注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

顔の輪郭のニキビの原因と改善のためのスキンケアや予防習慣

顔の輪郭にニキビができてしまうととても気になってしまいます。嫌な大人ニキビを改善するためには、どうしてこの場所にニキビができてしまったのか原因を考えることが大切です。

そこで、顔の輪郭のニキビの原因と改善のためのスキンケアや予防習慣について、ニキビができた原因や顔の輪郭のニキビを治すための正しいスキンケア、ニキビ肌のための保湿やニキビの改善に重要な睡眠と食生活などお伝えしていきましょう。

これで、気になるニキビの原因や改善方法がわかるので、二度とニキビに悩まされないように予防することができるでしょう。今すぐスキンケアの仕方や生活習慣を見直して、キレイな肌になりましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハムスターの巣箱は100均アイテムでも代用可能!巣箱の選び方

ハムスターの巣箱をペットショップで購入する前に、まずは100均を覗いてみませんか?ハムスター...

黒い服に付いたほこりの取り方!すぐにできる方法と外出先の対処

黒い服はいろいろなアイテムとも合わせやすく、誰もが1枚は持っていると思います。しかし、黒い服は他...

乾杯の挨拶は面白い方が盛り上がる!笑いが取れるオススメ音頭

乾杯の挨拶は面白い方が飲み会は盛り上がりますよね。しかし、いざ挨拶を任されたらどんな挨拶をし...

カナヘビのエサは生きたバッタが一番?おすすめのエサをご紹介

飼っているうちにかわいいと感じる人が多いカナヘビ。つぶらな瞳に子供だけではなく女でも好きになってしま...

尾ぐされ病治療方法・ベタの尾ぐされ病の知識を知って正しい治療

飼育しているベタの尾がボロボロになってきたときは、「尾ぐされ病」が疑われます。まだベタの飼育初心者の...

スカートを履く女性の心理、初デートなら脈ありかもしれない

女性によっては、普段スカートを全く履かないという方もいます。それが普段はパンツスタイルなのに、初...

彼氏が体調不良の時のお見舞いは迷惑?迷惑にならないお見舞い

大好きな彼氏が体調を崩していたら、お見舞いに行ってあげたいと思う人もいますよね。でも、迷惑をかけてし...

腹筋をしても脂肪は取れない?その理由やお腹の脂肪を落とす方法

腹筋をしているのに脂肪がなかなか取れないときには、何が原因なのでしょうか?お腹の脂肪を落とす...

タイルに貼ったシールの剥がし方!剥がすコツと簡単な方法を解説

小さなお子さんがいるご家庭では、子供がシールをベタベタ貼ってしまうことに頭を悩ませることもあるでしょ...

眉毛の形を細くする・書き足す。男性の眉毛の手入れ方法とコツ

男性の皆さん、眉毛のお手入れはしていますか。眉毛で顔の印象は大きく変わってきます。太い眉毛の...

既婚男性への片思いは諦めるべき?未来を考えることができない恋

既婚男性のことを好きになってしまい、つらい片思いをしている女性もいますよね。その片思い、諦めるほうが...

体を洗わないと臭いするよね?水で流すだけじゃダメな理由とは

体を洗わない入浴法が話題になっていますが、石けんやボディーソープで身体を洗わないとどうなるのでしょう...

カラオケの高音の出し方のコツや練習方法と必要なパワーとは

カラオケで高音を出すためには、高音の出し方のコツを掴むことが大切です。では、カラオケで高音の...

絵画を購入するときのポイント 初心者の買い方レッスン

絵画の購入を考えているけれど、初心者はどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?そのときの気...

別れ話の保留ってどのくらいの期間?結局連絡ないまま自然消滅に

別れ話になって『今までありがとう!お幸せに!』なんて、さわやかに別れられることはありませんよね?...

スポンサーリンク

顔の輪郭は角質が固くなりやすくニキビができやすい

若い頃にできるニキビはおもに毛穴に詰まった皮脂が原因なのに対して、大人ニキビの原因はおもに、皮膚のターンオーバーの乱れや、乾燥などによる皮膚本来のバリア機能の低下が大きく影響しています。

とくに大人ニキビができやすい場所としては、口周りや顔の輪郭、おでこやアゴなどですが、その中でもとくに悩んでいる方が多いのが、顔の輪郭に度々できるニキビに関してではないでしょうか?

この部分は顔の中でもとくに肌のターンオーバーが遅いため、一度ニキビができてしまうと治りにくいだけでなく、再発や悪化を繰り返すことにより、ニキビ跡が残りやすい場所でもあります。

顔の輪郭にできるニキビは、肌の乾燥やストレスなどによるホルモンバランスの乱れが原因です。顔の輪郭は顔全体の中でもとくに乾燥しやすい場所なので、それによって皮膚のバリア機能が低下して、肌の角質が固くなることで、余計にニキビができやすくなるのです。同じ場所に何度も繰り返しニキビができてしまうのは、このためでもあります。

顔の輪郭にできたニキビの原因はストレスによる生活習慣

顔の輪郭にニキビができる原因としては、生活習慣も大きく影響してきます。

知らず知らずのうちに、ニキビができやすい行動をしてしまっているのかもしれません。

ニキビができやすい人の特徴としては、次のようなものが挙げられます。

 

  • 強いストレスを抱えている
  • スナック菓子やチョコなどをよく食べる
  • イライラしてついドカ食いしてしまうことがある
  • 普段から睡眠不足気味
  • 湯船には浸からずシャワーで済ますことが多い
  • スキンケアにあまり力を入れていない

 

この中でいくつかでも当てはまる場合は、普段の行動によってよりニキビをできやすくしていると言えます。とくに、ストレスや睡眠不足などによりホルモンバランスが乱れ、それによって肌のバリア機能が失われることで、結果的に顔の輪郭周りにもニキビができやすくなってしまうのです。

顔の輪郭のニキビを治すためには肌に負担をかけないクレンジング

顔の輪郭にできてしまったニキビをなるべく早く治すためには、毎日のクレンジングがカギとなります。

よく、ニキビができた時にやってしまいがちなのが、必要以上に念入りに洗顔をすることです。ニキビ=皮脂が多いとの考えから、ついつい念入りにゴシゴシと洗ってしまうと、肌を傷つけるだけでなく、肌本来のバリア機能も低下させることに繋がりますので避けましょう。

寝る前にメイクを落とす際には、メイクと毛穴の汚れを一度に落とせるタイプのクレンジング剤を使って、なるべく肌に負担をかけないように優しく洗うのがコツです。メイクをしっかりと落とすのはもちろん、肌の潤いをキープできるタイプのクレンジング剤を選びましょう。

また、顔を洗う際には冷たい水よりも熱めのお湯を使ったほうが汚れが落ちやすいように感じるかもしれませんが、肌に負担をかけずに洗うには、少しぬるめのお湯でしっかりとすすぐのがベストです。

大人ニキビで悩む肌こそしっかりと保湿をしましょう

繰り返す大人ニキビをできにくくするためには、洗顔後に肌の潤いを守って、しっかりと肌の乾燥を防ぐことも重要です。

もちろん、毎日の洗顔によって肌の汚れをしっかりと落とすことは重要ですが、汚れを落としたあとに化粧水だけで終わらせてしまうと、肌のバリア機能が低下して、よりニキビができやすくなってしまいますので、洗顔後はすぐに化粧水で潤いを与え、さらにクリームなどで潤いが逃げないように、しっかりと保湿してあげましょう。

保湿クリームの中には、敏感肌に優しい成分で作られたものや、ニキビ肌用にニキビの炎症を抑える成分が配合された製品もありますので、なるべく自分の肌に合ったものを選びましょう。

毎晩、お風呂の中でメイク落としをする方も多いと思いますが、洗顔後の肌は水分が蒸発しやすいため、いかに素早く保湿をするかが重要となってきます。オススメなのは、お風呂から上がる直前にお風呂場の中で化粧水をつける方法です。この時、とくにニキビができやすい顔の輪郭付近を重点的に、あとは乾燥の気になる部分にまんべんなくつけていきます。

もしくは、お風呂から上がったらなるべく早く化粧水をつけ、すばやくクリームや保湿剤でフタをしてしまいましょう。

ニキビの改善には充分な睡眠と食生活も重要

ニキビ肌の改善には、正しい食生活を心がけることも重要です。とくに、ビタミンA・B2・B6・Cやタンパク質、食物繊維を多く含んだ食材を意識して食べるようにするのもオススメです。身近な食材としては、キャベツや人参・カボチャといった野菜やフルーツを、毎日の食事に取り入れましょう。

ホルモンバランスを崩さずに肌を良い状態に保つためには、食生活に気を使うだけではなく、しっかりと睡眠時間を確保することも非常に重要となります。普段から寝不足気味の方は、まずは睡眠時間を長めにとるように心がけましょう。

毎日の洗顔で顔の輪郭付近を清潔に保つのはもちろん、とくに気を付けたいのがシャンプーやコンディショナーなどのすすぎ残しです。これによって泡や汚れが皮膚に残ってしまうと、毛穴づまりやアクネ菌の増殖にも繋がる恐れがありますので、すすぎ残しには注意しましょう。

なるべくストレスを溜めずに、ニキビのできづらい肌を目指しましょう。