注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

彼氏がピアスを嫌がる理由と納得させるコツや対処法とは

彼氏がピアスを嫌がるのはどうしてなのでしょう?彼女のピアスを嫌がる理由とは?

では、そんな彼女のピアスを嫌がる彼氏を納得させるにはどうしたらいいのでしょうか?
もしかしたら、彼氏はイヤリングなら受け入れてくれるかもしれませんよ!

そこで、彼氏がピアスを嫌がる理由と納得させるコツや対処法などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

顔の横幅を狭くするためにはマッサージが効果的!そのやり方とは

小顔に見せるためにはメイクを変える方法もありますが、顔の横幅が気になる人はそれ自体をなんとかしたいと...

チューリップの球根の掘り上げ・保存方法と植え付けの方法を解説

チューリップの花が終わった後は、球根を掘り上げて保存しておくことで、次のシーズンも綺麗な花を咲かせる...

肉食系男子と草食系男子の中間「なめらか系男子」がダントツ人気

男性のタイプは、肉食系男子や草食系男子と分けて例えられますが、その中間に位置する男性は、女性に人気が...

洗車の拭き上げを上手にキレイに仕上げるコツ教えちゃいます!

洗車した後に、水分を拭き上げて仕上げますよね。この時、なにがどう間違っているのかわからないけど、...

好きな人が留学!連絡がきた時・連絡をする時の連絡のとり方

片思い中の好きな人が留学してしまうことになったら、しばらくの間会うことができずに寂しい思いをしてしま...

高卒採用の流れについて担当者が知っておくべき注意点とポイント

高卒採用の流れについて、企業の採用担当者はしっかりと理解しておく必要があります。最近では、大卒採用の...

医者の彼が彼女に求めるものとは?本命彼女になるための指南書

お医者さんの男性は、女性にとてもモテる職業です。女性の中には、外見はタイプじゃないけど、お医者さんと...

油絵の風景画で気をつける事とは?初心者が上達するコツを紹介

初心者が油絵の風景画を描くときには、いったいどんな事に気をつけたらいいのでしょうか?風景画と...

日本は世界からどう評価されている?あなたが知らない日本とは

訪日外国人数は年々増加し、日本は世界の人から愛されていることは少なからず誰でも感じていることでしょう...

シールの剥がし方!ガラスに貼られたシールを綺麗に剥がす方法

お子さんがいるご家庭では、子供がシールを貼ってしまう事に頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか...

おばさんは何歳から?50代は?おばさんの年齢について

「私はもうおばさんだから…。」と口では言っていても、心の中ではまだおばさんではないって思っていません...

【髪の毛を巻く方法】コテなしでも簡単にできちゃう方法を解説

おしゃれに敏感な女子なら、コテを使ってゆるふわ巻き髪にしたいですよね。でも毎日コテを使うとな...

好きな人が留学!告白した方がいい?遠距離片思いを実らせる方法

好きな人が留学することになったら、告白した方が良いのか考えてしまいますよね。自分の気持ちを伝えたいけ...

壁材料の種類・クロス・木材・塗壁の特徴やメリットとデメリット

これからリビングのリフォームをしようと考えている人の中には、壁の材料をどんな種類のものにリフォームし...

眉毛を剃る男性の理由と正しい整え方のコツでなりたい自分に

眉毛を剃る男性が最近では増えていますが、どうして男性は眉毛を剃るのでしょうか?では、男性の正...

スポンサーリンク

彼氏が彼女のピアスを嫌がるのはどうして?

自分の彼女がピアスを開けることに否定的な彼は、一体ピアスに対してどのようなイメージを持っているのでしょう。

彼氏が彼女がピアスをするのに反対派の意見をご紹介

反対派の意見としてまず最初にあがったのは、好きな彼女には自分の体を傷つけてほしくないという意見です。

確かに、自分の大切な人には簡単に体を傷つけてほしくないという思いは理解できますよね。

考え方が古いと思う人もいるかもしれませんが、この意見をもつ男性は、意外と多いです。

また、ピアスに対してチャラチャラしているというイメージを持っている人もいるようです。確かに、中学や高校生くらいのカップルにとっては、ピアスに対してチャラチャラした印象を持つ人はいます。

自分の彼女には、チャラチャラして目立つことよりも、どちらかというと大人しくしてほしいという思いを持つ彼氏の気持ちもわかります。

10代ならピアスよりイヤリングのほうが好感度が高いようです。

彼女のピアスの数で彼氏が嫌がるのは何個以上?

次にここでは、彼氏が嫌がるピアスの数について見てみましょう。

なんと、1個でも抵抗があるという人が多数。
ピアス派の女子には驚く意見をご紹介します。

  • 「ピアス自体に嫌悪感があるのでいやだ」
    (26歳/その他)
  • 「そもそも開ける必要ないと思うし、ギリギリ許せるのは1個まで」
    (36歳/専門職)

そもそもピアスを開けすぎる必要はないという男性意見が目立ちます。また、「本当は1つでも嫌だ」という意見も多くありました。

二個までなら許せるという男性の意見もご紹介します。

  • 「ピアスが複数あいていると正直怖い。遊んでいるような印象」
    (33歳/事務系専門職)
  • 「2個までは許せるけど、それ以上の人は全身にピアスしてそうで引く」
    (36歳/IT)

男性意見を尊重したいなら、2個までが正解かもしれません。さらに、2個開けるなら、「小さめを2つ」など、シンプルなおしゃれを心がけたほうが良いかもしれません。

彼女のピアスを嫌がる彼氏を納得させるには?

ここまでピアスに対して否定的な意見が多かったですが、どうしてもピアスを開けたいのに彼氏が反対している場合は、一体どうしたら納得してくれるのでしょう。

ピアスを開けたいと思っている人の多くの理由は、やっぱりオシャレがしたいからだと思います。

イヤリングにも可愛いものはたくさんありますが、大人っぽいフックピアスなどに憧れをもつ女性は多いものです。ピアスでないとできないデザインもたくさんあります。

マグネットピアスというマグネットで耳たぶを挟んでつけるというタイプのものもありますが、簡単に落としてなくしてしまうというデメリットがあります。

そうなってくるとやはり、ピアスを楽しみたいですよね。

では、彼氏はどうしたらピアスを開けることに納得してくれるのでしょうか?

おしゃれなピアスをつけたいからと主張するよりも、ピアスに対しての偏見を少しでも捨ててもらうことが第一かもしれません。

ピアスを嫌がる彼氏はイヤリング派かも

男性は女性たちが思っている以上にピアスに対して抵抗感があることはわかりました。

イヤリング派の男性たちの意見をご紹介

  • イヤリングの形そのものが何となく女性らしくて好きです。自分の体に穴を開ける事に対して少し抵抗があるからピアスは嫌だ。(男性/41歳)
  • ピアスは開けた時に少なからず体に傷を付けるため、衛生面も気になります。イヤリングのほうが安全だから自分の彼女にピアスはすすめない。(男性/44歳)
  • 自分が耳をあけることに抵抗があるので、イヤリングをしている子のほうが、自分の体を大切にしていると思うし、清楚な感じがする。(男性/25歳)
  • イヤリングのほうが大人の女性であると感じる。(男性/32歳)
  • イヤリングをつけている女性は見た目にも上品な雰囲気で、実際デートの時にも魅力的でした。(男性/33歳)
  • 高価なジュエリーのほとんどは、イヤリングとピアス両方を選べるようになっているので、高価なイヤリングをしている女性に魅力を感じる。(男性/28歳)
  • 単純にイヤリングしてる人は可愛く見えます。(男性/34歳)

恋人がピアスをしていたら嫌な部分は?

ここまで、繰り返し書いてきましたが、ピアス反対派のなかには、体に穴を開けることに抵抗がある人が多いようです。

逆に、ピアス賛成派には、「おしゃれだから」「かわいいから」という意見が多いです。

最後にここではは、恋人がピアスをしていたら嫌な部分について調査してみました。

すると、鼻や眉・目の周り、唇、舌、へそと、耳以外のほとんどの部分に抵抗を感じるという結果になりました。

耳以外の場所のピアスには驚いてしまうという人が多いでしょう。

また、否定的な意見も多かったピアスですが、抵抗感を感じなく揺れるピアスに女性らしさを感じるという男性も多いものです。

ただし、数の問題があり、先ほど書いたように2個まではOKですが、3個以上の場合は「3個以上だと、耳の大半がピアスになって気持ち悪いから」、「あまり多いと、昔何かしてたのかなーと勘ぐってしまう」というさらにネガティブな意見が目立ります。

ピアスを開ける前に、一度客観的な目線を持つことも大切でしょう。