注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

アロマキャンドルの作り方!簡単好きな香りで贅沢時間を

自分のお気に入りの精油を使ったアロマキャンドルで、のんびりと癒やされてみませんか?
アロマの香りでリラックスできて、キャンドルの灯りをボーッと見ている時間は、贅沢な時間です。

市販のアロマキャンドルもいろいろな香りがありますが、やはり自分の好きな香りで作るとリラックス効果も上がりますよね。

簡単なアロマキャンドルの作り方や、精油のブレンドレシピなどご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

問い合わせ電話をかける時のビジネスマナーとポイントを解説

ビジネスシーンでは、取引先などに問い合わせの電話をかけることもあります。この時、電話をかける時の...

家でもできる有酸素運動の中でも最強のものを実践してみよう

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をしたいと思ってはいても、忙しくてなかなか時間がとれないです...

友達からメールの返信ない時に考えられる理由と不安をなくす方法

友達にメールを送ったのにずっと返信ないときは、なぜ返信してくれないのか不安になりますよね。友達に何か...

絵画の写真の上手な撮り方とは?コツと注意点を徹底解説

デジカメの性能もどんどん良くなっているので、自分の描いた絵画や美術館などに展示してある絵画の写真を撮...

タイルに貼ったシールの剥がし方!剥がすコツと簡単な方法を解説

小さなお子さんがいるご家庭では、子供がシールをベタベタ貼ってしまうことに頭を悩ませることもあるでしょ...

告白の返事を保留にしたまま1ヶ月経つ。そろそろはっきりさせて

告白の返事を保留にされたまま1ヶ月経つ。もう、このあたりではっきりさせた方がいいでしょう。...

尾ぐされ病治療方法・ベタの尾ぐされ病の知識を知って正しい治療

飼育しているベタの尾がボロボロになってきたときは、「尾ぐされ病」が疑われます。まだベタの飼育初心者の...

レンズを買うなら中古?それとも新品?違いとレンズの選び方

カメラレンズを買うときには中古にするか新品にするか悩んでしまいますよね。値段が値段なだけに、どちらも...

髪の毛の切り方教えて!自分でカットする方法と必要な道具とは

髪の毛を自分できる『セルフカット』切り方のポイントとコツを知れば、自分で髪の毛をカットすることが...

ワイシャツの腕まくりがヤバい!女子がときめく着こなしとマナー

男性がワイシャツを腕まくりして少し着崩している姿がかっこよくてヤバい!という女性もいます。腕まくりし...

前髪をストレートにキープする方法!くせ毛の前髪対処法

くせ毛で悩む人は多くいますが、中でも厄介なのが前髪ですよね。髪の全体的なうなりなら束ねたりア...

電車内で隣の人の肘が当たるのが不快!対処法を紹介します

電車の中でも迷惑だと感じる行為は色々あります。中には隣の人の肘が当たってイヤな思いをしている人も...

雪道をスタッドレスなし走行するテクニックと走行時の注意点

ノーマルタイヤで出かけ、次の日雪が降っていた!ということもよくあります。雪道をなんとかスタッ...

家で趣味を作ると人生が楽しくなる!メリットやオススメを紹介

家でできる趣味を作ることはどんなメリットがあるのか考えたことはありますか?家に居る空いた時間に何...

眉毛は剃ると濃くなるのは間違い!失敗しない眉毛の整え方とは

眉毛は剃ると濃くなると思い込んではいませんか?眉毛は剃ることで濃くなるように見えるだけです!...

スポンサーリンク

簡単アロマキャンドルの作り方!必要な道具は?

アロマキャンドルの作り方は、意外と簡単です。
簡単なら、自分の好みの香りでアロマキャンドルを作ってみたいと思いませんか?

まず、必要な道具を紹介します。

  • ボウル
  • 紙コップ(シリコンカップや牛乳パックでもOK!)
  • 軽量カップ
  • ロウソク
  • 好みのアロマオイル
  • 割り
  • カッター
  • 輪ゴム

以上の道具を揃えてから作りましょう!

ボウルはロウソクを湯煎する時に使用します。
紙コップやシリコンカップをなどは、作りたい形によって使用するものを選択してください。
計量カップは、溶かした熱いロウを型に流し入れる時に使用するので、耐熱性があるものにしましょう。

ロウソクはアロマキャンドルの元になります。
割り箸は、ロウソクの芯を固定する時に使用し、不安定な場合は輪ゴムも使用します。

カッターは、ロウソクを切ったり、型から出す時に使用しますよ。

簡単紙コップを使ったアロマキャンドルの作り方

では、紙コップを使用して簡単にアロマキャンドルを作ってみましょう!

紙コップを使ったアロマキャンドルの作り方を紹介します

  1. 道具を用意したら、作業する机の上が汚れないように新聞紙を敷いておきます。
  2. 鍋に水を入れて火にかけ沸騰したら弱火にします。そして、その鍋よりも小さい鍋でもいいですしボウルでもいいので、ロウソクを入れ、その鍋かボウルをお湯の入った鍋に入れて溶かしましょう。そして、アロマオイルを溶かしたろうそくの中に入れてください。チョコレートを湯煎する場合と同じで、ロウソクも割って入れると溶かす時間を短くできます。
  3. ロウソクの芯は、余分なロウを取り、まっすぐにしておいてください。
  4. 割り箸2本を輪ゴムで止めて、芯をはさんで紙コップの真ん中にくるようにたらし、そこに溶かしたロウを流し入れましょう。
  5. ロウソクを溶かすのに使用した鍋は、熱いうちにキッチンペーパーでキレイにしておきましょう。

紙コップに入れたロウが固まったら、取り出して芯の長さを調整して完成です!

簡単アロマキャンドルの精油ブレンドの作り方

アロマキャンドルの作り方、本当に簡単だったでしょう!

もっと色々な香リのアロマキャンドルを作ってみたいという人は、精油をブレンドして作ってみてはいかがでしょうか?

精油を工夫してブレンドすると、強めの香りが長く続きますよ!
これは、全部で5ml分の場合です。

イランイランの香りが好きな人へのオススメのブレンド

  • イランイラン2.5ml
  • パチュリ1ml
  • ベルガモット1.5ml

イランイランを中心にした香りのブレンドは長持ちしやすく、パチュリは香りを長持ちさせますよ。

バニラの香りが好きな人へオススメのブレンド

  • バニラ1.5ml
  • ローズウッド2ml
  • オレンジ1.5ml

華やかなフローラルの香りが好みの人のブレンド

  • ジャスミン2.5ml
  • サンダルウッド1ml
  • オレンジ1.5ml

ジャスミンの香りが好きな人も多いですよね。

また、アロマキャンドルは女性だけが楽しむものではありません。男性だって癒やされたいですよね!

男性へプレゼントする時には落ち着いた香りのブレンドがオススメ

  • ヒノキ2.5ml
  • シダーウッド1ml
  • ティーツリー1.5ml

ウッディ-な香りは男性にもオススメです。

アロマキャンドルにクレヨンを使ってカラフルに

簡単に作れるアロマキャンドルですが、ちょっとしたひと手間を加えてカラフルなアロマキャンドルも作ってみませんか?

色をつけるために、クレヨンを使用します。
家にない場合は、100円均一でも売っていますよ。

アロマキャンドルの作り方で紹介した、ロウソクを溶かした段階で、アロマオイルを入れる前にクレヨンのかけらを入れて溶かします。
たったこれだけです。

色で層を作りたい場合は、型にロウを入れて固まるのを待ち、固まってから次のロウを流し入れましょう。そして、その色ごとに香りを変えても楽しめます!

また、層ではなく、キレイなマーブル模様にしたい場合は、完全に固まる前に次の色を流し込んでみましょう。

見た目も香りも良いアロマキャンドルは、お友達にプレゼントしても喜ばれそうですね!

香水を使って作るアロマキャンドル

アロマキャンドルの作り方を知り、とても簡単だから挑戦してみようと思ったそこのあなた!でも家に材料が揃ってなく、すぐに作る事ができないと諦めていませんか?

ロウソクや紙コップ、割り箸や輪ゴム、ボウルなどはあるのに、香り付けに肝心なアロマオイルがない!という人が多いと思うのです。

でも大丈夫!
家に香水はありませんか?今あなたが使っている香水でも、使っていないく余っている香水でも、香水アロマキャンドルを作る事ができるのです。

私も、若い頃に少しだけ使って余っている香水があったのを思い出して、早速作ってみましたよ!
自分のアロマオイルをブレンドして好みの香りを作ってみるのもいいですし、香水で作ってみてもいいのです!

作り方は、アロマオイルを使用する場合と一緒なので、ぜひ試してみてくださいね!