注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

髪切ったけど明らかに失敗でしょ!衝撃の私と鏡の中でご対面

髪切った。失敗。

もう、絶望的ですよね?
鏡の中仕上がった自分。
えっ!?これが仕上がり!?

私も剛毛でくせ毛。小さい顔に中途半端な富士額。
引越し先で10年掛けて、やっとまともなスタイルにしていただける美容師さんと出会うことができました!

美容師さんの技術的なことはさっぱりわかりませんが、しっかりと切ってブローが上手な方は技術のある美容師さんじゃないのかなって気がします。
失敗したくない人(クレームが怖い人)は、さらっとしかカットしてくれません。
ですから、ずっと下手なんじゃないかな?
なんて、感じてます。

美容師ジプシーにならない方法や、切りすぎてしまった時の対処法などをご紹介いたします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

目が細いイケメン男子が人気の理由とさらにモテる方法とは

目が細いイケメン男子はどこかミステリアスなイメージなのが魅力的ですよね。イケメンというと大き...

彼氏がカラオケが下手でも楽しむことが大切!彼氏への優しい一言

カラオケは、大きな声を出してストレス発散にもなりますよね。カラオケが大好きという方が多い一方...

彼氏が体調不良の時のお見舞いは迷惑?迷惑にならないお見舞い

大好きな彼氏が体調を崩していたら、お見舞いに行ってあげたいと思う人もいますよね。でも、迷惑をかけてし...

内巻きふんわりブローのやり方!ドライヤーを使った簡単テク

髪の毛を内巻きにする時には、ヘアアイロンを使う方も多いと思いますが、ドライヤーでもコツをつかめば、簡...

気になるコンビニ店員に連絡先を渡して失敗しないためのコツとは

いつも立ち寄るコンビニに新しくバイトの女の子が入って、もしその子に一目惚れしてしまったら、なんとか連...

眉毛は剃ると濃くなるのは間違い!失敗しない眉毛の整え方とは

眉毛は剃ると濃くなると思い込んではいませんか?眉毛は剃ることで濃くなるように見えるだけです!...

髪の毛のお団子ヘアは短い髪でもできるコツで可愛くアレンジ

お団子ヘアの髪の毛ってとても可愛いくてオシャレですが、短い髪の毛でもできるのでしょうか?では...

女性も帽子のマナーを守っておしゃれな帽子ライフを楽しもう

女性も帽子を楽しむためにも、きちんとした帽子のマナーを身に着けておきたいですよね。女性用の帽...

前髪はドライヤーで!その巻き方とコツさえわかれば簡単です

前髪のブローってなかなか決まらないですよね。しかも朝の時間のない時だとついイラッとしてしまいませんか...

眉毛は切り方と長さを整えるコツを掴んで愛され美人眉になれる

眉毛の長さを整えるときには、眉毛の正しい切り方やそのコツを抑えておけば、誰でも愛され美人眉になれちゃ...

50代後半の男性へゴルフウェアをプレゼントする場合の選び方

50代後半でゴルフが趣味の男性だとかなりの腕前だと想像できますよね。もし自分の父親や上司がそ...

別れ話の保留ってどのくらいの期間?結局連絡ないまま自然消滅に

別れ話になって『今までありがとう!お幸せに!』なんて、さわやかに別れられることはありませんよね?...

横顔が綺麗な男性はEラインがある!横顔イケメンの男性の特徴

横顔が綺麗な男性に思わず見とれてしまった経験がある女性もいますよね。横顔が美しい男性は、女性から見て...

【ファンデーションの塗り方】崩れないリキッドファンデの使い方

普段リキッドファンデーションを愛用しているという方も多いと思います。しかし、慌ただしい朝には...

目を大きく見せるために男でもできるマッサージや方法とは

目を大きく見せることでイケメン男子になりたいという人はいるのではないでしょうか。目が小さいことが...

スポンサーリンク

髪切ったら失敗!?と思った時の気持の切り替え方

美容院で髪を切ったのでしたら、素敵な自分になれると期待しますよね?
なのに、出来上がりを見て「なんじゃこれ!!失敗じゃね!?」なんてなったら、絶望そのものです。
そのまま落ち込んで、髪が伸びるのを待つより、気持ちの切り替え方を知って、前向きになりましょう。

髪切ったときに失敗だと感じたらメイクや服装を変えてみる

新しい髪型が、普段している、ナチュラルメイクや、がっつりメイクに合わなかったり、服装とちぐはぐに感じた場合は、思い切って全身のイメージチェンジをしてみましょう。
意外と、新しい髪型と相まって、素敵な変身が出来るかも知れません。

 

ヘアアレンジをする

そのままでは、失敗ヘアーでも、ワックスやスプレーなどでニュアンスを変えたり、ヘアアイロンで巻いたり、ストレートにしてみたら、意外とキマるかも知れません。
他にも、ヘアゴムで縛ったり、ヘアピンで留めるなどするのも、ヘアアレンジの方法としておすすめです。

髪切った。これって絶対に失敗だよね!早く伸ばす方法3つ

せっかく髪を切ったのに、「これって絶対に失敗だよね!」なんてなった時、早く伸ばす方法3つを試してみましょう。

引っ張る

あまりに強い力で引っ張ると、髪の毛が抜けてしまいますが、適度な刺激でしたら、頭皮の血流を促ことが出来、それによって、髪が早く伸びることが期待出来ます。
少量の束ではなく、大きな束を掴むような感じで髪を引っ張って、頭皮を刺激しましょう。

マッサージする

髪を早く伸ばしたいのであれば、頭皮環境を良くすることが、髪を伸ばす近道です。
その中でも、マッサージすることも効果的な方法です。
シャンプー前や、シャンプー中、シャンプー後などに頭皮をマッサージしますと、頭皮の血流が良くなります。
この時、頭皮に爪を立てたり、強い力で擦るなど、頭皮を痛めるような事はしないでください。

育毛剤を使う

育毛剤と聞くと、薄毛の人用のものに感じると思いますが、女性用のものもありますし、髪を早く伸ばすことを目的とした商品もあります。
購入の際は、自分に合った商品を選びましょう。

髪を切ったことを後悔。失敗カットで凹んでいるならすぐに違う美容室に行こう!

髪を切ったことを後悔しているのなら、失敗カットで凹んでいるなら、すぐに違う美容室に行きましょう!

ベリーショートの場合では少し難しいかも知れませんが、長さがある程度あるのなら、別の美容室にお願いしてみるのもひとつの手です。
その分費用はかかってしまいますが、自分に似合わない髪型になってしまって落ち込み続けるより、思い切って直してもらったほうが、立ち直りの近道かも知れません。

ただし、今度は口コミなどを確認して、評価の高い美容室にしたり、雇われ美容師ではなく、店長を指名すると、比較的失敗する可能性は低くなります。
予約の際は、事前に「髪型が失敗してしまったから、直して欲しい」といった旨を伝えておくと、スムーズにいきます。

髪を切ったら失敗!そんな時には『エクステ』でしょ!

「髪を切ったら失敗!」そんな時には『エクステ』が役に立ちます。

髪が短くなって、それ以上切りたくないけど、今の現状をなんとかしたい時は、エクステを使って、なんとかしましょう。

エクステは、費用が安く手軽なものから、自分の髪と見間違うような上質のものまであります。
ヘアアレンジが得意な人でしたら、自分でやれば、すぐに直すことが出来ますが、あまりそういったことが得意ではない人は、友達に頼んだり、美容室に行ってお願いしましょう。
この時、行く美容室は、失敗したところとは別の美容室にしたほうが無難です。

他にも、『ウィッグ』という手もあります。
ウィッグでしたら、かぶるだけで手間もいりませんし、お手軽です。
しかし、エクステよりも高額になる可能性もありますので、お財布と相談して決めましょう。

失敗しない美容師の選び方って?

失敗しない美容師の選び方って、どのようなポイントがあるのでしょうか?

ホームページを持っている美容室は多くありますが、カットの仕上がりの例は、その美容室で切ったのではなく、専門のヘアカタログの写真を載せているだけという場合があります。
その写真はあくまでも、「こういう髪型が出来ますよ」という例を出しているだけですので、参考までに見ましょう。

ただし、スタッフの日記などの書き込みで、「先日来ていただいたお客様の仕上がりは、このようになりました」といった写真を載せているのであれば、美容室選びをする上で、大事なポイントとなります。
だからといって、「仕上がりの写真を載せてない=上手ではない」という訳ではありません。
忙しいうえに、少人数のスタッフの美容室の場合は、そういったことをする時間もないので、カットが上手でも、ホームページからうかがい知ることが出来ない場合もあります。

ですので、一番の選び方のポイントは、周りの人からの口コミに頼ることが、美容師選びで失敗しないコツとなるのです。