注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

長男と次男の性格を徹底比較!性格からみる結婚や恋愛傾向

長男と次男という生まれ順によって性格が異なる、これって本当なのでしょうか。

一概には言えませんが、長男と次男とではやはり性格にある程度性格に違いがあることがわかりました。
長男と次男、それぞれどのような性格なのでしょうか。

よく長男の嫁はやめた方が良い、次男がいいという話も耳にしますが、長男の嫁だからこそのメリットもあります。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

産後里帰りなしで心配な食事の支度のコツと利用したいサービス

里帰り出産をし産後は実家にお世話になるという方もいれば、里帰りなしを選択する方もいます。里帰...

メダカはどんな浮き草でも食べる?その種類とメリットとは

水槽のレイアウトに必要な水草や浮き草ですが、メダカの水槽に入れるとメダカが食べることがあると言われて...

寝かしつけに音楽は効果的!音楽が幼児の成長に与える良い効果

寝かしつけの時に音楽をかけると、幼児の寝かしつけや成長に効果的だという話を聞いたことがある人もいます...

ミートソースはレトルトでもおいしくする方法で絶品になるコツ

安いレトルトのミートソースを使って、パスタをおいしくする方法があるのをご存知でしょうか?では...

赤ちゃんはタオルが大好き!寝るときに役立つタオル活用方法

赤ちゃんが寝るときにはどんなものがあったら便利なのでしょうか?とくにおすすめなのがタオルです。寝かし...

生後8ヶ月の寝かしつけ。暴れる原因や対処法について

生後8ヶ月の頃は、体力もついてきて、ハイハイも上手にできるようになってきますよね?夜の寝かし...

ホイールカバーの外し方と硬くてなかなか取れない時の対処法

ホイールカバーの外し方を知っていますか?タイヤ交換は車屋さんに頼んでいるし…と思っているあなた。...

窓が閉まらないときの修理費用やポイントと考えられる原因とは

車の窓が閉まらないときはすぐに修理をしなければならないのでしょうか?では、窓が閉まらないとき...

漢字の書き取りが苦手な子供の勉強方法と覚えさせるためのコツ

小学校でも学年が上がるにつれて覚える漢字の量は増えていきますよね。でも、子供が漢字の書き取り...

ストローの練習がしたい! 5ヶ月頃から始める時のコツがある!

ストローの練習はどのくらいの時期がいいのでしょう?多くの場合は6ヶ月と書かれていますが、5ヶ...

握力が低下してしまう原因とは?握力をアップさせる方法

子どもの握力が低下してしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?握力が弱いことで、ケガをしやすくな...

腕が短い人の洋服選びのポイント~おすすめの袖のタイプ

洋服を買っても、いつも袖が余ってしまうとか、シルエットがキレイに出ないとお悩みの方はいませんか?...

猫がついてくる!人懐っこい野良猫がいる理由と寄ってくるワケ

猫が自分の後をついてくる経験をしたことがある人もいますよね。野良猫なのに人間を警戒しない、人懐っこい...

離乳食後に果物を毎食あげるのはNG!果物を与える目安

離乳食後に果物をあげることが多いですが、適度な甘みもありおやつの代わりとしても適しています。...

赤ちゃんの入浴方法、沐浴を卒業し一緒に入浴する時のポイント

沐浴を卒業した赤ちゃんと始めて一緒に入浴する時、どんな方法が一番効率的でスムーズに入浴できるのか知り...

スポンサーリンク

長男は次男と違ってどんな性格をしているの?

長男の特徴

  • マイペース
    母親は最初の子の子育てには神経質になりやすいです。
    そのため、たくさん手をかけられて育っていますので、おっとりとしていて甘えん坊の傾向があります。
    競争心に少し欠けていて、下の弟や妹へ時には意地悪してしまう時もありますが基本的には思いやりの心を忘れません。
  • お母さん大好き
    長男はとにかくお母さんが相談相手です。
    常に、その都度、相談しているわけではありませんが話す機会があれば深く話していることが多いですよ。
    お母さんもやはり長男を頼りにしている部分がありますので、傍からみたらその母親と長男の姿はマザコンに思われがちですが、言い方を変えると親孝行なのかもしれませんね。
  • 世話好き
    長男は母親の愛情を独り占めできる期間が他の兄弟よりも長いです。
    そのため、他の兄弟や人にも同じように愛情を注ごうとして世話好きの一面があります。その世話好きは時にはおせっかいと感じてしまうこともあり、他の兄弟に自分の意見を押し付けてしまうことがあります。

次男の性格は長男とどう違うの?

次男は、産まれた時から先にお兄ちゃんがいますので、お兄ちゃんの背中を見て育ちます。
お兄ちゃんが怒られているなら自分は怒られないように、どのようにしたら母親は喜ぶのか褒めてくれるのか、それらは全てお兄ちゃんの行動を参考にして次男は動くのでとても要領良く育つ傾向があります。
そして、体の大きいお兄ちゃんと兄弟喧嘩をしながら育つためとても我慢強さを身に着けます。
また、お母さんは次男ということで、長男ほど神経質には子育てしません。
お母さんなりに育児の要領をつかみ、ある程度大雑把に育てる傾向にありますので、心も体も鍛えられて育ちます。

そして下である次男は上の兄弟から可愛がられて育てられるととても甘え上手であります。
お母さんにも甘えたい時には素直に甘え、自然と喜怒哀楽を素直に出すことができるようになります。

性格からみて長男よりも次男の方が恋愛に積極的!

恋愛に関しますと…
長男→慎重派
次男→大胆派
大きく分けてこのような傾向にあります。
長男、次男と両方とお付き合いしたことがあるなら違いはわかると思います。

次男は次男なりの特徴を持って成長をするように、恋愛に対しての行動も育ちと共通している部分があります。

上の兄弟を見て育つためとても要領が良く、そして可愛がられ、甘え上手で育ちます。
そのため恋愛に対しても積極的で大胆且つ甘え上手で、自分の気持ちに素直でストレートに相手に表現することができます。
彼女にとったら愛されているのを十分に感じますし、その点でいえば不満は少ないかもしれませんが、優しい男性であっても、自分の立ち位置が崩れないように自分を守る傾向にもあります。
その立場を見失いそうになった時には彼女で冷たい態度で接し、自分を守ろうとする一面が見えます。
悪く言えば「自分が大好き」な特徴があります。

長男の嫁はやめた方がいいの?結婚するならやっぱり次男?

長男との結婚はハードルが高いと昔から言われていますね。
しかし、お付き合いする時や、結婚を決める時に「この人は長男だからやめておこう」「長男の嫁は大変だから…」などと意識する人はどのくらいいるのでしょう。
たまたま好きになった相手が長男で、必然的に長男の嫁になったというパターンが多いのではないでしょうか。

長男は一家を受け継ぐ立場にいますから、親からの期待も何かと大きい傾向にあります。
義理の家族親戚と集まる時は「長男の嫁」であるというこが、どこへ行ってもつきまといます。
そして、長男がいずれ親を見る立場でもありますので同居の可能性も否めませんし、義理の家族に好印象を持たれている方が何かと協力的にしてくれるので断然得であります。
そうであるためには、自分思い通りにならないことがたくさんありますが、義理家族が何かと良くしてくれると思えばそこまでイライラはしないかもしれませんね。
そのため長男の嫁は「忍耐」を兼ね備えて置かなければなりません。

考え方次第では長男と結婚することは大変でもあり、一方では可愛がられて得するとも言えます。

だからといって次男の嫁は楽?と思いがちですが、一概にもそうであるとは言えないですね。
このような長男であるがための風潮はまだまだありますが、近年では長男次男に限らず環境によって家を継いだり、親の面倒を見ている人もいます。
そして長男夫婦に気を使わなければいけない点も出てきますので、どちらと結婚するにも考え方次第でずいぶんと変わってくるのが事実であります。

結婚するなら次男が良いと言われるが、長男と結婚するメリットはあるの?

長男と結婚することは大変な面もたくさんありますが、考え方次第では良い面もあるというのは前述でも少し述べましたが、もう少し詳しく紹介します。

長男は一家を受け継ぐ立場にあり、長男の嫁は気苦労は耐えないのはもちろんです。
その気苦労と打って変わって、旦那の家族からはウェルカム状態の時があります。
長男である息子と結婚し嫁いでくれたとこにとても感謝され、大事にされることがありますよ。
そして長男同様にお嫁さんの事を大事にする傾向にあります。
良くされても、時には腑に落ちないことたくさんあるでしょうが「可愛がられてなんぼ」と考えると気も楽ですよ。
あまりプレッシャーを感じることなく、良くされてる分、義理の家族にも素直に頼りましょう。
絆がより深まりますよ。

また、長男の嫁ですから上の家族はまだ結婚していないか、結婚していても小姑となる人は特にいないでしょう。
小姑は姑よりもタチが悪い場合もありますから、その問題からは免れそうですね。