注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

猫が怖いのを克服するためにできる方法と猫の意外な特性とは

猫が怖いと感じるのを克服するためには、まず猫の習性やどうして猫が苦手なのかその原因を考えてみましょう。

怖い猫を克服するためには、やっぱり自分から猫に関わってみることが一番ではないでしょうか。

知らなかった猫のことを理解したら、簡単に克服できちゃうかもしれませんよ。

そこで、猫が怖いのを克服するためにできる方法と猫の意外な特性などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ラーメンのスープを飲み干すのは危険!どうしても飲みたい時は

ラーメンのスープを飲み干す派ですか?それとも飲み干さない派ですか?最近、健康が気になるお年頃のあなた...

サークルの合宿に行きたくない時に使える口実や言い訳

サークルの合宿は夏休みの季節に行われることが多いですが、集団行動が苦手、サークルに馴染めてなくて行き...

パンやケーキを包丁で切るときのコツやポイント

パンやケーキを包丁で切るときにはどのようなコツが必要なのでしょうか?いつも使っている包丁でパンやケー...

庭を遊び場にDIYする時に参考にしてほしいアイデア特集

殺風景な家の庭を、子供が喜ぶような遊び場にDIYで変身させたい!そんな方も多いのではないでしょうか。...

入籍の手続きをしても別居婚!婚姻届提出や住民票・扶養について

好きな人と入籍をして夫婦になるとき、同居して結婚生活をスタートさせるのではなく、別居をして別居婚をス...

保育園の入園説明会は子供も一緒に行く?服装やポイントはコレ!

保育園の入園説明会に出席する時、子供も一緒に連れて行った方が良いか考える人もいますよね。初めて出席す...

昼寝を3時間するのは長い?3歳の上手なお昼寝の取り方とは

3歳の子供が3時間お昼寝をするのは眠りすぎ?個人差の大きいお昼寝時間ですが、気にしなければいけないの...

教員採用試験の勉強法。社会人では?社会人から教員になる方法

大学時代に教員免許を取得していても、教員にならずに一般企業へ就職し社会人となった方も多いでしょう。...

子猫が鳴き声でクルクルいうときの気持ちや意味をご紹介

子猫の鳴き声「クルクル」にはどんな気持ちが隠されているのでしょうか?子猫がクルクルと鳴くのは...

男兄弟の仲が悪くなるのはなぜ?基本仲良しな男兄弟の謎

男兄弟を育てていると、どうしてこんなに毎日喧嘩ばかりするの!とイライラもしてしまいます。大人しい姉妹...

新生児一ヶ月で外出禁止とされている期間中の過ごし方と注意点

生まれてまだ日が浅い新生児一ヶ月頃までは外出禁止にした方がいいとされています。赤ちゃんが体調...

離乳食を冷凍して持ち運びする場合の注意点について解説します

夏休みやお盆など夏の暑い時に帰省などで長時間移動するとなると、離乳食の持ち運びをどうするか悩んでしま...

子供は幽霊が見える?子供が幽霊を見やすい理由と霊感の有無

子供からある日「幽霊が見える」と言われたらビックリしますよね。まさか…と半信半疑でも、まさか本当...

オムツが外れない【夜だけオムツ】はいつ卒業できるのか

オムツが外れない。昼間は外せるけど、夜のオムツがいつまでたっても外せないと心配になりますよね?...

前転のコツを幼児に教える方法と練習のポイント

前転を幼児がすると、どうしても横に転んでしまったりでなかなか上手く回れません。前転のコツを幼...

スポンサーリンク

克服するために!猫のどんなところが怖い?

猫が怖いと感じることを克服するためには、まず猫のどんなところが怖いのか考えてみましょう。

猫が怖いと感じる理由に猫の尻尾が怖いという方もいるようです。
猫の尻尾のどんなところが怖いと感じるのかは人それぞれで、尻尾の長さや動き、模様が苦手という方もいます。

長い尻尾が苦手だという方は「鍵尻尾」と呼ばれる短い尻尾なら平気ということもあります。

また、猫のニオイが怖いという方もいて、実際に猫を飼育したことが無い人は猫が臭いというイメージを持ちやすいため、どれだけ猫が可愛かったとしてもニオイが怖くて飼育を諦めるという方もいるようです。

しかし、猫の体臭は犬よりも少なく、臭いというイメージとは反対にほとんどニオイがしないのです。
猫が臭いというイメージは、猫のおしっこやうんちから来ていることもあります。
猫はマーキングと言って自分の縄張りを示すために壁などにおしっこをかけたりすることもあるので、ニオイが怖いというイメージを持たれやすいのです。

怖いと感じる猫を克服するための方法とは

猫を怖いと感じる気持ちを克服するための方法は、猫カフェなど猫のいる場所に行ってみましょう。
怖いと思っていた猫の習性などを観察したり猫好きの店員さんから話を聞いたりするだけでも怖いと感じていた猫のイメージが変わって行くことがあります。

また、思い切って子猫を飼ってみるのも良い方法です。
どんな生き物でも赤ちゃんは可愛いもので、猫の習性や飼い方を勉強した後に猫を飼うことで育てる楽しさや大変さを味わうことができ、自分でここまで育てたという感動などから猫に愛情が湧いていつの間にか猫が怖いと感じる気持ちを克服できているはずです!

思い切って飼う自信が無い方は、猫に対しての怖いという苦手意識を捨ててください。
自分が苦手意識を持っている人は、その苦手だと思う気持ちを感じ取って離れていってしまうことがあります。
猫も同じで、あなたが苦手意識を持っていたら可愛く甘えて来ることはありません。
苦手意識を捨てて猫と触れ合うことで、愛情が湧いてきますよ!

猫が怖いけど克服するためにできることは?

猫アレルギーがなくても猫が怖いと思っている人は多いようで、猫が苦手な人は猫の声を聞くだけでも鳥肌がたったり冷や汗をかいたりするほど怖いと感じているようです。

しかし、彼女が猫好きな人だった場合苦手・怖いとは言っていられませんよね。
好きな人の好きな動物なのだから、苦手を克服したいと考えるのも自然なことです。

苦手を克服するにはどうすればよいのでしょうか?
一番良い方法は、子猫のうちから飼うことです。
どんな動物でも小さい頃の姿というのはとても可愛いものです。

子猫を飼って大切に育てていくと自分の猫嫌いが克服できることを実感できるかと思います。

猫を飼うといっても簡単なことではありません。
猫を飼う前に覚悟しておいてほしいのが「猫のおしっこやうんちの処理は必ずすること」。
たまに引っかかれてしまうことがあり、さらに小さいうちはよく鳴きます。

猫を飼う前に覚悟しておきましょう。

猫が飼えない場合は猫カフェなどに行って猫と接する機会を増やしていきましょう。

猫は猫が怖い人に近づいてくる?

猫は猫を嫌いだと思っている人が好きで近づいて来ることがあり、猫を好きだと思っている人には冷たい態度を取ることがあります。

この行動は猫の性格をよく表している行動で、猫は知らない人からラブコールされるのは苦手だと思っているのです。
知らない人に「可愛い!」と突然抱き上げられることに恐怖を感じるようで、猫嫌いの人は猫に無関心で抱き上げるということがありません。
猫はその無関心な態度に安心を感じて近寄っていきます。

この猫の不思議な行動は人間の感覚で考えると「どうして?」と思うことでも、猫の気持ちになって考えると納得することができますよね。

猫は気まぐれな性格で、冷たい態度をとってくることがあったり突然甘えてきたりすることがあり、猫好きな人はこの気まぐれな性格がたまらないと思うのです。

猫は人間との距離が近すぎず遠すぎないので、人間と暮らすのに一番適した動物だと思うという人が多くいるのです。

猫のことを知ったら克服できるかも

猫が怖くて苦手だという人は、猫について知っていくことで苦手が克服できることがあります。

猫は人にとって驚くほどのセラピーアニマルとなっています。
猫はただ飼われているのではなく、人間を支えてくれる存在となっています。
気まぐれで話しかけても冷たいときもありますが、人のことを決めつけることをしない猫は人の悲しみを癒やしてくれる存在になっているのです。

猫を飼うことで猫の仕草などひとつひとつに愛らしさを感じて飼い主が癒やされることでストレスが軽減されるといいます。

他にも、猫と一緒に暮らしていると恋人と一緒にいるような幸福感を与えてくれるのです。
猫と暮らしていると恋人と一緒にいるときのような親密さを感じさせてくれるというのです。
猫は可愛がってもらったことを覚えていて、将来はもらった愛情を返してくれるといいます。