注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

彼氏がピアスを嫌がる理由と納得させるコツや対処法とは

彼氏がピアスを嫌がるのはどうしてなのでしょう?彼女のピアスを嫌がる理由とは?

では、そんな彼女のピアスを嫌がる彼氏を納得させるにはどうしたらいいのでしょうか?
もしかしたら、彼氏はイヤリングなら受け入れてくれるかもしれませんよ!

そこで、彼氏がピアスを嫌がる理由と納得させるコツや対処法などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

既婚男性への片思いは諦めるべき?未来を考えることができない恋

既婚男性のことを好きになってしまい、つらい片思いをしている女性もいますよね。その片思い、諦めるほうが...

横顔が綺麗な男性の特徴!女性が思わずドキリとする瞬間

男性と並んで歩いていて、ふと隣を見た時に「あっ、横顔が綺麗…」なんて心の中で思ったことはありませんか...

横顔が綺麗な男性はEラインがある!横顔イケメンの男性の特徴

横顔が綺麗な男性に思わず見とれてしまった経験がある女性もいますよね。横顔が美しい男性は、女性から見て...

腕時計が重い疲れる!重さの感じ方とビジネスマンの腕時計マナー

腕時計をつけていると重いと感じて腕が疲れるという人もいますよね。腕時計を選ぶ時、重く感じる物を選ぶと...

焼きそばをもちもちにする裏ワザ!カップ焼きそばを生麺風に

カップ焼きそばは手軽で美味しく、家には常にいくつかストックがあるという方も多いと思います。そのま...

男性のセルフカットの方法!初心者でもできるカットのコツ

男性の皆さんは、普段髪を切る時には理容室や美容室で切っているという方が多いと思いますが、最近は男性で...

ダンスの苦手を克服するコツやうまくなるための練習方法とは

ダンスの苦手を克服したい人はどうしたらダンスが上手になれるのかと考えますよね。そもそもダンス...

2週間で2キロ太った!普段と同じ生活をしているのに太る原因

たった2週間で2キロも太ったら焦りますよね。しかも、いつもどおりの生活をしているのに体重が増えてしま...

彼女が料理を頑張ってる姿に胸キュンする男性は多いと判明

彼女の料理が美味しいと、それだけで男性は嬉しいものですが、料理が苦手でも頑張ってる姿に可愛いと感じて...

【傷メイクのやり方】簡単初心者向けから本格的な傷の作り方

ハロウィンの時期を中心に、最近は傷メイクというメイク法があります。簡単にペンで書くものもあれば、...

体育でダンスが必修になったのはなぜ?現場で起こる問題点

中学校の体育でダンスが必修科目になったのが、平成20年。それから改定されたりしながら、今中学生は...

雰囲気が変わったと言われた!変化が現れた新しい自分

雰囲気が変わったと言われた!これって褒め言葉なの?そうです!褒め言葉です!素直に「ありがとう...

ハイライトはセルフでの入れ方をマスターすれば簡単にできます

美容室でカラーリングする時、ハイライトを入れてもらうと印象が変わりますよね。しかし、毎月美容...

夜中の過食に後悔!翌日からできるダエイット中のリセット方法

ダイエットをしているのに、夜中に過食してしまうこともありますよね。後悔してもその時に時間を戻すことは...

車のレザーシートが車内で暑い時は要注意!予防法と対策について

車のシートが高級なレザーシートになっている場合、暑い日は火傷に注意が必要です。ちょっとぐらいの熱...

スポンサーリンク

彼氏が彼女のピアスを嫌がるのはどうして?

自分の彼女がピアスを開けることに否定的な彼は、一体ピアスに対してどのようなイメージを持っているのでしょう。

彼氏が彼女がピアスをするのに反対派の意見をご紹介

反対派の意見としてまず最初にあがったのは、好きな彼女には自分の体を傷つけてほしくないという意見です。

確かに、自分の大切な人には簡単に体を傷つけてほしくないという思いは理解できますよね。

考え方が古いと思う人もいるかもしれませんが、この意見をもつ男性は、意外と多いです。

また、ピアスに対してチャラチャラしているというイメージを持っている人もいるようです。確かに、中学や高校生くらいのカップルにとっては、ピアスに対してチャラチャラした印象を持つ人はいます。

自分の彼女には、チャラチャラして目立つことよりも、どちらかというと大人しくしてほしいという思いを持つ彼氏の気持ちもわかります。

10代ならピアスよりイヤリングのほうが好感度が高いようです。

彼女のピアスの数で彼氏が嫌がるのは何個以上?

次にここでは、彼氏が嫌がるピアスの数について見てみましょう。

なんと、1個でも抵抗があるという人が多数。
ピアス派の女子には驚く意見をご紹介します。

  • 「ピアス自体に嫌悪感があるのでいやだ」
    (26歳/その他)
  • 「そもそも開ける必要ないと思うし、ギリギリ許せるのは1個まで」
    (36歳/専門職)

そもそもピアスを開けすぎる必要はないという男性意見が目立ちます。また、「本当は1つでも嫌だ」という意見も多くありました。

二個までなら許せるという男性の意見もご紹介します。

  • 「ピアスが複数あいていると正直怖い。遊んでいるような印象」
    (33歳/事務系専門職)
  • 「2個までは許せるけど、それ以上の人は全身にピアスしてそうで引く」
    (36歳/IT)

男性意見を尊重したいなら、2個までが正解かもしれません。さらに、2個開けるなら、「小さめを2つ」など、シンプルなおしゃれを心がけたほうが良いかもしれません。

彼女のピアスを嫌がる彼氏を納得させるには?

ここまでピアスに対して否定的な意見が多かったですが、どうしてもピアスを開けたいのに彼氏が反対している場合は、一体どうしたら納得してくれるのでしょう。

ピアスを開けたいと思っている人の多くの理由は、やっぱりオシャレがしたいからだと思います。

イヤリングにも可愛いものはたくさんありますが、大人っぽいフックピアスなどに憧れをもつ女性は多いものです。ピアスでないとできないデザインもたくさんあります。

マグネットピアスというマグネットで耳たぶを挟んでつけるというタイプのものもありますが、簡単に落としてなくしてしまうというデメリットがあります。

そうなってくるとやはり、ピアスを楽しみたいですよね。

では、彼氏はどうしたらピアスを開けることに納得してくれるのでしょうか?

おしゃれなピアスをつけたいからと主張するよりも、ピアスに対しての偏見を少しでも捨ててもらうことが第一かもしれません。

ピアスを嫌がる彼氏はイヤリング派かも

男性は女性たちが思っている以上にピアスに対して抵抗感があることはわかりました。

イヤリング派の男性たちの意見をご紹介

  • イヤリングの形そのものが何となく女性らしくて好きです。自分の体に穴を開ける事に対して少し抵抗があるからピアスは嫌だ。(男性/41歳)
  • ピアスは開けた時に少なからず体に傷を付けるため、衛生面も気になります。イヤリングのほうが安全だから自分の彼女にピアスはすすめない。(男性/44歳)
  • 自分が耳をあけることに抵抗があるので、イヤリングをしている子のほうが、自分の体を大切にしていると思うし、清楚な感じがする。(男性/25歳)
  • イヤリングのほうが大人の女性であると感じる。(男性/32歳)
  • イヤリングをつけている女性は見た目にも上品な雰囲気で、実際デートの時にも魅力的でした。(男性/33歳)
  • 高価なジュエリーのほとんどは、イヤリングとピアス両方を選べるようになっているので、高価なイヤリングをしている女性に魅力を感じる。(男性/28歳)
  • 単純にイヤリングしてる人は可愛く見えます。(男性/34歳)

恋人がピアスをしていたら嫌な部分は?

ここまで、繰り返し書いてきましたが、ピアス反対派のなかには、体に穴を開けることに抵抗がある人が多いようです。

逆に、ピアス賛成派には、「おしゃれだから」「かわいいから」という意見が多いです。

最後にここではは、恋人がピアスをしていたら嫌な部分について調査してみました。

すると、鼻や眉・目の周り、唇、舌、へそと、耳以外のほとんどの部分に抵抗を感じるという結果になりました。

耳以外の場所のピアスには驚いてしまうという人が多いでしょう。

また、否定的な意見も多かったピアスですが、抵抗感を感じなく揺れるピアスに女性らしさを感じるという男性も多いものです。

ただし、数の問題があり、先ほど書いたように2個まではOKですが、3個以上の場合は「3個以上だと、耳の大半がピアスになって気持ち悪いから」、「あまり多いと、昔何かしてたのかなーと勘ぐってしまう」というさらにネガティブな意見が目立ります。

ピアスを開ける前に、一度客観的な目線を持つことも大切でしょう。