注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

前髪を作りたいけど分かれる人必見!ブローのやり方を見直そう

ちゃんとした前髪を作りたい、ななめ前髪を作りたい…そう思っても分かれるからうまくできない、そんな悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか?

分かれた前髪はどうすれば直せる?カット次第で変えることもできるの?寝グセが原因の場合の直し方は?

前髪を作りたいけど分かれる人のためのブローの方法について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼女がデートに誘ってこない明確な理由をお教えいたします!

彼女からデートを誘ってこないことに、不満のあなた。女の子は、男性にリードして欲しい生き物です...

プラバンの作り方!簡単キーホルダーの作り方とキレイに作るコツ

プラバンはお子様にも人気で、自分の好きなイラストを描いたり、お気に入りのキャラクターの絵を描いたりと...

絵画の写真の上手な撮り方とは?コツと注意点を徹底解説

デジカメの性能もどんどん良くなっているので、自分の描いた絵画や美術館などに展示してある絵画の写真を撮...

女性がスカートをはく理由にはさまざまなものがその理由とは

スカートといえば女性のものというイメージですが、なぜ女性はスカートをはくのでしょうか?女性がスカート...

医者の彼が彼女に求めるものとは?本命彼女になるための指南書

お医者さんの男性は、女性にとてもモテる職業です。女性の中には、外見はタイプじゃないけど、お医者さんと...

油絵の風景画で気をつける事とは?初心者が上達するコツを紹介

初心者が油絵の風景画を描くときには、いったいどんな事に気をつけたらいいのでしょうか?風景画と...

彼氏が体調不良の時のお見舞いは迷惑?迷惑にならないお見舞い

大好きな彼氏が体調を崩していたら、お見舞いに行ってあげたいと思う人もいますよね。でも、迷惑をかけてし...

彼女が悩みを話さないのはナゼ?頼って欲しいのに頼られない時は

彼女が自分に対して悩みを話さないことが気になる…。彼女が悩み事を相談しないのは、あなたにだけ...

【男子向け】眉毛を整える方法~簡単お手入れのコツ

あなたの眉毛はきちんと手入れがされたスッキリとした印象ですか?眉毛なんて一度も整えたことがないと...

アラフォーの彼女と別れたい時の別れ方と注意点・恋愛傾向を解説

アラフォーの彼女と別れたいと考えるとき、彼女の年齢などを考えて別れを躊躇してしまうこともありますよね...

体重は軽いのに太ってるのはどうして?筋肉・脂肪・骨格について

体重は軽い。なのに太ってるのはどうして?同じ体重でも、スタイルがよく見える人と、残念な人がい...

家で趣味を作ると人生が楽しくなる!メリットやオススメを紹介

家でできる趣味を作ることはどんなメリットがあるのか考えたことはありますか?家に居る空いた時間に何...

ふんわり巻き髪を作るアイロンのやり方のコツ!初心者向け基本編

ヘアアイロンは使い慣れれば、短時間でしっかりとスタイルが決まり、とても便利なアイテムです。しかし、ヘ...

ハイライトはセルフでの入れ方をマスターすれば簡単にできます

美容室でカラーリングする時、ハイライトを入れてもらうと印象が変わりますよね。しかし、毎月美容...

彼女のお弁当、迷惑なんだよね。だってマズイから…ごめん

彼女がお弁当を作ってくれる!本来ならば、嬉しいことですが、その弁当、マズイんです…。そん...

スポンサーリンク

前髪を作りたいけど分かれる人はブローのやり方を見直そう!

あなたは前髪を上手に作ることが出来ていますか。作りたいと思っても、なんだか分け目の根元にクセがついて、上手く理想の前髪にすることが出来ていない人もいるかも知れません。

実際、前髪が分かれてしまうという人は、お風呂上がりにどのように髪を乾かしていますか。

前髪が分かれてしまう人の多くは、髪を自然乾燥させたり、お風呂上がりに時間をおいてからドライヤーを当てているのでは無いでしょうか。
心当たりのある人もいると思います。生え際の頭皮が乾くまでそのままおいておくことで、生え際にクセがついてしまいます。

生え際のクセをなくすためには、お風呂から出たら1分以内にドライヤーで髪を乾かしましょう。濡れている間に、ブローすることが重要なのです。

前髪の乾かし方

乾かすときは、片側から生えている方向に逆らうように、髪を引っ張りながらドライヤーを当てます。後頭部のつむじの上から下に向かうような感じです。

次に、逆方向からからドライヤーをあてて、流れを真下に持ってくるイメージ乾かしましょう。分け目がつかないように気をつけてください。

大抵の人は、右側に生えクセがつきやすくなります。これはつむじの向きに関係しています。逆向きの人も勿論います。どちらの方向のクセの人も、クセのある方とは反対側に引っ張りながら乾かしましょう。真ん中から割れているようなクセのある人は、両側から、同じぐらいの時間を目安に交互にドライヤーを当てると良いでしょう。

前髪を作りたいのに分かれる人の原因は【伸びすぎ】だった?

前髪を作りたいのに、どんな方法を試してみても分かれてしまうとお悩みの人もいるかも知れません。

そんなときは、前髪を2センチ程度カットしてみましょう。ほんの少しカットするだけで、前髪が分かれるのが治まる場合があります。

どんな方法を試してみても前髪が分かれてしまうとお悩みのだった人は、もしかしたら前髪が伸びすぎていた可能性があります。前髪が分かれるのを防ごうとあらゆる手段を駆使した人もいるかもしれませんが、伸びた前髪は殆どの場合、分かれてしまうのです。

分かれ方は人それぞれでしょう。ですから、髪の毛の流れを導くような形で美容室でカットして貰えば、そのクセを消すことが出来ます。

どうしても、前髪が分かれてしまうというそこのあなた。まずはカットしてみましょう。

前髪をちゃんと作りたいのに、寝クセなどで分かれる場合の対処法は?

前髪は根本から直す

前髪をしっかりと作りたいのに分かれるという人の中には、寝癖が原因となっている人もいるでしょう。

頑固な前髪の寝癖に苦戦している人もいるのでは無いかと察します。そんな頑固な分かれるクセも、実は簡単に直すことが出来るのです。

霧吹きで、前髪の分かれている部分の根元を濡らしましょう。根元を指で擦りながら、ドライヤーで乾かしていきます。ブラシやコームを使って、分け目と違う方向にとかしながら乾かしましょう。次に、逆の方向に流しながら乾かしてください。これを繰り返し行います。クセが消えたと感じたら、真っ直ぐにとかして終了です。

どうしても分けれた前髪が直らない、時間が無いという場合は、ヘアピンで可愛く留めてごまかしてしまいましょう。

朝起きて分かれた前髪はスタイリングでなんとかなる?

朝はバタバタしていて、ゆっくりと前髪の分かれを直す時間が足りないと悩んでいる人もいるでしょう。

朝起きたときの前髪の割れ目。そんな前髪が分かれることに悩んでいるようなら、夜にしっかりと乾かすことが必要です。それだけで、朝のスタイリングもぐんと楽になるでしょう。

ぱっかり分かれた前髪で出かけるよりも、理想のふんわり前髪で一日を過ごしたいものです。ですから、お風呂上がりにはすぐに、髪を乾かすようにしましょう。それだけでクセが付きづらくなります。万が一、朝に髪が分かれていても、それほどクセがついていないはずです。すぐに直すことが出来るでしょう。

朝に、前髪の分かれた部分を直したいのであれば、まずは前髪をしっかりと濡らしましょう。分かれた部分の根元を指の腹でこするようにして、水をなじませてください。夜に髪を乾かしたときと同じように、上からドライヤーを当てて、前髪を左右にブローしましょう。

それでも頑固な寝癖がなかなか取れないという人は、前髪を分けてくるくると巻き、ピンで抑えて固定します。5分程置きましょう。その後にドライヤーでブローすれば、前髪の頑固な分かれは直すことができるはずです。

前髪は、スタイリングでなんとかできます。素敵な前髪を作りたいと思っているあなた。スタイリングをぜひ工夫してみてください。

前髪の生え癖はドライヤーで直すことができる?

前髪の生え際が分かれる事を悩んでいる人もいでしょう。理想の前髪を作りたいと願っている人は実際のところ多いと思います。

しかし、色々な事をどんな事を試してみても、結局分かれてしまうという人もいるでしょう。実は、前髪の生え癖は生まれつきであることが多いようです。体質や毛根、つむじに原因があるため、体質改善やパーマ、縮毛矯正では直すことが困難と言われてます。

しかし、ある程度はドライヤーを使ってセルフケアすることで、理想の前髪に近づけることは可能です。

癖のある生え際の根元をしっかりと水で濡らし、生えている方向に逆らうように引っ張り、ドライヤーを当てて乾かしましょう。癖が戻ってしまわないように、スプレーを生え際にかけて、ドライヤーの熱で固めましょう。

生え際の癖に悩んでいる人は、是非試して見てください。