注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

トイレの壁紙の掃除方法!ポイントやキレイを保つコツと注意点

トイレの壁紙掃除はつい忘れがちではありませんか?しかし、トイレの壁紙は意外と汚れていて、トイレ掃除において大切なポイントです。もしも、トイレの便器や便座を掃除しているのに臭いが気になるというなら、壁紙の汚れが原因かもしれません。

そこで、トイレの壁紙の掃除方法について、トイレの壁紙を掃除するときのポイントやいつもきれいな壁紙を保つためのコツ、壁紙にできた黄ばみをキレイにする方法やトイレの壁掃除での注意点などをお伝えしていきましょう。

トイレの汚れを感じたときはきっと壁紙も汚れています。いつも清潔で快適なトイレのためにも、これを参考にぜひ掃除をしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パスタソースのレトルトを冷凍するときのコツやポイント

パスタソースのレトルトが少し残ってしまったときには、冷凍保存をしておくと便利ですよ。冷凍をしたときの...

野良猫の子猫にエサを与えるのはいけないこと?餌付けの注意点

野良猫がいるなぁとふと見た時に可愛い子猫だった場合、かわいそうだからとエサを与えたくなるかもしれませ...

生後5ヶ月の寝かしつけで時間がかからずに寝る方法とは

生後5ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間とはどのくらいになるのでしょうか?生後5ヶ月の赤ちゃんになると...

テレビを見ない子供は良い子に育つ?メリット・デメリット

テレビを見ない子供のほうが頭が良くなる?落ち着きのある子供になりやすい?テレビやゲームなどは...

仮面浪人で休学したい理由とは?休学するメリット・デメリット

希望する大学に受からなかったため、今の大学に通いながら、仮面浪人として受験勉強をする学生は意外と多く...

車のタイヤの空気入れすぎは危険?空気を入れすぎた時の抜き方

今まで自分で車のタイヤに空気を入れた経験がない人は、一体どのくらい空気をいれるのが適切な空気圧なのか...

脳のリミッターを外す?決めない思考で自分の潜在能力を引出す

脳のリミッターを外すってきいたことありますか?できないできない、ダメダメと思っていては、でき...

嫁がキレる理由の裏にあるもの…。離婚を避けるために

夫婦喧嘩の理由はさまざまです。夫から嫁への不満や、夫の女性問題、子供の教育方針の違いなど、理由を...

幼稚園の運動会のかけっこを年代別で紹介。園児が学ぶ事とは

幼稚園でも運動会が毎年行われますね。小さい園児達が一生懸命かけっこしている姿はとてもかわいい...

バスの中で赤ちゃんが泣く理由と対処法!事前に準備したいグッズ

赤ちゃんとのお出掛けでママの一番の悩みは、「バスや電車などの中で赤ちゃんが泣いたらどうしよう…」とい...

カブトムシやクワガタムシの捕まえ方のコツを理解しよう

カブトムシやクワガタムシ…。子供のためにも今年こそは捕まえたいと思っている、お父さんも多いのではない...

昼寝の寝かしつけで抱っこ紐を卒業して寝かせるコツとは

赤ちゃんの昼寝の寝かしつけで抱っこ紐を使うお母さんは多いでしょうが、赤ちゃんが成長してくると抱っこ紐...

子供を叱る。そして激しく自己嫌悪。この悪循環を感じないためには

子供を叱るのはどうしてでしょう?世間のルールや常識を教えるためですよね?子どもは言わ...

魚を水槽で飼う時に感じるストレスは?ストレスの原因と対処法

水槽で魚を飼っていると魚にストレスがかかることがあります。ストレスと感じると、魚が健康に生活できなく...

猫の鳴き声がんーんーだったら、あなたへお返事しています!

普段は「にゃー」と鳴いている猫が「んーんー」とか「んー」とかという鳴き声を出すと「どうしたんだろう?...

スポンサーリンク

トイレの壁紙を掃除しないと臭いの原因になる

一人暮らしですとそんなに激しい汚れがつくこともないでしょう。
そのため掃除もササッと済ませてしまうことが多いと思います。

ササッと掃除を済ませることは、掃除をしないよりは断然良いと言えますが、ササッと掃除では汚れが十分にとれていない部分があります。

それは「トイレの壁」です。
トイレ掃除は主に便器や床を重視する人が多いです。
ついついトイレの壁掃除を忘れてしまっていたり、もしくはトイレの壁なんて気にもしていなかったという人もいるのではないでしょうか。

トイレを小まめに掃除していても、なんだか臭いが気になると感じたことはありませんか。
その臭いの原因はトイレの壁だったりすることがあります。

なぜなら…

特に男性がいる家庭では男性は立って用を済ませます。
この時トイレの壁紙や床に尿しぶきが飛びます。
尿しぶきはあまり目に見えないので、ついつい壁紙の汚れを見落としがちになってしまうのです。

また便器を開けっ放しにしていると便器から蒸発したものとホコリが混じって壁に付着します。

いずれも尿に関係した汚れですので、その汚れの蓄積が壁の黄ばみや臭いとして現れてしまうのです。

このような原因を防ぐためにはトイレの壁紙の掃除はとても重要です。
便器や床だけえはなく、壁も掃除のルーティンとして取り入れていきましょう。

トイレの壁紙を掃除するときのポイント

トイレの壁紙掃除をする時に適した洗剤は重曹とクエン酸です。

重曹の効果

重曹は消臭効果があります。
水で薄めた重曹水を壁紙に直接吹き掛け汚れを拭き取っていきます。
尿汚れに最も効く塩素系洗剤ですが、塩素系洗剤の成分はとても強く壁紙を掃除してしまうと壁紙を傷めてしまったり色落ちしてしまいます。
なので、重曹を使用することをオススメします。
中には壁紙によって重曹でも色落ちしてしまうものがあるので端の壁紙に重曹水を吹き掛け色落ちしないかチェックしてからの方が無難でしょう。

クエン酸

クエン酸には除菌効果があります。
重曹水で綺麗にした壁紙にクエン酸水を吹き掛けて拭き取ります。
重曹水で尿やホコリを落とし、上から除菌することで、掃除の効果が倍増します。

またクエン酸は人の肌が触れる部分や水垢にとても効果があります。
(ドアノブ、便座、便器の蓋、手洗い場の水垢など)

トイレの壁紙をキレイに保つには日頃からのこまめな掃除習慣がコツ

トイレ掃除をしても臭いが消えない原因が壁紙とわかると、もう同じことは繰り返したくありませんよね。

そのためには日頃からトイレ掃除をする時に壁紙も一緒に掃除をすることが大切です。

トイレ掃除には、壁紙も含めて掃除習慣に取り入れていきましょう。

仕事などで掃除に時間をかけている余裕がない場合には、週に1度は壁紙掃除をオススメします。

そうすることで壁紙に臭いや汚れが溜まることはありません。
トイレは汚れやすい場所だからこそ綺麗な空間作りを意識していきたいものです。

日々の掃除習慣は、急な来客が来ても焦ることはなく安心して自宅に招くことができますね。

女性であっても、中には掃除が苦手な人、片付けられない人もいますが、そのような女性の印象を意識することで、できるだけ家を綺麗に保つことができそうですね。

黄ばみができたトイレの壁紙をキレイにする方法

トイレの壁紙掃除は見落としがちな部分でもあります。
なぜなら、あまり汚れが目立たないから、そして直接触れる部分ではないため、汚れるという概念を持たない人が多いです。

それゆえに、気がついた時には、壁紙が汚れで黄ばんでしまったという方は少なくないでしょう。
壁紙の黄ばみは掃除で除去することができます。
以下を参考にしてください。

 

トイレの壁紙の黄ばみの掃除方法

 

用意するもの
使い捨てお掃除シート・クエン酸水のスプレーボトル
(使い捨てシートには様々な種類がありますが、使ったらトイレに流せるシートが便利です。またトイレ掃除専用シートは尿などトイレ汚れの成分に効く洗剤が使用されているのでより効果があります。)

 

手順

 

  1. お掃除シートで壁紙の上から下に向かって掃除をします。
    壁紙で汚れやすいのは腰から下になりますので、念入りにふきましょう。
  2. 壁と床の境目を拭きます。
    境目にはホコリや尿しぶきなど汚れが溜まりやすくなります。
  3. 片側の壁も同じく掃除していきます。
  4. 次にクエン酸水で除菌、消臭していきます。
    水200mlとクエン酸水小さじ1を混ぜ合わせスプレーボトルに入れます。
  5. 壁に吹き掛け、トイレットペーパーやキッチンペーパーなど使い捨てできるもので拭き取り乾燥させます。

この掃除方法は壁紙から黄ばみと臭いに効果的です。
使い捨てシートとクエン酸水をセットで常備しておくことで掃除も楽になります。

トイレの壁紙を掃除するときは素材や使う洗剤に注意しましょう

トイレの壁紙の掃除をするにあたっての注意点

トイレの掃除には、使い捨てシートやクエン酸水、または重曹水などが効果的です。
クエン酸水や重曹はエコ洗剤ということでよく知られ、食品にもある成分から作られ注ぎがいらない洗剤です。
そのため体や環境に優しい洗剤と言われています。

比較的どんな箇所にも役立つ洗剤ですが、壁紙の種類によって壁紙を傷めてしまったり、劣化させてしまう恐れがあります。

特に壁紙が水を多く吸収してしまう特徴のある壁紙には拭き掃除すらも行えない場合がございます。

掃除を始める前に壁紙の素材のチェック、もしくは壁紙の隅で洗剤のテストを行ってから掃除を始める事をオススメします。

トイレの壁紙はトイレの嫌な臭いの発生源であるあ可能性も秘めていることを覚えておくと今後にも役立つでしょう。
トイレ掃除の習慣に壁紙も含めて綺麗に保ち、気持ちよくトイレを使用していきたいですね。