暖かくしますよね?でも、残念ながら、その暖かくした空気、部屋の外に出やすいのです。

部屋の中に窓などの隙間があると、どうしてもその「穴」となっている部分から暖かい空気は外に出やすくなります。そうすると、部屋は中々暖まらなくなる。それが原因で、寒い時期、部屋を暖かくする事が困難になります。

寒い空気は部屋の下に滞在しやすい

部屋を暖かくしても、足元は中々暖まらない事を何度か経験していると思います。原因は、部屋を暖かくしようとして、暖房を使用しても、暖かい空気は上に行きやすく、中々下には行きません。足が寒いので、どうしても部屋が寒いと感じてしまいます。

だから、部屋が中々暖かくならないと感じてしまうんですね。

季節が変わり、秋や冬が近づくと、窓から入ってくる寒い空気をどうやって経済的に遮断出来るのか、考えますよね。上記で、100均でも買えるアイテムを数点紹介して来ました。参考にしてみて下さい。なるべく経済的に寒い空気を部屋の中に入れない様に、心がけたいですね。