注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

母子家庭が結婚の弊害に…。彼女との結婚を反対された時の対処法

母子家庭は今や珍しくありませんし、母子家庭だからと偏見を持つのはどうかと思いますが、息子の結婚相手の彼女が母子家庭育ちと聞くと反対してしまう親がいるのは事実です。

母子家庭育ちの彼女との結婚に反対するのはなぜなのでしょうか。親の思いとは?

彼女との結婚を反対された時の対処法などご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

鏡と写真の顔違う!顔が違って見える理由と本物の自分の顔とは

「鏡で見る自分の顔と写真に写った自分の顔違うよね?」こんな疑問を抱いた事がある人もいますよね!鏡...

公務員の彼氏がいると勝ち組?彼氏が公務員のメリットと付合い方

公務員の彼氏がいる女性は勝ち組だと考える人もいますよね。彼氏が公務員であることに安心や安定を感じる女...

整骨院の先生と仲良くなるのはアリはナシか。職場恋愛事情とは

整骨院に通っているうちに、整骨院の先生のことが気になり始めた…。仲良くなる事はできるの?となんとなく...

熱帯魚のヒーターが故障したときの緊急対策や備えと注意点

熱帯魚のヒーターの故障は熱帯魚を飼育する上でありえることです。しかし、はじめて熱帯魚を飼育し...

【男子向け】眉毛を整える方法~簡単お手入れのコツ

あなたの眉毛はきちんと手入れがされたスッキリとした印象ですか?眉毛なんて一度も整えたことがないと...

既婚者への片思い。諦める、諦めたい!どうしたら諦められるのか

既婚者への片思い。諦める以外ありません。諦めるしかありません。諦める他ありません。...

タイルに貼ったシールの剥がし方!剥がすコツと簡単な方法を解説

小さなお子さんがいるご家庭では、子供がシールをベタベタ貼ってしまうことに頭を悩ませることもあるでしょ...

絵画の写真の上手な撮り方とは?コツと注意点を徹底解説

デジカメの性能もどんどん良くなっているので、自分の描いた絵画や美術館などに展示してある絵画の写真を撮...

ウーパールーパーのエラがなくなるのはなぜ?原因と対策を解説

ウーパールーパーのチャームポイントといえば、フサフサしたエラですが、そのエラがなくなることがあります...

彼女のスタイルが良くないと嫌ですか?男性の意見とは

女性の考える美の基準と、男性が求める女性の魅力にはズレがありますが、女性は「スタイルが良くない私が彼...

洗濯物の干し方とは?靴下の正しい干し方を紹介します

洗濯物の干し方はそれぞれの家庭のやり方がありますよね。とくに靴下は干し方に違いが出るもののひとつでは...

【距離を置く】と連絡をするときのメールの内容や書き方とは

男性が彼女に距離を置くと連絡するときにはどんな内容のメールをしたらいいのでしょうか?相手を傷...

歌が下手に感じる原因ともっと上手く歌うための練習方法

あなたは歌が好きですか?「大好きです!」と即答できる方も多いと思いますが、「歌はちょっと下手なの...

車のレザーシートが車内で暑い時は要注意!予防法と対策について

車のシートが高級なレザーシートになっている場合、暑い日は火傷に注意が必要です。ちょっとぐらいの熱...

前髪を失敗したときの対処法やアレンジ方法と切り方のコツ

前髪って自分で気軽に切ると言う人も多いでしょうが、切りすぎて失敗してしまうこともありますよね。...

スポンサーリンク

母子家庭が結婚の弊害に?母子家庭の彼女との結婚を反対するのはなぜ?

母子家庭で育った彼女との結婚を親から反対されたことありませんか?息子の結婚相手が母子家庭で育ったと聞くと複雑な気持ちになってしまうのが親です。

理由は、母子家庭で育つと離婚する確率が高いと考えている人が多いからです。その理由は強さがある、自立していると考えてしまうから。一般的にはこのように見られることが多いのです。片親と2人で生活してきたので、もし相手と別れたとしても生活していけるという自信があると思われてしまいがちなのです。

相手が離婚率について気にしたらやるべきことがあります。それは相手を説得すること。相手と一緒に居たいと思うので結婚を考えるのです。離婚する確率と今の自分達との関係を一緒にしないで欲しいときちんと伝え話し合うことです。確率など気にしていたら何も出来ませんよね。

母子家庭の彼女との結婚を親が反対するのは不安が大きいから

母子家庭の彼女との結婚を親が反対することもあります。その理由は片親の場合将来面倒を見ないといけないということがあります。片親の場合は経済的に余裕がないという家庭も多いですし、配偶者がいないのでもしもの時に頼れるのは子供だけになってしまうのです。

将来のことについてはどの家庭でも考えることが多いですが、片親の場合子供夫婦に負担がかかると思ってしまう人も多いです。子供の事を心配する親心なので悪気はないのです。両親が揃っているから将来面倒を見る必要がない訳ではないです。しかし親が片親だという理由でそのような不安になる人も多いのです。

そして母子家庭で育つと経済的に苦しんで育って来た経験をした人も多いはずです。息子がしっかりと稼いでいると、両親は金銭的に楽をしたいから結婚するのではないかと考えてしまうこともあるのです。お金は生活するのにとても大切です。両親が母子家庭の彼女との結婚を反対するのは、金銭的な部分も関係していることが多いのです。

母子家庭で育った彼女が結婚に不向きで離婚率が高いと言われる根拠

母子家庭で育った彼女。母親が父親について子供にどのように話しているのかで、将来とても影響を与えることになります。離婚や、未婚の母になる場合のその原因は父親にあることが多く、母親が父親のことを憎むことが多いです。そして子供に次のように話していることがあります。

父親のことを悪くいい続けたり、男性の事を否定して恨むなどの場合です。母親に父親の悪口をずっと聞かされ続けることで娘は男性にいい印象を持たなくなってしまう可能性があります。

又男性に依存してしまい恋愛を繰り返し取っ替え引っ替えしてしまう母親もいます。男の人がいないと生きていけない母親を見て育った娘は男の人の事を良くは思わないでしょう。次から次にコロコロ彼氏が変わる母親のこともあまり良く思うことはありませんよね。

母子家庭で育つと結婚に不向きと言われる理由は母親が父親のことを否定的に子供に伝えることが原因だと思います。子供の幸せを願うなら愚痴や恨みなどを子供に話さないようにしましょう。

母子家庭で育った彼女が直面する結婚の弊害となるもの

今の時代女性が離婚して一人で子供を育てることは昔に比べると難しいことではなくなりました。周囲にもたくさんシングルマザーのお友達がいます。経済面や仕事内容で大変なこともありますが、今はシングルマザーが珍しい時代ではなくなり、支援なども豊かになりました。

しかし母親一人だけで子供を育てることは並大抵なことではありません。経済的なことを理由に離婚を踏みとどまる人も多いのです。

母子家庭で育ち結婚した女性は、両親が揃っている家庭で育った女性よりも離婚をする確率が多いのです。理由は実際に母子家庭でも子供を育てていけるという事を身をもって体験しているからです。母子家庭で育った彼女は母親が苦労していてる姿をいつも見て育っていますが、意外となんとかなるという考えを持っているのです。我慢して結婚生活を続けるよりも離婚して別々に生活をした方が幸せと考えるので、離婚率が高いのです。とてもポジティブな考えを持っているのです。子供のために我慢しないで一度しかない人生幸せに暮らしたいですよね。

彼女との結婚を親に認めてもらうには?

母子家庭で育った彼女との結婚を自分の両親が認めてくれない場合ありませんか?母子家庭だということを理由に反対する両親も多いですよね。反対された場合の対処法を紹介します。

結婚の挨拶の時に失敗した場合は、その後時間をかけてお願いすることで、彼女の人柄を理解してもらえます。何度も話し合いお願いすることで彼女のことを信頼してくれる場合もあります。最初の挨拶の時に失敗したと思われる所を直すことで親が認めてくれる可能性が高くなります。

又結婚を反対する理由の1つに金銭的な問題があります。厳しい言い方ですが、愛情だけでは結婚生活は続きません。具体的に将来の計画を真剣に考え伝えることで、両親が理解して了承してくれる可能性もあります。

彼女との結婚を反対された場合は原因を突き止め、認めてもらえるように努力することで結婚の許しを貰えることが多いです。