注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

大学の卒業証書を紛失・再発行は不可!卒業証明書は再発行が可能

大学の卒業証書や卒業証明書が必要になり、どこにあるのか探した時、見つからずに紛失してしまった事に気がついたら、再発行してもらうことは可能なのか知りたくなることもあります。

卒業証書や卒業証明書は、再発行してもらうことは可能なのでしょうか。

ここでは、卒業証書や卒業証明書を紛失してしまった時の対処法についてご紹介します。うっかり紛失してしまった時に自分がどうすればいいかを知ることで、慌てずに対処できるようにしましょう。

うっかりミスは誰にでもあるものですが、この先必要になるような大切な書類は、無くさないように注意しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

水性ボールペンと油性ボールペンの見分け方と特徴

ボールペンを使っていると水性か?油性なのか?わからなくなってしまうことありますよね。そこで簡単にどち...

1ヶ月の生活費の内訳一人暮らしでは?費用の目安と節約ポイント

社会人1年目でこれから一人暮らしを始める時、1ヶ月の生活費の内訳やどのくらい費用がかかるのか不安にな...

グラスとコップの違いを比較。入れる飲み物や色々な種類と特徴

飲み物を飲む時に使うコップ。グラスとも言いますね。皆さんはどちらをよくつかいますか?またグラスと...

水筒のお茶がまずくなる原因と対策!美味しいお茶を持ち歩く方法

日頃から水筒に入れてお茶を持ち歩いている人もいるのではないでしょうか。節約やエコを意識して、このよう...

【男性のくせ毛の直し方】一度試して欲しい方法とそのコツ

男性であっても女性であっても、くせ毛は遺伝によるものだと言われていますが、直せるものなら直したいと考...

一人暮らしで辛い・帰りたい時の対処法。寂しさの乗り越え方

一人暮らしを始めたばかりの頃は、自由な生活に羽根を伸ばし、実家暮らしではできなかったことも自由にでき...

コンビニコピー機にデータ残る?セキュリティと情報漏洩について

免許証や大切な書類をコピーしたいと思った時、自分がコピー機を使える環境にいない場合はコンビニのコピー...

ユニットバスの入り方で悩む女性必見!基本の入り方とポイント

ユニットバスの入り方で悩んでいる女性は、意外と多いのではないでしょうか。お湯にゆっくり浸かりたい...

ストッキングが破れたときはこんな使い道がおすすめです

破れたストッキングにはどのような使い道があるのでしょうか?今まで、捨てていた人は、ぜひこの再利用方法...

ワインのコルクがボロボロに!抜けずに困った時の対処方法

ワインのコルクが抜けずにボロボロになってしまうことありますよね。こうなると再度挑戦しても、さらにコル...

ボールペンのインクに空気が入って出ない場合の対処法を解説

ボールペンを使おうとした時に、空気が入ってインクが出ないことがありませんか。その場合他のボー...

飲み会に行きたくない心理を知ろう。相手に寄り添う気持ちが大事

 飲み会に行きたくない心理を知ることは、人間関係を円滑に回すためにはとっても重要なこととなります。...

男性へのプレゼント。1000円以内で喜ばれる実用的なアイテム

会社のお世話になっている男性へ、ちょっとしたプレゼントを贈りたいということもありますよね。相手の負担...

ストッキングにまた穴が!親指だけ穴が開いてしまう理由とは

ストッキングをよく履く人にとってよくあるトラブルのひとつに「穴が開いてしまう」ということがあります。...

切手の貼り方で最もベーシックなのは水です

技術が進んだ現在は、メールやファックスなどで情報の伝達が出来ますので、手紙による文書の受け渡しの機会...

スポンサーリンク

大学の卒業証書を紛失!もう一度再発行してもらうことについて

大学の卒業証書の再発行は可能か

就職活動をしていると、様々な書類の提出や提示を求められることがありますが、中には「卒業証書」や「卒業証明証」の提示を求められる場合があります。
企業が卒業証書や卒業証明証の提示を求める理由としては、大学を本当に卒業したのかなどの経歴詐称の確認や、給料を決める際の参考にする等の理由があるのですが、こうした証書を紛失してしまった場合には対処に困りますよね。
そこで気になるのが「卒業証書は再発行ができるのか?」という疑問です。

基本的に卒業証書の再発行は受け付けていないのが一般的です。

なぜ再発行を受け付けていないのか?
その理由は卒業証書という書面の「重大さ」が関係しています。

卒業証書とは、あなたがその学校で学ぶべきことをしっかりと学び、無事に卒業できた場合に限り受け取ることができる、「公的な証書」です。
そのため、そうした重要な証書であるものは、紛失したからと言った理由で気軽に再発行して貰えるものではないのです。

大学の卒業証書は絶対必要でなくても無くさないように保管を

大学の卒業証書は企業によっては提出を求められることもありますが、就職活動中に必ず必要になるというわけではありません。
企業によっては提出を全く求められないケースも多くあります。

そのため場合によっては「こんなもの使うことないだろう」と適当に保管した結果、紛失してしまったなんてことも少なくありません。

しかし前述したように卒業証書は「公的なもの」です。
自分の学歴等を疑われてしまった場合に、事実を証明することができる一つの書面となるのです。
そうした重要であるものを処分したり紛失したりするのは、少し浅はかな行為とも言えるでしょう。

卒業証書はいつ必要になるかわかりません。
受け取った後は自分の分かる場所に保管しておくことが大切です。

大学の卒業証書も卒業証明書も紛失?卒業証明書はもらっていないこともある

大学を卒業する際には必ず卒業証書を受け取りますが、大学によっては「卒業証明証」も一緒に受け取る場合があります。

大学の卒業証明証とはどんなものか?

卒業証書を渡したことを証明するための書類。

ただこの卒業証明証は卒業証書と大きく違う点があります。
それは卒業証書のように卒業と共に「必ず受け取るというわけではない」ということ。
卒業証明証が発行されるかどうかは大学によって異なるのが一般的で、また、大学によっては自分で手続きをしなければ発行してもらえない場合もあります。

そのため「卒業証明証も紛失したかも…」のような不安はもしかすると、あなたの思い違いである可能性もあります。
同級生に卒業証明証の発行はあったかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

卒業証書は大学の卒業証明書を紛失したときの代用になる?代用しなくても大丈夫

「卒業証書」の再発行が不可能な反面で「卒業証明書」は基本的に「再発行が可能」です。

そのため、卒業証明書を失くしてしまったような場合には再発行手続きを行えば良く、証明書を紛失したからといって卒業証書で代用する必要はありません。

ただ、卒業証明証の再発行の手続き方法は大学により異なり、主な方法としては、直接窓口に出向いて手続きする方法と郵送で手続きをする方法の2つの方法があるようです。
大学から離れて暮らしているなど、遠方に住んでいて大学に足を運ぶことが難しいようであれば郵送の方法がオススメです。
詳しい手続きの方法は在籍していた大学に確認するようにしましょう。

また、卒業証明証の再発行には数日~数週間程度の期間を要する場合が多いようですので、即日発行は難しいと考えておきましょう。
紛失に気付いた場合には、速やかに手続きを済ませることをオススメします。

大学が無くなっている場合の卒業証明書の発行について

大学によっては卒業後に「廃校」になっていたり、他の大学と「統合」しているようなケースもあるかもしれません。
基本的に、卒業証明証を再発行をして貰えるかどうかは、廃校と統合で異なります。

まずは「統合」の場合。
卒業した大学が他の大学と統合している場合には、基本的に統合した大学で再発行の手続きを行い、再発行をしてもらいます。
詳しい手続き方法は、大学へ確認してみて下さい。

一方で「廃校」になっている場合ですが、卒業した大学が廃校になっている場合には、主に以下の2つのケースに分かれます。

  • 系列大学がある場合
    卒業した大学に系列の大学がある場合には系列大学にデータが残っていますので、そちらで再発行の手続きを行ってもらいます。
  • 系列大学が無く学校法人自体が消滅している場合
    このような場合には大学があった地域を管理している教育委員会や都道府県庁に相談します。
    対応によっては再発行をして貰えるケースもあるようですので確認してみて下さいね。