注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

ホイールカバーの外し方と硬くてなかなか取れない時の対処法

ホイールカバーの外し方を知っていますか?
タイヤ交換は車屋さんに頼んでいるし…と思っているあなた。
パンクした時など、緊急時でホイールカバーを外さなくてはならない時がいつ訪れるかわかりません。
車に乗るのであれば、ホイールカバーの外し方は知識として身に付けておきましょう。
では、ホイールカバーの外し方、硬くてなかなか取れない時の対処法など詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

PTAを退会したいという家庭への対応とPTAに対する考え方

PTAの役員として日々奮闘している保護者の方も多いと思います。PTAは任意というニュースが話...

保育園目的で勤務証明書の虚偽を行うリスクと虚偽が横行する現実

認可保育園に入るには、勤務証明書を作成して提出しなくてはなりません。ただ問題なのが、保育園入園に...

スーパーの惣菜が余った!冷凍保存出来るかどうかのポイント

タイムセールや閉店間際にスーパーに行くと惣菜や弁当が半額や割引されていますよね。安いのでつい買うつも...

靴のサイズ調整におすすめの100均グッズと使い方を解説します

インターネットでかわいい靴を買っても、実際に届いて履いてみるとサイズが大きかった経験がある人はたくさ...

赤ちゃんがげっぷをせずに寝るのは大丈夫?赤ちゃんのげっぷ対策

赤ちゃんに授乳をしている最中に、そのまま赤ちゃんが寝ることってありますよね。授乳のあとはげっぷを...

出産を義母に連絡するタイミングは?義母と上手く付き合うコツ

出産を間近に控え色々と準備をしていく中、義母との関係について悩んでいる方も多いのではないでしょうか。...

教育実習のための面接の質問内容や持ち物と挨拶や心構えとは

教育実習を学校に受け入れてもらうためには、事前に受け入れのための面接のアポ取りや学校面接があります。...

8ヶ月の赤ちゃん【モグモグ期】が離乳食食べない理由と対処法

生後7、8ヶ月の赤ちゃんは離乳食中期のモグモグ期に入ります。赤ちゃんも食べることに少し慣れて...

猫が怖いのを克服するためにできる方法と猫の意外な特性とは

猫が怖いと感じるのを克服するためには、まず猫の習性やどうして猫が苦手なのかその原因を考えてみましょう...

ボールの投げ方はどう説明したらいい?教え方のコツとは

ボールの投げ方を子どもに説明するときにはどんな教え方をしたらいいのでしょうか?小学校で必ず行...

赤ちゃんがリモコンを好きな理由とはリモコンを守る方法

赤ちゃんはリモコンが大好き!そんなにリモコンに触っているつもりはなくとも、興味津々な赤ちゃんは多いも...

新生児が寝ない!イライラしたらこの方法で寝かしつけ

新生児のお世話にはたくさん大変なことがありますが、寝かしつけが一番大変だと感じるママも多いと思います...

犬がズボンを噛むのはどうして?服を噛まれた時の対処方法

犬がズボンを噛むのはストレスがたまっているせい?犬が洋服を噛んでくるときには、きちんと教えてあげるこ...

完母の赤ちゃんに哺乳瓶を慣れさせる方法とは?色々試してみよう

完母の赤ちゃんを哺乳瓶に慣れさせるにはどうしたらいいのでしょうか?完全母乳のために、夫に預け...

保育園の服装について!1歳ならこんな洋服!着替えもチェック

1歳くらいになって歩きはじめる頃、保育園にはどんな服装で行ったらいいのか悩んでいませんか?た...

スポンサーリンク

ホイールカバーの基本の外し方

車のタイヤのホイールカバーの基本的な外し方について説明をしていきます。

ホイールカバーを外すときには、固い工具などの道具を使用して外していきます。

タイヤとホイールカバーの間の溝部分に、固い工具などの道具を差し込みます。
そして、テコの原理で固い工具などの道具を上から押すようにして外します。
このときにホイールカバーが外れないからといって力を入れすぎてしまうと、ホイールカバーにヒビが入ってしまったり、割れてしまう可能性があります。
ケガをしてしまう可能性もあるので、ホイールカバーを外すときには、あまり力を入れすぎないように注意してください。
以上が、車のタイヤのホイールカバーの基本的な外し方です。
この方法で簡単にホイールカバーが外れることもあれば、なかなかホイールカバーが外れないこともあります。
そこで次に、ホイールカバーの外し方のコツについて説明していきます。

ホイールカバーの外し方にはコツがある

なかなかホイールカバーが外れないという場合には、無理をして外すのはやめましょう。
ホイールカバーを外すコツをおさえて、再チャレンジしてみてください。

ホイールカバーを外すコツは、ホイールカバーについているツメの部分を均等に外していくことです。

ホイールカバーは、このツメの部分でホイールカバーをタイヤに固定することによって取り付けられるようになっています。
タイヤとホイールカバーを固定しているツメの部分を均等に外していくことによって、ホイールカバーが外れやすくなるので試してみてください。
このホイールカバーのツメは、ホイールカバーの種類によっても異なりますが、ツメが多いタイプのホイールカバーもあります。
ホイールカバーを外すときには、ホイールカバーのツメを折ってしまわないように注意しましょう。

ホイールカバーの外し方を間違うと…

ホイールカバーの外し方を間違えてしまったり、むやみやたらに外そうとすることによってホイールカバーを破損してしまったり、ケガをしてしまうことがあります。
そのためホイールカバーを外すときには、ここで紹介した方法をぜひ試してみてください。
ホイールカバーが外れ難いときには、無理をして外さないようにしましょう。
力を入れすぎることによってホイールカバーの破損の原因になります。
そして、ホイールカバーを外すときには、素手で行うのはやめましょう。
ホイールカバーを外すときには軍手などの手を保護する物をしようして、取り外すようにしてください。
手を保護することによって、ケガを防ぐことが出来ます。
また、軍手などを使用すると力が入れやすくなります。
手のひら部分にゴムがついているものがあるので、力を入れても滑り難くしっかりと力を加えることが出来るのです。
参考にしてみて下さい。

ホイールカバーが硬くてどうしても外れない時の対処法

車のタイヤのホイールカバーが硬くて、どうしても外れない場合の対処方法について説明をしていきます。
ホイールカバーのツメ部分を均等に外そうとしても外れない場合もあります。
外そうとするときに力を入れすぎるとホイールカバーを破損してしまう可能性があります。
そんなときには、別の方法でホイールカバーを外してみましょう。
用意するものは、不要になった古いタオルです。
このタオルをホイールカバーの間を縫って通すように差し込んでいきましょう。
タオルをホイールカバーの間に差し込むことが出来たら引っ張ります。
そうすると、ホイールカバーを簡単に外すことが出来ます。
タオルなどの柔らかい素材であれば、ホイールカバーやタイヤを傷つけてしまう心配もいりません。
もしも、ホイールカバーが硬くてどうしても外れない場合には試してみてください。

ホイールカバーの取付け方も確認しておこう

ホイールカバーの外し方がわかったら、ホイールカバーの取り付け方についても確認をしておきましょう。

ホイールカバーの取り付け方がしっかりと出来ていないと、車を走らせている最中に飛んでいってしまうことがあります。
道端などにホイールカバーが転がっていることがありますが、あれはホイールカバーの取り付け方がしっかりと出来ていなかったために、走行中にタイヤから外れてしまったものです。
ホイールカバーが無くなってしまったときには、再度ホイールカバーを購入して取り付けなければなりませんし、車の走行中に突然ホイールカバーが外れたときには、他の走行者や歩行者などに当たってしまうなどして危険です。
ホイールカバーを外せるようになったら、しっかりとホイールカバーの取り付けも出来るように確認しておきましょう。
ホイールカバーの取り付け方は、ホイールカバーについたツメの部分をタイヤのくぼんだ部分に合わせて引っ掛けるだけです。
浮いている部分があれば少し叩くようにして、ツメの部分をはめていきましょう。
ホイールカバーをタイヤに固定することが出来たら、しっかりと固定されているか確認をしましょう。
これでホイールカバーの取り付けが完了です。