注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

鼻を高く見せるためのメイク方法を習得して美人顔に変身しよう

キレイな人は皆鼻筋がすーっと通っていますよね。でも、団子鼻だと整形するしかないと諦めてしまう人も多いのでは?

実は鼻を高く見せるためのメイク方法があるのです。しかも簡単!このテクニックを習得して美人顔に変身してみませんか?

鼻を高く見せるためのメイク方法と注意点について詳しく説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

会社用のメイクはナチュラルなのが好印象。基本のメイクのコツ

会社に出勤する時はメイクはしていますよね。もしかするとそのメイク、手抜きメイクになっていませんか...

運転が下手で教習所が嫌になる前に出来ることや運転のコツを紹介

自動車の免許取得の為に教習所に通っている人もいるでしょうが、運転が下手過ぎると落ちこんでいませんか。...

ハムスターの巣箱は100均アイテムでも代用可能!巣箱の選び方

ハムスターの巣箱をペットショップで購入する前に、まずは100均を覗いてみませんか?ハムスター...

シャワーのホースの交換方法!自分でもできる交換の手順

シャワーのホースが古くなってくると、亀裂を起こしたり、水漏れの原因になることもあります。ホースを...

爪の白いところが多い原因は何?健康な爪を保つ爪のお手入れ方法

自分の爪の白いところが多いのではないかと気になっている女性もいますよね。どうして白い部分が多くなって...

前髪を作りたいけど分かれる人必見!ブローのやり方を見直そう

ちゃんとした前髪を作りたい、ななめ前髪を作りたい…そう思っても分かれるからうまくできない、そんな悩み...

前髪の切り方をシースルーにするコツや切らない作り方とは

前髪の切り方でシースルーな透けた前髪にするのが最近では女性に人気ですよね。このシースルー前髪...

涙袋の作り方!簡単メイクや筋トレでできるポイント、効果とは

涙袋の作り方は簡単なマッサージやトレーニングによっても作れるそうです。まずは、手軽にアイシャ...

髪の毛の巻き方はコテの使い方次第でキレイなカールを作るコツ

髪の毛の巻き方はコテの持ち方や髪の毛のブロッキングなどコテの使い方次第で上手にできます。特に...

整骨院の先生と仲良くなるのはアリはナシか。職場恋愛事情とは

整骨院に通っているうちに、整骨院の先生のことが気になり始めた…。仲良くなる事はできるの?となんとなく...

涙袋の筋肉を鍛える方法!憧れの涙袋をGETしてモテ女子になる

涙袋がある女性に憧れている人もいますよね。「自分には涙袋がない」そんな人でも、涙袋の筋肉を鍛える事で...

緑の下地の使い方とは?上手く使いこなせばカバー力がアップ

緑の下地の使い方を間違えてしまうと、カバーするどころか顔色が悪く見えてしまう原因に!?緑の下...

夜中の過食に後悔!翌日からできるダエイット中のリセット方法

ダイエットをしているのに、夜中に過食してしまうこともありますよね。後悔してもその時に時間を戻すことは...

髪の毛の切り方教えて!自分でカットする方法と必要な道具とは

髪の毛を自分できる『セルフカット』切り方のポイントとコツを知れば、自分で髪の毛をカットすることが...

男性必見!定番シャツをおしゃれに着こなすポイント

男性が私服でよく着るシャツは、着こなし方やシャツの選び方次第で、おしゃれにもダサくも見えてしまうので...

スポンサーリンク

鼻を高く見せる基本の鼻筋メイクのやり方をご紹介します

まずは鼻を高く見せるための基本、スッと通った鼻筋をメイクで作っていきます。

鼻筋メイク

ハイライトとローライトを使って鼻筋が通っているように見せるメイク法です。

  1. コンシーラーで鼻の周りのくすみを消していきます。
  2. 鼻筋の両脇にローライトを入れます。このとき、鼻の先端も囲うようにローライトを入れます。
  3. 鼻筋の一番高い部分と、目頭部分のくぼみにハイライトを入れます。
  4. スポンジを使って、ハイライトからローライトの順番に自然にぼかしていきます。優しくポンポンと押さえるようなイメージでぼかしていきましょう。
  5. ローライト部分に、薄い茶色系のパウダーを重ねていきます。こうすると、崩れにくくなります。

同じようにハイライト部分にも、ハイライトカラーのパウダーを重ねていきます。

鼻筋メイクの効果

  • 鼻筋のラインをきれいに見せることが出来る
  • 顔立ちにメリハリが出来る
  • 目が大きく見える
  • 鼻を小さく見せることが出来る

と嬉しい効果がたくさんあります。

鼻を高く見せるメイクで失敗しないためには?

低い鼻や丸い鼻を、高く見せてくれるメイクですが、やりすぎてしまうと不自然でこわく見えてしまいますので、注意しましょう。

メイクを失敗しないためのポイント

メイクブラシを使わなくてもいい

一般的にローライトやハイライトを入れるとき、ブラシやチップを使うことが多いと思います。
しかし、場所や色の調節が難しく、特にメイク初心者には自然に見せることが大変なようです。

そんなときは無理にブラシやチップを使う必要はありません。
両手の指でメイクしていきましょう。

両手の人差し指にローライトを塗り、眉の付け根から鼻筋に沿って指を滑らせていきます。
指だと左右の力加減がわかりやすく、入れる場所も対象に出来るので失敗を防ぐことが出来ますよ。

鼻筋全部に入れない

ローライトは鼻の付け根から真ん中あたりまで入れます。
鼻の先端まで入れると、鼻が長く見えてしまって、反対にバランスを悪くしてしまいます。

鼻の一番高いところにハイライトも忘れずに

鼻筋の一番高い部分には、ハイライトを忘れずに塗りましょう。
鼻が高く見えることはもちろん、ローライトによってくすんで見えがちな鼻を明るく見せてくれる効果もあります。

鼻を高く見せるためには、眉のメイクも大切です

鼻を高く見せるメイク

鼻筋のメイクだけでなく、眉のメイクも大切なポイントです。
眉の位置や角度を意識するだけで、より鼻を高く見せることが出来ますよ。

鼻を高く見せたいときは、眉頭は鼻筋の延長線上になるようにします。
鼻筋と自然につながるように、角度も少し斜めにすると尚いいでしょう。

眉頭をこの位置に持ってくると、骨格を引き立て鼻筋もはっきりとしてきます。

さらにノーズシャドウとハイライトで、さらなる相乗効果を目指しましょう。

  1. 眉頭を意識して眉のメイクを仕上げていきます。
  2. 眉メイクが終わったら、ベージュに近い薄いシャドウを眉頭から鼻筋のスタート位置に入れます。
  3. 同じ薄い色を小鼻のくぼみにもサッと入れます。
  4. Tゾーンにハイライトを入れます。

鼻筋のハイライトは太く入れると、立派な鼻に見えてしまうので、スッと細く入れるようにします。

これで自然な鼻高効果を手に入れることが出来ます。

日本人女性に多い鼻を穴の丸さもメイクで隠すことができる?

日本人の女性は、鼻が丸かったり鼻の穴の丸さが気になる人が多いでしょう。
そこが日本人女性の可愛らしさでもあると思いますが、このような部分を気にしている女性が多いことも現状です。

鼻筋の通ったメイクは先ほど紹介しましたが、鼻の穴にコンプレックスがある場合は、どうしたらいいと思いますか。

鼻の穴のコンプレックスをカバーする方法

  1. 鼻の穴の入り口近くの毛を出来るだけ処理します。
  2. 毛を処理したら、氷で鼻の下をしっかり冷やしましょう。こうすると、開いた毛穴を引き締めて雑菌の侵入を抑えることが出来ます。
  3. 次に肌より1トーン暗い色のコンシーラーを用意します。
  4. コンシーラーを鼻の中の塗れる部分に塗っていきます。

少々驚きのある方法ではありますが、これで見違えるほど鼻の穴の大きさや丸さがカバーされるのです。

鼻を高く見せるメイクが完成したら、アイメイクもしっかりと!

鼻高メイクをしたら、顔全体にメリハリバランスを整えるために、アイメイクにも力を入れましょう。
チークもしっかりすると、全体のバランスが良くなります。

また他の部分もきちんとメイクすることで、鼻ばかりが目立たなくなります。
鼻に目が行かなくなると、自然と鼻のコンプレックスを感じさせなく出来ます。

アイメイク

まつ毛をくるんと上向きにして、マスカラでボリュームを出しましょう。
可愛さのある目力を出すことが出来ます。

アイラインは少し目尻からはみ出るくらい引いて、少し垂れ目気味にしましょう。
まつ毛との相乗効果で、愛らしく女性らしい雰囲気になります。

涙袋のメイク

目の上だけでなく、下の涙袋も強調していきましょう。
ベージュや薄いピンクのアイシャドウを使って、涙袋を作っていきます。

細かいラメやパール感のあるものを使うと、潤んだような瞳に仕上げることが出来ます。

チークも高い位置に

とことん可愛らしい雰囲気にするには、ピンクのチークがベストです。
笑ったときに一番高くなる頬の位置に、丸くチークを入れましょう。

色を濃く入れるとチークが浮いてしまうので、ふんわり色づくようにふわっと乗せましょう。