注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

目が細いイケメン男子が人気の理由とさらにモテる方法とは

目が細いイケメン男子はどこかミステリアスなイメージなのが魅力的ですよね。

イケメンというと大きな目が特徴だと思われがちかもしれませんが、最近では目が細い一重の男性が好きな女性が多いのです。

目が細い男性がよりイケメンになるには、目と眉を近づけるなどちょっとした工夫でできちゃいますよ。

そこで、目が細いイケメン男子が人気の理由とさらにモテる方法などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼女のプレゼント選びでアクセサリー以外で喜ばれる物を厳選

彼女へのプレゼントで真っ先に思い浮かべるのが「アクセサリー」ではないでしょうか。ただ、アクセサリーを...

深夜にラーメンは太るとわかっていても食べたくなる訳と対処法

深夜にラーメンが食べたくなるのはなぜでしょう? 夜飲んだあとは絶対食べたくなる人や、自宅で深夜...

カナヘビのエサは生きたバッタが一番?おすすめのエサをご紹介

飼っているうちにかわいいと感じる人が多いカナヘビ。つぶらな瞳に子供だけではなく女でも好きになってしま...

男性のセルフカットの方法!初心者でもできるカットのコツ

男性の皆さんは、普段髪を切る時には理容室や美容室で切っているという方が多いと思いますが、最近は男性で...

【距離を置く】と連絡をするときのメールの内容や書き方とは

男性が彼女に距離を置くと連絡するときにはどんな内容のメールをしたらいいのでしょうか? 相手を傷...

嫁が怖いし話せない!鬼嫁?嫁がキレる原因や怖いと感じる理由

「自分の嫁が怖いから話せない」というお悩みを抱えている男性もいますよね。 結婚する前はとっても...

疑問と質問の違いとは?上手に質問する方法を紹介

疑問と質問にはどのような違いがあるのでしょうか?「質問はありますか?」と聞かれたときには、質問したほ...

突然メールが来なくなるのはなぜ?理由についてをご紹介

突然メールが来なくなることは、よくあります。一番多い理由は単純に、あなたへの興味を失ったから。 ...

鏡とカメラの自分の顔が違うのはどうして?本当の自分の顔とは

「鏡に写った自分の顔と、カメラで写した自分の顔が違う」と違和感を感じている人もいますよね。鏡の中の自...

横顔が綺麗な男性の特徴!女性が思わずドキリとする瞬間

男性と並んで歩いていて、ふと隣を見た時に「あっ、横顔が綺麗…」なんて心の中で思ったことはありませんか...

女声の出し方とは?男性も女性っぽい声が出せるようになる方法

男性が女声を出すにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?出し方のコツやポイントとは? ...

おばさんは何歳から?50代は?おばさんの年齢について

「私はもうおばさんだから…。」と口では言っていても、心の中ではまだおばさんではないって思っていません...

唇周辺の筋肉の鍛え方!口輪筋を鍛えて印象の良い表情を作ろう

唇の周辺の筋肉には「口輪筋」というものがあります。この筋肉を鍛えることで、女性には嬉しい効果を与える...

ホログラムネイルの落とし方のオススメのコツや注意点とケア方法

ホログラムのネイルって普通のネイルの落とし方では、簡単に落ちないですよね。 では、そんな頑固な...

人間は睡眠に人生の3分の1の時間を費やしている

人間は睡眠を取らないと生きてはいけません。 人間は人生の3分の1の時間を睡眠に費やしています。...

スポンサーリンク

目が細いイケメン男子が人気の理由とは

目が細い男性はいわゆる「クールビューティー」な印象を与えます。

切れ長で一重・目が細い男性は、周囲に対してちょっとミステリアスな雰囲気を漂わせていて、一筋縄ではいかないようなところが魅力的に見えるのです。

一重の男性は、あまり感情を表に出さない印象を持たれることが多く、なんだか「俺様」な一面があるようにも感じます。

ちょっと危険な雰囲気がする男性に魅力を感じる女性も多いのですね。

一般的にモテると言われる男性は、ぱっちり二重のはっきりした顔立ちの人が多いように思えますが、一重の男性もワイルドな印象があり、誰にでもちやほやされない、自分だけが知っている魅力にときめく女性もいます。

実際、世の中には一重の男性もたくさんいますよね。二重の男性にしか人気が集まらないのであれば、子孫繁栄の面で考えると世の中には二重の男性しかいないことになってしまいます。

でも、一重の男性もたくさんいますから、やっぱり一重の男性でも女性からの人気がないわけではないということになります。

一見冷たそうに見える一重の男性が優しくしてくれると、その態度にキュンとする女性も多いのです。

目が細いつり目ぎみでもイケメンになれる

自分の目が細い事で悩んでいる男性は、こんなテクニックで印象を変えることができます。

 

つり目気味で目が細い男性がイケメンになるには

そのままでもクールでカッコイイ印象を与えますが、過度にイメージチェンジをしなくても特に問題はないでしょう。

ですが、冷たい印象を持たれてしまうという悩みがある人は、眉尻を上げすぎないようにすることで少し印象を変えることができます。

こうすると、温かみのある雰囲気になりますので、つり目気味な事で悩んでいる人は是非試してみてください。

 

目が細いたれ目気味の男性がイケメンになるには

たれ目気味の男性は、眉を吊り上げるようにすると違った印象を与えることができます。この時注意が必要なのが、眉を吊り上げる時に眉間にシワが寄らないようにすること。

眉をキリッと吊り上げる事で、目が細くてたれ目というお悩みを少し解消することができますよ。

目が細いなら目と眉の間を細くしてイケメン度アップ

目が細いとしても、眉毛を整えるだけでイケメン度をアップさせる事もできる

眉を整える時は、眉毛の下のお手入れをするのではなく、眉毛の上のお手入れをしましょう。下の眉毛に手を加えてしまうと、目との間隔が開いてしまうことになります。

 

下側にペンシルで書き足す
眉毛の上の毛を少しカットしてお手入れをしたら、眉毛の下側にペンシルで少し描き足します。こうすることで、眉毛と目の間隔を狭くすることができます。

まつげを上げる

ビューラーを使用してまつげを上向きに上げます。こうする事で少しですが距離を近く見せることができますよ。100円均一で購入する事もできますので、一つ持っていると重宝するでしょう。

筋トレをする

眉周辺の筋トレを行うことで、まぶたのたるみを改善しておでこの筋肉を増やすことができるようです。

【やり方】

 

  1. 目を閉じる
  2. ゆっくり眉毛を上に引き上げる
  3. まぶたが上に上がりきってピンと張ったらそのまま8秒キープ
  4. ゆっくりともとの状態に戻す

細い目でも大きく見える!家でこっそりイケメンに

一重で目が細いのがコンプレックスだという男性もいますよね。実は、目の小ささはまつげのボリュームでカバーすることができるのです。

目が小さい女性でも、マスカラやつけまつげをすることで目を大きく見せています。ですから、一重で目が細い男性でも、まつげのボリュームを出すことで目を大きく見せることが可能になります。

でも、男なのにメイクなんてできないと思ってしまいますよね。そんな時に活躍するのがまつげ美容液です。これをまつげに塗ると、即効性はなくても強くてハリやコシのあるまつげにすることができます。

まつげ美容液は家でこっそり塗ることができるのも魅力の一つ。塗っているところを誰かに見られるのは男性としてちょっと・・・というときでも、家で一人の時につければ良いので周囲にバレる事もありません。

ドラッグストアなどで購入することができますが、恥ずかしいという人はネットを活用して購入するという方法もあります。

自分のまつげが伸びるということは、特に違和感を与えないということです。

周囲もまつげのことに気がつくことはないでしょうから、一重にコンプレックスがある人は、まつげ美容液を利用して見るというのも一つの方法です。

イケメンは顔だけじゃない!性格と行動も重要

世の中の女性たちがイケメンと考える男性は、以下のような性格や行動あることが多いです。

謙虚だけど自信を持って生きている

謙虚な姿勢であることはとても大事なポイント。そして、一つでも自分に自信があるものを持っている男性も、とても魅力的です。

前向き

女性は生理の前などになると心の状態が不安定になることもあります。そんなとき、お付き合いをしている男性が自分と一緒に後ろ向きになっていたら、とても暗い雰囲気になりますよね。女性のネガティブを取り払ってくれる前向きな男性は、性格がイケメンです。
器が大きい

すぐに怒る男性にはあまり魅力を感じないものです。ちょっとのことでは腹を立てない器の大きい男性は、頼りがいもあって魅力的に見えます。

行動で示す

口だけで色々言う男性もいますよね。でも、そうではなく、しっかりと有言実行できる男性は男らしく見えるものです。口に出さないでも行動できる男性はもっと魅力がアップするかも。

社交的で話がうまい

話をしていて面白い男性は女性からの人気が高いです。一緒にいるといつも笑顔にしてくれる男性は、魅力的に見えるものです。

仕事ができる

テキパキと仕事をこなす男性の姿を見てときめく女性もいます。「この人と結婚すれば将来に不安はないかも」と思わせてくれるからです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686