注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

夜中の過食に後悔!翌日からできるダエイット中のリセット方法

ダイエットをしているのに、夜中に過食してしまうこともありますよね。後悔してもその時に時間を戻すことはできませんから、翌日から気持ちを切り替えてリセットをしましょう。

ダイエット中の食べ過ぎの後は、一体どんなふうにリセットしたら良いのでしょうか。食べ過ぎた後に注意したいことは?

そこで今回は、ダイエット中の夜中に食べ過ぎた時の翌日からのリセット方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ベタの塩浴方法を解説!塩分濃度や塩浴方法・塩浴期間と注意点

飼育しているベタの体調が悪いときや元気がないときは、塩浴という方法で体調を回復させられることがありま...

男はイケメンに嫉妬することもあるが一番嫉妬するのは別のこと

男が男に嫉妬するポイントはいくつかありますが、イケメンにもつい嫉妬してしまうのは事実。イケメンだとい...

化粧のやり方で50代に大切なのはハリとツヤ感!大人美人メイク

50代になると肌の乾燥が気になったり、メイクのノリが良くないと感じたり、いろいろと肌トラブルが増えて...

中国の結婚式はいくらご祝儀が必要?日本とは違う中国の風習

中国の結婚式と聞いてピンと来ない方がほとんどではないでしょうか。 中国の結婚式は日本とは違うため、...

横顔が綺麗な男性の特徴!女性が思わずドキリとする瞬間

男性と並んで歩いていて、ふと隣を見た時に「あっ、横顔が綺麗…」なんて心の中で思ったことはありませんか...

彼氏が喧嘩になると黙るのはナゼ?その心理と対処法について

彼氏との喧嘩。 喧嘩になると、彼氏が黙るのでどうしていいのかわからない。 そんな時の彼氏の心...

前髪を失敗したときの対処法やアレンジ方法と切り方のコツ

前髪って自分で気軽に切ると言う人も多いでしょうが、切りすぎて失敗してしまうこともありますよね。 ...

彼女の留学が決まったらコレをプレゼントしよう役立つプレゼント

彼女が留学するときにはどんなものをプレゼントしたらいいのでしょうか? 彼女自身が留学で使うもの...

顔の横幅を狭くするためにはマッサージが効果的!そのやり方とは

小顔に見せるためにはメイクを変える方法もありますが、顔の横幅が気になる人はそれ自体をなんとかしたいと...

気になるコンビニ店員に連絡先を渡して失敗しないためのコツとは

いつも立ち寄るコンビニに新しくバイトの女の子が入って、もしその子に一目惚れしてしまったら、なんとか連...

韓国人の彼氏は日本人よりも浮気する?その特徴を徹底解説!

韓国人の男性は、日本人の男性よりも優しくて愛情表現も豊かだと言われていますよね。そしてイケメンも多い...

ワイシャツの腕まくりがヤバい!女子がときめく着こなしとマナー

男性がワイシャツを腕まくりして少し着崩している姿がかっこよくてヤバい!という女性もいます。腕まくりし...

【ファンデーションの塗り方】崩れないリキッドファンデの使い方

普段リキッドファンデーションを愛用しているという方も多いと思います。 しかし、慌ただしい朝には...

ホログラムネイルの落とし方のオススメのコツや注意点とケア方法

ホログラムのネイルって普通のネイルの落とし方では、簡単に落ちないですよね。 では、そんな頑固な...

ウサギの平均寿命と老衰で現れる体の変化。高齢ウサギの飼い方

ウサギが高齢になってくると、若い頃と違って、体にもいろいろな変化があります。年令とともに老衰の症状も...

スポンサーリンク

ダイエット中の夜中に過食!翌日の対処法は?

ダイエットをしていると、普段から体に必要な栄養が摂取できないことが多いので、体は必要な栄養を蓄えようとします。食べ過ぎた時の翌日は、そのエネルギーを消費するためにの普段より多めの運動することで対処出来ます。

学校や職場から帰宅する時は、1つ手前の駅で降りて家まで歩いたり、いつもはエレベーターに乗る機会の多い人は階段を使いエネルギーを消費しましょう。このような運動を取り入れることで、前の日に食べ過ぎた物を消費することができます。

食べすぎてしまった翌日は食物繊維の多い野菜を多く取ることで、余分な脂肪や老廃物を出すことが出来ます。

ダイエット中に1日くらい食べすぎても体重に変化はないと考えている人も多いですが、ダイエット中の体は水分のないスポンジの状態になっています。栄養分が体の中に少ないので、色々な栄養を吸収しやすい状態になっています。なので食べすぎてしまうと翌日驚くほど体重が増えるのです。しかし食べ過ぎたことをいつまでもクヨクヨしているとストレスになり、痩せにくい体になってしまいますので、気分転換が出来たと前向きに考えてダイエットに励みましょう。

夜中の過食は翌日には対策をしよう!対策が大事

ついつい食べすぎてしまったという経験をしてしまった人も多いですよね。ついつい食べすぎてしまうこと色々ありますよね。お盆やお正月、誕生日やクリスマスなどのイベントで家族や友人たちとの集まると、どうしても食べたり飲んだりしてしまいます。食べすぎてしまうと、仕方がないので明日から又頑張ろうと思うと、太る原因になります。しかし食べすぎてしまった時もその後の対処法で太りにくくすることが出来ることを知っていますか?食べすぎてしまっても次の日から気持ちを切り替えてダイエットを頑張れば問題はありません。

食べすぎてしまったら早めにリセットしましょう。リセットしなければ、食べた物がそのまま体脂肪となるので太る原因と言われています。しかしリセットせずに、もっと食べてしまうとどんどん体に蓄積されて太ってしまいますので注意しましょう。

夜中の過食対策・翌日のリセット方法

夜中に食べすぎてしまったからと言って、無理に食事制限をするのはやめましょう。上手にリセットする方法を紹介します。

太ってしまう原因は、摂取エネルギーが消費エネルギーよりも過剰になるためです。食べ過ぎた翌日は普段食べている食事の量を少なくしましょう。又お通じの悪い人は、食物繊維の多い食材を選んだり、水分を多めに取ることを心がけて代謝を良くしましょう。

翌日の食事は3食バランスよく食べることが大切です。摂取カロリーを抑えるという事は、栄養のバランスが悪くなったり、免疫力が下がることもあります。摂取カロリーを減らしてもバランス良く食べることがポイントです。タンパク質は欠かさず、糖質を減らすようにしましょう。

食べ過ぎた翌日は野菜を食べることを意識して

夜中に食べすぎてしまったら、翌日は野菜を多く摂取することを意識しましょう。
野菜に含まれる栄養の中に食物繊維があります。食物繊維の中には、水溶性と不溶性の食物繊維があります。

水溶性の食物繊維は、腸での脂肪の吸収を抑える働きがあります。水溶性の食物繊維は体の中に入ると、水分を吸収して粘着性が出ます。脂肪が吸収されにくくなり、便として排出されるようになります。食べすぎてしまったと思ったら、翌日から2日間、野菜をたっぷり食べるようにしましょう。

水溶性の食物繊維が多い野菜は、キャベツ、大根、玉ねぎ、ゴボウなどです。比較的手に入りやすい野菜が多いので、食べすぎてしまった翌日は野菜を多めに食べるようにしましょう。

ダイエット中によくあるこんな悩みの対処法

ダイエットしているけど、夜遅くにお腹が空いてしまうことありませんか?おなかが空いていると夜寝ることも出来ないという人もいますよね。何か食べたい!となってしまうこともあります。どうしても食べたい時は、麦茶などのノンカロリーやノンカフェインのお茶を飲んだり、おやつ昆布やガムなどの噛みごたえのある低カロリーな物、アーモンドなどのナッツ類がオススメです。しかしナッツ類は意外と高カロリーなので食べ過ぎには注意しましょう。

又ご褒美で高カロリーなおやつを食べてしまう人もいます。そんな人は翌日しっかり調整しましょう。ダイエットで注目されている大麦を摂取するようにしましょう。大麦には、不溶性、水溶性両方の食物繊維が豊富に含まれています。朝食で食べることで、血糖値も上がりにくくなります。大麦はスープに入れたり、サラダにかけたり、ご飯の中に入れて炊いたり色々な食べ方があるので、お気に入りの食べ方を見つけてみて下さい。翌日にしっかりリセットすることで食べ過ぎても太りにくい体を作るようにしましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686