注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

涙袋の作り方!簡単メイクや筋トレでできるポイント、効果とは

涙袋の作り方は簡単なマッサージやトレーニングによっても作れるそうです。

まずは、手軽にアイシャドウによって涙袋を作ってみるのはいかがでしょうか。

また、簡単にできるマッサージや筋トレなど、涙袋を作るコツについてもご紹介致します。

これであなたもぷっくり涙袋で愛され顔になれちゃいますよ。ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

乾杯の挨拶は面白い方が盛り上がる!笑いが取れるオススメ音頭

乾杯の挨拶は面白い方が飲み会は盛り上がりますよね。しかし、いざ挨拶を任されたらどんな挨拶をし...

バレエを大人から始めます。教室の扉を開けてあなたもバレリーナ

バレエを大人から始める人、増えています。その動機は様々で、美容やダイエット効果を期待する人もいれ...

ふんわり巻き髪を作るアイロンのやり方のコツ!初心者向け基本編

ヘアアイロンは使い慣れれば、短時間でしっかりとスタイルが決まり、とても便利なアイテムです。しかし、ヘ...

娘が父親似だと幸せになれるという言葉、素敵だと思いませんか

娘は父親似だと幸せになれる!という言い伝え。結局のところは男性を喜ばせるための褒め言葉で、根...

趣味が貯金の男性は人気!見分けるための特徴と判断する方法

趣味が貯金という男性に対してどんなイメージがありますか?最近では、収入が多い男性よりも貯金がある...

50代後半の男性へゴルフウェアをプレゼントする場合の選び方

50代後半でゴルフが趣味の男性だとかなりの腕前だと想像できますよね。もし自分の父親や上司がそ...

ウサギの平均寿命と老衰で現れる体の変化。高齢ウサギの飼い方

ウサギが高齢になってくると、若い頃と違って、体にもいろいろな変化があります。年令とともに老衰の症状も...

電車内で隣の人の肘が当たるのが不快!対処法を紹介します

電車の中でも迷惑だと感じる行為は色々あります。中には隣の人の肘が当たってイヤな思いをしている人も...

コスプレメイクには下地が大切なワケと理想の陶器肌を作る方法

コスプレメイクをするときに、最も大切なのが基本となる下地づくりです。では、コスプレメイクをす...

飲食店で店員がおしゃべりしていて楽しそう!これってアリですか

飲食店で食事をする時に、店員同士がおしゃべりしていて楽しそう。仕事をしっかりするならまだしも、こ...

ありがとうやごめんなさいが素直に言える人は最強モテ女子

「ありがとう」や「ごめんなさい」が素直に言える人。あなたの周りにもいるのでは?大人になればなるほ...

高卒採用の流れについて担当者が知っておくべき注意点とポイント

高卒採用の流れについて、企業の採用担当者はしっかりと理解しておく必要があります。最近では、大卒採用の...

問い合わせ電話をかける時のビジネスマナーとポイントを解説

ビジネスシーンでは、取引先などに問い合わせの電話をかけることもあります。この時、電話をかける時の...

高校の卒業証明書が必要…廃校になった場合の対処方法

高校の卒業証明書が必要なのに、すでに廃校となっているときにはどうしたらいいのでしょうか?卒業証書のコ...

サッカー選手の結婚が早いのはなぜなのか?について調査!

サッカー選手の結婚って早いイメージがありませんか?実際、日本人の平均初婚年齢よりも大幅に早いこと...

スポンサーリンク

簡単にアイシャドウでできる涙袋の作り方

まずは、一番手軽で簡単に涙袋を作れる方法として、メイクを用いてみましょう。
毎日のメイクに一手間加えるだけで、ぷっくりとした涙袋が簡単に作れます。

  1. 笑ったりしたときに目の下に影が出来ます。
    その線に沿ってブラウン系にアイシャドウを、下まぶたの全体に塗っていきます。
  2. より自然になるように、黒目の下部分に曲線を引きます。
  3. アイシャドウを綿棒などでぼかし、自然な線にします。
  4. 影の内側を、明るめのアイシャドウを使って、ぷっくり感を出します。
  5. 最後に黒目の下部分に、ラメ感のあるアイシャドウを塗り、潤んだ目を作りましょう。

影を作るためのアイシャドウは、塗りすぎるとクマのように見えてしまうので、細く引き必ずぼかすようにしましょう。

涙袋の作り方はマッサージと筋トレで簡単にできる

メイクを落としても涙袋が欲しいという人は、自分で涙袋を鍛えましょう。
涙袋は眼輪筋という、目の周りの筋肉から出来ています。この眼輪筋を鍛えることで、涙袋を手に入れることが出来ます。

  1. 両方の手のひらを、軽くおでこに当てます。
  2. 下まぶたに力を入れ、グッと上に引き上げ10秒キープします。
  3. 次に目をグッと見開き、10秒キープします。
  4. 2と3を数回繰り返し行います。
  5. 最後は軽く目を閉じ、力を抜くようにしましょう。

これで下まぶたを鍛えることが出来ます。

眼輪筋を鍛えるには、どうしても時間がかかってしまいます。
即効性を感じることはほとんどないので、筋トレをしてすぐに効果を実感することはありません。

毎日続けることで徐々に効果を感じることが出来るので、根気良く続けることがコツです。

毎日続けると涙袋が出来ることの他にも、目のたるみの改善、目元にハリが出来てシワが目立たなくなるという嬉しい効果も実感出来るでしょう。

皮膚に負担がかからないように、クリームを使って目元を優しくマッサージすることも疲れが取れて、目がスッキリしますよ。

涙袋の作り方!簡単トレーニングのコツ

他にもトレーニングで涙袋を作ることも出来ます。

ピースサイン体操で簡単トレーニング

トレーニングの方法の中では、最も一般的な方法ではないでしょうか。
とても簡単な方法なので、無理なく毎日続けることが出来ます。

  1. 瞳だけで上を見ます。
  2. 両目の端を、それぞれピースサインした人差し指と中指で優しく押さえます。
  3. この状態で下まぶたをグッと上に引き上げるようにします。

これを一日に50回くらい行うと、眼輪筋を鍛える効果が期待出来ます。

ウインク体操で涙袋を作ろう

これは一番簡単な方法と言っても過言ではないくらい、非常に手軽に行うことが出来ます。

やり方も目を強く、グッと力を入れて閉じるだけです。
これを1日100回行いましょう。
100回と聞くとものすごい数に思いますが、目を100回閉じるだけなのでなんてことはないのです。

細目方法で涙袋をトレーニング

この方法も非常に簡単に出来ますよ。

目を細めて、眉をグッと引き上げるだけです。たったこれだけですが、眼輪筋を鍛える効果があります。眼輪筋の動きを意識すると、より効果が期待出来ます。

涙袋があると可愛く見えるの?涙袋の効果とは

そもそも涙袋があると、どのような効果があるのでしょう。
実は涙袋があることで、女性には嬉しい効果がたくさんあるのです。

涙袋があると目が大きく見える

涙袋があると、実際の目の大きさよりもさらに下のラインまで、目の存在感が出てきます。
縦に幅を持たせるようにして、目をぱっちりと大きく見せる効果が期待出来ます。

目の大きさが同じだとしても、上のまぶたが一重と二重だと、二重の方が目が大きく見えますよね。
これと同じで、下まぶたもぷっくり膨らみがあると大きく見せることが出来るのです。

涙袋は優しく見えたり、色気があるように感じる

涙袋は笑ったときに、とても強調される部分です。
ぷっくりとした涙袋の効果で、より笑顔が素敵な印象になります。

笑顔が印象的な人って、優しそうで一緒にいると癒やされますよね。

笑っていないときでも、涙袋があると瞳が潤んでいるように見えたり、微笑んでいるように見え、色気のある女性に見えるそうです。

顔に立体感が生まれる

日本人は割と平面的な顔の人が多いですよね。
しかし、目の周りに立体感を与えることで、顔全体が立体的でバランスのいい印象になります。

涙袋の膨らみでシワが目立たなくなる

涙袋の膨らみは、その分皮膚も引っ張られます。
皮膚が引っ張られることで、一緒にシワも引っ張られ結果として目立ちにくくなるという嬉しい効果を発揮してくれます。

涙袋はもっと簡単にも作れる?ぷっくり涙袋で愛され顔に!

最近では涙袋を作ることに特化したメイク用品も増えてきて、より簡単にきれいな涙袋を作ることが出来るようになっています。

涙袋ライナーを塗れば涙袋を簡単に作れる

涙袋を作るためのアイライナーです。
なので使い方も非常に簡単で、涙袋の部分にライナーで塗るだけで完成です。

ピンク系やベージュ系など色にも種類があり、ラメ入りやパール入りなど輝き方も選べるくらい、いろいろな種類があります。
自分の肌の色や雰囲気に合わせて、選ぶことが出来ますよ。

涙袋を作る涙袋テープを使おう

なんとテープで涙袋を作ることが出来る商品もあります。
シートを剥がし、涙袋の部分に押し込めると、ぷくっと涙袋が盛り上がってきます。
余分なテープ部分をカットして、指で形を馴染ませたらあっという間に涙袋の完成です。