注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

レオパは脱皮前後に食欲がなくなる?レオパの脱皮と注意点

脱皮前後のレオパは食欲がなくなるって知っていますか?

レオパの食欲がいつもよりないと飼い主として心配になりますが、もし全身が白く濁っているようでれば、食欲がなくてもまずはそっと見守っていましょう。
ただ拒食の原因が脱皮によるものではない場合もあります。

餌を食べない原因は他にもありますので注意しましょう。
レオパの脱皮前後の食欲、注意点について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

母子家庭が結婚の弊害に…。彼女との結婚を反対された時の対処法

母子家庭は今や珍しくありませんし、母子家庭だからと偏見を持つのはどうかと思いますが、息子の結婚相手の...

絵が上手い人に共通する性格はないが、共通する特徴はあると判明

絵が上手い人は性格が関係すると思っていませんか?確かに絵が上手い人を思い浮かべると、ちょっと性格...

ネット情報の正確性とメリット・デメリット!正確な情報の探し方

ネットには色々な情報が溢れています。果たしてその情報はすべて信用できるもので、正確な情報なのか気にな...

【距離を置く】と連絡をするときのメールの内容や書き方とは

男性が彼女に距離を置くと連絡するときにはどんな内容のメールをしたらいいのでしょうか?相手を傷...

家で趣味を作ると人生が楽しくなる!メリットやオススメを紹介

家でできる趣味を作ることはどんなメリットがあるのか考えたことはありますか?家に居る空いた時間に何...

才能や努力よりも運で決まる!?人生の成功について

才能と努力と運。何かを成し遂げたいのなら、努力は必須!と、根性論を振りかざしてみても、違...

【男子向け】眉毛を整える方法~簡単お手入れのコツ

あなたの眉毛はきちんと手入れがされたスッキリとした印象ですか?眉毛なんて一度も整えたことがないと...

告白の返事を保留にしたまま1ヶ月経つ。そろそろはっきりさせて

告白の返事を保留にされたまま1ヶ月経つ。もう、このあたりではっきりさせた方がいいでしょう。...

目が細いイケメン男子が人気の理由とさらにモテる方法とは

目が細いイケメン男子はどこかミステリアスなイメージなのが魅力的ですよね。イケメンというと大き...

元彼を思い出す時のスピリチュアルな引き寄せ・気づき・学びとは

元彼を思い出すと元彼も私を思い出しているって、スピリチュアル的には言うけど、その意味を具体的に知りた...

シャワーのホースの交換方法!自分でもできる交換の手順

シャワーのホースが古くなってくると、亀裂を起こしたり、水漏れの原因になることもあります。ホースを...

眉毛の生え方が変!理想の眉毛になるための対処法とは

眉毛の生え方が変でなりたい眉毛にならないとお悩みの人もいますよね。では、眉毛の生え方が気にな...

韓国で今話題の食べ物!現地でぜひ食べておきたい人気韓国グルメ

韓国への旅行は、観光やショッピングも定番ですが、美味しい食べ物を食べに行くのが一番の目的という方も多...

彼女の男友達。二人でカラオケに行くって言うけど、コレって…

彼女が男友達とカラオケに行く。しかも二人きりで!いくら「友達」だと主張されても、二人...

嫁の風呂が長い!入浴時間が長い女性がお風呂でしていることとは

男性の中には自分の嫁の風呂の時間が長いことに疑問を抱いている人もいますよね。男性で長風呂をする人はあ...

スポンサーリンク

レオパは脱皮前に食欲がなくなる場合が多い

レオパと呼ばれることが多いヒョウモントカゲモドキは、その名の通りトカゲの一種です。トカゲやヘビを代表とする爬虫類は、脱皮を繰り返す生き物ですので、レオパを飼育するうえでは、脱皮前後のレオパの様子についても理解しておく必要があります。

レオパの食欲が落ちてエサを食べなくなってきたら、まずはレオパの体の色をよく観察してみてください。もしも、体の色が白っぽく変色してきていたら、それは一番わかり易い脱皮前のサインです。

脱皮前のレオパは、表面の皮がだんだんと浮いてきて、やがて体全体が白っぽくなります。レオパは小さなうちから脱皮を繰り返しながら、その頻度は徐々に減ってはいくものの、大人になってからも脱皮を続けます。中には脱皮前にもとくに食欲に変化のないレオパもいますが、脱皮前に体が白くなりだすと、完全に脱皮が終わるまではエサを食べなくなるケースが多いです。

レオパは若いうちは二週間に一度くらいのペースで脱皮を繰り返すのですが、個体によっては10日ほどの間隔で脱皮する場合もありますので、脱皮が終わってやっと食欲が戻ったと思ったら、数日でまた脱皮が始まって食欲が落ちるのを繰り返すこともあるようです。

レオパは脱皮前から食欲が落ち、脱皮した皮は自分で食べる

レオパは脱皮前だけでなく、脱皮が終わってからも数日間エサを食べないことがあります。これは、レオパが自分が脱皮したあとの皮を食べてしまうという習性が影響しています。

脱皮前に食欲が落ち、その後脱皮が終わると今度は剥がれた皮を食べるので、それだけでお腹がいっぱいになってしまって、脱皮後にエサを食べ始めるまでに時間がかかるようです。

やっと脱皮が終わってお腹がペコペコなはずなのですから、自分が脱いだ皮など食べずに、エサを食べればよいのにと思わずにはいられませんが、それが彼らの習性なのですから、まずはその後に自然とエサを食べ始めるようになるまでは、たとえ脱皮後に数日間食欲が落ちていたとしても、とくに心配する必要はないでしょう。

脱皮前後以外でレオパの食欲が落ちる原因

脱皮前のレオパは体の色を見て判断することができますが、脱皮前以外のタイミングで食欲が落ちることもあります。レオパの食欲が落ちる原因をいくつかみていきましょう。

  • 環境の変化
    レオパを購入してきた直後や、飼育ケース内のレイアウトを移動した際などに、一時的に食欲が落ちることがあります。
  • エサを変えた
    これまでのエサと違うものを与えた時などに、エサとして認識できない場合があるようです。
  • 急に寒くなった
    暖かい時期と比べると、冬場は活動量が落ちるため、それに伴って食欲も減少します。まずは飼育ケース内の温度を確認して、ヒーターを設置するなどの対応が必要となります。
  • 病気よるもの
    上記のケースに該当しない場合は、何らかの病気によって体調を崩している恐れがありますので、まずはよく観察しましょう。状態の良いレオパであれば、数日間エサを食べなくても目に見えて痩せるようなことはありませんが、明らかに痩せたり、普段と違う様子が見られる場合は注意が必要です。

レオパの脱皮前後に飼い主として気を付けたいこと

レオパに限らず、爬虫類が脱皮を繰り返すのには意味があります。彼らが脱皮をするのは、人間がお風呂で体の垢を落とすのと同様に考えると良いでしょう。人間のように擦って垢を洗い流すことができないので、その代わりに脱皮を繰り返しながら成長していくのだと考えられています。

レオパが脱皮をする際には、想像以上の体力を必要としますので、中には途中で脱皮がストップしてなかなか進まなかったり、指先などに上手く剥がれなかった皮が残ってしまうこともあります。なかなか上手く皮を脱ぐことができない姿を見ていると、つい手伝ってあげたくなるものですが、まずは手出しをせずにそっと見守ることが鉄則です。

レオパの脱皮前後に人間ができることと言えば、脱皮に失敗しないように、飼育環境を整えてあげることです。白っぽく体の色が変わってきたら、通常よりも飼育ケース内の湿度を上げてください。こうすることで、皮が浮いてより剥がれやすくなります。

もしも、毎回シェルターの中で脱皮をする習性のあるレオパの場合は、脱皮前にシェルターの下にも霧吹きで水をかけて、シェルター内の湿度を上げてあげましょう。

レオパが脱皮不全になってしまった時の対処法

いつもは上手く脱皮をできるレオパでも、脱皮に失敗してしまうことがあります。いくらあまり手出しをしないほうが良いとは言っても、脱皮不全を起こしてしまったレオパに対しては、適切な処置をしてあげる必要があります。

レオパが脱皮不全を起こす一番の原因は、湿度不足によるものです。とくに冬場の乾燥した時期には、脱皮時期に関わらず、普段から飼育ケース内の湿度が下がりすぎないように、注意しておかなければなりません。

その他にも、室温が下がっていることで脱皮のサイクルが狂ったり、脱皮の途中で何らかのストレスを感じて、途中で脱皮をやめてしまうこともあります。

脱皮不全のほとんどは、指先や尻尾、目などに剥がれかかった皮が残ってしまう状態を指します。脱皮不全をそのまま放置することで、指先が壊死したり、目が開きにくくなるといった恐れがありますので、一刻も早く皮を取り除いてあげる必要があるのです。

もしも、レオパが脱皮不全を起こしてしまった時は、その部分をぬるま湯に数分浸けてふやかしてから、綿棒やピンセットなどを使って優しく皮を取り覗いてください。これが目の周囲の場合は、レオパの目を傷つけてしまう恐れもありますので、ムリして自分で対処しようとせず、専門のドクターにお任せした方が良いでしょう。

脱皮前の兆候を見逃さないように、普段からレオパの様子を観察することの重要性がご理解いただけたら幸いです。