注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

彼氏と元彼、どっちが好きなの?両方好き?揺れる気持を見つめて

新しい恋を始めたのに元彼のことが気になる。忘れられない。思い出しちゃう!

揺れ動く今カレと元カレ。

私はどっちのことが好きなのかな?
今彼への罪悪感と元彼への未練。

揺れる気持を抱えたままお付き合いを続けるのってツライですよね?

元彼のことが忘れられないのはどうしてですか?

未練?執着?不完全燃焼?

自分の気持と向かい合うための方法と、気持の整理の付け方を教えますね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レオパは脱皮前後に食欲がなくなる?レオパの脱皮と注意点

脱皮前後のレオパは食欲がなくなるって知っていますか? レオパの食欲がいつもよりないと飼い主とし...

声の出し方がわからない!カラオケで上手く歌う方法とは

一人でいるときには声が出てるし、そんなに下手な気がしないのにカラオケになると声の出し方がわからなくな...

お風呂に入るのがめんどくさい!女性として言えない心の声

お風呂に入るのがめんどくさい! 女性だって、そうなんです! なぜ『めんどう』に感じるのでしょ...

ライブへの差し入れで食べ物は喜ばれる?渡す場合の注意点とは

お気に入りのバンドマンのライブを何回も見に行くと、次は何か差し入れしたいと思いますよね。 でも...

ブリーチした髪にトリートメントを美容院でする驚きの効果とは

髪をブリーチした場合にこんなトラブルが起こることがあります。 髪がとても傷む、更にはチリチリになっ...

内巻きふんわりブローのやり方!ドライヤーを使った簡単テク

髪の毛を内巻きにする時には、ヘアアイロンを使う方も多いと思いますが、ドライヤーでもコツをつかめば、簡...

電車内の座席でトラブルに巻き込まれないためのコツや対処法とは

電車内では座席に関するトラブルや迷惑行為などが多数ありますよね。 例えば、電車での座席の座り方...

彼氏が体調不良の時のお見舞いは迷惑?迷惑にならないお見舞い

大好きな彼氏が体調を崩していたら、お見舞いに行ってあげたいと思う人もいますよね。でも、迷惑をかけてし...

洗車の拭き上げを上手にキレイに仕上げるコツ教えちゃいます!

洗車した後に、水分を拭き上げて仕上げますよね。 この時、なにがどう間違っているのかわからないけど、...

彼女がデートに誘ってこない明確な理由をお教えいたします!

彼女からデートを誘ってこないことに、不満のあなた。 女の子は、男性にリードして欲しい生き物です...

高卒採用の流れについて担当者が知っておくべき注意点とポイント

高卒採用の流れについて、企業の採用担当者はしっかりと理解しておく必要があります。最近では、大卒採用の...

コスプレメイクには下地が大切なワケと理想の陶器肌を作る方法

コスプレメイクをするときに、最も大切なのが基本となる下地づくりです。 では、コスプレメイクをす...

化粧のやり方で50代に大切なのはハリとツヤ感!大人美人メイク

50代になると肌の乾燥が気になったり、メイクのノリが良くないと感じたり、いろいろと肌トラブルが増えて...

ハムスターが擬似冬眠してしまったら温めとマッサージが必要

ハムスターの擬似冬眠を知っていますか?ハムスターを飼育には温度が重要。寒すぎると疑似冬眠をしてしまう...

ピアスを開けたいけどバイトで禁止!ピアスの穴を上手に隠す方法

ピアスを開けたいけどバイトで禁止されている・開けたピアスの穴を隠す方法が知りたいという人もいますよね...

スポンサーリンク

彼氏と元彼。どっち?彼氏は好き。でも元カレのことを考えると胸が苦しくなる。自分の気持をはっきりさせる方法とは?

「元彼は忘れられないけど今の彼氏も好き」と曖昧な感情で彼氏と付き合っている女性は多いです。
この感情は女性特有のものであるといっても、いいかもせれませんね。
このままでは彼氏に失礼になりますので、気持ちをハッキリさせどちらかに絞りましょう。
しかし、気持ちをハッキリさせたいけど、その方法がわかれば悩む女性も少ないはずですので、多くの女性がきっとわからないのでしょう。

気持ちをハッキリさせる方法の1つ、試してみてください

まず元彼と彼氏の良いところ悪いところをそれぞれ洗いざらい(細かい部分まできっちり)、時間をかけて残さず書き出します。
文章でも箇条書きでも自分がわかればどんな書き方でも構いません。

特に過去の人はその当時嫌な事があっても、思い出として美化されがちになりますので、美化されることなく書くように注意してください。

それぞれの良い部分、悪い部分を見比べ今後どっちにするか考えて行きましょう。
曖昧な気持ちでは相手にも失礼です。
どっちか決めたら覚悟してくださいね、もう後戻りはできません。
あなたが選んだ相手に集中し、もう1人には別れを告げ思い出の品を全て捨て連絡先も消しましょう。

そして選んだ相手とより良い関係を気づいていきましょうね。

彼氏と付き合ったけど元彼に未練がある?それともどっちもそんなに好きじゃないの?

「今の彼氏のことが好き=寂しさを紛らわせる相手」となっていませんか。
そのような付き合いは長続きしないでしょう。

あなたが元彼と別れた原因はわかりませんが、振られた、浮気されたなどの原因で別れたのなら元彼に未練があり、そのまま彼氏と付き合っている事が考えられます。

「元彼に振られ新たな恋で吹っ切る」ということは悪い考えではありませんが、彼氏と付き合っている現在も元彼が忘れられていなく、ズルズルな付き合いをしているのであれば、問題です。

また常に元彼と彼氏を天秤にかけ、常に比べていませんか。
2つの選択肢しかないから2人の間で迷っているだけの可能性があります。

それではただの尻軽女と言われても、致し方ありませんよね。

ただの寂しさで彼氏と付き合っている、長年付き合った彼氏にただ懐かしさを感じているだけであれば、本当はどっちもそこまで好きじゃないのでは…。
その感情を違う方法で解消する必要がります。
手の届きそうな男にとらわれず、他で解消できることを探しましょう。

彼氏と元彼。どっちも好き。

「彼氏、元彼どっちも好き」
この女性特有の感情は男性は理解できるのでしょうか。
きっと理解不能な男性が多いでしょうね。

しかし、この感情は現実にあるのです。
きっとこのような感情を抱く女性は、元カレと不本意な別れ方をした人が多いのではないでしょうか。
このような人は新たに恋をしても、元彼の事をよく思い出す傾向にあります。

冷静になり未来自分が幸せになれる道として、どちらの相手が相応しいか絞り出しましょう。
生物学的に女性は男性より強い遺伝子を残そうとしますので、手の届く範囲の男性を天秤にかけてしまうのは本能であるとも言えます。

しかし、もっと広い目で見た時に小さな規模で男性を探さなくても世にたくさん男はいますよ。
一歩外に踏み出してみるのもありではないでしょうか。

彼氏と元彼、どっち?なんて言ってるけど、本当は答えが出てるんでしょ?

元彼と彼氏、2人の男性の間で悩んでいることは、正直「どちらでもない」という考えなのではないでしょうか。

きっと、本当に好き、この人を結婚相手にしたいと、思うのであれば「この人だ!」とピンッとくるものがあるはずです。
買い物でも洋服を買うかどうか悩んだ末結局買わずに特に後悔することもなく、「これだ!」と思ったものは、安かろうが高かろうが購入することはありませんか。

男性選びにも同じような事がいえる場合があります。
優しい男性、イケメンはだれでも魅力的ですが、その部分だけをみて好きと言ってるのではあなたは彼自身、悪い部分を含めて好きとはいえません。

心当たりがあれば、2人の間で長く付き合ってても時間の無駄、2人に失礼になりますので、早い段階で自分の気持ちと正直に向き合う必要があります。

彼氏と元彼。どっちも好き!元彼が忘れられないなら、今彼ってあなたにとってなに?

今の彼氏はあなたにとって、何なのか考えていきましょう。
これで、どちらかに選択することができるかもしれません。

  • 寂しさを紛らわす相手
    元彼と不本意な別れをして復縁も考えられない場合は、手の届きそうな寂しさを紛らわせる相手を彼氏にすることが多いです。
    本当に心から彼の事が好きですか。
    寂しさを紛らわすのは男ではなく、他にたくさん歩法がありますよ。
  • 彼氏の気持ちを考えよう
    今あなたがこのような感情を抱いていることは、彼氏は知っていますか。
    あなたがただ知らないだけかもしれませんが、彼氏なりに察していることもあります。
    それでも良い関係になることを期待して、あなたの顔色を伺いながらお付き合いしているかもしれません。
    この気持を知ったあなたは、それでも彼と付き合い続けられますか。
    これから100%彼氏に集中することができますか。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomimanabi.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686