注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

部屋ので焼肉を快適に!煙やニオイの対策で美味しい焼き肉を

焼肉が好きで、部屋での焼肉を頻繁に楽しんでいる一人暮らしの人もいるのではないでしょうか。部屋で焼肉をするときに気になるのが「煙」ですよね。

美味しい焼肉を食べているときや食べ終わった後は、部屋に煙が充満してしまうことがあります。

部屋で焼肉をするとき、煙への対策を一体どのように行えば良いのでしょうか。美味しく食べたあとは、快適に生活ができるようにしたいものです。

ここでは、部屋で焼肉をするときの煙対策についてお伝えします。煙の原因についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

食べた後にできるニオイ対策についても併せてご紹介します。こちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

書類の整理にはボックスとフォルダーを利用して見やすく保存

書類の整理どうしていますか?ちょっと横に避けておこう。そんな書類が気がつくと山のように場所を占領して...

本が湿気で曲がる。曲がってしまった本の直し方や保管方法

雨で濡れてしまった本や、湿気の多い部屋においてあった本が曲がったりシワシワになってしまった経験はあり...

水性ボールペンと油性ボールペンの見分け方と特徴

ボールペンを使っていると水性か?油性なのか?わからなくなってしまうことありますよね。そこで簡単にどち...

台所の収納が少ないときはシンク下を有効活用!上手な収納方法

「台所に収納スペースが少ない」というお悩みを抱えている奥様もいるのではないでしょうか。料理が好きな人...

ボールペンのインクに空気が入って出ない場合の対処法を解説

ボールペンを使おうとした時に、空気が入ってインクが出ないことがありませんか。その場合他のボー...

大学の卒業証書を紛失・再発行は不可!卒業証明書は再発行が可能

大学の卒業証書や卒業証明書が必要になり、どこにあるのか探した時、見つからずに紛失してしまった事に気が...

クローゼットの収納棚に布団を置くコツやアイデアと注意点

クローゼットの収納棚に布団を片付けようとうまくいかず苦労することもあるでしょう。そんなときは、布...

マグカップの収納アイデア!便利な活用術とおしゃれのコツを紹介

マグカップの収納アイデアに悩んでいる人は意外と多いかもしれません。できれば見た目もおしゃれに、そ...

牛革の財布の傷を修復する方法と長持させるための使い方とは

牛革の財布の傷を目立たなくさせるのは意外と簡単にできます。牛革の財布も使い続けているうちに傷ができて...

スピーチで緊張して声が震える!原因やすぐにできる対処法を紹介

人前でのスピーチなど緊張すると声が震えるとお悩みの人もいるでしょう。大切なスピーチなのに声が震え...

自炊で節約をしたい!男の一人暮らしでも続けられるコツ

生活費をきちんと切り詰めようと思った時に、真っ先に見直すのが食費です。節約をするのなら、断然自炊...

家の爪切りの切れ味が悪い…。復活させる方法は

日々生活を送るうえであまり重要でなさそうで意外と重要なのが爪切りです。あまりに長いと邪魔になりま...

感動する手紙を別れる友達や彼女に書くテクニック

感動する手紙の定番と言えば、結婚式の花嫁の手紙を思い出すという人も多いのではないでしょうか。しか...

ワインのコルクがボロボロに!抜けずに困った時の対処方法

ワインのコルクが抜けずにボロボロになってしまうことありますよね。こうなると再度挑戦しても、さらにコル...

ボールペンのインクが出ない!インクを復活させる方法を解説

まだインクが残っているのにボールペンのインクが出ないと困ってしまうものです。みなさんも一度は経験した...

スポンサーリンク

部屋で焼肉をする時に気になる煙!煙の原因

部屋の中で焼肉をする以上、煙が部屋の中に充満してしまうのを避けることはなかなか難しいですよね。そもそも、焼肉の際に煙がもくもくを出てしまうのは、肉自体が原因というよりも、肉から出るアブラが問題なのです。

焼肉用として販売されている肉は、主に牛肉です。牛肉の中に含まれる脂分(牛脂)は、常温で溶け出すことはありませんが、高温で表面を焼くことによって、徐々に溶け出す性質があります。焼肉用の網やホットプレートなどで焼肉をすると、肉から溶け出した脂分が加熱され、それによって煙が発生してしまうのです。

美味しい焼肉を食べるためには仕方がないこととは言え、どうせならなるべく煙を気にせずに気軽に焼肉を楽しみたいですよね。そのためには、煙が出る原因がわかったうえで、煙がなるべく少なくなるような対策をすることが重要となります。それと同時に、お部屋で焼肉をした後のニオイ対策も万全にしておきたいところです。

部屋で焼肉をするときの煙対策・基本はしっかりと換気を

部屋の中で焼肉をすれば、煙が出てしまうのは当然のこととして、まず基本となるのは、しっかりと換気をするということです。

部屋で焼肉をするときは窓だけでなく換気扇も使用する

普段、部屋を換気する目的といえば、掃除の後などに部屋の中の空気を入れ替えることがメインになるかと思いますが、部屋で焼肉をする際に換気をすることで、もっとも効果的に煙対策を行うことができます。
まずは換気扇を回したうえで、部屋の対角線上に2つの窓がある場合は、どちらか一方を広めに開け、もう一方は幅を狭めにして開けることで、空気の流れを作ります。窓が一箇所しかない場合は、換気扇を強めに回すことで、同様の効果が期待できます。

お天気によっては窓を大きく開けられないこともありますが、基本の煙対策としてはやはり窓を開けて部屋の換気をすることが一番効果的だと言えるでしょう。

部屋で焼肉をするときに気になる煙は選ぶお肉で対策できる

自宅で焼肉をしないという人の多くは、気軽に焼肉を食べたいという気持ちよりも、やはり部屋にこもる煙やニオイが気になってしまうのだと思います。しかし、お店で焼肉を食べるとなると、他の外食時と比べても金額が高くなりがちなことから、いくら好きでもそうそう頻繁には通えませんよね。

先程も触れた通り、焼肉の際に出る煙の正体は、肉から溶け出した脂分です。ということは、より脂身の少なめなお肉を選ぶことで、煙を少なくすることができるというわけです。脂身たっぷりのお肉は、たしかに柔らかくて美味しいですが、部屋で焼肉を気兼ねなく楽しむためには、できるだけ赤身などの脂身の少なめな部位を選ぶのも良い方法だと思います。

また、最初からタレに漬け込まれた肉は、焼いた時に煙やニオイが発生しやすくなりますので、避けたほうが無難です。自宅で焼肉をする際には、タレはあと付けにしたほうが良いでしょう。

部屋での焼肉は煙が少ない調理器具で肉を焼くと良い

焼肉好きの間で話題になっているのが、煙が出にくい調理器具の存在です。

中には一人暮らしの人が使うには大きすぎるものや、少々お値段の張るものもありますが、部屋で焼肉を思い切り楽しむためには、ぜひチェックしておきたいところですよね。

焼肉をしても煙が出にくい調理器具として、最近主流となってきたのが、無煙ロースターです。

こちらは、肉を焼いた際に出る余分な脂分が、加熱されずに下に溜まる構造になっているもので、余計な脂分を落としてくれるため、普段からカロリーが気になる人などからも注目されています。

無煙ロースターを選ぶポイントとしては、使い勝手の良いサイズ感を選ぶことと、室内で焼肉をすることだけを想定したコンセント式か、それとも屋外でも使用できるカセットコンロ式を選ぶのかといったことが挙げられます。

また、使ったあとのお手入れのしやすさや、加熱時間の短さなども考慮しつつ、ご自身の使い勝手と予算に合わせて選ぶことをオススメします。

焼き肉を食べ終わった後にしたい煙・ニオイ対策

焼肉をしたあとに部屋に煙がこもること以外にも、困ることと言えばやはり、ニオイの問題でしょう。

焼肉をした直後だけでなく、翌日の朝どころか数日経っても、一度部屋についた焼肉のニオイは、なかなか消えないものです。

焼肉のニオイがなかなか消えないのは、主に部屋の中にある布製品がニオイを吸い込んでしまうことが原因です。ソファーやクッションだけでなく、カーテンなどの面積の広い布製品がニオイを吸い込んでしまうと、そのニオイが消えるまでにはかなりの時間がかかってしまうのです。嫌なニオイではないとは言え、できることならあまり部屋に焼肉のニオイは残したくないですよね。

これを少しでも抑えるために、焼肉をした直後にできる対策がいくつかあります。

部屋で焼肉をしたあとのニオイ対策

  • 濡れタオルでニオイを吸着する
  • お茶っ葉の消臭効果を利用する
  • 拭き掃除を念入りに行う

まだ部屋に煙がこもっているうちに、濡れタオルを室内のいたるところで振り回すことによって、煙やニオイを吸着する効果があります。

また、お茶っ葉に含まれる消臭効果を利用するという方法もあります。フライパンでお茶っ葉を乾煎りして、弱火でやがて煙が出てくるまで熱したら、あとは室内のとくにニオイがこもりやすい場所に小分けにして置いておきます。

油が飛び跳ねたテーブルや床だけでなく、ニオイを吸着しやすい壁紙なども一緒に拭いておきましょう。

煙やニオイを気にせずに、思いっきり部屋で焼肉を楽しむための方法はたくさんありますので、ぜひ参考になさってみてくださいね。