注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

子供は幽霊が見える?子供が幽霊を見やすい理由と霊感の有無

子供からある日「幽霊が見える」と言われたらビックリしますよね。
まさか…と半信半疑でも、まさか本当に!?と信じてしまう気持ちもあります。
また、子供の頃は見えたのに、大人になると見なくなったという人もいます。

子供は大人と違って幽霊が見えるものなのでしょうか。子供に危険は?子供が持つ霊感の特徴と霊感を持つ子供にみられる行動とは?

信じるか信じないかはあなた次第です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

入籍の手続きをしても別居婚!婚姻届提出や住民票・扶養について

好きな人と入籍をして夫婦になるとき、同居して結婚生活をスタートさせるのではなく、別居をして別居婚をス...

スーパーの惣菜が余った!冷凍保存出来るかどうかのポイント

タイムセールや閉店間際にスーパーに行くと惣菜や弁当が半額や割引されていますよね。安いのでつい買うつも...

双子ベビーカーはいつまで必要?乗れるまで使いたいのが本音

お子さんが双子の場合、便利で手放せないのが双子用のベビーカーですが、いつまで使えるのか、歩けるように...

一歳のお昼寝、もう午前中寝ないの?1歳の子育てと昼寝について

一歳になると体力がついてくるのでお昼寝は午後の1回で十分の子もいます。午前中に1回、午後に1...

新生児のミルク後のゲップの仕方や上手なコツと吐くときの対処法

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にゲップを出させてあげますが、ゲップの仕方にはコツがあるのでしょう...

1歳半で絵本に興味ない子供!興味を持ってもらう方法と対処法

1歳半なのに絵本に全く興味ない様子の子供。他のお友達はきちんと座って集中できるのに、うちの子供だけ絵...

実家に帰りたい!新婚生活が楽しくないと感じても逃げちゃダメ!

実家に帰りたい!新婚生活楽しくない!好きな人と結婚したはずなのに、どよーんとした生活…新...

1ヶ月の赤ちゃんのお風呂の入れ方のポイントとぐずり対策

赤ちゃんも1ヶ月検診で先生から「もう大人のお風呂と一緒で大丈夫ですよ」と許可が下りれば、大人と一緒に...

保育園の遠足のおやつで人気なものや手作りのポイント

保育園の遠足と言えば、子供達の楽しみのひとつと言えば「おやつ」ですよね。では、保育園での遠足...

ご飯を食べないイライラを子供にぶつける前に試して欲しいこと

子供が2歳くらいになると、今まで楽しく離乳食を食べていたのに、急にご飯を食べなくなってしまうことがあ...

彼女へお弁当のお返しにサプライズで感謝の気持ちを伝えよう

彼女がいつもお弁当を作ってくれるなら、そのお返しに感謝の気持ちを伝えることは大切です。では、...

倒立のコツを子供に教えるときに気をつけたいことやポイント

倒立をできるようになるには、まずはコツを掴んで練習することですね。では、子供に倒立のコツを教...

【スライムの作り方】片栗粉を使った安全な手作りスライム

独特の感触がクセになるスライム。子供の頃に遊んだという記憶がある方も多いと思います。この...

ギターの練習場所に困った時におすすめの場所と自宅での防音対策

ギターの練習をしたいと思っても、近所への音漏れが迷惑にならないかと不安になって、なかなか練習できない...

子供の名前。キラキラさせちゃって後悔しています。変えたい!

子供の名前。マタニティーハイで、世界一の名前だと突っ走ってしまったけど、日々その名前で子供のこと...

スポンサーリンク

子供は大人と違って幽霊が見えるものなのか、危険は?

子供は大人よりも霊感が強い

昔からよく聞く話です。子供が実際、何か大人と違う物が見えているという事に気付いた時、あなたはどうしますか。子供ですからまだ幽霊の存在を知らないこともあるでしょう。それが幽霊なのか、はたまた別の物なのか、大人は理解に苦しむでしょう。

勿論、子供が見えている不思議な存在の正体は、幽霊である可能性もあります。子供は大人と比べると、お腹から出てきて世の中に溶け込むまでの日も浅いこともあり、死後の世界と今生きている世界の見極めが出来ないこともあります。
見えているのは幽霊だけでなありません。精霊や、その人の気が見えている子供も存在するのです。

赤ちゃんを抱っこしようとして泣かれてしまったり、幼い子と話そうとした時に怪訝な顔をされた事はありませんか。それは赤ちゃんや幼い子にとって不安になるような気があなたを包んでいる可能性があります。また子供が恐れる気の中には、不安要素を煽るものだけではなく、仕事の面などで優れている事により強い気が発せられ、それが子供にとっては、怖く思えてしまうということもあります。

幽霊が見えていても平気?

幽霊が見えてしまっているという子供に、危険は無いのかと心配になる人もいると思います。勿論、危険な幽霊もいます。だからといって、むやみに除霊のような事をするのもどうかと思います。

守ってばかりではいけません。守りすぎていると、逆に、大人になった時に支障をきたすとも言われています。ですから、自然とそのような物が見えなくなるまで、待つのが無難でしょう。大人になれば、見えなくなるものも沢山あるのですから。

子供が「幽霊が見える」、子供が持つ霊感の特徴と霊感を持つ子供にみられる行動とは

子供に幽霊が見えると言われたら?

不安にならない親などいないでしょう。
子供は大人と違い霊感が強いと言われています。それは、子供は頭でまだ深く考えないからです。素直で真っ直ぐな目で物事を見て、体全体を使ってこの世界を感じています。未成熟であるがゆえに、疑いや計算高い考えは全くありません。好奇心があり、コントロールする力が弱く、事象の変化をそのままの刺激として受け止め、心で感じたままに行動する、それが子供なのです。

幽霊との付き合い方

幽霊などというものは存在しないという、固定観念も無いため、幽霊を見たとしても素直にその存在を受け止めることが出来るのでしょう。

万が一、幽霊を見てしまったとしても、それは幽霊ではないはず、精神的に怖いと感じているがゆえの妄想に過ぎないという考えが生まれてくることによって、霊感は弱まって行くのです。そのような考えに至るためには、頭で考えなければなりません。頭で考えられるようになる7歳前後から、霊感は除々に弱まってくると言われています。

霊感を持っている子供であれば、ふと別の行動を取った際、その行き着く先に別の楽しい事や場所があったり、友達に出会ったりすることもあるかもしれません。何か、意味のない絵を急に描いたりすることもあるでしょう。初めての場所でも、目的地の方向や、その場所に行ったかのように色々な事を把握しているというのも、霊感のある子供の特徴です。

ですから、そこで幽霊を見たとしても、怖いとさえ思わず、素直にそういう人もいるのだと受け止めてしまう子供がいても当然なのかもしれません。

幽霊が見える子供、霊が見えるのは遺伝性なのか

あなたの子供は幽霊が見えているとしても、もしかしたら、それを知ってびっくりしない親もいるかもしれません。なぜなら、あなた自身も子供の時、幽霊を見た経験があるのでは無いでしょうか。

幽霊が見えるというのは、遺伝が関係しているとも言われています。身内の中に霊感がある人はいませんか。あなたの両親が見えなくても、先祖には、霊感が強い人がきっといたはずです。

身内などに霊感が強い人などいなくても、霊が見えてしまうという人も稀にいます。常に心が研ぎ澄まされていると、他の人とは違う何か別の物が見えて来ることもあります。研ぎ澄まされた精神や心から霊感が強くなることもあるようです。

逆に大らかで、物事の変化などに対して気づかないような人も、幽霊が見えることもあると聞きます。

だからといって、幽霊が見えてしまった事を怖いと思いすぎては行けません。その覆いかぶさるような恐怖心こそが、更に幽霊を近づけてしまう可能性があるのです。幽霊が見えたとしても、気にしないことです。

幽霊が見える人と見えない人の違い

幽霊が見える人と見えない人の違いとは一体何なのでしょうか。子供の頃から幽霊が見えていたという人のイメージを聞くと、繊細で物静かという印象をあげる人が多いと思います。

しかし、見える人と見えない人では、性格やタイプの違いは全く存在しないといって良いでしょう。話し好きで性格も明るく元気な人でも、幽霊が見える人は存在します。

また幽霊が見えるからといって、霊感が強いわけではありません。幽霊と霊感の間に因果関係はないのです。

幽霊が見えるという人は、脳に遺伝子レベルで情報が入力されています。人は、昔から僅かな情報ですばやく物事を判断し、危険を回避して来ました。自然界で生き抜くためには、その事は非常に大切でした。ですから、状況によっては、実際に存在しない物を認識してしまう場合があるのです。頭の内部で存在している感覚がそう思わせている可能性があります。また、幽霊が見える人は、動物的な幽霊と同じ人間より低い周波数を感じることが出来る人とも言えます。

では、霊感とは何なのでしょうか。霊感と直観力とは、どこか似ています。迷ったときや壁にぶつかった時、どの道を選び、どのように行動するのが一番良いのかを選択する力、それが直観力です。この直観力が磨かれれば磨かれるほど、よりよい選択が出来るようになるのです。ですから、霊感は研ぎ澄まされた感覚とも言えるのです。

幽霊が見える人は予知夢をよく見るし金縛りになりやすい

幽霊が見える子供は、予知夢を良く見ると言います。
子供の頃に、亡くなった人の夢や、その人が亡くなる直前の晩に夢に出来きたという体験をした人はいませんか。そのような経験がある人は、幽霊を見たり、霊感が強い人なのかも知れません。

人の未来というのは、見えなくて当然です。予想出来ないのが未来です。しかし、少し先の事でも未来が見えてしまうという子供は、霊感が強かったり、感性が研ぎ澄まされているせいで不思議な未来の夢を見ることもあるようです。

体が疲れている場合は金縛りになりやすいと言われてますが、そのような場合でなくとも、金縛りに合うことがある人も、霊感が強い人である可能性があります。幽霊がいたずらしていることも考えられます。

しかし、自分の子供が幽霊が見えるからと言って、親が心配することはありません。時が経てば、見えなくなることもあるのです。実際、子供が見たものは、果たして幽霊なのか、なんなのか、親が信じて、子供の話を真剣に聞いてあげることが一番大切なのかも知れません。