注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

ヘアカラーがプリンになった!セルフカラーでプリンを防ぐ方法

カラーリングした髪の毛が、時間が経ってプリンになってしまったとき、セルフカラーでプリンを防ぐ時はどのくらいの頻度で髪の毛をカラーリングすれば良いのでしょうか。

いつも美容室に行くのはお金がかかるし、忙しくて時間もない時は自分でカラーリングするのが手っ取り早い方法ですよね。

そこで今回は、髪の毛のプリンが気になるときに自分でできるセルフヘアカラーや対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ピザとパスタならどっちが太る!?ピザVSパスタ

ピザとパスタではどっちが太るのでしょうか?ダイエット中に、ピザかパスタで迷ったときには食べたいほうを...

熱帯魚の水槽を掃除不要にすることはできる?水槽の作り方

熱帯魚の水槽を掃除不要にすることはできるのでしょうか?掃除をしないでキレイなままの水槽であればとても...

初心者で運転が下手な人ができる対処法!運転前の準備が肝心です

初心者で運転が下手、なかなか運転が上達しないという人もいますよね。運転が苦手な人は、あまり自分で車の...

鎖骨をマッサージして小顔を目指そう!効果的なやり方とは

鎖骨をマッサージすると小顔になれる!?鎖骨をマッサージするときにはどんなことに気をつけたらいいのでし...

彼氏が喧嘩になると黙るのはナゼ?その心理と対処法について

彼氏との喧嘩。喧嘩になると、彼氏が黙るのでどうしていいのかわからない。そんな時の彼氏の心...

化粧ブラシの正しい使い方!プロがやってるベースメイクの秘訣

ベースメイクの仕上がりがいまいちだとか、なんとなく疲れた顔に見えるという方には、ファンデーションをブ...

日本は世界からどう評価されている?あなたが知らない日本とは

訪日外国人数は年々増加し、日本は世界の人から愛されていることは少なからず誰でも感じていることでしょう...

ワイシャツの腕まくりがヤバい!女子がときめく着こなしとマナー

男性がワイシャツを腕まくりして少し着崩している姿がかっこよくてヤバい!という女性もいます。腕まくりし...

ピアスを開ける時に痛いと感じるのは個人差が!痛さのレベルとは

ピアスを開ける時は痛いのでしょうか?耳に穴をあけるのだから痛いに決まってる!とちょっと・・・...

野良猫を保護したが自分では飼えない場合の対処法について

野良猫の保護について。飼えないけど、野良猫を見過ごすことができない状況に陥ってしまった。...

秘書検定の面接で服装や身だしなみの基本や合格するコツとは

秘書検定の面接では、服装や身だしなみについても気をつけなくてはなりません。基本はスーツで受け...

医者の彼が彼女に求めるものとは?本命彼女になるための指南書

お医者さんの男性は、女性にとてもモテる職業です。女性の中には、外見はタイプじゃないけど、お医者さんと...

雰囲気が変わったと言われた!変化が現れた新しい自分

雰囲気が変わったと言われた!これって褒め言葉なの?そうです!褒め言葉です!素直に「ありがとう...

【ファンデーションの塗り方】崩れないリキッドファンデの使い方

普段リキッドファンデーションを愛用しているという方も多いと思います。しかし、慌ただしい朝には...

ハイライトはセルフでの入れ方をマスターすれば簡単にできます

美容室でカラーリングする時、ハイライトを入れてもらうと印象が変わりますよね。しかし、毎月美容...

スポンサーリンク

セルフのヘアカラーでプリンを防ぐにはどのくらいの頻度で染める?

髪の毛をカラーリングしていて、プリンになってしまうのはとても気になります。

でも、自分では気付かなくても、頭頂部は周囲の人からは早い時期から気づかれてしまいます。

髪の毛の成長の大体の目安

  • 1日で約0.05ミリほど前後
  • 1ヶ月で1.5センチほど前後

髪の毛の伸びるスピードは、人によって違ってきますし、季節によっても違ってきますが、平均して2ヶ月もすると気になってきます。

もちろん明るく染めていればその分目立つので、気になるのももっと早くなります。

その人のカラーリングした明るさや、髪の毛の伸びるスピードにもよりますが、大体は2ヶ月以内おき位が目安でしょう。

あまり境目が気にならない位の暗さで染めていたとしても、色が抜けてきていたりして境目をよく見たらプリンが分かる場合もあります。

セルフで対応!髪の毛のプリンが気になる時はこんな方法のヘアカラーも

時間がなくてカラーができない。先伸ばしになりプリンのまま進行している時は、根元を染めたいと思っても全体的にカラーリングをする事をお勧めします。

ヘアカラーをする時は、髪の毛の元々の色を抜いて新しくカラー剤を入れるのですが、前回染めたヘアカラーも色合いに変化が起きているので、同じカラーで染めたとしても印象が変わってきてしまう事があります。

ですが髪の傷みが気になったり、1ヶ月や2ヶ月おきに美容室に行くのも時間や金額を考えても大変だと思う人は多いでしょう。

放置した以外の理由の場合は、間に伸びてきた根元だけを染めるリタッチをする事を取り入れましょう。

今のカラーリングしている色と同じ色で、伸びてきた根元の部分を染めます。毎回全体的に染めてしまうよりも、だいぶ痛みを軽減させる事が可能になります。

なので、1ヶ月か2ヶ月位でリタッチをして、髪全体が傷む事を防ぎ3ヶ月か4ヶ月で全体を染めて髪の色あせを防ぎキレイにする事がいいと言われています。

セルフカラーでプリンを解消!ヘアカラーのリタッチ方法

洗い流せるセルフカラー

  • ファンデーションタイプ
  • パウダータイプ
  • スプレータイプ

主に白髪の気になるところや、気分転換などで一時的に使用するために使います。普通に染めてしまうよりも傷みにくいですし負担が少ないです。

洗い流せるので短時間で気楽に使えますが、使い方が意外と難しいものがあったり、注意もいくつか必要になります。

メリット

  • 染めてしまうよりも髪の毛が痛まない
  • 短時間で1時的に使用できる

デメリット

  • 肌や服などに色がついてしまう場合がある
  • 固定剤やヘアスプレーが必要なものもある

痛みが激しいから痛ませなくないなど、どのような目的でリタッチするかによって、自分に合っている方法を探しましょう。

髪の毛のプリンが気になるけど対応できない時の方法

毎日忙しかったり、小さいお子様がいて美容室に行く時間がとりにくいという人はたくさんいます。
実際に出産前に暗髪にする人は多いです。

少しでもプリンを目立たせない方法

  • 暗髪にする
    暗髪にする事で、伸びてきた髪の毛の色との境目が目立ってしまうことを防いでくれます。
  • グラデーションカラーを入れる
    根元のほうを暗めに、毛先の方に向かうにつれ少しずつ色を明るくして、グラデーションのようにする事で、根元から伸びてきた境目が分かりにくくなります。
  • ローライトカラーを入れる
    地毛に近い色でのローカラーを入れる事によって、立体感や動きが生まれるだけでなく、多少は目立ちにくくなります。
  • ボリュームアップさせたスタイリングにする
    ボリュームを持たせる事によって、根元が分かりにくくなります。
  • パーマをかける
    パーマも同様にボリュームによって自然と隠れやすくなります。

セルフでありがちなヘアカラーの失敗!逆プリンの原因

セルフカラーをやって、根元がとても明るくなってしまったという人がけっこういるようです。

プリンは、根元から髪の毛が伸びてきて、伸びてきた部分が黒くなっている状態のものですが、セルフカラーなどでのカラーの失敗で、根元が明るくなってしまう逆プリン状態の事です。

日本人の髪の毛は、黒などの暗めの色の人が多いので、根元が暗くてもそんなに違和感はありません。

しかし、逆に根元の方が明るければとても違和感が出てしまいます。

ヘアカラー剤は、温度が高ければより色が入りやすくなります。

頭皮には体温があり、根元の方は体温が伝わりやすく毛先の方に比べてだいぶ温まっています。

なので、先に頭皮から離してカラーをして、ある程度時間をおいてから最後に根元部分を染めましょう。