注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

【机のDIY】使う場所に合わせた塗装の種類と選び方

机をDIYした場合には、塗装はどのように行えば良いのでしょうか?塗装する前に気を付けたいのが、水を使う場所かどうかです。
食卓テーブルや、カウンターテーブルなどの場合には、水に強い塗装を使う必要があります。
そこで、DIYした机の塗装方法についてご紹介します。

また、塗装の剥げた古いテーブルも再塗装すると、新品のように蘇ります。その場合の古い塗装の剥がし方もご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

日曜日が仕事でも保育園に預ける方法やダメなときの対処法とは

日曜日が仕事だと保育園に預けたいけど、なかなか難しい現状が多いですよね。基本的には保育園は日...

旦那が海外出張で不安!旦那の帰りを待っている妻ができること

旦那様の海外出張が決まり、不安な気持ちを抱えて過ごしているという奥様もいますよね。日本にいるのではな...

赤ちゃんをママ一人でお風呂に入れるコツ【生後6ヶ月】

生後6ヶ月の赤ちゃんは首もしっかりとしてきて、新生児の頃のフニャフニャ感がなくなり、お風呂に入れやす...

夫婦の会話なし。苦痛に感じる夫婦の距離感を埋めるためには

夫婦の会話なしに悩んでいる人はたくさんいます。男性の多くは、妻と世間話をしたりコミニュケーシ...

猫が電話をしていたら怒るのはよくあるコト!猫の気持ちとは

電話をしていたら突然猫が怒り出したという経験はありませんか?じつは猫を飼っている人にはよくあ...

幽霊が怖い!恐怖心の克服方法と恐怖を感じるメカニズムについて

幽霊が怖い!わけのわからない恐怖心を克服するには、色々な方法がありますから是非試してみてください...

音楽の才能の見極め方や子供の才能を伸ばすポイントとは

子供に音楽の才能があるかどうかを見極めるにはどうしたらいいのでしょうか?子供に小さいうちから...

天才は努力する人に勝てず、努力するものは楽しむ人に勝てない

天才が努力をする。それも楽しみながら。天才にこれをされてしまっては、凡人は太刀打ちできません。...

倒立のコツを子供に教えるときに気をつけたいことやポイント

倒立をできるようになるには、まずはコツを掴んで練習することですね。では、子供に倒立のコツを教...

男は本能で子孫繁栄したくなる!本能が選びたくなる女性のタイプ

「男の人が浮気をするのは本能だから」という話を聞いたことがある人もいますよね。男の人は子孫繁栄のため...

保育園の入園説明会は子供も一緒に行く?服装やポイントはコレ!

保育園の入園説明会に出席する時、子供も一緒に連れて行った方が良いか考える人もいますよね。初めて出席す...

車のブレーキパッドを交換するタイミングと費用の目安

車検の際に「ブレーキパッドの交換時期ですね」と言われることがあります。ブレーキパットの交換につい...

七五三の三歳の着付けを自分でやってみよう!意外と簡単です!

三歳の女の子の七五三が近づいてくると「着物をレンタルして美容室を予約しなくちゃ。」と考えるママも多い...

旦那が怖い。動悸やめまいの症状は?改善策と対処法につてい

旦那が怖い。帰宅時間や週末になると、動悸や頭痛、めまいなどの体調不良が…旦那がキレて...

新生児が寝ない!イライラしたらこの方法で寝かしつけ

新生児のお世話にはたくさん大変なことがありますが、寝かしつけが一番大変だと感じるママも多いと思います...

スポンサーリンク

DIYした机の塗装方法、耐水性の必要がない場合

自分で作成した、または古くなって塗装の剥がれてしまった机やテーブルはDIYで蘇らせましょう。
まず、塗装を施す机やテーブルの使用目的により、耐水性が必要かどうかを考えます。
食卓テーブルでそのまま使用する場合は耐水性が必要ですが、勉強用やインテリア用、食卓用でもカバーをかけて使うので耐水性の必要ない場合等におすすめの塗装方法をご紹介します。

塗装におすすめの塗料

オイルステイン

オイルステインは、材料に浸透して着色する塗料でペンキよりも粘度が低く、初心者にも塗りやすい塗料です。
オイルステインの特長には次のような点があります。
メリット

  • 木材に浸透するので塗り跡が残らず、綺麗に仕上がる
  • ペンキなどよりも乾くのが早いので、2度塗りをする場合でも短時間で仕上げることができる
  • 木目を生かした自然な仕上がりになる
  • 天然の原料なので安心して使用できる
    デメリット
    水に弱い。木材に染み込んでいる状態で、表面のコーティングにはなっていないので、水が染み込んでしまいます。ですから、汚れがついた場合に水拭きして掃除するのにも適しません。どうしても保護したい場合は、ニスなどを塗るとよいでしょう。

耐水性が必要なDIY机の塗装方法

耐水性が必要な机やテーブルには、水性ウレタンニスを使って塗装するのがお勧めです。

机の塗装に使うウレタンニスの特徴

水性ウレタンニス

  • 乾くと硬い膜ができて木材表面を保護してくれるので、耐久性が高くなる
  • 完全に乾くと耐水性も充分で、水拭きもできる
  • 臭いがほとんどないので、食卓テーブルや子供の使用する机などにも安心して使える
  • 使用後のハケなどは水で洗うことができる

耐水性が必要なDIYした机の塗装の手順

耐水性が必要な机やテーブルに水性ウレタンニスを塗る手順をご紹介します。

  1. 机やテーブルの塗装した部分に砂やほこりがある場合は、木目に入り込まないように卓上用のほうきやブラシなどでほろっておきましょう。
  2. 塗装する面に紙やすりをかけ滑らかにします。
    紙やすりは木材や仕上げたい状態に合わせて240~320番程度のものを使います。また、紙やすりは木目にそってかけるときれいに仕上がります。
  3. 紙やすりをかけ終わったら、出た粉を除去します。
    粉が残っていると塗装したときに付着してしまうので、丁寧に除去しましょう。
  4. 水性ウレタンニスをハケなどを使って木目にそって塗ります。側面から塗り始めて最後に天面を塗ると塗りやすいです。
  5. 塗装した水性ウレタンニスが完全に乾いたら、400番程度の紙やすりででこぼこしている部分を削り、滑らかに仕上げます。
  6. 4~5の手順を繰りかえり、何度か重ね塗りするとより美しく仕上がります。

机の塗装材料のいろいろな種類

上記でご紹介したオイルステインと水性ウレタンニスは、完全に耐水性が必要かどうか、木目を生かした仕上がりに違いがあり、どちらを選んだらよいのか迷ってしまう場合もあると思います。そこで、どちらの特徴もある程度備えた塗料をご紹介します。

机に使える塗料

蜜蝋

蜜蝋(みつろう)は、ミツバチの巣を構成する蝋を精製したもので、口紅や保湿用クリームなどの原料にも使用され、ガムなどの食用にも利用されています。蝋燭に使用されていた時代もあり、撥水コーティング力があります。自然由来で食用にも使われるものなので安心して使用できます。
布などにつけて木材に塗りこむと表面に皮膜を作り、自然なツヤが出ます。使用して剥がれてきても、何度でも手軽に塗り重ねられますので、手軽にメンテナンスできます。

柿渋

柿渋は、熟れていない青い柿をつぶして取り出した汁を発酵させたものです。その歴史は古く、平安時代末期頃から防水や防腐剤として使用されてきました。天然素材なので安心して使用でき、防水や防腐の他に、坊カビや防虫効果もあるといわれています。
重ね塗りするほどに色が濃くなり、時間の経過とともに色合いが変化し、独特の風合いが楽しめます。
日光が当たると色が濃くなり、あまり日光があたらない部分は色が薄くなるので、色むらが好ましくない場合には注意しましょう。
また、鉄分が塗装面にあると柿渋と反応して黒~紫色に変色しますので、鉄釘を使用している机などへの使用は注意して下さい。

古い机を再塗装してリメイクする場合の下処理方法

古くなったテーブルの塗装をはがして、塗りなおす方法をご紹介します。

  1. 古くなったテーブルの塗装を、オービタルサンダーやベルトサンダーを使用して削り取ります。
  2. 1で塗装を削りはがした後、表面がでこぼこしている場合は、紙やすりで滑らかに仕上げます。今回は、食卓用に水を気にせず使えるように水性ウレタンニスを塗ります。
  3. テーブルの足や側面からぬり、最後に天面を塗ります。足や側面はハケ、面積の広い天面にはコテバケを使用すると綺麗に仕上がります。
  4. 完全に乾かしたら、表面のでこぼこをオービルサンダーで滑らかに仕上げます。

使用する塗料を使用目的や仕上がりの好み、また安全性を考慮して選んでみましょう。