注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

大学から吹奏楽を始めたい!楽器初心者へのアドバイス

吹奏楽に興味があり、大学生から始めるというのはやはり大変なことなのでしょうか?
何かの機会に演奏を聞いて、その楽しさに自分もやってみたいという気持ちを持つこともありますよね。
中学・高校と吹奏楽をやってきた人ならまだしも、楽器初心者が大学から楽器を始めるということに、悩んでいる人も多いはずです。
大学から吹奏楽を始めたいと思っている方へ、練習のポイントや初心者におすすめの楽器などをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パンやケーキを包丁で切るときのコツやポイント

パンやケーキを包丁で切るときにはどのようなコツが必要なのでしょうか?いつも使っている包丁でパンやケー...

庭を遊び場にDIYする時に参考にしてほしいアイデア特集

殺風景な家の庭を、子供が喜ぶような遊び場にDIYで変身させたい!そんな方も多いのではないでしょうか。...

ブリッジができないのは〇〇が原因。できるようになるコツとは

ブリッジができない子どもにに教えるにはどんなコツがあるのでしょうか?口で説明をするのは難しいですよね...

幼稚園の運動会のかけっこを年代別で紹介。園児が学ぶ事とは

幼稚園でも運動会が毎年行われますね。小さい園児達が一生懸命かけっこしている姿はとてもかわいい...

いつもの寿司が変わる?スーパーの握り寿司を美味しく食べる方法

スーパーで販売されている握り寿司。値段も安く、すぐに食べられるので利用している人も多いですよね。...

赤ちゃんの入浴方法、沐浴を卒業し一緒に入浴する時のポイント

沐浴を卒業した赤ちゃんと始めて一緒に入浴する時、どんな方法が一番効率的でスムーズに入浴できるのか知り...

赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔!自分を責めずに子育てを

子育てなどでストレスがたまり、赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔しているママもいますよね。自分は最低な...

犬がハーネスを嫌がるときの対処方法や付けるときのポイント

犬にハーネスを付けようとしたら嫌がるのはどうして?ハーネスを嫌がるのにはどのような理由があるのでしょ...

産後の手伝い。義母からの申し出の断り方と心構えとは

産後のお手伝いをすると、張り切っている義母。気持ちはありがたいけれど、正直結構です。「気...

文鳥の換羽期の栄養と食事は飼い主さんがしっかりサポートを!

文鳥が換羽期になると、体の羽が抜けて体力も失われてしまいます。この時期は飼い主さんがしっかりと栄養面...

新生児のミルク後のゲップの仕方や上手なコツと吐くときの対処法

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にゲップを出させてあげますが、ゲップの仕方にはコツがあるのでしょう...

野良猫の子猫にエサを与えるのはいけないこと?餌付けの注意点

野良猫がいるなぁとふと見た時に可愛い子猫だった場合、かわいそうだからとエサを与えたくなるかもしれませ...

発泡スチロールの切り方と簡単に切る便利な道具の使い方や特徴

発泡スチロールを切る時にカッターを使って切ろうろすると、ひっかいたような嫌な音がしますし、断面がボロ...

牛肉の臭いを消すにはどの方法がおすすめ?牛肉の下処理とは

牛肉の臭いを消すにはどんな方法があるのでしょうか?鶏肉や豚肉に比べて、肉の臭いが強い牛肉の臭いを取る...

離婚で子供と離れることになった父親の面会と離婚後にできること

離婚をして子供と離れることになると、それまでのように一緒に生活をすることができないだけでなく、簡単に...

スポンサーリンク

吹奏楽の初心者が大学から始めるのは無理なこと?

大学生でも可能、基礎練習を入念に

吹奏楽を大学から始めたい!と思う人もいますよね。
でも初心者が今からなんて無謀な事なのかと悩んでしまうでしょう。

吹奏楽の演奏に魅力を感じ、経験した事がなくても音楽を演奏してみたいと思う事はステキな事だと思います。

しかし、演奏するにはやはり基礎が大事です。基礎ができていなければ、音程や音色、そして音量などに影響が出るでしょう。

せっかく楽しく演奏をしたいと思っていても、そうなるまでが大変なのです。

でも!大学から始めることはできます!
ずっと吹奏楽をやってきたという人のように、すぐできるようにはなりませんが、大事な事はとにかくコツコツと練習をする事です。
諦める必要はありません。

楽しく吹奏楽で演奏できるといいですね!

大学から吹奏楽を始めたい!初心者におすすめの楽器

大学生からフルートに挑戦

大学から吹奏楽を始めたいという初心者のあなたへ、おすすめの楽器を紹介します。

だれよりもコツコツと練習しなくてはいけないという人は、持ち運びが簡単な楽器がいいでしょう。

フルートはいかがですか?
華やかで、音色も優しいですよね。そして、なんと言ってもコンパクトで持ち運びが便利です。練習しやすくなりますよね。

また、フルートは木管ですが、金管楽器に魅力を感じているならトランペットはどうでしょう?トランペットも金管楽器の中では持ち運びが便利です。

他に、ちょっと大きくなってしまいますが金管楽器のトロンボーンに魅力を感じたという人もいませんか?
スライドを操作して演奏するのは、カッコイイですよね!

そして、木管楽器のクラリネットは、これも他の楽器と比較すると持ち運びが便利でしょう。

練習のモチベーションを維持するためにも、自分が魅力を感じた楽器を選択してもいいですね!

大学から吹奏楽を始める初心者の方へ、金管楽器の種類

大学から吹奏楽を始める初心者の方は、そもそも楽器の種類についてあまり詳しくない場合もありますよね。

ここでは、金管楽器の一部を紹介したいと思います。

まず、先ほどもでてきたトロンボーンです。
スライドを動かして音程を変えますが、そのスライドの位置は感覚だそうです。
とても難しいかもしれませんが、魅力を感じたなら練習のモチベーションを維持するために初心者でも挑戦してみても良いでしょう。

また、見た目がカタツムリのようなホルンという楽器もあります。
この楽器、実は世界一難しいと有名なのです。見た目でナメてはいけません。

そして、吹奏楽でも男性が担当する事が多い、大きい楽器のチューバです。
大きさもあるし重さももちろんあります。
男性が吹奏楽に入ると、まずこの楽器を勧められる事が多いでしょう。

楽譜が読めない場合には

大学から吹奏楽を始める初心者の方は、実は楽譜も読めないという人もいるのではないでしょうか?

楽譜には、音楽の情報がたくさん書かれています。
曲の速さ、そして音量などが書かれていて、その楽譜を読んで曲を演奏するのです。

でも、楽譜を読めないならどうしたらいのでしょうか。それは段階を踏んで読めるようにして行く事です。

まず最初は、楽譜に音名を書いてOKです。全部書いてしまいましょう。

そして次からが大事です。
音名を書く音を減らしていきましょう。だんだんと減らしていきましょうね。

そうすると、楽譜もだいぶキレイになってきますよね。
音名が書いてないと不安になるかもしれませんが、慣れてくると書かなくても読めるようになりますよ。

初心者は自分に合う楽器をいろいろと試すのがおすすめ

大学から吹奏楽を始める初心者の方へ

先ほどはおすすめする楽器を紹介しましたが、その楽器ではなくても、どんな楽器でも挑戦してみてください。

どの楽器にするのか迷っているのなら、いろいろと試してみてほしいのです。

同じ金管楽器でも、トロンボーンやチューバは音が出せても、トランペットとホルンは音がでないという人もます。

木管楽器も、フルートやクラリネット、そしてサックスなどもあります。

どんな楽器もどんどん試してみてほしいのです。

「自分は初心者だから無理」なんて思わないで

だれだって、最初は初心者です。
大学で上手に演奏している先輩だって、有名なプロだって、みんな最初は初心者なのです。

吹奏楽にはたくさん楽器の種類があります。
1つの楽器を試して音がでなくても、そこで諦めてはいけません。他の楽器なら音を出す事ができるかもしれませんよ。

どの楽器も音を出す事ができなくても、パーカッションがあります。リズムを刻み、目立つ事も多い楽器です。
これもあなどるなかれ、カッコイイですよ!人気のドラムもパーカッションです。

パーカッションの中には地味に見える楽器もあるかもしれませんが、魅力を感じ私は9年間吹奏楽でパーカッションを担当しました!