注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

電波を遮断できる素材と使い方についてご紹介

電波を遮断できる身近な素材として注目されているアルミ箔!アルミ箔で携帯を包むと電波を通さず圏外に!

ではその他の素材やアルミを使った製品でも、電波を遮断することは可能なのか?最も確実に電波を遮断する方法は何か?についてもご紹介をいたします。

電波を通さない素材を利用しても、使い方次第では電波を通してしまう場合もあります。遮断できる素材を使っていることに過信をせず、使い方にも注意をしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パスポートの顔写真を変えたい!顔写真だけの変更はNGです

何らかの理由でパスポートの顔写真を変えたいと思った時、顔写真だけを変更することはできるのでしょうか。...

牛革の財布の傷を修復する方法と長持させるための使い方とは

牛革の財布の傷を目立たなくさせるのは意外と簡単にできます。牛革の財布も使い続けているうちに傷ができて...

パパママよりもお父さんお母さんが良い?両親の呼び方について

子供ができたらお父さん、お母さん。それともパパ、ママか呼び方をどうするか悩みませんか?呼び方...

大人数が遊べるゲーム!屋外で楽しめるものは

会社のレクリエーションなどを企画する時に、大人数で遊べるゲームは必須ですよね。それを行うのが外で...

目が茶色の日本人が多い理由とおすすめアイメイクや紫外線対策

目が茶色なのは日本人の実は半分以上になるのを知っていますか?自分の目の色が茶色いと気になる人もいるで...

一人暮らしで辛い・帰りたい時の対処法。寂しさの乗り越え方

一人暮らしを始めたばかりの頃は、自由な生活に羽根を伸ばし、実家暮らしではできなかったことも自由にでき...

ユニットバスの入り方で悩む女性必見!基本の入り方とポイント

ユニットバスの入り方で悩んでいる女性は、意外と多いのではないでしょうか。お湯にゆっくり浸かりたい...

ボールペンのインクが出ない!インクを復活させる方法を解説

まだインクが残っているのにボールペンのインクが出ないと困ってしまうものです。みなさんも一度は経験した...

ゴミの収納【キッチン編】オシャレに使いやすいアイデアと選び方

ゴミ箱を収納するならキッチンだとどこに置くのがベストなのか悩みます。キッチンのゴミ箱は臭いも気に...

台所の収納が少ないときはシンク下を有効活用!上手な収納方法

「台所に収納スペースが少ない」というお悩みを抱えている奥様もいるのではないでしょうか。料理が好きな人...

字が綺麗な女性に持つイメージと美文字が支持される理由

字が綺麗な女性にはどんなイメージがありますか?最近は文字を書く機会も減っているでしょうが、書...

コンビニとスーパーの弁当の違いや選ぶポイントで賢く活用

コンビニとスーパーの弁当はどちらも手軽に利用することができます。最近ではコンビニもスーパーも弁当の種...

笑顔の練習方法!月目で笑うトレーニングで自然な笑顔になる方法

笑顔が素敵な人はとても印象が良いものですが、笑顔がぎこちない・目の奥が笑っていないと言われた経験があ...

マグカップの収納アイデア!便利な活用術とおしゃれのコツを紹介

マグカップの収納アイデアに悩んでいる人は意外と多いかもしれません。できれば見た目もおしゃれに、そ...

ワインのコルクがボロボロに!抜けずに困った時の対処方法

ワインのコルクが抜けずにボロボロになってしまうことありますよね。こうなると再度挑戦しても、さらにコル...

スポンサーリンク

電波を遮断できる身近な素材

スマートフォンやパソコンなどから出る電磁波でカードの磁気が壊れたり、カードの磁気を読み取るスキミングなどの犯罪があります。最近では車のキーから発せられる磁気を利用して車を盗難するリレーアタックも問題になっています。電磁波は非常に便利なものですが不正に利用されてしまうと大変心配です。

実は電磁波はアルミ箔で遮断する事ができます。

電磁波が遮断されているかどうかは簡単に調べることができます。

電磁波が遮断されているかを調べる方法

  1. スマートフォンや携帯電話をアルミ箔で包みます。
  2. アルミ箔で包まれた電話に電話をかけてみます。
  3. 電話がかかれば電磁波は遮断されていません。電話がかからなかったり圏外になれば電磁波が遮断されたことになります。

アルミ箔で電磁波を遮断するには、隙間が無いように包む必要があります。少しでも隙間があると電磁波が漏れてしまいます。

電波を遮断できるアルミ素材!アルミを使って製品の遮断について

アルミ箔で電磁波を遮断できるのなら、似た商品でも同様に遮断が出来るのか。

  • アルミが貼り付けられた保冷バッグ。
    保冷バッグの内側や外側が銀色に輝いているアルミバッグにスマートフォンを入れて試してみたところ、問題なく着信してしまいました。ただアルミの保冷バッグに入れただけだと隙間があるためかと思われましたが、食品を入れる大きなアルミバッグに入れてぐるぐる巻きにして折りたたんで完全に隙間をなくしても同様でした。アルミの保冷バッグでは電磁波を遮断することはできませんでした。
  • 携帯用灰皿。
    携帯用灰皿で内側がアルミになっている袋にスマートフォンを入れて、口をぴったりと閉じてみました。しかし、これも問題なく着信してしまいました。携帯用灰皿でも電磁波は遮断することはできませんでした。

電波を遮断する素材?缶を使った検証

アルミ箔で遮断できるのであれば、他の金属でも遮断できるのか。

  • おせんべいの入っていた四角い缶。
    おせんべいの入っていた銀色の缶。素材はスチール製です。おせんべいが湿気ないようにフタは被せてぴったりと隙間なく閉まります。この中にスマートフォンを入れて外部から電話をかけてみました。しかし、問題なく着信してしまいました。
  • のりの入っていた円筒状の缶。
    のりの入っていた円筒状でスチール製。フタはぴったりと閉じます。しかし、やはり中に入れたスマートフォンは着信しました。

アルミ箔よりもずっと厚みのあるスチールの缶では電磁波を遮断することはできませんでした。

電波を遮断する便利グッズも販売されています

最近では電磁波を遮断する袋やケースが販売されています。

カード類の磁気を守るカードケースや通帳ケースがあります。カードケースはカードが1枚ずつ入るように小さいサイズのものばかりなので、通帳用のケースで試してみます。通帳ケースはフタ部分を折ってマジックテープで開閉するタイプのものです。この中にスマートフォンを入れてフタを閉じます。中のスマートフォンに電話をかけてみると…かかりません。中に入れたスマートフォンの電磁波が遮断されています。

アルミ箔だといちいち包んだり出したりするのが手間で、何度も使用すると破けてしまってそこから電磁波が漏れるのも心配です。専用のポーチを使うと開閉が簡単で安心して使用することができます。

電波遮断が必要な場合について

電磁波は様々なところで使用されています。

電磁波による問題を解消するために、どのような場合に電磁波を遮断するとよいのかをあげてみます。

車の盗難防止。

リレーアタックは車の鍵から発せられる電磁波を増幅して車を操作して盗難するものです。これは車の鍵から出る電磁波を遮断しておくと防ぐ事ができます。特に車を外に止めている場合は電磁波遮断を利用すると良いでしょう。

磁気壊れ防止。

クレジットカードや通帳、駐車券などの磁気データの破損を防ぐために使用すると良いでしょう。これらの磁気データが入ったものとスマートフォンや携帯電話が近くにあり着信したりして強い電磁波が発せられると磁気データが壊れてしまう場合があります。磁気データが壊れるとカードや通帳が使用できなくなり、発行元へ持参しないと直す事ができません。大変手間と時間がかかってしまうので、磁気遮断ケースに入れることをお勧めします。今までは大丈夫だったのに、突然駐車券と通帳の磁気が破損していた事があります。出勤の忙しい時に駐車場に入れず駐車場の管理センターへ行って磁気を直してもらわなければなりませんでした。

スマートフォンを封印したい場合。

スマートフォンによるクレジットカードと通帳など複数の物の磁気破損を予防したい場合。全ての物を遮断袋に入れるのは手間です。そんな場合は原因となるスマートフォンの方を遮断袋に入れてしまうのも手です。ただし、その間スマートフォンは着信できないのでかかってくる電話に出たい場合には入れることができません。