注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

大学から吹奏楽を始めたい!楽器初心者へのアドバイス

吹奏楽に興味があり、大学生から始めるというのはやはり大変なことなのでしょうか?
何かの機会に演奏を聞いて、その楽しさに自分もやってみたいという気持ちを持つこともありますよね。
中学・高校と吹奏楽をやってきた人ならまだしも、楽器初心者が大学から楽器を始めるということに、悩んでいる人も多いはずです。
大学から吹奏楽を始めたいと思っている方へ、練習のポイントや初心者におすすめの楽器などをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

七五三の三歳の着付けを自分でやってみよう!意外と簡単です!

三歳の女の子の七五三が近づいてくると「着物をレンタルして美容室を予約しなくちゃ。」と考えるママも多い...

幼稚園の夏休みの思い出の作り方や子供と有意義に過ごすポイント

幼稚園の夏休みには、思い出作りを子供とたくさんしたいですよね。せっかくだから思い出作りに家族...

犬がズボンを噛むのはどうして?服を噛まれた時の対処方法

犬がズボンを噛むのはストレスがたまっているせい?犬が洋服を噛んでくるときには、きちんと教えてあげるこ...

離乳食の時椅子から立ち上がることをやめさせたい!

離乳食って、ストレスの塊。1,作るのが大変。手間がかかる2,食べる時にものすごく散らかる...

大学のグループに入れない。グループに入るきっかけとは

大学のグループに入れないときには、どんな「きっかけ」が必要なのでしょうか?なかなか自分から話...

約束を守らない夫に怒りを爆発させる前にイライラしない方法とは

約束を守らない夫にイライラするなら、約束をしなければいいんですよ。シンプルでしょ?どうして気...

脳のリミッターを外す?決めない思考で自分の潜在能力を引出す

脳のリミッターを外すってきいたことありますか?できないできない、ダメダメと思っていては、でき...

癇癪への対応で大切なのはあわてないこと。4歳の幼児への対応

癇癪への対応で一番に大切なのは『かんしゃくを恐れないこと』4歳の幼児は心と身体と知能のバラン...

ピアノは才能?努力?努力をする才能が一番必要かもしれない

子供の習い事でも人気の高いピアノですが、才能がなければ努力をしても上手くはならないのではと親は悩んで...

鯉の飼育は水槽で!初心者が飼育する場合の注意点を解説します

池で優雅に泳いでいる鯉を見ると、自分でも飼育してみたくなりますよね。でも池がないから…。とあ...

亀の飼い方!室内での飼育方法と育て方のポイント

ペットを飼いたいけど、あまりお世話をする時間が取れない方や、留守にする時間が長いという理由で亀を飼っ...

生後1ヶ月で体重が減る理由や母乳育児のコツと増やす対処法とは

生後1ヶ月の赤ちゃんの体重が思うように増えない、または減るということはお母さんにとって心配ですよね。...

新生児の沐浴は毎日したいもの!その理由と沐浴のやり方と道具

新生児の赤ちゃんは汗をかいたり、母乳やミルクがついていたり、お尻がキレイに拭き取れていない場合があり...

マグマグのストローにカビが生えた時の洗い方とカビの予防方法

赤ちゃんが使うマグマグのストローはとてもカビが生えやすいです。毎日きちんと洗っていても、気がついたら...

猫が邪魔してくるのときの対処方法かわいいけれどコレで対応

かわいい猫に邪魔されたとあっては、勉強や仕事が手につかないという人も多いのではないでしょうか?...

スポンサーリンク

吹奏楽の初心者が大学から始めるのは無理なこと?

大学生でも可能、基礎練習を入念に

吹奏楽を大学から始めたい!と思う人もいますよね。
でも初心者が今からなんて無謀な事なのかと悩んでしまうでしょう。

吹奏楽の演奏に魅力を感じ、経験した事がなくても音楽を演奏してみたいと思う事はステキな事だと思います。

しかし、演奏するにはやはり基礎が大事です。基礎ができていなければ、音程や音色、そして音量などに影響が出るでしょう。

せっかく楽しく演奏をしたいと思っていても、そうなるまでが大変なのです。

でも!大学から始めることはできます!
ずっと吹奏楽をやってきたという人のように、すぐできるようにはなりませんが、大事な事はとにかくコツコツと練習をする事です。
諦める必要はありません。

楽しく吹奏楽で演奏できるといいですね!

大学から吹奏楽を始めたい!初心者におすすめの楽器

大学生からフルートに挑戦

大学から吹奏楽を始めたいという初心者のあなたへ、おすすめの楽器を紹介します。

だれよりもコツコツと練習しなくてはいけないという人は、持ち運びが簡単な楽器がいいでしょう。

フルートはいかがですか?
華やかで、音色も優しいですよね。そして、なんと言ってもコンパクトで持ち運びが便利です。練習しやすくなりますよね。

また、フルートは木管ですが、金管楽器に魅力を感じているならトランペットはどうでしょう?トランペットも金管楽器の中では持ち運びが便利です。

他に、ちょっと大きくなってしまいますが金管楽器のトロンボーンに魅力を感じたという人もいませんか?
スライドを操作して演奏するのは、カッコイイですよね!

そして、木管楽器のクラリネットは、これも他の楽器と比較すると持ち運びが便利でしょう。

練習のモチベーションを維持するためにも、自分が魅力を感じた楽器を選択してもいいですね!

大学から吹奏楽を始める初心者の方へ、金管楽器の種類

大学から吹奏楽を始める初心者の方は、そもそも楽器の種類についてあまり詳しくない場合もありますよね。

ここでは、金管楽器の一部を紹介したいと思います。

まず、先ほどもでてきたトロンボーンです。
スライドを動かして音程を変えますが、そのスライドの位置は感覚だそうです。
とても難しいかもしれませんが、魅力を感じたなら練習のモチベーションを維持するために初心者でも挑戦してみても良いでしょう。

また、見た目がカタツムリのようなホルンという楽器もあります。
この楽器、実は世界一難しいと有名なのです。見た目でナメてはいけません。

そして、吹奏楽でも男性が担当する事が多い、大きい楽器のチューバです。
大きさもあるし重さももちろんあります。
男性が吹奏楽に入ると、まずこの楽器を勧められる事が多いでしょう。

楽譜が読めない場合には

大学から吹奏楽を始める初心者の方は、実は楽譜も読めないという人もいるのではないでしょうか?

楽譜には、音楽の情報がたくさん書かれています。
曲の速さ、そして音量などが書かれていて、その楽譜を読んで曲を演奏するのです。

でも、楽譜を読めないならどうしたらいのでしょうか。それは段階を踏んで読めるようにして行く事です。

まず最初は、楽譜に音名を書いてOKです。全部書いてしまいましょう。

そして次からが大事です。
音名を書く音を減らしていきましょう。だんだんと減らしていきましょうね。

そうすると、楽譜もだいぶキレイになってきますよね。
音名が書いてないと不安になるかもしれませんが、慣れてくると書かなくても読めるようになりますよ。

初心者は自分に合う楽器をいろいろと試すのがおすすめ

大学から吹奏楽を始める初心者の方へ

先ほどはおすすめする楽器を紹介しましたが、その楽器ではなくても、どんな楽器でも挑戦してみてください。

どの楽器にするのか迷っているのなら、いろいろと試してみてほしいのです。

同じ金管楽器でも、トロンボーンやチューバは音が出せても、トランペットとホルンは音がでないという人もます。

木管楽器も、フルートやクラリネット、そしてサックスなどもあります。

どんな楽器もどんどん試してみてほしいのです。

「自分は初心者だから無理」なんて思わないで

だれだって、最初は初心者です。
大学で上手に演奏している先輩だって、有名なプロだって、みんな最初は初心者なのです。

吹奏楽にはたくさん楽器の種類があります。
1つの楽器を試して音がでなくても、そこで諦めてはいけません。他の楽器なら音を出す事ができるかもしれませんよ。

どの楽器も音を出す事ができなくても、パーカッションがあります。リズムを刻み、目立つ事も多い楽器です。
これもあなどるなかれ、カッコイイですよ!人気のドラムもパーカッションです。

パーカッションの中には地味に見える楽器もあるかもしれませんが、魅力を感じ私は9年間吹奏楽でパーカッションを担当しました!