注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

浴室の換気扇から音がする。考えられる原因と対処法について

浴室の換気扇から音がする。

一番に考えられる原因は『ホコリ』でしょう。
この場合、換気扇の掃除をすると、音がしなくなります。

経年劣化や、サビなどで換気扇の寿命だとしたら、異音を感じながら使い続けるのは危険です。

換気扇から聞こえる音によって、音の原因を探り、対処する方法を探りましょう。

それでは、換気扇からどのような音がするのか、またどのような原因で音がするのかを探りながら対処法を考えてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

神社でお賽銭を入れないのはアリかナシか。大切なのは気持ち

神社にお参りに行った時にお賽銭を入れると思いますが、金額に決まりはあるのでしょうか。大切なの...

教育実習先からの電話を折り返しする時の注意点とマナー

教育実習先から電話がかかってきたのに、充電が切れていた、電波が届かなかったなどの理由で、電話を取るこ...

寝かしつけに音楽は効果的!音楽が幼児の成長に与える良い効果

寝かしつけの時に音楽をかけると、幼児の寝かしつけや成長に効果的だという話を聞いたことがある人もいます...

子供の留守番は何歳からなら大丈夫?留守番をさせる時の注意点

子供を留守番させるのは何歳からならOKなのでしょうか?お留守番させる時間にもよりますが、だいたい4年...

生後4ヶ月の体重増加が少ないときの考えられる原因や対処法とは

生後4ヶ月の赤ちゃんの体重の増加が少ないとお母さんは不安になってしまいますよね。では、生後4...

アメリカの赤ちゃんはお風呂に入れないのが常識、驚きの事実とは

国が違えば常識も違います。アメリカでは赤ちゃんはお風呂に入れないといいますがその理由とは?...

当て字を名前にして後悔する理由と名前付けで知っておきたいこと

子供にどんな名前を付けようか。親は本やネットで調べながら悩みに悩んで名前を決めます。ただ残念...

赤ちゃんがげっぷをせずに寝るのは大丈夫?赤ちゃんのげっぷ対策

赤ちゃんに授乳をしている最中に、そのまま赤ちゃんが寝ることってありますよね。授乳のあとはげっぷを...

バスの中で赤ちゃんが泣く理由と対処法!事前に準備したいグッズ

赤ちゃんとのお出掛けでママの一番の悩みは、「バスや電車などの中で赤ちゃんが泣いたらどうしよう…」とい...

テストで0点?小学校に入ったばかりの1年生なら問題ありません

小学校に入ったばかりの1年生であってもテストはありますが、その内容は大人から見れば簡単なものですよね...

絵が上手い人に共通する特徴!絵が苦手な人の上達のヒント

絵やイラストが上手な人には共通する特徴があります。絵が上手いのは持って生まれた才能とも言われます...

赤ちゃん【生後10ヶ月】寝かしつけのコツや重要なポイントとは

生後10ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけで大変なこととはどんなことでしょう?なかなか寝てくれない赤...

朝は甘いものを食べても太らないのかそれとも太りやすいのか

朝に甘いものを食べれば太らない?それとも太りやすい?太りやすいや太りにくいかは、甘いものを食べる順番...

プラバンの作り方!トースターを使った歪まない焼き方のコツ

プラバンを使用したハンドメイドを数多く見かけるようになりました。子供の頃に使ったプラバンとは思えない...

猫にリードをして散歩をさせるときの方法や気をつける事とは

猫はリードをつけて散歩をさせてあげたほうがいいのでしょうか?犬と違って、散歩は必要がないというイメー...

スポンサーリンク

浴室の換気扇から音がする!?考えられる原因とは

浴室の換気扇の寿命は、一般的には10年から15年ほどとされています。その間、キッチンの換気扇のように、汚れやニオイが気になる場所とは違って、浴室やトイレの換気扇の掃除をこまめにしているという方は、わりと少ないのではないでしょうか?

使用しているうちに、浴室の換気扇から聞き慣れない音がするようになった場合は、早い段階で適切に対処をしないと換気扇の寿命を短くしてしまう原因にもなりますので注意が必要です。

浴室の換気扇から音がする原因

主にこのようなことが考えられます。音の種類によって考えれられる原因が違ってきますので、まずは実際にどのような音がするのか、注意深く聞いてみましょう。

自分で対処できる音

  • 「ゴーゴー」=換気扇の中にホコリが溜まっている
  • 「キュルキュル」=モーターの油切れ

換気扇の掃除をしていないことによって換気扇の中にホコリが溜まったり、モーター部分が油切れを起こして動きが悪くなっている場合は、掃除でホコリを取り除いたり、モーターに潤滑油を塗ることで音がしなくなる可能性が高いでしょう。

業者に依頼するべき音

  • 「カラカラ」=モーター軸のズレや破損など
  • 「ジージー」=サビつき

モーター軸のズレや破損などを放置しておくと部品交換では済まなくなり、換気扇自体を買い換える必要がでてくる恐れがあります。また、浴室の湿気によるサビが原因の場合は、すでに換気扇の寿命が近いと考えて、交換も視野に入れた方が良いでしょう。

浴室の換気扇から変な音がする。原因が『ホコリ』の場合

どうやら浴室の換気扇から音がする原因がホコリであると考えられる場合には、換気扇の掃除をしてホコリを取り除く必要があります。

換気扇にフィルターが付いている場合

取扱説明書を参考にしながら、換気扇カバーとフィルターを取り外します。換気扇カバーが直接ネジで固定されているタイプではフィルターだけを横にスライドさせて取り外すことができるものも増えているようです。

まずはフィルターについたホコリを掃除機で取り除きます。掃除機だけでは取り切れなかったホコリは、換気扇カバーと一緒に水洗いをします。カバーが取り外せない場合は、水で濡らして硬く絞った雑巾を使って、表面を拭きます。

換気扇内部は手の届く範囲だけで拭き掃除をして、ホコリを落とします。洗い終わったフィルターやカバーを取り付ける際には、完全に乾いていることを確認してから取り付けるようにしましょう。

浴室の換気扇から音がする。音によってはメンテナンスが必要

浴室の換気扇から音がする場合は、その音によって原因を見極め適切にメンテナンスを行う必要があります。

「キュルキュル」音

モーターのオイルが不足していることが原因と考えられる音がする際には、自分で油をさすことで音が消えることが多いです。換気扇用のオイルはホームセンターや100円ショップなどでも購入することができますので、まずは自分で試してみるという方法もあります。

「カラカラ」音

モーター軸がズレていたり、破損や変形していることが多いため、自分で修理するよりも、早めに業者に依頼する方が安心でしょう。

浴室の換気扇は、長年使っているうちにどうしてもサビが発生しやすくなります。

「ジージー」音

換気扇の寿命が近づいていると判断してください。この状態でサビ取り剤を使用したところで、問題を多少先送りにしているに過ぎませんので、本格的に動かなくなる前に、交換することをオススメします。

浴室の換気扇から音がする原因が『ホコリ』なら

浴室の換気扇に限らず、あらゆる場所の換気扇に溜まったホコリを掃除しないでそのままにしていると、換気能力が低くなります。とくに浴室では、換気能力が下がることによって、湿気が浴室内に長時間留まってしまうため、カビが生えやすくなってしまいますので、換気扇から音がするしないに関わらず、定期的に掃除をする必要があります。

浴室の換気扇は、本来は24時間つけっぱなしにしておいた方が良いとされています。それだけ長時間使用するのですから、より長く使うためにはやはり換気扇の掃除は欠かせませんよね。

換気扇の掃除頻度とは

一般的なユニットバス用の浴室換気扇(フィルター式以外)は、本体のカバー部分の拭き掃除が週に1度、換気扇内部の掃除は3ヶ月に1度をめどに行うと良いでしょう。

換気扇を掃除する方法と注意点

浴室の換気扇を掃除する際には換気扇のスイッチはもちろん、安全のためにブレーカーも落としましょう。また換気扇の本体内部に水がかかると、サビや故障の原因になりますので、くれぐれもご注意ください。
換気扇の拭き掃除には、台所用の中性洗剤をお使いください。

はじめに、換気扇カバーを外して汚れを拭き取ります。換気扇内部の掃除をする際には、取扱説明書に従って外せる部品は全て取り外して、洗剤でつけ置き洗いをします。部品が外せない場合は、中性洗剤を浸して硬く絞った雑巾を使って拭き掃除をします。洗った部品はよく乾かしてから、元に戻しましょう。

浴室の換気扇。寿命ならいろいろな機能がついた換気扇に取り替えるという選択も

浴室の換気扇からする音が、寿命によるものだと推測される場合には、早めの交換を検討した方が良いでしょう。すでに10年以上使っているのでしたら、その間に次々と新しい機能が付いた製品が発売されていますので、これを機にさまざまな機能が付いた最新式の換気扇に買い換えることも合わせて検討されてはいかがでしょうか?

衣類の乾燥機能が付いたタイプや、冬場に重宝する暖房機能付きのものもありますので、ご自宅の環境に合わせて買い換えるのも良いでしょう。

どんなにこまめにメンテナンスをしていても、浴室の換気扇はいつかは寿命がきてしまうものだと割り切り、音がしてきたら早めに対処するようにしましょう。