注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

有精卵を孵化させる方法!必要条件と孵化までの期間・対策を解説

鶏の卵を孵化させてみたいときは、有精卵を手にい入れることで孵化させることができます。でも、実際の方法がわからなければ、鶏を孵化させることはできません。

ここでは、鶏の卵を孵化させる方法についてお伝えします。ひよこが誕生するのは有精卵です。有精卵を大切に管理して、上手に雛を誕生させましょう。

また、有精卵を手に入れる方法や、有精卵と無精卵の違いについてもお伝えします。どこで有精卵を手に入れられるのか分からない人は、是非参考にしてみてください。

孵化させる方法を知る事で元気なひよこを誕生させましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ホットとアイスどっちを飲む?感じる気温で飲むコーヒーも変わる

ホットコーヒーを飲むかアイスコーヒーを飲むか決める時、人間は気温を目安にしてどちらを飲むか自然と決め...

キムチを食べ過ぎたあとの臭いはどうしたら消せる?対処方法とは

キムチを食べ過ぎてしまったときには臭いをどのようにして消したらいいのでしょうか?キムチを食べると...

ピアスを開けたいけどバイトで禁止!ピアスの穴を上手に隠す方法

ピアスを開けたいけどバイトで禁止されている・開けたピアスの穴を隠す方法が知りたいという人もいますよね...

元カノの存在に今カノが勝手に修羅場ってる!彼氏がすべきことは

元カノの存在に今カノが嫉妬して勝手に修羅場ッてる!男性からすると、元カノに嫉妬されても…とい...

眉をペンシルで書く時の基本の書き方やポイントを解説

普段眉をペンシルを使って書いている方も多いと思いますが、その書き方で本当に大丈夫ですか?眉の...

レッドビーシュリンプ繁殖のコツ!管理のポイントとコツを解説

レッドビーシュリンプを飼育している人の中には、繁殖させて数を増やしたいと考えている人もいるのではない...

別れ話の保留ってどのくらいの期間?結局連絡ないまま自然消滅に

別れ話になって『今までありがとう!お幸せに!』なんて、さわやかに別れられることはありませんよね?...

アメリカの就労ビザを面接で合格して取得するためのコツとは

アメリカで働くには就労ビザを取得しなければなりませんが、そのためにはアメリカ大使館で面接に合格しなけ...

前髪の作り方は切らないでも簡単にできるコツやアレンジ方法

前髪を作りたいけど切りたくないという人もいますよね。では、切らないでできる前髪の作り方とはど...

居酒屋でのバイトは女性の場合はホールが多い。身に付くスキル

バイトを始めようと思った時に思う浮かぶのは、フェミレス・コンビニ・カフェ・居酒屋など色々あると思いま...

疑問と質問の違いとは?上手に質問する方法を紹介

疑問と質問にはどのような違いがあるのでしょうか?「質問はありますか?」と聞かれたときには、質問したほ...

ダンス苦手!でも踊りたい!苦手の原因と克服方法そして練習方法

ダンスが苦手なのはどうしてでしょうか?ダンスを踊りたい!キレッキレのダンスを踊りたい!頭...

シャワーのホースの交換方法!自分でもできる交換の手順

シャワーのホースが古くなってくると、亀裂を起こしたり、水漏れの原因になることもあります。ホースを...

既婚者への片思い。諦める、諦めたい!どうしたら諦められるのか

既婚者への片思い。諦める以外ありません。諦めるしかありません。諦める他ありません。...

絵画を購入するときのポイント 初心者の買い方レッスン

絵画の購入を考えているけれど、初心者はどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?そのときの気...

スポンサーリンク

有精卵を孵化させる方法・孵化に必要な条件

有精卵を孵化させるときには、温度と湿度に注意しましょう。

孵化させるときには温度が37度前後、湿度は50~60%を保つ

そして、孵化直前には60~70%の湿度を保つようにしましょう。
有精卵を孵化させるには、温度と湿度を注意をして適切に保たなければならないので大変な作業になります。
孵化器があれば温度も湿度も自動で保ってくれるので、自信がない場合には孵化器を使用するのが良いでしょう。

有精卵を孵化させるには転卵させなければなりません

転卵とは、卵の方向を変えてあげることです。
1回につき90度、6時間に1度は必ず転卵するようにしましょう。
転卵をしないと卵の中の胚が卵殻に癒着してしまいます。孵化器ではこの転卵も自動で行ってくれます。

有精卵を孵化させる方法・孵化までのスケジュール

鶏の卵はだいたい21日程度で孵化します。

卵が孵化するまでにかかる期間

順を追って確認していきましょう。

有精卵を管理し始めてから3~5日くらい経つと、卵の中で小さな胚が見え始める頃です。
6日くらい経つと、卵の中に血管が見え始めるようになります。
12日くらい経つと、雛が卵の中で寝たり起きたりを繰り返します。雛が起きているときには、元気に活動する雛の様子が確認できるようになる頃です。
この段階で血管が見えていない場合には、無精卵の可能性があります。
18日くらい経つとピヨピヨという雛の声が聞こえ始め、卵の中からコツコツと雛が卵をつつく音も聞くことが出来るようになります。
20日くらい経つと、卵から雛が孵化するまでもう少しです。
湿度を60~70%に保つようにしましょう。
そして、21日くらいになると雛の孵化が始まります。
中には卵を割るのが下手な雛もいて手伝ってあげたくなりますが、雛が自分で卵を割って出てくるまで見守ってあげましょう。

有精卵が孵化しないときは

有精卵が孵化しないときには、卵の成長が止まってしまった可能性があります。
人工的に有精卵を孵化させようとすると、親鳥が行うように上手く孵化させることが出来ない場合があります。
温度の変化や転卵させたときに傷がついてしまったなど、様々な原因が考えられます。

人工孵化で、卵の成長が心配なときには検卵をしてみましょう

卵を温め始めてから10日くらい経ったら、卵の尖った部分を下に向けて、暗い部屋の中で卵の上から光を当てます。
そうすると卵の中が透けて見えるので、卵の成長がどうなっているか確認することが出来ます。
卵の成長が上手くいっている場合には、卵の中に血管などを見ることが出来ます。
無精卵の場合には、卵全体は透けるのですが半透明なままで血管などを見ることが出来ません。
成長が上手くいっている場合にはそのまま卵を温め続けましょう。
無精卵の場合には、いくら温めても孵化することはありませんので取り除きましょう。

有精卵と無精卵の違い・有精卵とは

有精卵と無精卵の違いについて説明をしていきます。

有精卵とは、鶏が交尾したことで産まれた卵です。この有精卵にはヒヨコの元となる胚盤がはっきりと形成されています。
無精卵は、交尾をしていない鶏が産んだ卵のことです。
鶏は日課的に卵を産む動物です。
そのため交尾をしなくても卵を産むことが出来ますが、無精卵にはヒヨコの元となる胚盤が無いので孵化することはありません。

有精卵と無精卵の違い

卵の中にヒヨコの元となる胚盤があるかないかによって決まります。

有精卵と無精卵であればヒヨコになる有精卵のほうが栄養が高いように思われていますが、実は栄養的には有精卵であろうと無精卵であろうと変わりありません。
有精卵と無精卵の違いは胚盤の有無の違いなので、鶏が食べたエサが卵の栄養を左右します。

有精卵を手に入れる方法

有精卵が欲しいときには、どこで手に入れたらいいのでしょうか。
有精卵を手に入れる方法についてお伝えしていきます。

スーパーに売られている有精卵

売られている場合があります。
優先卵の場合には有精卵であることがパッケージに明示されているので確認をしてみて下さい。
有精卵であれば、スーパーで購入した卵であっても温めればヒヨコになる可能性があります。

鶏の卵の生産者から直接有精卵を買う方法もあります

有精卵であるかどうか尋ねると、生産者はしっかり把握しているので答えてくれます。
最初から有精卵が欲しい場合には、そう伝えるとどの卵が有精卵か教えてくれます。

鶏の卵を孵化させたいときには、どの卵でもいいというものではなく「有精卵」を選びましょう

有精卵はスーパーなどで売られている場合もありますし、直売所から購入することも出来ます。
そして、有精卵を孵化させるには温度や湿度、転卵などの卵を管理していく必要があります。
これらの管理に自信が無い場合には孵化器を使用すると良いでしょう。
もしも、上手に孵化させることが出来たら愛情を持って育ててあげましょう。