注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

服の匂いをドライヤーで飛ばす方法。すぐに消臭できる便利ワザ

服には飲食店の匂いやタバコの匂いなど、いろいろな匂いが付きます。洗濯できる洋服は洗濯することで匂いも取れますが、洗濯できない洋服の場合には、ドライヤーを使って匂いを取る方法もあります。
そこで、ドライヤーを使った手軽に匂いを取る方法や、消臭効果の期待できる方法をご紹介します。
ふとすれ違う時にも、服の匂いは以外に気なるもの。手軽に服を消臭する方法です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネの鼻パットの交換に関する事柄を知りたい

メガネを構成するパーツの中で、地味な存在でありながら重要なのが鼻パットです。これがないと、メガネ...

大学の卒業証書を紛失・再発行は不可!卒業証明書は再発行が可能

大学の卒業証書や卒業証明書が必要になり、どこにあるのか探した時、見つからずに紛失してしまった事に気が...

【男性のくせ毛の直し方】一度試して欲しい方法とそのコツ

男性であっても女性であっても、くせ毛は遺伝によるものだと言われていますが、直せるものなら直したいと考...

感動する手紙を別れる友達や彼女に書くテクニック

感動する手紙の定番と言えば、結婚式の花嫁の手紙を思い出すという人も多いのではないでしょうか。しか...

手帳の日曜始まりのメリットは?生活スタイルに合わせて選ぼう

手帳には日曜始まりと月曜始まりがあります。月曜日は仕事が始まる週の始めといった印象がありますが、日曜...

本が湿気で曲がる。曲がってしまった本の直し方や保管方法

雨で濡れてしまった本や、湿気の多い部屋においてあった本が曲がったりシワシワになってしまった経験はあり...

笑顔の作り方と練習方法・モテる素敵な男になる笑顔の効果を解説

女性にモテる男になるには、素敵な笑顔で過ごすことが大切です。ですが、いつも笑顔で過ごすことはなかなか...

男性へのプレゼント。1000円以内で喜ばれる実用的なアイテム

会社のお世話になっている男性へ、ちょっとしたプレゼントを贈りたいということもありますよね。相手の負担...

ボールペンのインクに空気が入って出ない場合の対処法を解説

ボールペンを使おうとした時に、空気が入ってインクが出ないことがありませんか。その場合他のボー...

1ヶ月の生活費の内訳一人暮らしでは?費用の目安と節約ポイント

社会人1年目でこれから一人暮らしを始める時、1ヶ月の生活費の内訳やどのくらい費用がかかるのか不安にな...

ボールペンのインクが出ない!インクを復活させる方法を解説

まだインクが残っているのにボールペンのインクが出ないと困ってしまうものです。みなさんも一度は経験した...

電波を遮断できる素材と使い方についてご紹介

電波を遮断できる身近な素材として注目されているアルミ箔!アルミ箔で携帯を包むと電波を通さず圏外に!...

部屋が寒い!窓と床にできる防寒対策で寒さをシャットアウト

住んでいる部屋が寒い事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。窓にできる簡単な防寒対策を知り...

ワインのコルクがボロボロに!抜けずに困った時の対処方法

ワインのコルクが抜けずにボロボロになってしまうことありますよね。こうなると再度挑戦しても、さらにコル...

忙しいと顔も緊張?自然な笑顔の練習!割り箸を使った方法とは

自然な笑顔には練習は必要ない!そう思っていませんか?しかし鏡に写った顔や、笑顔が不自然で、自分の顔に...

スポンサーリンク

服の匂いを取るためにドライヤーを使う方法

服についた嫌な臭いをドライヤーで取り除く方法

【用意するもの】

  • 臭いの付いた服
  • 服が入る大きさのビニール袋
  • ドライヤー

【手順】

  1.  服を脱いで、ビニール袋の中に入れます。
  2.  ビニール袋には爪楊枝やスプーンの柄などを使って穴を数十箇所開けます。
  3.  ビニール袋にドライヤーの温風を1~2分当てます。
  4.  服をビニール袋から取り出して完了です。

簡単ですよね。
臭いの粒子がドライヤーの熱によって蒸発するので、温風を当てることで嫌な臭いが撃退できます。騙されたと思って、ぜひ一度お試し下さい。

ただし、注意点が1つだけあります。
この方法はドライヤーの熱風が服に当たるため、熱に弱い衣類には使えない方法です。
必ず衣類の表示を確認してから行うようにしてくださいね。

ドライヤーで服の匂いを取る時に重曹水を使う方法

先ほど紹介した方法に、あるアイテムをプラスすることで、より服についた臭いをスッキリさせることができます。
使うのは、「重曹」です。重曹には消臭効果があるだけでなく、天然由来の成分で出来ているので、服にも安心して使うことができますよ。

【用意するもの】

  • 重曹
  • スプレーボトル
  • 臭いの付いた服
  • ドライヤー

【重曹水の作り方】
スプレーボトルに水100mlに対して小さじ1杯の重曹を入れ、振って溶かします。

【手順】

  1. 服を脱いだら、重曹水を服全体にスプレーします。
  2. ドライヤーの温風を服に当てて、重曹水で濡れた服を乾かしたら完成です。
重曹は家中の掃除や料理にも使えるアイテムなので、家に常備しておくとこのような時にもすぐに取り出して使うことができて便利ですね。
先程紹介した方法よりも、脱臭効果が高まりますので、服の臭いを取る方法としてはこちらの方が効果的です。

無臭が好きな方であれば、普段から消臭剤の代わりに重曹水をスプレーすると低コストで良いですね。

服の匂いを取る消臭効果のあるもの

ドライヤーを使って服の臭いを取る方法について紹介してきました。

服の臭いを取るのに便利なアイテムはドライヤーだけではありません。

ここでは服の臭いの消臭に効果があるアイテムと、その方法について紹介していきますね。

  • スチームアイロン
    スチームアイロンの蒸気を使って臭いを取る方法です。
    スチームを噴射するボタンを連打して、服にスチームを当てまくって下さい。
    服が湿る程度まで当てれば十分です。
    あとは、ハンガーに掛けて、そのまま陰干しをして下さい。
    高圧なスチームで臭いの元を撃退し、嫌な臭いを取り除くことができますよ。
  • 浴室に干しておく
    浴槽にお湯を張って入浴する方におすすめの方法です。
    入浴後の湯気や湿気が残っている浴室に、ハンガーに掛けた服を干してそのまま放置しましょう。
    翌朝、浴室の乾燥と同時に服が乾いていれば、もう臭いは残っていないはずです。
    臭いが取れる仕組みは、スチームアイロンと同じです。わざわざアイロンを用意する必要もないので、簡単に試すことができますよね。
    高熱に弱いタイプの衣類にも、おすすめの方法です。

タンスの匂いの付いた服にはドライヤーより天日干し

服につく臭いで気になる臭いの1つが、「タンス」ですね。
タンスの臭いが服に付く理由はいろいろありますが、「カビ」「湿った服」が原因になることが多いです。
カビが発生してしまったタンスは、その後も臭い続けますので、一度きれいに水拭きをしてから乾燥させる必要がありますよ。

さて、本題に入りますが、タンスの臭いがついてしまった服の臭いの取り方を説明していきましょう。
これまで紹介してきた方法が効果がないわけではないのですが、タンスの臭いを取るには「天日干し」をするのが一番効果的です。

ハンガーに服を掛けたら、日当たりの良い所に干して臭いを取り除きましょう。
風がよく通るように、服と服の間は余裕を持って干すことも大切です。
日光消毒でカビや湿っぽい臭いがなくなりますよ。

脱いだ服の匂い予防のために

服に付く嫌な臭いは、できるだけ付かないように予防したいですよね。
自宅に帰ってからであれば、適切な対応ができるものの、職場でランチに行った後や、営業先で付着した嫌な臭いなどは、知識がなければすぐに取り除くことは難しいです。

外出先でもできる服の臭い対策と、臭いがつきにくくなるような予防策

どれも簡単な方法なので、ぜひ参考にしてください。

消臭スプレー

消臭スプレーは臭いがついた後に使用するものと思っている人が多いと思いますが、臭いが付く前に使うことで、臭いの防止ができます。
出かける前に消臭スプレーを服にかけるだけでも効果が期待できますよ。

服を脱いで振る

ジャケットなどの上着は、化粧室などで脱いで、バフバフと振ってみて下さい。
臭いの元が、吹き飛ばされて臭いが軽減することがあります。

コロコロを使う

服についているホコリが臭いを吸収していることも多いです。
こまめに服についたホコリやゴミを取り除くことで、ニオイ対策になりますよ。

ドライヤーを常備しておく

職場にもドライヤーがあると便利ですね。
ミニサイズのドライヤーは場所も取りませんので、ロッカーに入れておけばいつでもニオイ対策ができますよ。