注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

彼女の男友達。二人でカラオケに行くって言うけど、コレって…

彼女が男友達とカラオケに行く。

しかも二人きりで!

いくら「友達」だと主張されても、二人きりで密室って、あり得ません。

男女の友情について語るつもりはありませんが、他の男と行くならオレと行こうよ!というのが本音ですよね?

彼女には、自分は快く思っていないと伝えましょう。
その上で彼女が行くのなら仕方ありません。

彼氏が嫌がっていることをする彼女って、どうでしょうか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電車の中での化粧がダメな理由が知りたい。日本と海外の違い

電車の中で化粧をするのはマナー違反になるのでしょうか。 意見は賛否両論ありますが、 ダメな理由とは...

浪人生経験者が思う友達問題…大学入学後の友人関係について

浪人をして大学に入った方の多くが心配することの一つに、「大学に行ってから友達ができるのだろうか…」と...

髪切ったけど明らかに失敗でしょ!衝撃の私と鏡の中でご対面

髪切った。失敗。 もう、絶望的ですよね? 鏡の中仕上がった自分。 えっ!?これが仕上がり!...

目が細いイケメン男子が人気の理由とさらにモテる方法とは

目が細いイケメン男子はどこかミステリアスなイメージなのが魅力的ですよね。 イケメンというと大き...

娘が父親似だと幸せになれるという言葉、素敵だと思いませんか

娘は父親似だと幸せになれる!という言い伝え。 結局のところは男性を喜ばせるための褒め言葉で、根...

前髪を作りたいけど分かれる人必見!ブローのやり方を見直そう

ちゃんとした前髪を作りたい、ななめ前髪を作りたい…そう思っても分かれるからうまくできない、そんな悩み...

歌が下手に感じる原因ともっと上手く歌うための練習方法

あなたは歌が好きですか? 「大好きです!」と即答できる方も多いと思いますが、「歌はちょっと下手なの...

彼氏の悩みが仕事で辛い時は余裕ができるまで待つ事も必要

彼氏が仕事の事で悩みを抱えている時、会って励ましてあげたいと思うのは当然のこと。 でも、どう言...

尾ぐされ病治療方法・ベタの尾ぐされ病の知識を知って正しい治療

飼育しているベタの尾がボロボロになってきたときは、「尾ぐされ病」が疑われます。まだベタの飼育初心者の...

彼女が悩みを話さないのはナゼ?頼って欲しいのに頼られない時は

彼女が自分に対して悩みを話さないことが気になる…。 彼女が悩み事を相談しないのは、あなたにだけ...

彼女がアイプチしてる!嫌なのは不自然だから?それとも…

彼女がアイプチをしていたら嫌ですか? 彼女の化粧をとった顔を見たら、なんとそこには見知らぬ人が...

お腹ダイエットの簡単な方法、腸もみマッサージで更に効果アップ

女性が最もダイエットしたい部分、それはお腹ではないでしょうか。 何とかお腹をダイエットしたいけど、...

彼女からの振り方がひどい場合の対処法と立ち直り方とは

彼女の振り方がひどいとそれがショックで引きずってしまうこともありますよね。 では、彼女からの振...

シールの剥がし方!ガラスに貼られたシールを綺麗に剥がす方法

お子さんがいるご家庭では、子供がシールを貼ってしまう事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか...

涙袋の筋肉を鍛える方法!憧れの涙袋をGETしてモテ女子になる

涙袋がある女性に憧れている人もいますよね。「自分には涙袋がない」そんな人でも、涙袋の筋肉を鍛える事で...

スポンサーリンク

彼女が男友達と複数でカラオケに行くのOK?NG?

自分の彼女が男友達もいる中で遊びに行くと行った時、「OK」と感じるものは何かアンケートを取ってみました。

 

OKのもの

飲み会・カラオケ、釣りなどのアウトドア、スポーツをしに行く、遊園地などのレジャー施設
、映画を見に行くなど、「みんなと行くのであれば特に問題はない」という物が多かったです。相手が男友達であっても、この程度であれば特に問題はないと考えている男性が多いようですね。

また、男友達と出かける女性も、パートナーに心配をかけないためにきちんと報告をしているという気遣いをしているようです。

では、反対にNGだと思うものにはどんなことがあるのでしょうか。

NGのもの

一泊旅行は男女同じでも別の部屋でもNG、男友達の家で家飲み、オールで飲み歩く、車で遠出の日帰り旅行など、大半の男性が、お泊りをすることにNGと感じているようです。飲み会であっても、男性の家に行くことについてはNGと考えている人も多くいました。

彼女が男友達と二人きりでカラオケに!一緒に行く男友達は何を考えている?

彼女のことをカラオケに誘ってきた男友達。同じ男性ならきっと分かると思いますが、この男友達はあなたの彼女に下心があると考えて間違いはないかもしれません。

なぜなら、二人っきりでカラオケに行くということは密室に二人きりになるということ。
密室で二人きりになり、しかも同じ空間を共有して楽しむということは、良い雰囲気に持っていくことのハードルが下がるということになります。

 

自分の彼女が男友達と二人きりでカラオケに行くと言い出したら、彼氏の立場としてきちんと断ってもらうように、彼女に伝える方が良いでしょう。

 

彼女に「カラオケは下心があるかもしれないから行かないでほしい」と素直に伝えれば、あなたへの愛情があるのであれば、きちんと誘いを断ってくれると思います。

もしもどうしても断れないと言うのであれば、「距離を縮めない」「隣に座らない」など、男友達との距離が近くなりすぎないようにしてもらうように約束をしましょう。

彼女が男友達と二人きりでカラオケに行く。快諾できないのは当たり前

彼女から「今度〇〇くんとカラオケに行く」と報告をされたら、男性としてはいい気持ちにならないですよね。

「俺という彼氏がいるのにどうして男友達とカラオケに行くんだよ」とちょっとすねてしまう男性もいるでしょう。

カラオケに限らず、自分の彼女が男友達とどこかにでかけたいと言い出したら、彼氏としては心の中を穏やかな状態に保つことはできないですよね。

でも、なんでもかんでも反対していたら、器の小さい男だと思われてしまうかもしれません。

彼女から、「男友達とカラオケに行く」と言われたときに許可を出す男性は、きっと「仕方なく許可を出す」という人がほとんどではないでしょうか。

本音を言えば、自分がいるのだから男友達とはでかけてほしくないというのが素直な気持ちでしょう。

彼女が何度も男友達と出かける場合は、そのことを素直に伝えても問題はないかもしれません。

でも、あまりにも束縛してしまうと、彼女がこっそり男友達と出かけるようになってしまう可能性も。

適度に自分の気持ちを伝えてみましょう。

彼女の男友達。友達って言っても男だよ!どうして二人きりで会うのかな?

自分という彼氏がいるのに、男友達と二人で出かける彼女気持ちが理解できない人もいますよね。確かに、彼氏がいるのに二人きりで遊ぶ必要はないように思えます。

でもきっと彼女は故意的に二人きりになっているわけではないでしょう。

自分という彼氏がいるのに、男友達と二人きりででかけるなんて、浮気がしたいのか?それとももう自分に飽きてしまったのか?と思う事もありますよね。

一般的にみてみると、女性は一人の男性のことしか愛することができないようです。ですから、男友達のことは特別異性として意識していないことの方が多いのかもしれません。
ですが、彼女とでかける相手が男性という点は変わらない事実。

彼氏の立場からしてみると、やっぱり快く思わないものですよね。

男友達とでかけているうちに、彼女の気持ちが変わってしまうことがないとも言い切れません。

彼女の心をしっかりと掴んでおくためには、彼氏であるあなたが、彼女に悲しい思いをさせないという事も大切です。

男は異性の友達って割り切って付き合えるものなの?

男性は女友達に対して、しっかりと「友達」と割り切って付き合うことができるものなのでしょうか。

彼女に対する扱いと、女友達に対する扱いではどんなところが違うのでしょう。

■連絡頻度

「彼女への連絡頻度はほぼ毎日ですが、女友達への連絡は用事がある時以外はしません。趣味で仲良くしている女友達にも、その話をする時くらいしか連絡はしませんね。」(20代後半・男性)

彼女への連絡はこまめにするけど、女友達への連絡は用事があるときのみ。そういったところで彼女と女友達の扱いの違いが出てくるようです。

■遊ぶ時

「女友達と二人で遊ぶ事もあるけど、密室に二人きりになるのはきつい。(20代前半・男性)」

大半の男性は、女友達とは二人で密室に行くことはしないということでした。変な勘違いをさせると面倒になる事もありますからね。

■話の内容

「彼女には結婚の話をしにくいですが、女友達には普通に結婚の話をすることができます。『いつ結婚するの?』とか。(30代前半・男性)」

彼女には言えない話もあるようです。特に結婚適齢期の彼女がいる男性は、結婚の話をすることが気まずいようですね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686