注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

尊敬と恋愛の違いについて。この気持をはっきりさせるには

尊敬と恋愛の違いについて考えてみました。

「尊敬=恋愛感情」ではありません。

相手に対して尊敬する気持がもしかしたら『好き』ってこと?
なんて思ってしまいますが、大抵の場合、尊敬は尊敬のままです。
特に、男性は尊敬から恋愛感情に発展することはあまりないようです。

尊敬の念と、恋愛感情。

その似ては異なる2つの感情について、考えてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

姑に会いたくない!孫孫ウルサイ!なんのために出産したのか

姑には会いたくないけど、孫を姑に合わせなきゃ…。このモヤモヤものすごくわかります!お...

教員採用試験の勉強法。社会人では?社会人から教員になる方法

大学時代に教員免許を取得していても、教員にならずに一般企業へ就職し社会人となった方も多いでしょう。...

転勤族の子供はかわいそうというのはウソ?子供に与える影響とは

夫が転勤族だと、自分だけではなく子供にも負担がかかりますよね。「転勤することは子供にとってか...

産後の手伝い。義母からの申し出の断り方と心構えとは

産後のお手伝いをすると、張り切っている義母。気持ちはありがたいけれど、正直結構です。「気...

水槽の水漏れの原因は意外なことだった?対処法を理解しよう

アクアリウムを始めたい思っているものの、マンションに住んでいると水槽が水漏れしないか心配になりますよ...

友達と離れることが寂しいと感じたら?寂しい気持ちの対処法

友達と離れることが寂しい。たくさんおしゃべりして、たくさん笑ってたくさん泣いて…。そ...

赤ちゃんが泣き止む音って?泣いている赤ちゃんに聞かせたい音

泣いている赤ちゃんをなんとかして泣き止ませてあげたい、赤ちゃんが泣いた時に泣き止む方法を知りたいとい...

長男と次男の性格の違いを特徴から検証!産まれ順の影響も

長男と次男の性格にはそれぞれ共通する特徴があり、それによって長男と次男の性格の違いがみえてきます。...

赤ちゃんが3ヶ月くらい時期の寝かしつけで悩んでいる時の解決法

新生児のころはよく寝ていたのに赤ちゃんが3ヶ月頃になるとなかなか寝ない、夜泣きで起きてしまってその後...

夜道を歩く時は注意!光る洋服やグッズを活用して発見率アップ

夜道を歩く時に何か対策はしていますか?路地に入ると街灯が少ない通りもありますね。そんな時は運...

生後1ヶ月の外出・車で外出はOK?リスクや注意点を理解しよう

生後1ヶ月の赤ちゃんを連れて、車で外出することはOKなのでしょうか。赤ちゃんは生後1ヶ月を過ぎると外...

指輪のサイズをこっそり測る方法!女性に気付かれない測り方

彼女へのプロポーズはサプライズでしたい、と考える男性も多いと思います。しかし、ここで困るのが...

親と縁を切る方法で見つからずに逃げるコツや相続を放棄するには

親と縁を切るためには、実際に法律的には親と絶縁する方法はありません。しかし、自立して親元から...

保育園目的で勤務証明書の虚偽を行うリスクと虚偽が横行する現実

認可保育園に入るには、勤務証明書を作成して提出しなくてはなりません。ただ問題なのが、保育園入園に...

偶然と必然の違いや意味は?偶然起きた出来事も必然の要素!

偶然と必然の意味について考えたことはありますか?街で偶然友達に会った時、その出来事が本当に偶然だった...

スポンサーリンク

尊敬?それとも恋愛感情?尊敬と愛情の違いって〇〇できるかどうかが鍵になる

信頼され、尊敬に値する人は、先輩・後輩、男女関わらず好意を抱くのは当たり前です。

尊敬や憧れの対象となる人の存在は、目標として自分を磨くきっかけになることもある大切な存在。そして、人の良い部分を素直に認め、受け入れるあなたの気持ちもとても素晴らしいものです。

ここで、その人に惹かれる理由が「尊敬」からなのか「恋愛感情」なのか、迷ってしまうこともあるでしょう。

尊敬の対象である人に恋愛感情を抱くことは珍しいことではありません。逆に尊敬できない人に好意を感じることは少ないと思います。

たとえば、彼氏の好きな部分・異性の好みのタイプをを挙げてみてましょう。思い浮かんだことは伴侶に求めることであると同時に、自分に足りないと感じている部分です。

心理学的に人は「自分に無いものを持つ人が魅力的に見える」つまり「尊敬する」ものです。

多くの場合「尊敬できる人」は「好きな人」とも言えるわけです。

その感情が「尊敬」なのか「恋愛感情」なのか自分でもわからないとき、たとえばこんな想像をしてみましょう。

その人と結婚して家庭を築き、子供を生み育てている未来が想像できますか?想像してみて、どう感じたでしょうか?

この想像が素直にできる・可能性として思い描ける場合、恋愛感情の可能性はとても高いと言えるのではないでしょうか。

尊敬と恋愛の違いは感情を優先させるか否かでしょう!

尊敬する相手が異性として非常に魅力的な人の場合、感じている好意がただの「尊敬」か「恋」か、自分でもわからなくなってモヤモヤすることがあります。

自分の気持ちを確認するために、こんなことを想像するのはどうでしょう。

もし、その人の「尊敬している部分」が無くなってしまったら?

そして、その人の好きな部分、たとえば容姿が全く違っていたら?

どちらも、その人に対して「なぜ好意を持ったのか」を確認する自問自答です。その人に惹かれた理由が何かを突き詰めると、尊敬か恋かの区別はつくと思います。

さらに、尊敬の気持ちと恋愛感情としての好きの大きな違いは「独占欲」にもあると考えられます。

尊敬を感じる人にパートナーがいると考えたときに感情に動きがなければ純粋な「尊敬」と考えられるでしょう。

もし、そこで嫉妬心や独占したいという欲求を感じたら、尊敬を超えた恋愛感情が芽生えていると考えられます。

尊敬と恋愛の違いは相手を受け入れることができるかどうか

尊敬と恋愛感情の違いを別の角度から見てみましょう。

【短所と長所】

人には誰でも短所と長所の両面があります。人を尊敬するということは、その人の「長所」に注目してみている可能性が高く、短所を見つけてしまうと尊敬の念が失われてしまうこともあります。

逆に短所さえ愛おしく感じるのが恋であり恋愛感情。短所を受け入れられるかどうかが尊敬と恋愛感情の大きな違いです。

【「幸せにしたい」と「幸せになって欲しい」】

その人に恋人が出来た。結婚する。そんな場面を思い描いたときに、素直に「幸せになって欲しい」と感じたのなら、その気持ちは「尊敬」だったのではないでしょうか。

恋愛感情がある場合には「あの人は自分が幸せにしたかった」また「自分を幸せにして欲しかった」という感情が湧き出し、祝う気持ちよりも切なさを感じるでしょう。

どうして尊敬してしまうの?相手というより自分の問題?

誰かに尊敬の気持ちを抱く理由はいくつか考えられます。

【自分に無いものを持っている】

自分に無いものを持っている人は魅力的に見えてしまうものです。女性なら容姿やスタイル、男性なら優れた運動神経や、やんちゃにも見える度胸のある人など、自分が欲して得られないものを持っている人を好ましく思ったり、羨ましいと感じます。

【気を許している存在】

羨ましいという気持ちを抱くだけでは、その対象にネガティブな印象を持ってしまうこともあります。

自分に無いものがある、自分にできないことができる人には「尊敬」の気持ちを持つ一方、ベクトルが変わると「嫉妬心」や「劣等感」に変わることもあります。

相手に気を許し認めている場合には、こうしたマイナスな気持ちにならず「尊敬」というプラスの感情を抱きます。

【自分の願望】

誰かに憧れるのは、自分もそうなりたいという願望が根底にあるからです。自信を持って生き生きしている人を見ていると、自分もそうなりたいという気持ちが「尊敬」になっていきます。

男と女では好きになる理由が違う

男性が女性を好きになる理由とは

男性は視覚情報を重視する傾向があるため、女性の顔やスタイルなどの容姿が好き・嫌いの判断を左右します。いわゆる「一目惚れ」が多いのも男性の方です。

ただ、その判断基準はかなり緩め。絶対にこうでなければ、という確固たるイメージはあまりありません。容姿が好みにストライクではなくても、ボディタッチやアイコンタクトなどの女性からのアピールで好きになってしまうことは少なくないのです。

恋愛に対して「量より質」を求める男性は、好きな女性と毎日一緒にいるよりも一度だけ「好き」と言われることで恋愛感情が盛り上がるもの。

繰り返してアプローチされるより、立った一回の「好き」というメッセージの方が心に響くのです。

女性が男性を好きになる理由とは

女性は長く付き合うほど恋愛感情が高まることが多く、男性のように一目惚れする割合は少ない傾向があります。

男性は最初に「好きです。付き合ってください」と告白したら、もう気持ちは伝えたんだと思ってしまいがち。でも、女性はその後もずっと「好き」といい続けていて欲しいのです。

女性は「質より量」で、こまめに連絡をもらったり何度も好きと言ってくれる男性が好きなのです。