注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

赤ちゃん(8ヶ月)のお風呂!ママ一人だと大変!入れ方のコツ

赤ちゃんのお風呂は、パパが仕事でいないのでママと二人で入るというパターンも多くあります。

赤ちゃんが8ヶ月頃になると一人でおすわりができて助かる反面、少し目を話したすきにハイハイでどこかへ行ってしまうこともありますね。

皆さん同じようなことで悩んでいるようです。

8ヶ月頃の赤ちゃんのお風呂の入れ方のコツやポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

グッピーの水槽掃除の頻度は?水換えや掃除のコツ・汚れる原因

グッピーの飼育をはじめたばかりの人は、水槽の掃除をどのくらいの頻度で行えば良いか、掃除のコツにはどん...

産後、義母のことを苦手に感じるのは無神経さとガルガル期

産後、義母に対して苦手意識が…。私もそうです。悪気がないから、気持ちの持って行き場がありませ...

子供を叱る。そして激しく自己嫌悪。この悪循環を感じないためには

子供を叱るのはどうしてでしょう?世間のルールや常識を教えるためですよね?子どもは言わ...

プラバンの作り方とは?オーブンを使ったプラバン作り

プラバンをオーブンで作る時はどんなことに気をつけたらいいのでしょうか。プラバンというと、トースターと...

生後5ヶ月でミルクの量が減る原因と対策・離乳食と成長の目安

赤ちゃんが生後5ヶ月になると、今までよりもミルクの量が減るということがあります。赤ちゃんは大きくなっ...

アメリカの赤ちゃんはお風呂に入れないのが常識、驚きの事実とは

国が違えば常識も違います。アメリカでは赤ちゃんはお風呂に入れないといいますがその理由とは?...

赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔!自分を責めずに子育てを

子育てなどでストレスがたまり、赤ちゃんにイライラをぶつけて後悔しているママもいますよね。自分は最低な...

漢字の書き取りが苦手な子供の勉強方法と覚えさせるためのコツ

小学校でも学年が上がるにつれて覚える漢字の量は増えていきますよね。でも、子供が漢字の書き取り...

出産を義母に連絡するタイミングは?義母と上手く付き合うコツ

出産を間近に控え色々と準備をしていく中、義母との関係について悩んでいる方も多いのではないでしょうか。...

赤ちゃんの入浴方法、沐浴を卒業し一緒に入浴する時のポイント

沐浴を卒業した赤ちゃんと始めて一緒に入浴する時、どんな方法が一番効率的でスムーズに入浴できるのか知り...

ラーメンのスープを飲み干すのは危険!どうしても飲みたい時は

ラーメンのスープを飲み干す派ですか?それとも飲み干さない派ですか?最近、健康が気になるお年頃のあなた...

モルモットが噛むのが痛い!噛む理由は何?モルモットの飼い方

モルモットを飼っている飼い主さんの中にはモルモットの噛む癖に悩んでいる人もいますよね。モルモットに本...

彼女へお弁当のお返しにサプライズで感謝の気持ちを伝えよう

彼女がいつもお弁当を作ってくれるなら、そのお返しに感謝の気持ちを伝えることは大切です。では、...

ピアノを子供に上手に教える練習方法と親がするべきこととは

ピアノを習っているけど、なかなか上達した姿が見えずに悩んではいませんか?子供の習い事は、ピア...

子供のテレビの見過ぎを防ぐコツや上手な付き合い方のルール作り

子供のテレビの見過ぎというのは、子供にとってどんな影響を与えるのでしょうか?では、見過ぎない...

スポンサーリンク

生後8ヶ月の赤ちゃんのお風呂の悩みはみんなイロイロ

生後8ヶ月の赤ちゃんはつかまり立ちやハイハイができて動きが活発になるので、目が離せなくなります。

特にお風呂では自分の体も洗いたいけど、赤ちゃんもじっとしていてはくれないので大変です。他に入浴を手伝ってくれる人がいる場合には良いですが、一人で赤ちゃんと一緒にお風呂に入るとなると、イロイロな悩みが出てきますよね。

お座りができるようになるので、ママが体を洗っている間はバスチェアで、おとなしく待ってて欲しい!でも現実はというと、ほんの少しの間なのにバスチェアに座らせると赤ちゃんは大泣き!その激しさに、ママは自分の体や頭を洗うどころではない事がほとんどです。

また静かだな?と思うと、泡を食べようとしていたり!何てこともあり、ほんのわずかな時間も目を離す事ができません。

お家によってはお風呂も脱衣所も狭くて、バスチェアやバウンサーを置く場所もない。と言う悩みも耳にします。

そこでこのような、みんなが抱える悩みはどのようにして対処しているのか、その対処方法について次からご紹介をしていきましょう。

8ヶ月の赤ちゃんをお風呂にいれる時間帯は?

8ヶ月の赤ちゃんは、目が離せずお風呂に入れるのが大変!と皆さんのお悩みについてご紹介しましたが、機嫌よくお風呂に入ってもらうためには、時間帯やお風呂の長さも注意をしなければいけません。

赤ちゃんをお風呂に入れる時間帯としては、晩御飯を食べ終わった後の寝るまでの時間に済ませるというのが、新生児の間は大半ですよね。ベビーバスを使って赤ちゃんをお風呂に入れるのは短時間ですみますし、新生児のうちは時間の区別があまりなく、一日の多くの時間を寝て過ごすために、赤ちゃんにとっても機嫌が悪くなるような問題はありません。

しかし8ヶ月の赤ちゃんとなると、昼間は起きて遊ぶ時間が多くなり、夜も決まった時間に眠るようになります。そうすると晩御飯を食べた後だと、ちょうど眠たくて機嫌が悪くなってしまう時間帯にぶつかってしまいます。

大人だって眠たいのに無理やりお風呂に入らされるのは嫌ですよね。赤ちゃんだって同じです。お風呂の時間になるとぐずぐずして、いつもお風呂では大泣きになってしまうと言う場合は、少し時間が早くても赤ちゃんの機嫌のよい時間帯を選んで、お風呂に入れてあげてください。

そして機嫌が悪くなる前に、お風呂を済ませることも大切です。お風呂全体の時間を15分程度で終わらせるようにしましょう。ママのお風呂タイムに合わせずに、赤ちゃんに合わせる事が重要なポイントです。

おすわりが出来る8ヶ月の赤ちゃんのお風呂には滑り止めのマットを活用

バスチェアを置くとお風呂場が狭くて大変!と言う場合、おすわりが出来る8ヶ月の赤ちゃんなら、滑り止めのバスマットを活用する方法があります。

バスマットなら赤ちゃんが座っても、冷たくなく、適度な弾力もあり、タイルの床と比べた場合も滑りにくくなります。

そしてお風呂場を楽しい場所にする事も、赤ちゃんにとってもストレスがなくなり、ママにとっても赤ちゃんと一緒のお風呂が楽になります。

我が家の場合は、お風呂場だけの赤ちゃんのお気に入りのオモチャがあり、グズグズの時も「あのオモチャで遊ぼうか!」というと、お風呂に入る気になってくれて、お風呂場でも少しの時間はお座りをして、一人遊びをしていてくれたので助かりました。

少しずつ成長していくたびに、興味を引くお風呂場のオモチャを交換して、大きくなるまでお風呂場で楽しく遊んでいたのをおぼえています。

もちろん、一人で遊ばせておくだけではなく、ママも声がけをしたり一緒に遊んであげてくださいね!

赤ちゃんのお風呂入れは大変!赤ちゃんが退屈しない工夫を

赤ちゃんを何とかお風呂に入れた後は、ママは自分のお風呂をどうするか?そこも悩みどころですよね。

赤ちゃんの機嫌がよくて、一人遊びができそうなら脱衣所にバウンサーやベビーラックを置いて、赤ちゃんに待ってもらい素早くママのお風呂を済ませましょう。

この時もママの姿が見えなくなったり、ママの声が聞こえないだけでも赤ちゃんは不安になってしまいます。

お風呂のドアは全部閉めずに、赤ちゃんの顔が見えるようにしておき、声がけをしたり、目を合わせながら、体を洗うと良いですよ。

ママが体を洗ったり、頭を洗うのはスピード勝負!とにかく、赤ちゃんがぐずる前に、素早く終わらせる工夫をして下さいね。

そして機嫌が悪い時には、ママのお風呂はパパが帰ってきてから、ゆっくりと入ることをオススメします。

ママにとっても、赤ちゃんにとっても、パパがいれば安心してお風呂に入る事ができますよ。

赤ちゃんのお風呂事情と出来る遊び

お風呂だからできる楽しい遊びがありますよね。お風呂は水遊びが毎日できる場所!特別なオモチャがなくても、楽しくお風呂で遊ぶことはできます。

お風呂の水面を手のひらで叩くだけでも、水と手のひらが触れる感触、ちゃぷちゃぷという音に赤ちゃんは楽しい刺激を受けます。

その他にも赤ちゃんが立てるようになったら、ママやパパが手で水鉄砲を作って、水を飛ばしてあげると、とっても喜びますよ。

手で作る水鉄砲はとっても簡単!手と手を組み合わせて、親指と親指の隙間から水をはじき出します。

またタオルで作る水風船も、潰した時の感触や、ジュワジュワと空気の出る感じが楽しくて子供が喜ぶ定番です。

少し大きくなって、お風呂場で過ごせる時間が増えたら、こんな遊びも取り入れて親子で楽しくお風呂タイムを過ごしてくださいね。