注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

謝罪の菓子折りを受け取らない時の感情と対処法と渡し方を紹介

相手に迷惑を掛けてしまった際にお詫びに伺う場面もあると思います。
謝罪の言葉と共に、お詫びの菓子折りを持参するのがマナーとも言えますね。
中には謝罪の菓子折りを受け取らないという人もいます。その心中を覗いてみましょう。
またビジネスシーンにも謝罪の場面が多くみられます。
その際の菓子折りの渡し方や選び方などについてもご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

女性がスカートをはく理由にはさまざまなものがその理由とは

スカートといえば女性のものというイメージですが、なぜ女性はスカートをはくのでしょうか?女性がスカート...

外国人風二重の作り方!メイクで作るくっきり立体的な目元

外国人のようなくっきりとした二重は目元が印象的で吸い込まれそうな瞳です。私達日本人からすると、キ...

壁材料の種類・クロス・木材・塗壁の特徴やメリットとデメリット

これからリビングのリフォームをしようと考えている人の中には、壁の材料をどんな種類のものにリフォームし...

油絵の風景画で気をつける事とは?初心者が上達するコツを紹介

初心者が油絵の風景画を描くときには、いったいどんな事に気をつけたらいいのでしょうか?風景画と...

メガネにマスクは曇るのが定番!曇らせない方法があります!

メガネをかけている人がマスクをするとあっという間に曇ることってよくありますね。メガネが無いと...

高卒採用の流れについて担当者が知っておくべき注意点とポイント

高卒採用の流れについて、企業の採用担当者はしっかりと理解しておく必要があります。最近では、大卒採用の...

心拍数を下げる方法や緊張を和らげるコツとトレーニングとは

緊張すると人は呼吸が早くなったり、心拍数が上がりますが、その上がった心拍数を下げるにはどうしたらいい...

彼氏がピアスを嫌がる理由と納得させるコツや対処法とは

彼氏がピアスを嫌がるのはどうしてなのでしょう?彼女のピアスを嫌がる理由とは?では、そんな彼女...

スカートを履くときに膝上が気になる人へ足太いのを隠す方法

膝上の足太いのが気になる・・スカートを履きたいけれどどんな丈や素材にしたらいいのかわからない!...

小鼻の角質の正しい取り方とは?間違った情報にご注意を

小鼻の角質が目立つとメイクのノリも悪く、肌も黒ずんで見えてしまいます。取り方についての情報は...

ベタの塩浴方法を解説!塩分濃度や塩浴方法・塩浴期間と注意点

飼育しているベタの体調が悪いときや元気がないときは、塩浴という方法で体調を回復させられることがありま...

妻の過去にどうしても嫉妬してしまうあなたへアドバイス

妻の過去に嫉妬してしまう夫。特に今まで妻が付き合ってきた男性、あるいは関わってきた男性に対して嫉妬し...

乾杯の挨拶は面白い方が盛り上がる!笑いが取れるオススメ音頭

乾杯の挨拶は面白い方が飲み会は盛り上がりますよね。しかし、いざ挨拶を任されたらどんな挨拶をし...

熱帯魚の水槽を掃除不要にすることはできる?水槽の作り方

熱帯魚の水槽を掃除不要にすることはできるのでしょうか?掃除をしないでキレイなままの水槽であればとても...

趣味を貯金にする女性が楽しみながら節約を習慣にするコツとは

趣味を貯金にする女性はどんなことをして節約しているのでしょうか?どうせなら生活を楽しみながら節約...

スポンサーリンク

謝罪の菓子折りを受け取らない場合は持ち帰りましょう

トラブルが起きた時に謝罪に行きますよね。中には謝罪の菓子折りを受け取らない人もいます。受け取らない場合は持ち帰るようにしましょう。

菓子折りとはお菓子の入った外箱のことです。昔は高級品だったお菓子が箱に入っていたので、外箱に詰められらお菓子のことを菓子折りと呼ぶようになったのです。現在は外箱に入った贈答用のお菓子を菓子折りと呼びます。

仕事でのミスや取引先とトラブルになった時は菓子折りを持って謝罪のために取引先に訪問することもあります。お詫びの品として後の残らない菓子折りが適当とされているのです。どのタイミングで菓子折りを渡すのがいいのでしょうか。

最初にあいさつをした時に菓子折りを渡すようにしましょう。でも謝罪の時はまずお詫びの言葉を伝えてから菓子折りを渡しましょう。「申し訳ございませんでした」とお詫びすることです。相手の怒りが収まらない時は受け取りを拒否する場合があります。その場合は持ち帰るようにしましょう。

謝罪に持参する菓子折りの渡し方

お客さんや取引先を怒らせてしまった場合は、上司と一緒に菓子折りを持って謝罪するのが常識です。言葉だけの謝罪よりも、手土産を持った謝罪の方が相手に伝わりやすいのです。謝罪の時に相手に渡す菓子折りについても、新入社員のうちに覚えておくビジネスマナーです。

謝罪する時は、菓子折りの渡し方に気をつけるようにしましょう。丁寧な言葉使いや話し方で謝罪しても、菓子折りの渡し方のマナーが悪いとすべてが台無しになるのです。

まず謝罪の時に菓子折りを渡すのは上司です。同行している上司が謝罪の意味を込めて相手に菓子折りを渡します。もし新人社員が相手に菓子折りを渡してしまうとマナー違反になってしまいます。ミスをしたのは新人社員でも謝罪をしてくれるのは上司です。

謝罪の際に持参する菓子折りの選び方

謝罪に行く時菓子折りを持参することが多いですよね。謝罪に行く時に持参する失礼にならない菓子折りの相場はいくらぐらいなのでしょうか。

だいたいの相場は5,000円~10,000円と言われています。しかし相手にかけた迷惑の度合いによってっはもう少し金額の安い菓子折りにしても大丈夫です。何より謝罪の菓子折りは高すぎると逆に良くないです。お詫びのつもりが、高すぎる物だと、「物で釣ろうとしている」などのマイナスのイメージを持たれてしまう可能性もあるので、相場にあった菓子折りにしましょう。

仕事でお詫びの菓子折りとして選ばれることの多いのは「ようかん」です。ずっしりと重たいお菓子なので、相手へのお詫びの気持ちを表すのに適しています。「事態を重く受け止めています」という意思表示になるのです。