注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

警察と検察の気になる仲、両者の仕事の役割を解説

刑事ドラマなどを見ていると、警察と検察の仲が悪いと感じてしまうこともあります。テレビの影響で、実際にそのような印象を持っている人もいるのではないでしょうか。

でも、実際の警察と検察の仲については分からないことも多いです。両者の本当の仲は一体どのような感じなのでしょうか。

ここでは、警察と検察の実際の仲と両者の仕事内容についてお伝えします。どんな仕事をして、どのような役割があるのかを知ることで、テレビでしか見る機会のない警察と刑事の関係について探ってみましょう。

そうすると、違った視点で刑事ドラマを楽しむことができるようになるかもしれません。
警察と検察の仲や仕事内容・役割に捕まえるのがお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ヒールの高さの平均やオススメと似合う美脚を手に入れる方法とは

女性の靴のヒールの高さは平均で何センチが多いのでしょうか。ヒールの高さによっても印象が変わってきます...

鎖骨をマッサージして小顔を目指そう!効果的なやり方とは

鎖骨をマッサージすると小顔になれる!?鎖骨をマッサージするときにはどんなことに気をつけたらいいのでし...

眉毛の形を細くする・書き足す。男性の眉毛の手入れ方法とコツ

男性の皆さん、眉毛のお手入れはしていますか。眉毛で顔の印象は大きく変わってきます。太い眉毛の...

前髪を作りたいけど分かれる人必見!ブローのやり方を見直そう

ちゃんとした前髪を作りたい、ななめ前髪を作りたい…そう思っても分かれるからうまくできない、そんな悩み...

結婚式が中止になるのはどんなとき?天候で中止となることは

強風や大雨、大雪など台風のような天候が荒れているときに結婚式の中止となることはあるのでしょうか? ...

浪人生経験者が思う友達問題…大学入学後の友人関係について

浪人をして大学に入った方の多くが心配することの一つに、「大学に行ってから友達ができるのだろうか…」と...

陶器の人形を処分する方法は?感謝の気持ちを持つことが一番大切

押し入れに眠っている陶器の人形を処分したいけど、人形をそのままゴミに出すのは良くないのでは…と悩んで...

服にファンデーションがつかないファンデ選びと仕上げのコツ

メイクをしてから服を着替える場合や、襟が立つコートなどには、どうしてもファンデーションが付いてしまい...

耳に髪の毛をかける人の心理・髪の毛をかける仕草は男性に人気

耳に髪の毛をかける人を見かける事もありますよね。髪の毛に癖がついてしまう事もあるのに、耳に髪の毛をか...

スカートを履く女性の心理、初デートなら脈ありかもしれない

女性によっては、普段スカートを全く履かないという方もいます。それが普段はパンツスタイルなのに、初...

彼女がアイプチしてる!嫌なのは不自然だから?それとも…

彼女がアイプチをしていたら嫌ですか?彼女の化粧をとった顔を見たら、なんとそこには見知らぬ人が...

前髪がチリチリに傷む原因!ヘアアイロンの正しい使い方

ヘアアイロンを毎日のように使う方は、やはり髪の傷みが気になると思います。乾燥してツヤがなくなった...

秘書検定の面接で服装や身だしなみの基本や合格するコツとは

秘書検定の面接では、服装や身だしなみについても気をつけなくてはなりません。基本はスーツで受け...

愛情表現が薄い彼女。好きじゃないの?なんて心配しなくてもOK

愛情表現が欲しい!彼女からの愛情表現が感じられないと寂しがる彼氏。シャイで恥ずかしがり屋...

家で趣味を作ると人生が楽しくなる!メリットやオススメを紹介

家でできる趣味を作ることはどんなメリットがあるのか考えたことはありますか?家に居る空いた時間に何...

スポンサーリンク

警察と検察の仲は?両者の関係について

ドラマや映画好きな方は刑事ドラマを見ていると、「警察と検察は仲が悪いのか」と疑問に感じてしまうこともあるでしょう。ドラマなどの内容でそんな風に思う機会も多いですよね。

ドラマなどのセリフで描かれている様に仲が悪いのか、それともあれはドラマが勝手に作り上げたイメージなのか気になりますね。

警察も検察もそれぞれの仕事をこなしている

ドラマや映画から「警察と検察は関係が悪いのでは?」という様な印象をどうしても植え付けられてしまうと思います。でも実際は警察は警察の仕事をし、検察は検察の仕事をしているだけなのです。

ただ、ドラマで見るような「対立」はありませんが権利には違いがあります。それは検察の方が警察に情報を公開させる「権利」があることです。

警察からして見ると、逆はないのでそこで面白くないと感じる事はありそうです。ですが基本的にはお互いがお互いの仕事をしているので、対立をしている訳ではありません。

警察と検察の仲が気になる!警察の仕事について

警察と検察の仲が悪いという印象を私達が持ってしまうのは、ドラマなどでは警察の仕事内容が、実際の物と食い違っているというのも、一つの理由だと思います。

よくドラマで、犯人に向かって脅すような文言を発しているシーンがありますよね?ドラマでは警察がその役割を果たしていますが、実際は検察がその仕事をすることになります。

警察の仕事は誰が犯人なのかを突き止めて、その犯人の証拠を掴み逮捕する迄です。与えられている権威もそこ迄になります。私達が映画やドラマから得る印象は大きい物があります。それをベースにして警察や検察の印象を決めてしまうので、実際の仕事とは、食い違いが生じます。

少年などの若い人たちを指導するのも警察の仕事になります。警察と検察の仕事の差が理解れば、「この二つは対立していない」という事がより理解出来るかもしれませんね。

検察の役割と仕事内容

検察と言えば、どんな仕事をしているのを想像しますか?警察の仕事となかなか区別が付かないと思います。似たような仕事をしているイメージもあると思うので、検察の仕事について説明していきます。

検察はその事件の犯人を裁判にかけるのかどうかを決める

上記でも説明した通り、警察の仕事は犯人を捕まえる迄が仕事です。検察の仕事は警察が捕まえた犯人を取り調べて、裁判にするのかしないのかを決定していきます。

裁判にするのであれば、裁判に提出する物的証拠などを提出するのも、検察の役割になります。事件に関わった人たちに裁判で証言をして貰ったり、裁判官に対して犯人に対する検察側からの求刑がどれだけ妥当な物か、裁判で証明して行くのも仕事の一つになります。

また犯人が有罪になった場合、裁判官が決めた刑が実際に実行されるよう、各機関に働きかけるのも検察の仕事になります。

こう考えると検察の仕事は、警察が行った後の仕事とみなすと、より簡単に見分けがつくかもしれませんね。

警察と検察の仲。お互いに役割に違いがある

ドラマが警察と検察の仲が悪いという流れもあるので、実際もそんな感じなのかな?と一般の方は思いがちになります。

ですが実際は警察と検察にはそれぞれの仕事、役割があり、繋がっているので一般の方が思う程、仲は悪くないと思います。

簡単に言えば、警察の仕事の後は検察の仕事になり、一連の流れがある

上記の説明でも理解して頂けたと思いますが、警察は事件が起きた際に、犯人の特定をし捕まえる迄が仕事です。その後の仕事(裁判にかけるかどうか)については、検察の仕事になります。

一連の流れの中の初めの段階は警察が担当し、そこから後は検察の仕事と理解すると役割の違いが理解出来るのではないでしょうか。

その様な仕事の違いが有るので、互いに仲が良い、悪い訳では無いと思います。一つの仕事をやりこなす上で、職場で違う課が別々の箇所を担当していると考えればよりわかりやすいのかなと思います。

警察と検察には共通点もある

警察と検察は似たようなイメージがあると思うので、違った点と言うより、共通点を理解する方が返って簡単かもしれませんね。

警察も検察も一つの問題を解決しようとしている点では、同じ働き(共通点)をしている

事件が起きたら地域に住んでいる市民としては、解決して欲しいと望みます。その地域の安全を守ってくれるのが警察。検察に関しても市民は同じ事を望むと思います。

その住民からの望みに警察も検察も一緒になって関わっている事は事実です。体が動くのも鼻で呼吸をし、心臓で血を送るなど、体の部分毎に違った働きをしますよね?警察と検察も同じで、事件を解決するのに、違った仕事をしているだけで、仕事の目的は一緒なのです。

ならどうして「仲が悪い」というイメージがつくかというと、それはただ単純にドラマなどがその様に描いてしまったからだと思います。実際は、それ程仲の悪さは目立ちません。

ドラマなどの影響から、警察と検察の仲が悪いイメージを私達は持ってしまっています。でも、それはドラマからのイメージからで、実際の仕事は警察も検察も一つの事件を解決する為に一生懸命に働いています。役割分担が違うだけです。ですので、実際はそれ程仲や悪い訳ではなく、事件を解決する為に協力して働いていると思った方が良いと思います。