注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

バレエを大人から始めます。教室の扉を開けてあなたもバレリーナ

バレエを大人から始める人、増えています。
その動機は様々で、美容やダイエット効果を期待する人もいれば、子供の頃の夢を叶えたいという人、子供が通っているから私も、などと様々な理由で教室に通っているようです。

大人のバレエ教室と銘打っているところもたくさんありますし、体験教室を実施しているところもたくさんあるでしょう。

今回は、バレエを始めたいと考え悩んでいるあなたに、一歩踏み出す勇気になればと思い、大人から始めるバレエについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

車を購入した場合の頭金などの入金の時期について徹底解説!

車を購入する場合、ローンを組む人もいれば全額現金で支払う人もいるでしょう。そこで気になるのが...

愛情表現が薄い彼女。好きじゃないの?なんて心配しなくてもOK

愛情表現が欲しい!彼女からの愛情表現が感じられないと寂しがる彼氏。シャイで恥ずかしがり屋...

アロマキャンドルの作り方!簡単好きな香りで贅沢時間を

自分のお気に入りの精油を使ったアロマキャンドルで、のんびりと癒やされてみませんか?アロマの香りで...

絵画の写真の上手な撮り方とは?コツと注意点を徹底解説

デジカメの性能もどんどん良くなっているので、自分の描いた絵画や美術館などに展示してある絵画の写真を撮...

男性のセルフカットの方法!初心者でもできるカットのコツ

男性の皆さんは、普段髪を切る時には理容室や美容室で切っているという方が多いと思いますが、最近は男性で...

彼女が携帯にロックを掛け始めた!これってもしかして

彼女が携帯にロック掛けてる!?今まで、ノー・セキュリティだったのに!これって、もしか...

小鼻の角質の正しい取り方とは?間違った情報にご注意を

小鼻の角質が目立つとメイクのノリも悪く、肌も黒ずんで見えてしまいます。取り方についての情報は...

ピアスを開けたてのときのお風呂での注意点や正しいケア方法

ピアスを開けたてのときはお風呂は普通に入ってもいいのか不安になりますよね。ピアスを開けたての...

ファーストピアスを開けて1ヶ月経っても痛い時の原因と対処法

ファーストピアス開けて1ヶ月、そろそろ穴が完成する頃の予定が、ずっと痛いままだという人もいますよね。...

肉食系男子と草食系男子の中間「なめらか系男子」がダントツ人気

男性のタイプは、肉食系男子や草食系男子と分けて例えられますが、その中間に位置する男性は、女性に人気が...

警察と検察の気になる仲、両者の仕事の役割を解説

刑事ドラマなどを見ていると、警察と検察の仲が悪いと感じてしまうこともあります。テレビの影響で、実際に...

東洋人と西洋人の顔の作りの違いって?決定的な違いについて

東洋人と西洋人の顔の作りって、何かが決定的に違うと思いませんか?その理由は、人種の起源が違う...

チューリップの球根の掘り上げ・保存方法と植え付けの方法を解説

チューリップの花が終わった後は、球根を掘り上げて保存しておくことで、次のシーズンも綺麗な花を咲かせる...

眉毛の剃り跡の消し方とは?剃り跡を綺麗に隠そう!

眉毛が濃い人の悩み、それが眉毛の剃り跡です。剃った後の青い眉毛がどうしても目立ち、どう隠せばいい...

一人暮らしの貯金額を大調査!毎月の貯金の平均額と節約ワザ

一人暮らしをしていると、家賃に食費、通信費、洋服も欲しいですし、もちろん遊びに使うお金も必要です。...

スポンサーリンク

バレエを大人からでも始めたい!でも教室に通う勇気がない…。

バレエを始めてみたいけど大人になった今からするのはちょっと…と悩んでいるあなた。せっかくの一度きりの人生ですからやりたいことはやらなきゃ損です。
ただ、そうは言っても大人になった自分にはやっぱり教室に通う勇気が出ないと踏みとどまってしまう場合もあると思います。

そんな場合には教室の「体験レッスン」や「カルチャーセンター」に行ってみてはいかがでしょうか。
バレエ教室の中には体験レッスンを設けている場合も少なくありません。
そうした教室を探し、まずは数日程度の体験を受けてみると良いでしょう。
体験であれば長期間通い続ける必要はありませんから、合わないと思ったら辞めればいいのです。
また、中には同じように大人になってからバレエを始めたいと思っている方も体験に来ているかもしれません。
そうした方と出会えれば、あなたの気持ちも前向きになるのではないでしょうか。

一方で、カルチャーセンターを利用するのもひとつの方法です。
カルチャーセンターは、公民館などで行われている習い事の講座で、主に大人を対象としていることが多いです。
また、行われている講座の種類は様々で、バレエのほか、ダンスやお料理、茶道や華道など様々な分野の講座があります。

こうしたカルチャーセンターでの講座は体験レッスン同様に、数回程度で終わる場合もありますので、まずは問い合わせてみると良いかもしれません。

バレエを大人から始める人、多くいらっしゃいます

バレエは子供がするもの?
バレエに対してそのようなイメージを持っているのであれば、一度そのイメージはなくしましょう。

バレエをやるのに年齢は関係ありません。
最近ではお店で大人用のウェアが売られていたり、大人用のバレエコンクールがあったりするほど、大人になってからバレエをする方が増えているのです。
そのため「身体が硬いから」とか「もういい大人だし」などと諦めてしまうのは勿体無いのです。
年齢に関わらず最初はみんな「初心者」できなくて当たり前なんです。

また、バレエ教室の中にはレベル毎にクラスを分けている教室もありますから、できなくても心配の必要はありません。
一方で、大人バレエを行っている教室ではレオタードやタイツなどの専用ウェアを着用しなくても良い場合もありますので、ジムに行くような気軽な格好でレッスンを受けることもできますので、安心です。

大人からバレエ教室に通うなら、まずは体験レッスンを

「バレエをしてしみようかしら」と気持ちに変化が起きたら、まずは体験レッスンを受けるようにしましょう。
バレエの体験レッスンはバレエ教室の多くで行われており、教室が自分に合うかを見極める大切なポイントともなります。

体験レッスンまでのおおまかな流れをご紹介します。

参考にしてみて下さいね。

体験レッスンの申し込みから当日までの流れ

申し込みの流れ

  1. 体験レッスンに行くための教室を2~3箇所選びます。
  2. 行きたい教室が決まったら、体験レッスンを行っているか確認しましょう。
  3. 体験レッスンを行っていれば日にちを話し合います。

またこの際には、料金や当日必要な持ち物、服装などの確認も忘れずに行って下さいね。
当日の流れ

  1. 教室に着いたら受付または先生に体験者であることを伝えます。
  2. 実際に体験をし、教室が自分に合うか確認します。
  3. 最後に教室の月謝や入会金等の費用を聞きます。
    月謝等は教室を選ぶ参考のひとつにもなるため、確認しておくのがオススメです。

また、教室は即決しないのが教室選びに失敗しないポイントです。
もしかすると、より良い教室と巡りあう可能性もありますので、必ず何箇所か受けてから自分に合う教室を選ぶようにしましょう。

バレエを大人から始めて得られる効果

バレエを大人から始める上では身体にとっても様々な良い効果を得ることもできます。
では、実際にはどのような効果を得られるのか?ご紹介していきます。

バレエを始めることで得られる効果

姿勢が良くなる

バレエを続けていると体幹は強くなり、自然と姿勢も良くなっていきます。
また、背中や腰や膝などが痛むのを防ぐこともできるため、身体を動かすことがラクに感じるはずです。

筋肉の強化ができる

バレエを行う上では、ジャンプや静止したりなど様々な動きがありますよね。
こうしたバレエ特有の動きは、筋力を高めることに繋がり、強い筋肉を得ることができます。

バランス感覚を養うことができる

バレエの動きの中には、つま先立ちや片足を後ろにあげる動きがありますが、このような動きはバランス感覚が無ければ行うことができませんよね。
バレエではこうした動きを繰り返し行うことでバランス感覚を養うことができ、怪我防止に効果があります。

このようにバレエを行うことは身体にとって様々な効果を得ることに繋がります。
また、大人になった今だからこそ、自分の好きなことで身体の健康を気遣えるのは良いことではないでしょうか。

バレエ教室に大人から通い始めても上達します

大人になった今からバレエをしても、上達することはないんじゃないか?と思っているのであれば、それは間違いです。

バレエに限らず言えることですが、上手くいかない場合に、ただただ「出来ないなぁ」と感じているだけではいつまで経っても上達することはありません。
何事も上達するためには気持ちの持ち方が大切です。
うまくできないのであれば「なぜ上手くいかないのか?」を考え「上手くいく動きをイメージする」ことが大切なのです。

上達しないのであれば、上達しない原因を考えそれを改善するようにしましょう。
それを続けていれば必ずいつか上達し、それが動きとして表れるはずです。

また、出来ないのであれば、先生に相談してみるのもひとつの方法です。
バレエのことを深く理解している先生だからこそ、それぞれの人に合った方法で教えてくれるでしょう。