注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

医者の彼が彼女に求めるものとは?本命彼女になるための指南書

お医者さんの男性は、女性にとてもモテる職業です。女性の中には、外見はタイプじゃないけど、お医者さんと聞いたとたんに目の色が変わって、アプローチを仕掛けてくる女性も少なくありません。
そんなモテモテのお医者さんの本命彼女を目指すためには、医者であるという彼の職業をしっかりと理解することが必要です。
彼にとってかけがえのない存在になるために、自立した女性を目指しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

前髪はドライヤーで!その巻き方とコツさえわかれば簡単です

前髪のブローってなかなか決まらないですよね。しかも朝の時間のない時だとついイラッとしてしまいませんか...

元カノの存在に今カノが勝手に修羅場ってる!彼氏がすべきことは

元カノの存在に今カノが嫉妬して勝手に修羅場ッてる!男性からすると、元カノに嫉妬されても…とい...

ホットとアイスどっちを飲む?感じる気温で飲むコーヒーも変わる

ホットコーヒーを飲むかアイスコーヒーを飲むか決める時、人間は気温を目安にしてどちらを飲むか自然と決め...

レーヨン、ポリエステル、ナイロンそれぞれの特徴と洗濯方法

洗濯しようと思った洋服に「レーヨン、ポリエステル、ナイロン」という表示があったら、どうやって洗えばい...

新卒基本給15万の会社に入社する時のチェック項目と生活実態

新卒で基本給15万が多いか少ないかの判断は難しく、決して余裕がある金額ではありませんが、地方では基本...

初対面の男性と車はNGな理由と初デートで気をつけたいこと

初対面の男性と車に乗るのはやめた方がいいという意見が多いですが、いざドライブに誘われると悩んでしまい...

お腹のぷよぷよが好き!男性が触っていたい彼女のパーツと心理

ぷよぷよのお腹を大好きな彼氏に触られるなんてイヤだ!と感じる女性は多いですよね。ですが、男性は彼女の...

腹筋の簡単な鍛え方とは?自宅でやってくびれ女子を目指そう

腹筋を鍛えてくびれを作りたいと思っても、女性の中には腹筋運動が苦手という人も多いと言います。...

口紅やメイクが濃い女性心理!好きな口紅の色でわかる女性の性格

真っ赤で濃い口紅を好んでつけている女性もいますよね。口紅だけでなくメイク全体が濃い女性もいますが、こ...

黒い服に付いたほこりの取り方!すぐにできる方法と外出先の対処

黒い服はいろいろなアイテムとも合わせやすく、誰もが1枚は持っていると思います。しかし、黒い服は他...

体を洗わないと臭いするよね?水で流すだけじゃダメな理由とは

体を洗わない入浴法が話題になっていますが、石けんやボディーソープで身体を洗わないとどうなるのでしょう...

都内で博物館デート!カップルにオススメな写真も撮れるスポット

デートがマンネリになってきた?何か新しいデートスポットはない?と思っていませんか?都内でデー...

髪の毛の切り方教えて!自分でカットする方法と必要な道具とは

髪の毛を自分できる『セルフカット』切り方のポイントとコツを知れば、自分で髪の毛をカットすることが...

ヘアカラーがプリンになった!セルフカラーでプリンを防ぐ方法

カラーリングした髪の毛が、時間が経ってプリンになってしまったとき、セルフカラーでプリンを防ぐ時はどの...

横顔が綺麗な男性の特徴!女性が思わずドキリとする瞬間

男性と並んで歩いていて、ふと隣を見た時に「あっ、横顔が綺麗…」なんて心の中で思ったことはありませんか...

スポンサーリンク

医者が本命彼女に求めるものは?

医者が本命の彼女に求めるもの。それは、自分で日々を楽しめる女性、仕事への理解がある女性です。

医者は仕事が忙しくどうしても仕事中心になるため、心配させたり、甘えてくるような女性だと上手く付き合えなくなってしまうのが現状です。
そんな医者にとって魅力的なのが、自分で日々を楽しめる自立した女性なのです。
お互いが自立した大人の関係が理想なので、恋愛に依存しないキャリアウーマンがいいのかもしれません。

また、医者という職業柄、何事も予定通りにはいきません。
デートをキャンセルしてしまうことも当然出てきます。

なかなか会えない状況でも、医者という仕事を理解し、「人の命を預かる仕事をしているのだから」と納得してくれるような、仕事への理解がある女性を求めてしまいます。

人によって違いますが、医療関係者だと仕事も理解してくれるからと付き合う人も多いようです。

いずれにしても、医者という仕事の意義をどこまで理解してあげられるか、そこがポイントになりそうです。
たとえ理不尽なことがあっても彼を避難しない、彼に依存しない。それが本命彼女になるかどうかの分かれ道になりそうです。

医者が選ぶ本命の彼女は賢くて癒し系

男性は、「ちょっと隙のある女性くらいがちょうどいい」とよ聞くこともありますが、それは「遊び」の時だけかもしれません。

 

実際に医者が選ぶ本命の彼女は、「頭の良い」「穏やか」な女性です。

ずっとお付き合いしていけば、当然ながら将来のことも考えます。
結婚となると、お金の管理はもちろん、子供の教育なども視野にいれますので、それらを任せられる彼女を最終的には選ぼうとするのです。
そのため、知的で頭の良い女性を求める男性も多く、話が通じて色々と相談に乗ってくれる心強い女性を本命に選ぶのです。
ただし、彼の自尊心も満たすことも必要なので、時には彼を頼る姿勢を見せるのも大切です。

また、結婚するかもしれない本命女性には、結局のところ癒やしを求めてしまうようです。
刺激的な彼女は確かに魅力的で、付き合っている分には面白いかもしれません。
しかし、日々命の現場と向き合っている医者にとって、そんなエキセントリックな彼女は危険でしかありません。
疲れを癒やしてくれるような、穏やかな女性を選ぶのです。
聞き上手で包み込んでくれるような女性になれるといいかもしれません。

めざせ本命彼女!医者が選ぶ女性とは

他にも医者が選ぶ本命彼女となる指標があります。

それは「親が医師をしている」女性です。
開業医は代々医師という家庭が多い傾向にあり、医師男子はお見合いで医師の娘と結婚することもよくあると言います。
医療設備はとても高価なため、長い年月をかけて代々受け継がれるものですが、開業医の場合は特にその傾向が強く、夫婦揃って医師ということも少なからずあります。

また、医師はモテるので、結婚相手は相当な美人で派手な人ばかりではと思われがちですが、実際は違います。
それよりも「身なりがキレイで身のこなしにそつがない」女性を本命に選びます。
医者の妻として隣にいても恥ずかしくない女性というところでしょうか。

身なりもそうですが、医者にとって妻の品格はとても重要視されます。
「品性がある」ことは医師妻の一つの要素でもあるのです。

また、医師という高学歴男子なため、金遣いに関して無頓着と思いきや、実際は経済力狙いの浪費女子はとても警戒します。
身なりをブランドで固めた女子に敏感で避ける傾向にあります。
医師というだけで僻みや妬みの的になりやすいため、多くの医師妻はテレビドラマのような派手な生活よりは慎ましやかに暮らしています。

以上のように、医者が選ぶ女性は、医師の娘、身なりがキレイで品性がある女性、金遣いが荒くない慎ましやかな女性となります。

医者が奥さんとして選ぶ女性は家事力の高い女性

医者は自立したキャリア女子を好む傾向がある反面、結婚したら妻は家で家事や育児をこなす専業主婦になってもらいたいと思っています。

一緒に働いてお金を貯める、夫婦共に医師という共働き夫婦も多いですが、医師はもともと高所得なため、妻が働いているかどうかよりも、家事ができるかどうかを重視すると言います。

自分をバックアップしてくれる、料理や掃除、育児といった家事をこなす女性が理想としている医者の場合、やはりキャリアーマンの女性には厳しいかもしれません。

夫婦二人で働くことで収入も増え将来も安泰かもしれませんが、それよりも、家庭を守ってくれる整理整頓ができる家庭的な女性を追い求めるのです。

命の現場で働く過酷な職業である医者。
普通の社会人よりも疲れも溜まりやすく、ストレスや悩みも抱え込んでしまいがちです。
疲れが溜まっている中、散らかった部屋に誰が帰りたいと思うでしょうか。
部屋が整理整頓された心地良い部屋で、美味しい食事を作って待っていてくれる女性がいたら…と思うはずです。

医者の妻になりたいのであれば、安心して家を任せられるような女性を目指しましょう。

会えない=愛情がないではない

大好きな彼といつも一緒にいたい、つながっていたい、と誰しも思うはず。
こまめに連絡をくれたり、自分のために時間を作ってくれることで愛情を図っている女性も少なくありません。

しかし、連絡の頻度と愛情は必ずしも比例しているわけではありません。
自分の思い通りに接してくれる男性こそが、自分に強い愛情を持っているわけではないということです。

特に医者という職業柄、仕事中心になりがちなため、連絡の頻度が少ないかもしれません。だからといって、それが愛情がないわけでは決してないということを知っておくべきです。
会いたい時に会えない。
医者とお付き合いすることはとても大変で辛いかもしれませんが、医者という職業を十分理解し、二人で過ごしている時間を大切にしながら、彼の愛情を感じることこそ自分自身のためにもなるのです。
会えないからといって彼を責めるのだけはやめましょう。