注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

高卒採用はハローワークで登録!注意点や始める前にやるべき準備

高卒採用もまずはハローワークへの求人票登録が必要です。
最近では、採用ターゲットを大卒だけに絞らずに高卒採用を改めて見直す企業が増えてきました。
しかし、高卒採用にはハローワークへ登録する前にやっておくべき準備があるのをご存知でしょうか?

そこで、高卒採用をするためのハローワークの登録について、管轄のハローワークへの事前確認や気をつけたい登録申請時期、高卒採用を始める前に知っておきたいルールや準備などお伝えしていきましょう。

これを読めば、これから高卒採用を始めようとしている企業もスムーズにハローワークへ登録することができます。
高卒採用には準備のための採用計画やそのための情報収集が必要になりますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

友達からの恋愛相談がしつこい時の対策と解決へのヒント

女友達が集まると、決まって話題になるのが恋愛相談です。話題としては盛り上がるのですが、会うた...

才能や努力よりも運で決まる!?人生の成功について

才能と努力と運。何かを成し遂げたいのなら、努力は必須!と、根性論を振りかざしてみても、違...

小鼻の角質の正しい取り方とは?間違った情報にご注意を

小鼻の角質が目立つとメイクのノリも悪く、肌も黒ずんで見えてしまいます。取り方についての情報は...

彼氏がカラオケが下手でも楽しむことが大切!彼氏への優しい一言

カラオケは、大きな声を出してストレス発散にもなりますよね。カラオケが大好きという方が多い一方...

車を運転できない彼氏はかっこ悪い?女性の意見を調査しました!

車を運転できない・車の運転が苦手だという男性もいますよね。彼女とのデートではいつも彼女が運転で彼氏の...

ウエストのゴムの直し方とゴム通し口が見当たらない場合の対処法

パジャマやルームウェアなど、履いているうちにウエストのゴムがゆるくなってきたという経験は皆さんあると...

車の内装が劣化する原因と劣化を防止する方法について

車の内装は長く乗れば当然劣化しますが、出来ればなるべく劣化せずに、いつまでも綺麗に乗っていたいもので...

問い合わせ電話をかける時のビジネスマナーとポイントを解説

ビジネスシーンでは、取引先などに問い合わせの電話をかけることもあります。この時、電話をかける時の...

バレエを大人から始めます。教室の扉を開けてあなたもバレリーナ

バレエを大人から始める人、増えています。その動機は様々で、美容やダイエット効果を期待する人もいれ...

うさぎが毛づくろいの時に鳴く理由とうさぎの鳴き声について

ペットとしても人気のうさぎですが、周りにうさぎを飼っている人はいますか?飼い始めた頃の場合は...

【カーテンの選び方】遮光カーテンの特徴と等級の違いについて

朝日の入る寝室や、大きな通りに面して明かりが室内に入りやすい部屋などは、カーテンからの光が気になるも...

グッピーの稚魚の成長過程!グッピーは成長速度が早い熱帯魚

グッピーの稚魚の繁殖に挑戦しようと思っている人の中には、グッピーの成長過程が知りたい人もいるのではな...

金持ちの息子の特徴【性格・見た目・恋愛】育つ環境の違いとは

金持ちの家庭に育った息子には、性格だけではなく、見た目や恋愛の傾向にも特徴があるそうです。で...

絵画を購入するときのポイント 初心者の買い方レッスン

絵画の購入を考えているけれど、初心者はどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?そのときの気...

突然メールが来なくなるのはなぜ?理由についてをご紹介

突然メールが来なくなることは、よくあります。一番多い理由は単純に、あなたへの興味を失ったから。...

スポンサーリンク

高卒採用をするにはハローワークの登録が必要

求人票の公開は7月から(平成31年度現在)

日本の就職事情は、不景気だった頃の買い手市場から一変して売り手市場と言われています。

売り手市場とは、求人数が多く、就職を希望する学生などの求職者が就職に有利な状況のことです。

高卒を採用したい企業も増えているようです。

高卒を採用するメリットとしては、内定辞退の割合が大卒に比べて少ないことも挙げられます。

高卒採用を行うには、職業安定所(ハローワーク)へ求人登録をする必要があります。

これを踏まえたうえで、高卒採用をする場合、スタート時期にも注意しましょう。

高校生の採用活動のスタートは7月です。
7月になると求人票が一斉に公開されますので、7月の公開に間に合うよう登録申請の開始時期を見過ごさないように注意する必要があります。

高卒採用を始めるなら管轄のハローワークに事前確認すること

まずはそれぞれの管轄のハローワークへ確認が必須

各自治体が管轄するハローワークによって、登録申請できる時期に違いがありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

実際に、求人票を登録する方法も各ハローワークによって違いがあります。

一般的には、求人登録する際は、登録申請用紙をハローワークからもらってきて、記入後再度ハローワークへ出向き提出する方法が多いです。

中には、高卒採用の求人を出す場合、事前に行われる説明会へ参加することを条件にしているハローワークもありますので、注意が必要です。

申請用紙をもらうだけと思っていたら、説明会に参加しなければいけなくて、気づいた時にはその説明会の日程も終わっていた…ということにもなりかねません。

高卒採用はハローワークへの登録申請時期に注意しましょう

求人票の公開は、ハローワークに受理された順番

7月に一斉公開される求人票ですが、この登録申請がハローワークで受理された順に公開されます。

そのため、6月末など公開ギリギリで提出しても、先に登録申請された求人票が多い場合、公開が遅れることもあります。

7月公開の求人に間に合わせるためには、6月中旬までにハローワークへの提出を済ませることがおすすめです。

各学校にも早めに情報を公開することは、良い人材を取るために大切なことです。

ハローワークへ登録申請時期をよく確認し、事前準備をしっかりと進めましょう。

高卒採用を始める前に知っておきたいルールとは

高卒者の「一人一社制」とは

年々、高卒採用人数が増加の傾向にあります。

この理由には、日本の企業全体がかかえる人材不足があります。

また、若いうちに技術を学ばせることによって、人材を早いうちから育てることが出来るということも、高卒採用のメリットです。

企業によっては、高卒採用した人材が優秀であったことで、連続で高卒採用しているところもあるようです。

大学生と違い、高校生が求職する場合の大きな違いが「一人一社制」という制度です。

これは、求職者1人に付き、1社にだけ応募できるという仕組みです。

高卒の志願者は、複数の会社に併願応募が出来ないため、学校から推薦を受けて採用が決まるまでは1社との付き合いで、大学生のように他の会社に何社もエントリーすることが出来ないのです。

企業と求人希望者の間に学校が入るため内定が決定したら、原則としてその企業へ就職するすることになります。

そのため、一旦内定を出しても、大卒のように内定辞退になることが少なく、これは採用する側としてのメリットと言えます。

採用する側も就職活動の準備をぬかりなくやっておきましょう

一般的に、7月の求人票公開に合わせて、1ヶ月前の6月1日から求人票の登録が申請可能なります。

採用側としては、どんな人材を採用したいかや、応募条件など、あらゆる情報を求人票にまとめる必要があります。

求人票登録が開始されたらすぐに記入できるよう、新年度が始まる4月~5月のうちにこれらの事柄をしっかりとまとめて、準備をしておく必要があります。

良い人材に入社してもらうためには、どんな企業なら来てもらえるかなど自社の強みや魅力を見直してみたり、自分が求人側に立って考えてみることもおすすめです。

これから社会に出る高卒の求職者からすると、その企業の「仕事内容」はもっとも重要視する項目です。

さらっと記入してあるより、詳しく記入してある方が求人が集まるとも言われていますので、わかりやすく具体的な内容で記入するようにしましょう。

どのような人物を希望しているのかなども、具体的にイメージして、登録申請に備えましょう。

高卒者の採用は、7月~9月という2ヶ月が勝負期間です。

この短い期間の間に、求職者が「この会社で働いてみたい」と思えるかが鍵です。

そのため、準備期間の間にしっかりと計画を練ることは重要な意味を持つのです。