注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

謝罪の菓子折りを受け取らない時の感情と対処法と渡し方を紹介

相手に迷惑を掛けてしまった際にお詫びに伺う場面もあると思います。
謝罪の言葉と共に、お詫びの菓子折りを持参するのがマナーとも言えますね。
中には謝罪の菓子折りを受け取らないという人もいます。その心中を覗いてみましょう。
またビジネスシーンにも謝罪の場面が多くみられます。
その際の菓子折りの渡し方や選び方などについてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

母子家庭が結婚の弊害に…。彼女との結婚を反対された時の対処法

母子家庭は今や珍しくありませんし、母子家庭だからと偏見を持つのはどうかと思いますが、息子の結婚相手の...

マニキュアのホログラムの完璧な落とし方とは?一工夫してみよう

マニキュアでラメやホログラムを使うと、とてもかわいくなりますよね。でも、落とす時にはそれだけ...

オンとオフの切り替えは大切!オン・オフの切替で充実した生活を

オンとオフの切り替えがなかなかできず、充実した生活ができていないと感じている人もいるのではないでしょ...

洗車の拭き上げを上手にキレイに仕上げるコツ教えちゃいます!

洗車した後に、水分を拭き上げて仕上げますよね。この時、なにがどう間違っているのかわからないけど、...

アラフォーの彼女と別れたい時の別れ方と注意点・恋愛傾向を解説

アラフォーの彼女と別れたいと考えるとき、彼女の年齢などを考えて別れを躊躇してしまうこともありますよね...

ヒールの高さの平均やオススメと似合う美脚を手に入れる方法とは

女性の靴のヒールの高さは平均で何センチが多いのでしょうか。ヒールの高さによっても印象が変わってきます...

夜中の過食に後悔!翌日からできるダエイット中のリセット方法

ダイエットをしているのに、夜中に過食してしまうこともありますよね。後悔してもその時に時間を戻すことは...

バーベキューの焼きそばは使い捨てのアルミ製品で片付け簡単

バーベキューに欠かせないメニューの一つに焼きそばがありますよね。大人も子供も大好きで、家で食べる...

彼女のスタイルが良くないと嫌ですか?男性の意見とは

女性の考える美の基準と、男性が求める女性の魅力にはズレがありますが、女性は「スタイルが良くない私が彼...

内巻きふんわりブローのやり方!ドライヤーを使った簡単テク

髪の毛を内巻きにする時には、ヘアアイロンを使う方も多いと思いますが、ドライヤーでもコツをつかめば、簡...

眉をペンシルで書く時の基本の書き方やポイントを解説

普段眉をペンシルを使って書いている方も多いと思いますが、その書き方で本当に大丈夫ですか?眉の...

熱帯魚のヒーターが故障したときの緊急対策や備えと注意点

熱帯魚のヒーターの故障は熱帯魚を飼育する上でありえることです。しかし、はじめて熱帯魚を飼育し...

一重男子を好きな女性の理由とスッキリイケメンになる方法とは

一重男子が好きだという女性が最近増えていますが、ただの一重男子ではなく女性が好きなスッキリイケメンに...

腕時計が重い疲れる!重さの感じ方とビジネスマンの腕時計マナー

腕時計をつけていると重いと感じて腕が疲れるという人もいますよね。腕時計を選ぶ時、重く感じる物を選ぶと...

前髪の作り方は切らないでも簡単にできるコツやアレンジ方法

前髪を作りたいけど切りたくないという人もいますよね。では、切らないでできる前髪の作り方とはど...

スポンサーリンク

謝罪の菓子折りを受け取らない場合は持ち帰りましょう

トラブルが起きた時に謝罪に行きますよね。中には謝罪の菓子折りを受け取らない人もいます。受け取らない場合は持ち帰るようにしましょう。

菓子折りとはお菓子の入った外箱のことです。昔は高級品だったお菓子が箱に入っていたので、外箱に詰められらお菓子のことを菓子折りと呼ぶようになったのです。現在は外箱に入った贈答用のお菓子を菓子折りと呼びます。

仕事でのミスや取引先とトラブルになった時は菓子折りを持って謝罪のために取引先に訪問することもあります。お詫びの品として後の残らない菓子折りが適当とされているのです。どのタイミングで菓子折りを渡すのがいいのでしょうか。

最初にあいさつをした時に菓子折りを渡すようにしましょう。でも謝罪の時はまずお詫びの言葉を伝えてから菓子折りを渡しましょう。「申し訳ございませんでした」とお詫びすることです。相手の怒りが収まらない時は受け取りを拒否する場合があります。その場合は持ち帰るようにしましょう。

謝罪に持参する菓子折りの渡し方

お客さんや取引先を怒らせてしまった場合は、上司と一緒に菓子折りを持って謝罪するのが常識です。言葉だけの謝罪よりも、手土産を持った謝罪の方が相手に伝わりやすいのです。謝罪の時に相手に渡す菓子折りについても、新入社員のうちに覚えておくビジネスマナーです。

謝罪する時は、菓子折りの渡し方に気をつけるようにしましょう。丁寧な言葉使いや話し方で謝罪しても、菓子折りの渡し方のマナーが悪いとすべてが台無しになるのです。

まず謝罪の時に菓子折りを渡すのは上司です。同行している上司が謝罪の意味を込めて相手に菓子折りを渡します。もし新人社員が相手に菓子折りを渡してしまうとマナー違反になってしまいます。ミスをしたのは新人社員でも謝罪をしてくれるのは上司です。

謝罪の際に持参する菓子折りの選び方

謝罪に行く時菓子折りを持参することが多いですよね。謝罪に行く時に持参する失礼にならない菓子折りの相場はいくらぐらいなのでしょうか。

だいたいの相場は5,000円~10,000円と言われています。しかし相手にかけた迷惑の度合いによってっはもう少し金額の安い菓子折りにしても大丈夫です。何より謝罪の菓子折りは高すぎると逆に良くないです。お詫びのつもりが、高すぎる物だと、「物で釣ろうとしている」などのマイナスのイメージを持たれてしまう可能性もあるので、相場にあった菓子折りにしましょう。

仕事でお詫びの菓子折りとして選ばれることの多いのは「ようかん」です。ずっしりと重たいお菓子なので、相手へのお詫びの気持ちを表すのに適しています。「事態を重く受け止めています」という意思表示になるのです。