注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

ギターの練習場所に困った時におすすめの場所と自宅での防音対策

ギターの練習をしたいと思っても、近所への音漏れが迷惑にならないかと不安になって、なかなか練習できないこともあります。音を気にせずに、思いっきりギターの練習ができる場所はないのでしょうか。

ここでは、周囲に迷惑にならずにギターの練習ができるおすすめの場所についてお伝えします。

せっかく練習するのですから、周りの目を気にせずに思いっきり練習してギターの上達を目指しましょう。

また、自宅で練習する時の防音対策についてもお伝えします。こちらも参考にして、ギターの練習に励んでくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

1ヶ月の赤ちゃんのお風呂の入れ方のポイントとぐずり対策

赤ちゃんも1ヶ月検診で先生から「もう大人のお風呂と一緒で大丈夫ですよ」と許可が下りれば、大人と一緒に...

スーパーの惣菜が余った!冷凍保存出来るかどうかのポイント

タイムセールや閉店間際にスーパーに行くと惣菜や弁当が半額や割引されていますよね。安いのでつい買うつも...

偶然と必然の違いや意味は?偶然起きた出来事も必然の要素!

偶然と必然の意味について考えたことはありますか?街で偶然友達に会った時、その出来事が本当に偶然だった...

幼稚園の運動会のかけっこを年代別で紹介。園児が学ぶ事とは

幼稚園でも運動会が毎年行われますね。小さい園児達が一生懸命かけっこしている姿はとてもかわいい...

逆立ちのコツやポイントとは?壁を上手く使って練習しよう

逆立ちが出来ない、難しいのは何が原因なのでしょうか?逆立ちがなかなか出来ない・・そんなときにはこ...

ストローの練習がしたい! 5ヶ月頃から始める時のコツがある!

ストローの練習はどのくらいの時期がいいのでしょう?多くの場合は6ヶ月と書かれていますが、5ヶ...

教習所の技能が下手すぎて卒業できるか不安な方へアドバイス

教習所では学科と技能教習を受けますが、学科はよくても技能が下手すぎて困っているという方も多いようです...

ピアノを子供が弾かない、練習しないときの対処方法やポイント

ピアノのレッスンがあるのに、子供がまったく練習しないとお母さんのほうがイライラしてしまいますよね。...

ゼミの面接にはどんな服装か悩んでいるあなたへ!面接のコツ

大学生の多くがゼミに入ることになると思います。バイトの面接は受けたことがあっても、ゼミの面接って...

ハムスターにキャベツの芯を与える場合に気をつけることとは

ハムスターはキャベツが好きと言いますが、どの部分を与えれば良いのか、そして量はどのくらいがいいのか悩...

生後1ヶ月の赤ちゃんの外出の頻度や時間や場所について紹介

赤ちゃんの生後1ヶ月くらいで多くの場合、1か月検診があります。1か月検診でOKが出ると外出を...

8ヶ月の赤ちゃん。離乳食のお悩みと、手づかみのススメとは

8ヶ月だと1日2回食になってきますね。食べる子は食べますが、ほとんどの赤ちゃんは口に入れたド...

猫にリードをして散歩をさせるときの方法や気をつける事とは

猫はリードをつけて散歩をさせてあげたほうがいいのでしょうか?犬と違って、散歩は必要がないというイメー...

右脳を鍛える方法とは?右脳を鍛えて自分の潜在能力を高めよう!

右脳を鍛える方法ってありますか?はい!あります!一番手っ取り早いのは『左手』を使うことです!...

モルモットが噛むのが痛い!噛む理由は何?モルモットの飼い方

モルモットを飼っている飼い主さんの中にはモルモットの噛む癖に悩んでいる人もいますよね。モルモットに本...

スポンサーリンク

お金をかけずにギターの練習が場所・河川敷

ギターの上達のためには練習が欠かせません。早く上手くなって好きな曲を演奏できるように、毎日少しでも練習したいものですよね。ギターに夢中で常に触れていたり弾きたくなってしまいます。
ですがギターの音が気になって練習場所に困ることも多いでしょう。同じ家に住んでいる家族の状況もありますが、近所迷惑も心配になります。指使いの練習だけならこっそりとできますが、時には思い切り音を出して練習したいものです。

家の中で練習するのが難しいのなら、ギターを持って外に出ましょう

外なら気兼ねなく練習する場所が見つかるはずです。公園や河川敷はどうでしょうか。自宅の近くにそのような場所があるなら、ギターの練習場所に丁度よいのではないでしょうか。

外でも気をつけなくてはならない点

近くに住宅がないことです。外とは言っても住宅のすぐ側なら、その住宅に住人に迷惑をかけてしまいます。
次に気をつけたいのが、河川敷や公園はみんなの場所ということです。その河川敷でくつろいでいる人がいたら、その人の迷惑になってしまうかもしれません。もしも音がうるさいと注意されたら素直に従い、練習をやめるようにしましょう。

河川敷なら周りに人がいないところが見つかるはずです。誰にも迷惑をかけずに、また、誰にも邪魔されずに、思う存分、練習することができますよ。

カラオケは安い料金でギターの練習ができる場所

ギターの練習をするなら外の河川敷がおすすめですが、外だと天気に左右されてしまいます。雨の日や風が強い日は外で練習することができなくなりますし、寒い時期だと練習するのも困難です。寒いだけでなく、指も動かなくなってしまいます。

外で練習することができない時は室内で練習できる場所を探すしかありません。そこでおすすめなのが、カラオケボックスです。カラオケボックスなら気兼ねなく大きな音を出すことができます。実際に、カラオケボックスで楽器の練習を行っている人は意外と多くいます。利用料金はかかってしまいますが、暖かくて音も気にせずに練習することができます。

カラオケボックスならコンセントが使えたり飲み物のサービスがあったりと、快適な練習場所ではないでしょうか。料金も日中なら安く利用することができます。友人と一緒に利用すると、カラオケボックスにかかる費用も抑えることもできますよね。
ただ問題なのが、他の音が室内に漏れてくるというところかもしれません。場合によってはうるさくて練習に集中できないということもあるようです。

地域の施設を利用してギターの練習を!公民館などもおすすめの場所

住んでいる地域によっては、公共の施設を利用できる場合もあります。公民館や文化会館などを調べてみてください。音楽施設があるところなら、使っていない時を一般向けに貸し出している場合もあります。公共の施設なので料金も比較的安くなっていますし、音楽ホールなどを借りられるのなら練習場所にも最適ですよね。

公共の施設は住民ではないと借りられない場合もありますので、事前に調べておきましょう。利用できる時間もカラオケに比べると限られてしまいます。

思いっきりギターの練習をしたいときは音楽スタジを利用

ギターの練習を思いっきりやりたいときは、音楽スタジオを借りてしまいましょう。音楽スタジオなんてハードルが高そうと思われるかもしれませんが、スタジオによっては1時間600円程度で借りることができるところもあります。

音楽スタジオは時間によって金額が設定されているところが多い、予算に合わせて練習時間を決めることができる

スタジオによっては会員になる必要があり、入会金が発生する場合もあります。また、利用料の他に年会費がかかる場合もありますので、料金についても事前に確認する必要があります。
利用時間は予約制になりますので、スタジオが空いている時間の中から選ぶことができます。バンド用と個人用のスタジオを備えているところもあり、個人用だと少し料金が安めになっている場合もあります。

音楽スタジオならギターの練習に最適ですよね。音をしっかりと確認することができますし、誰にも邪魔されることなく、練習に打ち込むことができます。ちょっと気分も良いのではないでしょうか。

自宅でギターの練習をしたいときの防音対策

ギターの練習をする場所として河川敷やカラオケボックス、公共施設に音楽スタジオと、自宅以外の場所をおすすめしてきましたが、どうしても自宅で練習したい場合や自宅ではないとできない場合もあるでしょう。自宅でも練習することができると、更に助かりますよね。

自宅でギターの練習をしたい場合は、防音対策が必要になってきます。少しでも音を抑える工夫が重要なので、その方法を紹介します。

ギターを弾く時は柔らかいピックを使う

ピックが柔らかいと音を抑えることができます。その音量は自宅で練習することができる程度です。ピックに穴が空いていて、柔らかくできているものが販売されていますので、それを使ってみると良いでしょう。使いこなすにはちょっとコツが必要ですが、このピックを使うと自宅でも練習することが可能になります。

音を抑えるために紙製のピックを使っても良いでしょう。自分で作るので余計なお金もかかりません。紙の厚みによって音を小さくすることもできます。

ギターのブリッジに布をはさむ

ブリッジのところに布をはさむだけで音を小さくすることができます。古い布やハンカチなど、いらなくなった布をブリッジにはさんで使ってみてください。

ブリッジに挟めて音量を下げる弱音器も販売されています。音量を2割カットすることができます。弾き心地などは変わりませんので、音を少し抑えて練習するには良いです。

ギターの練習も工夫次第で音を気にせずにすることができます。ここで紹介した方法を試してみて、思う存分練習をしてくださいね。