注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

赤ちゃん(8ヶ月)のお風呂!ママ一人だと大変!入れ方のコツ

赤ちゃんのお風呂は、パパが仕事でいないのでママと二人で入るというパターンも多くあります。

赤ちゃんが8ヶ月頃になると一人でおすわりができて助かる反面、少し目を話したすきにハイハイでどこかへ行ってしまうこともありますね。

皆さん同じようなことで悩んでいるようです。

8ヶ月頃の赤ちゃんのお風呂の入れ方のコツやポイントについて紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

産後里帰りなしで心配な食事の支度のコツと利用したいサービス

里帰り出産をし産後は実家にお世話になるという方もいれば、里帰りなしを選択する方もいます。里帰...

犬との信頼関係が崩れるときとは?正しいしつけの方法

犬と信頼関係が崩れるのはどのようなときなのでしょうか?しつけのつもりが、犬との信頼関係を悪くしていた...

天才は努力する人に勝てず、努力するものは楽しむ人に勝てない

天才が努力をする。それも楽しみながら。天才にこれをされてしまっては、凡人は太刀打ちできません。...

新生児が寝ない!イライラしたらこの方法で寝かしつけ

新生児のお世話にはたくさん大変なことがありますが、寝かしつけが一番大変だと感じるママも多いと思います...

レストランのキャンセル料さえ無視する客への対策と予防法

レストランなど飲食店の予約キャンセルが問題となっています。何十人という予約をしておきながら、当日...

ロングスカートで自転車に乗る時に使える裏技をご紹介

女性に人気のロングスカート。通学や通勤で自転車を利用しているからといって、ロングスカートが履けないの...

幼稚園の夏休みの思い出の作り方や子供と有意義に過ごすポイント

幼稚園の夏休みには、思い出作りを子供とたくさんしたいですよね。せっかくだから思い出作りに家族...

着ぐるみの中身のヒミツ。小さいマスコットの正体とその気持ち

ショーや各種イベントで人気物のマスコットやゆるキャラ達ですが中には身長が低いマスコットもいますね。...

浪人生が夏休みで失敗しないための勉強方法と過ごし方

受験に失敗してしまう浪人生。共通点の1つに夏休みの過ごし方があります。夏休みという浮かれた気...

10ヶ月の赤ちゃんの遊び場はどこがいい?子どもと出かけよう

10ヶ月の赤ちゃんはどんなところに連れていってあげたらいいのでしょうか?お外に連れていってあ...

幼稚園の運動会のかけっこを年代別で紹介。園児が学ぶ事とは

幼稚園でも運動会が毎年行われますね。小さい園児達が一生懸命かけっこしている姿はとてもかわいい...

名前の画数気にしない?姓名判断にこだわると決められない!

名前の画数、気にしない?気にする?気になりだすと止まらない!でも、画数だけを気にしす...

ピアノの先生にするお礼とは?渡し方やタイミングをご紹介

ピアノの先生にお礼をする場合は、何を渡したらいいのでしょうか?同じピアノ教室の方に聞いてもなかなか口...

子育てに疲れた【悪魔の3歳】と言われる3歳児の子育て方法

赤ちゃんが生まれてすぐの頃は、まだ自分で動くこともできず、ママがすべてのお世話をしていましたよね。で...

ピアノを上達させたい!子供が上達しないとイライラする時には

ピアノを習えば、子供はスラスラピアノを演奏できるようになると思っていたのに、いつまでたっても上達しな...

スポンサーリンク

生後8ヶ月の赤ちゃんのお風呂の悩みはみんなイロイロ

生後8ヶ月の赤ちゃんはつかまり立ちやハイハイができて動きが活発になるので、目が離せなくなります。

特にお風呂では自分の体も洗いたいけど、赤ちゃんもじっとしていてはくれないので大変です。他に入浴を手伝ってくれる人がいる場合には良いですが、一人で赤ちゃんと一緒にお風呂に入るとなると、イロイロな悩みが出てきますよね。

お座りができるようになるので、ママが体を洗っている間はバスチェアで、おとなしく待ってて欲しい!でも現実はというと、ほんの少しの間なのにバスチェアに座らせると赤ちゃんは大泣き!その激しさに、ママは自分の体や頭を洗うどころではない事がほとんどです。

また静かだな?と思うと、泡を食べようとしていたり!何てこともあり、ほんのわずかな時間も目を離す事ができません。

お家によってはお風呂も脱衣所も狭くて、バスチェアやバウンサーを置く場所もない。と言う悩みも耳にします。

そこでこのような、みんなが抱える悩みはどのようにして対処しているのか、その対処方法について次からご紹介をしていきましょう。

8ヶ月の赤ちゃんをお風呂にいれる時間帯は?

8ヶ月の赤ちゃんは、目が離せずお風呂に入れるのが大変!と皆さんのお悩みについてご紹介しましたが、機嫌よくお風呂に入ってもらうためには、時間帯やお風呂の長さも注意をしなければいけません。

赤ちゃんをお風呂に入れる時間帯としては、晩御飯を食べ終わった後の寝るまでの時間に済ませるというのが、新生児の間は大半ですよね。ベビーバスを使って赤ちゃんをお風呂に入れるのは短時間ですみますし、新生児のうちは時間の区別があまりなく、一日の多くの時間を寝て過ごすために、赤ちゃんにとっても機嫌が悪くなるような問題はありません。

しかし8ヶ月の赤ちゃんとなると、昼間は起きて遊ぶ時間が多くなり、夜も決まった時間に眠るようになります。そうすると晩御飯を食べた後だと、ちょうど眠たくて機嫌が悪くなってしまう時間帯にぶつかってしまいます。

大人だって眠たいのに無理やりお風呂に入らされるのは嫌ですよね。赤ちゃんだって同じです。お風呂の時間になるとぐずぐずして、いつもお風呂では大泣きになってしまうと言う場合は、少し時間が早くても赤ちゃんの機嫌のよい時間帯を選んで、お風呂に入れてあげてください。

そして機嫌が悪くなる前に、お風呂を済ませることも大切です。お風呂全体の時間を15分程度で終わらせるようにしましょう。ママのお風呂タイムに合わせずに、赤ちゃんに合わせる事が重要なポイントです。

おすわりが出来る8ヶ月の赤ちゃんのお風呂には滑り止めのマットを活用

バスチェアを置くとお風呂場が狭くて大変!と言う場合、おすわりが出来る8ヶ月の赤ちゃんなら、滑り止めのバスマットを活用する方法があります。

バスマットなら赤ちゃんが座っても、冷たくなく、適度な弾力もあり、タイルの床と比べた場合も滑りにくくなります。

そしてお風呂場を楽しい場所にする事も、赤ちゃんにとってもストレスがなくなり、ママにとっても赤ちゃんと一緒のお風呂が楽になります。

我が家の場合は、お風呂場だけの赤ちゃんのお気に入りのオモチャがあり、グズグズの時も「あのオモチャで遊ぼうか!」というと、お風呂に入る気になってくれて、お風呂場でも少しの時間はお座りをして、一人遊びをしていてくれたので助かりました。

少しずつ成長していくたびに、興味を引くお風呂場のオモチャを交換して、大きくなるまでお風呂場で楽しく遊んでいたのをおぼえています。

もちろん、一人で遊ばせておくだけではなく、ママも声がけをしたり一緒に遊んであげてくださいね!

赤ちゃんのお風呂入れは大変!赤ちゃんが退屈しない工夫を

赤ちゃんを何とかお風呂に入れた後は、ママは自分のお風呂をどうするか?そこも悩みどころですよね。

赤ちゃんの機嫌がよくて、一人遊びができそうなら脱衣所にバウンサーやベビーラックを置いて、赤ちゃんに待ってもらい素早くママのお風呂を済ませましょう。

この時もママの姿が見えなくなったり、ママの声が聞こえないだけでも赤ちゃんは不安になってしまいます。

お風呂のドアは全部閉めずに、赤ちゃんの顔が見えるようにしておき、声がけをしたり、目を合わせながら、体を洗うと良いですよ。

ママが体を洗ったり、頭を洗うのはスピード勝負!とにかく、赤ちゃんがぐずる前に、素早く終わらせる工夫をして下さいね。

そして機嫌が悪い時には、ママのお風呂はパパが帰ってきてから、ゆっくりと入ることをオススメします。

ママにとっても、赤ちゃんにとっても、パパがいれば安心してお風呂に入る事ができますよ。

赤ちゃんのお風呂事情と出来る遊び

お風呂だからできる楽しい遊びがありますよね。お風呂は水遊びが毎日できる場所!特別なオモチャがなくても、楽しくお風呂で遊ぶことはできます。

お風呂の水面を手のひらで叩くだけでも、水と手のひらが触れる感触、ちゃぷちゃぷという音に赤ちゃんは楽しい刺激を受けます。

その他にも赤ちゃんが立てるようになったら、ママやパパが手で水鉄砲を作って、水を飛ばしてあげると、とっても喜びますよ。

手で作る水鉄砲はとっても簡単!手と手を組み合わせて、親指と親指の隙間から水をはじき出します。

またタオルで作る水風船も、潰した時の感触や、ジュワジュワと空気の出る感じが楽しくて子供が喜ぶ定番です。

少し大きくなって、お風呂場で過ごせる時間が増えたら、こんな遊びも取り入れて親子で楽しくお風呂タイムを過ごしてくださいね。