注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

肉食系男子と草食系男子の中間「なめらか系男子」がダントツ人気

男性のタイプは、肉食系男子や草食系男子と分けて例えられますが、その中間に位置する男性は、女性に人気があります。

肉食系のようにガツガツくる男性が苦手という女性もいるでしょうし、かと言って草食系では頼りなさすぎる…。
両極端なタイプだと、どうしてもないものねだりになってしまいます。

その点、中間のタイプは両方のいいとこ取りのバランスの取れた理想の男性!
その名も「なめらか系男子」。そんな男性の特徴や魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

目を大きくする方法、自力整形なしで目を大きくする方法

目を大きくする方法の一つで整形という手もありますが、怖くていまいち一歩踏み出せないという方も多いので...

小鼻の角質の正しい取り方とは?間違った情報にご注意を

小鼻の角質が目立つとメイクのノリも悪く、肌も黒ずんで見えてしまいます。取り方についての情報は...

平日の休みは何する?おすすめな平日休暇の過ごし方

平日の休みは何するにも一人…。友達は仕事、彼氏がいないとなんとなくダラダラ家で過ごしてはいません...

彼女が化粧テクでビフォーアフターの差が激しい時の彼氏の反応

「詐欺メイク」という言葉が流行るくらい、女性は化粧1つでビフォーアフターが全然違う時もあります。女性...

家でもできる有酸素運動の中でも最強のものを実践してみよう

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をしたいと思ってはいても、忙しくてなかなか時間がとれないです...

カナヘビのエサは何が最適?赤ちゃんカナヘビの飼育方法

カナヘビのエサで一般的なのはコオロギですよね。しかし赤ちゃんカナヘビになると、餌にも注意をしなければ...

電車の中での化粧がダメな理由が知りたい。日本と海外の違い

電車の中で化粧をするのはマナー違反になるのでしょうか。意見は賛否両論ありますが、 ダメな理由とは...

免許証の写真の仕上がりが良くなる服装とヘアメイク・ポイント

免許証の写真を人に見せることができないという人は多いのではないでしょうか。免許証の写真を写す時、服装...

娘が父親似だと幸せになれるという言葉、素敵だと思いませんか

娘は父親似だと幸せになれる!という言い伝え。結局のところは男性を喜ばせるための褒め言葉で、根...

金持ちの息子の特徴【性格・見た目・恋愛】育つ環境の違いとは

金持ちの家庭に育った息子には、性格だけではなく、見た目や恋愛の傾向にも特徴があるそうです。で...

夜中の過食に後悔!翌日からできるダエイット中のリセット方法

ダイエットをしているのに、夜中に過食してしまうこともありますよね。後悔してもその時に時間を戻すことは...

夫が大好き!だけど子なしで心が揺らいだときの対処方法

夫のことは大好きだけれど、このまま子なしでいいのでしょうか?と悩んでしまう40代。自分達で子...

彼女の弁当は自慢するかしないかの男性の本音!自慢の彼女とは

彼女の手作り弁当を男性はどう思っているのでしょうか?やっぱり嬉しい?手作りお弁当は周りに自慢した...

前髪を失敗したときの対処法やアレンジ方法と切り方のコツ

前髪って自分で気軽に切ると言う人も多いでしょうが、切りすぎて失敗してしまうこともありますよね。...

【髪の毛を巻く方法】コテなしでも簡単にできちゃう方法を解説

おしゃれに敏感な女子なら、コテを使ってゆるふわ巻き髪にしたいですよね。でも毎日コテを使うとな...

スポンサーリンク

女子から人気があるのは肉食と草食の中間「なめらか系男子」

女子から人気があるのは肉食と草食の中間「なめらか系男子」になっているようですよ。

ひと昔前は、草食系男子が人気を集めていましたが、実際に草食系男子と付き合ったことがある女性に話を聞くと、「見た目は好みだけど、受身ばかりでこちらがリードするのに疲れてしまった」という声もありました。
また、草食系男子はアプローチが苦手という人も多いため、そもそもお付き合いにまで発展しないというのも実情です。
だからといって、ギラギラした肉食系男子の見た目に引いてしまう、強引な言動や行動についていけないという女性も少なくありません。

そんな難しい要求に答えてくれるのが、「なめらか系男子」です。
見た目は草食系でありながら、恋愛にはほどほどに積極的で、かといって肉食系ほどガツガツしていないという、絶妙なバランスが魅力なのです。

肉食でもなく草食でもなく中間のバランス感を求める

肉食でもなく草食でもなく中間のバランス感を求める傾向にあるようです。
肉食と草食の中間といえば、見た目が草食系で、中身が肉食系の「ロールキャベツ系男子」があったのを覚えていますでしょうか。
こちらも、「なめらか系男子」と近いものがありますよね。
しかし、その違いは、ロールキャベツ系男子は性格が肉食系なので、女の子がNOと言っても、それを気にせず我が道を行きます。
一方で、なめらか系男子は、自分と女性の要望のバランスを考えた行動をしてくれます。
いわば、臨機応変なタイプですね。

ですので、女の子が「ここは、紳士的に振舞って欲しいな」とか、「ここは、積極的に来て欲しいな」などと思っていたら、それの要望に対してベストな行動や言動で答えてくれるという、どの女性にとっても、理想の彼氏と言えます。

肉食と草食の中間の臨機応変さが魅力!自然体が好印象

「なめらか系男子」は、肉食と草食の中間の臨機応変さが魅力です!
何事にも自然体なのが好印象です。

彼氏と休日を過ごす時に、外に出かけてテーマパークに行ったり、ショッピングを楽しみたい時もあれば、家でまったりゴロゴロしたい時もあるでしょう。
付き合う彼氏が、常に外でしかデートしない人だったり、家から一歩も出ない人だったら、きっとあなたも疲れてしまうことでしょう。
しかし、なめらか系男子なら、出来るだけあなたに合わせてくれて、もし彼氏自身が疲れているのなら、出来る範囲で対応してくれる、その無理の無さが自然体で好印象です。

また、立場を対等に考えてくれるのも、なめらか系男子の魅力です。
「家事は女性がするもの!」といった一方的な思想は無く、「出来る人が出来ることをやれば良い」と考えてくれるので、例えばあなたが洗濯物を干している時に、食器を洗ってくれたり、あなたが買い物に行っている間にお風呂掃除をしてくれたりなど、時間を有効に活用してくれます。

なめらか系男子は相手に合わせるのが得意

なめらか系男子は相手に合わせるのが得意なのも特徴のひとつです。
見た目も中身も基本はのんびりなので、相手もつられてホッコリしてしまいます。
ですが、意外と中身はしっかりしているので、優柔不断とか流されやすいという訳ではなく、自分の意見もあります。
かといって、自分の意見をゴリ押しするのではなく、自分と相手が両方で納得するようなベストな判断をしてくれるのです。
例えば、あなたは外でデートしたくて、なめらか系男子の彼は家でのんびりしたいとしましょう。
そうした時に、無理に騒々しい場所に行ったり、家に閉じこもるのではなく、並木道や大きな公園をゆったり散歩した後、雰囲気の良いカフェに行こうと提案してくれるような、機転の良さも、このタイプの特徴です。
「なめらか」という言葉通り、相手になめらかに合わせてくれるのが得意なのです。
そういったところが、肉食系と草食系にはない魅力なのかも知れません。

なめらか系男子へのアプローチ方法

なめらか系男子へのアプローチ方法は、どのようなものがあるのでしょうか?

なめらか系男子は、ファッションや髪型などの見た目がナチュラルなので、とっつきやすく、話し方も穏やかです。
そのため、人気は結構あり、しっかりとアピールしなくては、他のライバルに勝てないかも知れません。
ですので、相手の好みを聞いて、それに合わせたファッションをしていきましょう。
肉食系の男子の場合は、ある程度可愛い子なら、積極的にアプローチしてくれますが、なめらか系男子は、自分のストライクゾーンではないと、積極的にアプローチしてくれる可能性は極めて低いです。
ただ、自分が相手の好みじゃないからといって嘆く必要はありません。
その時は、自分から積極的にアプローチすれば良いのです。
しかし、そうは言っても、あまりガツガツ行き過ぎると、さすがのなめらか系男子も引いてしまいます。
程よい距離を保って、デートに誘うなどしてみましょう。