注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

レーヨン、ポリエステル、ナイロンそれぞれの特徴と洗濯方法

洗濯しようと思った洋服に「レーヨン、ポリエステル、ナイロン」という表示があったら、どうやって洗えばいいのか、それともクリーニングに出した方がいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

しかし、レーヨンの含有率によっては自分で洗濯することは可能です。

今回はレーヨン、ポリエステル、ナイロンそれぞれの生地の特徴、洗濯方法や注意点について説明します。レーヨン100%の場合は、自分で洗わないようにしましょう。

また、レーヨンが含まれている洋服は縮みやすい特徴を持っています。縮んだ場合の直し方についてもご紹介しますので、参考にして下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼女のプレゼント選びでアクセサリー以外で喜ばれる物を厳選

彼女へのプレゼントで真っ先に思い浮かべるのが「アクセサリー」ではないでしょうか。ただ、アクセサリーを...

男性必見!定番シャツをおしゃれに着こなすポイント

男性が私服でよく着るシャツは、着こなし方やシャツの選び方次第で、おしゃれにもダサくも見えてしまうので...

彼女がデートに誘ってこない明確な理由をお教えいたします!

彼女からデートを誘ってこないことに、不満のあなた。 女の子は、男性にリードして欲しい生き物です...

眉毛の長さや整え方!基本の美眉でナチュラル美人

メイクをするようになると、眉毛のお手入れもしっかりとしないと顔の印象がどうしても野暮ったく見えてしま...

尾ぐされ病治療方法・ベタの尾ぐされ病の知識を知って正しい治療

飼育しているベタの尾がボロボロになってきたときは、「尾ぐされ病」が疑われます。まだベタの飼育初心者の...

警察と検察の気になる仲、両者の仕事の役割を解説

刑事ドラマなどを見ていると、警察と検察の仲が悪いと感じてしまうこともあります。テレビの影響で、実際に...

既婚者への片思い。諦める、諦めたい!どうしたら諦められるのか

既婚者への片思い。 諦める以外ありません。 諦めるしかありません。 諦める他ありません。 ...

腹筋をしても脂肪は取れない?その理由やお腹の脂肪を落とす方法

腹筋をしているのに脂肪がなかなか取れないときには、何が原因なのでしょうか? お腹の脂肪を落とす...

ピザとパスタならどっちが太る!?ピザVSパスタ

ピザとパスタではどっちが太るのでしょうか?ダイエット中に、ピザかパスタで迷ったときには食べたいほうを...

浪人生がバイトをしても良いがそれは勉強時間を確保できる人のみ

浪人生が次の受験までにすべき事。それは勉強です。しかし生活費を稼ぐためなど、バイトをしたいという学生...

東洋人と西洋人の顔の作りの違いって?決定的な違いについて

東洋人と西洋人の顔の作りって、何かが決定的に違うと思いませんか? その理由は、人種の起源が違う...

口紅やメイクが濃い女性心理!好きな口紅の色でわかる女性の性格

真っ赤で濃い口紅を好んでつけている女性もいますよね。口紅だけでなくメイク全体が濃い女性もいますが、こ...

ホログラムネイルの落とし方のオススメのコツや注意点とケア方法

ホログラムのネイルって普通のネイルの落とし方では、簡単に落ちないですよね。 では、そんな頑固な...

彼氏の匂いを嗅ぐと眠くなるのは、〇〇レベルで惹かれてるから!

彼氏の匂いを嗅ぐと眠くなる…。 これには、きちんとした生物学的根拠があるんです! 赤ちゃ...

髪の毛の巻き方はコテの使い方次第でキレイなカールを作るコツ

髪の毛の巻き方はコテの持ち方や髪の毛のブロッキングなどコテの使い方次第で上手にできます。 特に...

スポンサーリンク

レーヨン、ポリエステル、ナイロンそれぞれの生地の特徴について理解しましょう

まずは、レーヨン、ポリエステル、ナイロンの生地のそれぞれの特徴について説明をしていきます。
どの生地にもメリット、デメリットがあります。
それぞれの生地の特徴を知って、上手に毎日の中に取り入れましょう。

レーヨン

レーヨンの生地の場合は、吸水性・保湿性に優れている特徴を持っています。

染色し易い特徴もあるので、様々な色のレーヨン素材の生地があります。
他の繊維とも馴染みやすいので、他の繊維と混ぜ合わせたレーヨンの生地もあります。
そして、キレイなシルエットを表現することが出来るのがレーヨンの生地でもあります。
しかし、レーヨンの生地はシワになり易い特徴も持っています。
そして、水に濡れると縮んでしまう特徴もあるので、洗濯をするときには注意が必要です。

ポリエステル

ポリエステルの生地の場合は、美しい光沢感があるのが特徴です。

そして、ポリエステルの生地は強度があるため強い繊維と言われています。
洗っても干しても速乾性があるのですぐ乾き、シワになりにくいのでアイロンをかけることなく着ることが出来るものが多いです。
しかし、ポリエステルの生地は静電気を帯びやすい特徴を持っています。
そして、アイロンを当てるときには注意が必要です。

ナイロン

ナイロンの生地は軽い特徴を持っています。

摩擦に強く、ナイロンの生地は折り曲げてもシワになりにくいです。
速乾性もある生地なので、洗濯をしてもすぐに乾きます。
そして、カビや虫などに強い特徴も持っています。
しかし、ナイロンの生地は静電気を帯やすいのでホコリなどのゴミがつきやすい特徴を持っています。

レーヨン、ポリエステル、ナイロン素材の洋服の洗い方

レーヨンの含有率が高く高価な洋服の場合には、クリーニングに出した方が大切に長く着ることができます。

というのも、レーヨンは水が苦手な素材なので、自宅で自分で洗濯をするとレーヨンの生地が痛んでしまったり縮んでしまう可能性があります。
しかし、洋服にレーヨンが含まれていたとしても、洋服にレーヨンがどのくらい含まれているのかによって、自宅で自分で洗濯をすることが出来る洋服もあります。

洋服の中に含まれているレーヨンの比率が低い場合には、自宅で洗濯することが出来るのです。

そのため、含まれているレーヨンの比率が低い洋服の場合には、どのように自宅で洗濯を行ったらいいのかについて説明していきます。
含まれているレーヨンの比率が低い洋服の場合には、自宅で洗うことが出来ますが洗濯機は使用しません。
手洗いで洗っていきましょう!

レーヨンの含有率が低い洋服だったとしても、洗濯機で長い時間水に当てておくと生地を傷めてしまう原因になります。
そのため、レーヨンの含有率が低い洋服を自分で手洗いする場合には、なるべく時間をかけずに洗い終えるようにしましょう。

そのため洗面器などに溜めた水に洗濯洗剤を溶かして、レーヨンの含有率が低い洋服を手洗いしていきます。
レーヨンが含まれている生地をこすり洗いをしてしまうと生地を傷めてしまう原因になってしまうので、レーヨンが含まれている生地の洋服の場合には優しく押し洗いをして洗いあげるようにしましょう。
優しく手荒いすることができたら、洗面器にキレイな水を入れなおしてすすいでいきましょう。
十分にすすぐことが出来たら、タオルで水分を取って干すようにしましょう。
タオルで水分を取るときにも、レーヨンの生地をこすらないように注意しましょう。
軽く押さえるようにして、水分をとっていきます。

ポリエステルの洗濯は、シミや襟元など汚れに直接洗剤を付けてから洗濯するのが上手な洗い方です。ナイロンはあまり気にせず洗える素材ですが、洗濯表示を確認してネットを使うなどうまく洗い分けてください。

レーヨンが含まれている洋服を干す場合の注意点

レーヨンが含まれている素材の洋服を干すときには、注意が必要です。

レーヨン素材が含まれている洋服を他の洋服と同じ方法で干してしまうと、レーヨン素材の洋服には合わずに傷つけてしまう場合があるのです。
レーヨン素材の洋服を干すときには、陰干しで平干しするようにしましょう。
直射日光に当ててしまうと色あせを招いてしまいます。
そして、型崩れを防ぐためにも平干しするのがおすすめです。
もしも、レーヨン素材の洋服にアイロンをかけたい場合には、レーヨンの生地がしっかりと乾いてからアイロンをかけるようにしましょう。
そして、アイロンの温度は中温程度に設定し、スチーム機能を使わないでアイロンをかけます。
レーヨン素材の特徴である光沢を守るために、当て布をするのも忘れずに行いましょう。

レーヨン、ポリエステル、ナイロンの中には毛玉ができやすいものもあります

洋服の素材によって、毛玉の出来やすいものがあります。

レーヨン、ポリエステル、ナイロンの中で特に毛玉が出来やすいのが「レーヨン」です。

1シーズンだけ着ただけで、大量の毛玉が出来てしまうこともあります。
そのため、毛玉をつくらないようにレーヨン生地の場合には摩擦に注意する必要があります。
そして、レーヨンとポリエステルが混ぜ合わさった生地にも注意が必要です。

レーヨン素材とポリエステル素材が配合された生地の場合、細かな毛玉がつきやすくなる特徴があります。
簡単には取り除くことが出来ないような細かな毛玉が出来てしまうので注意しましょう。

縮んでしまったレーヨンを元に直す方法

レーヨン素材の洋服を間違った洗濯をしてしまったりして縮んでしまった場合には、レーヨンを元に戻す方法があるので試してみてください。

ひとつめの方法は、アイロンで伸ばす方法です。
レーヨンの生地にアイロンをかけることによって、縮んだ部分を少し伸ばすことが出来ます。
レーヨンの生地が破れない程度に引っ張りながら、アイロンをかけていくのがレーヨン生地を伸ばすコツです。

これで縮んだ部分を少し伸ばすことが出来ます。

ふたつめの方法は、ヘアーコンディショナーを使用する方法です。
使用するヘアーコンディショナーにシリコンが入っているものを使用します。
シリコンが入っているものであれば、ヘアーリンスでも構いません。
このヘアーコンディショナーやヘアーリンスの中に含まれたシリコンでレーヨンの生地をコーティングすることによって、縮んだ部分をまっすぐに伸ばします。
ヘアーコンディショナーボトルを7~9回ほど押して出したものを、水の張ったオケに溶かします。
そして、レーヨン素材のものをその中に入れます。
20分程度付け置きしたら軽くすすいで、アイロンで伸ばしましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686