注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

背筋トレーニングのやり方! 1人でもできる効果的な方法

背筋を鍛える方法としては、うつ伏せになった自分の足を誰かに押さえてもらってトレーニングするという方法がポピュラーですよね。
しかし、1人の時にこの練習はできません。1人でもできる背筋のトレーニングのやり方をご紹介します。

腹筋を鍛える人は多くいますが、背筋を鍛えているという人は少ないのではないでしょうか?
でも実は背筋を鍛えることにも大きなメリットがあるのです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

深夜にラーメンは太るとわかっていても食べたくなる訳と対処法

深夜にラーメンが食べたくなるのはなぜでしょう?夜飲んだあとは絶対食べたくなる人や、自宅で深夜...

お風呂に入るのがめんどくさい!女性として言えない心の声

お風呂に入るのがめんどくさい!女性だって、そうなんです!なぜ『めんどう』に感じるのでしょ...

唇周辺の筋肉の鍛え方!口輪筋を鍛えて印象の良い表情を作ろう

唇の周辺の筋肉には「口輪筋」というものがあります。この筋肉を鍛えることで、女性には嬉しい効果を与える...

【傷メイクのやり方】簡単初心者向けから本格的な傷の作り方

ハロウィンの時期を中心に、最近は傷メイクというメイク法があります。簡単にペンで書くものもあれば、...

男性のセルフカットの方法!初心者でもできるカットのコツ

男性の皆さんは、普段髪を切る時には理容室や美容室で切っているという方が多いと思いますが、最近は男性で...

絵が上手い人に共通する性格はないが、共通する特徴はあると判明

絵が上手い人は性格が関係すると思っていませんか?確かに絵が上手い人を思い浮かべると、ちょっと性格...

バーベキューの焼きそばは使い捨てのアルミ製品で片付け簡単

バーベキューに欠かせないメニューの一つに焼きそばがありますよね。大人も子供も大好きで、家で食べる...

眉毛を剃る男性の理由と正しい整え方のコツでなりたい自分に

眉毛を剃る男性が最近では増えていますが、どうして男性は眉毛を剃るのでしょうか?では、男性の正...

彼女が料理を頑張ってる姿に胸キュンする男性は多いと判明

彼女の料理が美味しいと、それだけで男性は嬉しいものですが、料理が苦手でも頑張ってる姿に可愛いと感じて...

彼氏がなんと金持ちだった!実家が金持ちの彼との結婚とは

彼氏が金持ちっていうか、彼氏の実家がお金持ちだった!育ってきた環境が違いすぎて、結婚生活に不...

壁材料の種類・クロス・木材・塗壁の特徴やメリットとデメリット

これからリビングのリフォームをしようと考えている人の中には、壁の材料をどんな種類のものにリフォームし...

ベタの塩浴方法を解説!塩分濃度や塩浴方法・塩浴期間と注意点

飼育しているベタの体調が悪いときや元気がないときは、塩浴という方法で体調を回復させられることがありま...

ありがとうやごめんなさいが素直に言える人は最強モテ女子

「ありがとう」や「ごめんなさい」が素直に言える人。あなたの周りにもいるのでは?大人になればなるほ...

趣味が貯金の男性は人気!見分けるための特徴と判断する方法

趣味が貯金という男性に対してどんなイメージがありますか?最近では、収入が多い男性よりも貯金がある...

口紅やメイクが濃い女性心理!好きな口紅の色でわかる女性の性格

真っ赤で濃い口紅を好んでつけている女性もいますよね。口紅だけでなくメイク全体が濃い女性もいますが、こ...

スポンサーリンク

1人でできる背筋トレーニングのやり方

背筋を鍛えることで背筋を伸ばし、姿勢を正しくすることができます。

背筋は上体を支える筋肉なので、美しい姿勢を作るために重要な筋肉と言えます。背筋が衰えると、上体を支えきれず猫背になり、さらにぽっこりお腹を作ってしまいます。

背筋を鍛えることは、姿勢の改善だけでなく、背中の引き締めにも効果があります。
また、筋肉量を増やすことで、基礎代謝が高められ、太りにくい体質を作ることもできます

自宅で気軽に行える背筋の鍛え方

  1. 両手両足を伸ばしてうつ伏せになります。この時、手の幅、足の幅は肩幅より広くします。
  2. 息を吐きながら対角線上にある手と足を同時に持ち上げ、3秒キープ。この時背筋を使って持ち上げるように意識することが大切です。
  3. 息を吸いながら、持ち上げた手足を静かに下ろし、反対の手足でも同じ様に行います。

1人でも背筋を鍛えられるスワンダイブのやり方

背筋のトレーニング方法

スワンダイブという言葉を耳にしたことはありますか?

このスワンダイブとは、女性たちに人気のピラティスのエクセサイズのひとつで、背筋を鍛えるトレーニングです。先ほども書きましたが、背筋を鍛えて柔軟な背中を作ることで、猫背解消、背中のお肉の撃退、下腹のぽっこりの解消など、女性に嬉しい効果を得られるようです。

スワンダイブのやり方

  1. もしもヨガマットをお持ちでしたら、ヨガマットの上でうつぶせになり、ワキを90度程度に開いて手のひらを両サイドに置きます。これがスタートポジションになります。
  2. 背骨を一つずつ浮かせるようなイメージで、ゆっくり頭から肩甲骨あたりまでをマットから離していきます。大切なのはマットを見つめたままで、手には力を入れず腹筋と背筋で持ち上げること。この時、背中や腰、首を反らせないように注意し、頭も丁寧に動かすことがポイントです。
  3. 背骨を一つずつマットにつけるようなイメージでスタートポジションに戻り、これ15回繰り返します。慣れてきたら、スタートポジションから上体を持ち上げた状態でストップしてみましょう。

これを繰り返し行うことで背筋を鍛えることができます。

1人でできるバランスボールを使った背筋トレーニングのやり方

自宅で背筋トレーニング、バランスボール

バランスボールは椅子の代わりに座るだけで平衡感覚を身に付け、体のゆがみを整えることができる優れたエクササイズです。体幹を鍛えられるのはもちろん、やっぱり気になる猫背や腰痛の軽減などにも役立つとされています。

そこでここではバランスボールを使った簡単なエクササイズをご紹介します。
激しい運動を必要としないのでテレビを見ながらでも実施出来るのが嬉しいですね。

バランスボールを使った簡単エクササイズ

 

  1. まずは仰向けに寝そべり、足裏でバランスボールをはさみ、そこから前後左右にボールを転がします。
  2. 1に慣れてきたら徐々に背中と腰を浮かせていき、その状態で1と同じ様にボールを前後左右に転がします。
  3. 足裏でボールを固定したまま、徐々に身体を一直線に伸ばしていきます。その状態を2分間キープします。

しっかりと呼吸を続けることを意識して行いましょう。

腹筋だけ鍛えるよりも背筋も同時にトレーニングが必要

からだを鍛えたいと思ったときには、背筋だけでなく腹筋も鍛えることで表裏のバランスを取ることが大切です。

ここまでは背筋を鍛えることで得られる効果とトレーニング法を紹介してきましたが、ここでは背筋と腹筋をバランス良く鍛えることで期待できる効果をご紹介いたします。

姿勢が悪い人は筋肉が衰えていたり弱い人となります。具体的には腹筋に比べて背筋が弱い人は上体が前に傾き、腹筋に比べて背筋が強い人は上体が後ろに傾きがちになります。腹筋と背筋のバランスを整えながら鍛えることで、背筋が伸びた正しい姿勢を手に入れることができます。

繰り返しますが、腹筋と背筋をバランスが悪いと弱い部分をかばうために負荷がかかり姿勢が悪くなります。そのため背筋と腹筋の筋肉のバランスを整えることが大切なのです。

背筋を鍛えると女性にはこんな嬉しい効果も

背筋をバランスよく鍛えることで姿勢のほかにも嬉しい効果を得ることができます。

背筋には「僧帽筋(ぞうぼうきん)」と呼ばれる筋肉がありこの部位の血流が悪くなると肩こりの原因の一つになると言われています。

この部位を鍛える事によって血流が良くなります。また、基礎代謝量が上がるためダイエット効果も期待できます。

背中の筋肉は身体の中でも比較的面積の大きい部位です。

基礎代謝量を上げるためには、からだの筋肉量を増やすことが大切なので、背筋を鍛えることでからだの筋肉量を増やすことは基礎代謝を上げることにつながります。

基礎代謝量が増えると、消費されるエネルギーも増えるため太りにくい身体を手に入れる事ができるというわけです。

ぜひ背筋を鍛えて、様々なうれしい効果を手に入れましょう。