注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

夜中の過食に後悔!翌日からできるダエイット中のリセット方法

ダイエットをしているのに、夜中に過食してしまうこともありますよね。後悔してもその時に時間を戻すことはできませんから、翌日から気持ちを切り替えてリセットをしましょう。

ダイエット中の食べ過ぎの後は、一体どんなふうにリセットしたら良いのでしょうか。食べ過ぎた後に注意したいことは?

そこで今回は、ダイエット中の夜中に食べ過ぎた時の翌日からのリセット方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

謝罪の菓子折りを受け取らない時の感情と対処法と渡し方を紹介

相手に迷惑を掛けてしまった際にお詫びに伺う場面もあると思います。謝罪の言葉と共に、お詫びの菓子折...

韓国で今話題の食べ物!現地でぜひ食べておきたい人気韓国グルメ

韓国への旅行は、観光やショッピングも定番ですが、美味しい食べ物を食べに行くのが一番の目的という方も多...

シールの剥がし方!ガラスに貼られたシールを綺麗に剥がす方法

お子さんがいるご家庭では、子供がシールを貼ってしまう事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか...

車を運転できない彼氏はかっこ悪い?女性の意見を調査しました!

車を運転できない・車の運転が苦手だという男性もいますよね。彼女とのデートではいつも彼女が運転で彼氏の...

告白の返事を保留にしたまま1ヶ月経つ。そろそろはっきりさせて

告白の返事を保留にされたまま1ヶ月経つ。もう、このあたりではっきりさせた方がいいでしょう。...

彼女が化粧テクでビフォーアフターの差が激しい時の彼氏の反応

「詐欺メイク」という言葉が流行るくらい、女性は化粧1つでビフォーアフターが全然違う時もあります。女性...

歌が下手に感じる原因ともっと上手く歌うための練習方法

あなたは歌が好きですか?「大好きです!」と即答できる方も多いと思いますが、「歌はちょっと下手なの...

猫のネズミ捕りの罠にかかった時の粘着シートの取り方と予防方法

家に仕掛けてあるネズミ捕りの罠に猫がかかってしまうと、猫の体が粘着シートでベタベタになってしまいます...

才能や努力よりも運で決まる!?人生の成功について

才能と努力と運。何かを成し遂げたいのなら、努力は必須!と、根性論を振りかざしてみても、違...

ウーパールーパーのエラがなくなるのはなぜ?原因と対策を解説

ウーパールーパーのチャームポイントといえば、フサフサしたエラですが、そのエラがなくなることがあります...

前髪を失敗したときの対処法やアレンジ方法と切り方のコツ

前髪って自分で気軽に切ると言う人も多いでしょうが、切りすぎて失敗してしまうこともありますよね。...

口紅やメイクが濃い女性心理!好きな口紅の色でわかる女性の性格

真っ赤で濃い口紅を好んでつけている女性もいますよね。口紅だけでなくメイク全体が濃い女性もいますが、こ...

非正規という理由で結婚を反対されているなら正社員を目指せ!

非正規。今の日本に、どのくらい非正規雇用で働く人が居るのかご存知ですか?正社員だとしても収入...

既婚者への片思い。諦める、諦めたい!どうしたら諦められるのか

既婚者への片思い。諦める以外ありません。諦めるしかありません。諦める他ありません。...

マジックテープの財布はダサい?女性ウケが悪いのはこんな財布

マジックテープの財布がダサいという話が巷でささやかれているようですが、女性たちは自分の彼氏がマジック...

スポンサーリンク

ダイエット中の夜中に過食!翌日の対処法は?

ダイエットをしていると、普段から体に必要な栄養が摂取できないことが多いので、体は必要な栄養を蓄えようとします。食べ過ぎた時の翌日は、そのエネルギーを消費するためにの普段より多めの運動することで対処出来ます。

学校や職場から帰宅する時は、1つ手前の駅で降りて家まで歩いたり、いつもはエレベーターに乗る機会の多い人は階段を使いエネルギーを消費しましょう。このような運動を取り入れることで、前の日に食べ過ぎた物を消費することができます。

食べすぎてしまった翌日は食物繊維の多い野菜を多く取ることで、余分な脂肪や老廃物を出すことが出来ます。

ダイエット中に1日くらい食べすぎても体重に変化はないと考えている人も多いですが、ダイエット中の体は水分のないスポンジの状態になっています。栄養分が体の中に少ないので、色々な栄養を吸収しやすい状態になっています。なので食べすぎてしまうと翌日驚くほど体重が増えるのです。しかし食べ過ぎたことをいつまでもクヨクヨしているとストレスになり、痩せにくい体になってしまいますので、気分転換が出来たと前向きに考えてダイエットに励みましょう。

夜中の過食は翌日には対策をしよう!対策が大事

ついつい食べすぎてしまったという経験をしてしまった人も多いですよね。ついつい食べすぎてしまうこと色々ありますよね。お盆やお正月、誕生日やクリスマスなどのイベントで家族や友人たちとの集まると、どうしても食べたり飲んだりしてしまいます。食べすぎてしまうと、仕方がないので明日から又頑張ろうと思うと、太る原因になります。しかし食べすぎてしまった時もその後の対処法で太りにくくすることが出来ることを知っていますか?食べすぎてしまっても次の日から気持ちを切り替えてダイエットを頑張れば問題はありません。

食べすぎてしまったら早めにリセットしましょう。リセットしなければ、食べた物がそのまま体脂肪となるので太る原因と言われています。しかしリセットせずに、もっと食べてしまうとどんどん体に蓄積されて太ってしまいますので注意しましょう。

夜中の過食対策・翌日のリセット方法

夜中に食べすぎてしまったからと言って、無理に食事制限をするのはやめましょう。上手にリセットする方法を紹介します。

太ってしまう原因は、摂取エネルギーが消費エネルギーよりも過剰になるためです。食べ過ぎた翌日は普段食べている食事の量を少なくしましょう。又お通じの悪い人は、食物繊維の多い食材を選んだり、水分を多めに取ることを心がけて代謝を良くしましょう。

翌日の食事は3食バランスよく食べることが大切です。摂取カロリーを抑えるという事は、栄養のバランスが悪くなったり、免疫力が下がることもあります。摂取カロリーを減らしてもバランス良く食べることがポイントです。タンパク質は欠かさず、糖質を減らすようにしましょう。

食べ過ぎた翌日は野菜を食べることを意識して

夜中に食べすぎてしまったら、翌日は野菜を多く摂取することを意識しましょう。
野菜に含まれる栄養の中に食物繊維があります。食物繊維の中には、水溶性と不溶性の食物繊維があります。

水溶性の食物繊維は、腸での脂肪の吸収を抑える働きがあります。水溶性の食物繊維は体の中に入ると、水分を吸収して粘着性が出ます。脂肪が吸収されにくくなり、便として排出されるようになります。食べすぎてしまったと思ったら、翌日から2日間、野菜をたっぷり食べるようにしましょう。

水溶性の食物繊維が多い野菜は、キャベツ、大根、玉ねぎ、ゴボウなどです。比較的手に入りやすい野菜が多いので、食べすぎてしまった翌日は野菜を多めに食べるようにしましょう。

ダイエット中によくあるこんな悩みの対処法

ダイエットしているけど、夜遅くにお腹が空いてしまうことありませんか?おなかが空いていると夜寝ることも出来ないという人もいますよね。何か食べたい!となってしまうこともあります。どうしても食べたい時は、麦茶などのノンカロリーやノンカフェインのお茶を飲んだり、おやつ昆布やガムなどの噛みごたえのある低カロリーな物、アーモンドなどのナッツ類がオススメです。しかしナッツ類は意外と高カロリーなので食べ過ぎには注意しましょう。

又ご褒美で高カロリーなおやつを食べてしまう人もいます。そんな人は翌日しっかり調整しましょう。ダイエットで注目されている大麦を摂取するようにしましょう。大麦には、不溶性、水溶性両方の食物繊維が豊富に含まれています。朝食で食べることで、血糖値も上がりにくくなります。大麦はスープに入れたり、サラダにかけたり、ご飯の中に入れて炊いたり色々な食べ方があるので、お気に入りの食べ方を見つけてみて下さい。翌日にしっかりリセットすることで食べ過ぎても太りにくい体を作るようにしましょう。