注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

赤ちゃん【5ヶ月】のお風呂はどうしてる?寝返り後の入浴方法

1人でお風呂に入れてあげるのが難しくなってくる5ヶ月の赤ちゃん。先輩ママさん達はどのような工夫をしているのでしょうか?

赤ちゃんと一緒にお風呂に入る?それとも別々?寝返りが始まると、今までのように「ちょっと待っててね。」ができませんよね。

5ヶ月の赤ちゃんををお風呂に入れるときのポイントやコツを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

幽霊が怖い!恐怖心の克服方法と恐怖を感じるメカニズムについて

幽霊が怖い!わけのわからない恐怖心を克服するには、色々な方法がありますから是非試してみてください...

メダカと金魚を同じ水槽で混泳させることはできる?注意点と方法

メダカと金魚を同じ水槽で混泳させたいと考えている人もいますよね。ですが、メダカと金魚を同じ水槽で飼う...

夜のオムツを卒業したいママさんは試してみて!まずは焦らない事

昼間のトイレはほぼ完璧!ですが昼間のオムツを卒業しても夜のオムツがまだ心配だったり、失敗してしまうこ...

実母が迷惑!意見と時代が合わない子育て論に疲れたあなたへ

実母と意見が合わないから、ものすごく疲れるしイライラする。娘が子供を産むと、自分が行ってきた...

離乳食の時椅子から立ち上がることをやめさせたい!

離乳食って、ストレスの塊。1,作るのが大変。手間がかかる2,食べる時にものすごく散らかる...

生後5ヶ月でミルクの量が減る原因と対策・離乳食と成長の目安

赤ちゃんが生後5ヶ月になると、今までよりもミルクの量が減るということがあります。赤ちゃんは大きくなっ...

男は本能で子孫繁栄したくなる!本能が選びたくなる女性のタイプ

「男の人が浮気をするのは本能だから」という話を聞いたことがある人もいますよね。男の人は子孫繁栄のため...

冬に半袖が子供には一番?子供を薄着にさせる効果と注意点

寒い冬の時期はついつい厚着になってしまうもの。子供に風邪を引かせてはいけないと、何枚も服を着させ...

メダカはどんな浮き草でも食べる?その種類とメリットとは

水槽のレイアウトに必要な水草や浮き草ですが、メダカの水槽に入れるとメダカが食べることがあると言われて...

生後1ヶ月で生活リズムが整わない頃の家事育児を両立させる方法

赤ちゃんがまだ生後1ヶ月の頃は昼夜逆転することも多く、赤ちゃんの生活リズムが整わないばかりか、ママの...

スピーチのネタの決め方!結婚式のスピーチのコツとマナーを解説

結婚式の友人代表のスピーチを頼まれた時、一体どんなネタでスピーチをすればいいのか悩むこともあります。...

ベビーベッドの布団の敷き方と必要な寝具や枚数お手入れ方法

ベビーベッドを使うときでも、赤ちゃんのためにはベビー布団も必要になります。では、ベビーベッド...

握力が低下してしまう原因とは?握力をアップさせる方法

子どもの握力が低下してしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか?握力が弱いことで、ケガをしやすくな...

前転のコツを幼児に教える方法と練習のポイント

前転を幼児がすると、どうしても横に転んでしまったりでなかなか上手く回れません。前転のコツを幼...

浪人生が夏休みで失敗しないための勉強方法と過ごし方

受験に失敗してしまう浪人生。共通点の1つに夏休みの過ごし方があります。夏休みという浮かれた気...

スポンサーリンク

5ヶ月の赤ちゃんをお風呂に入れるときはみんなどうしてるの?

生後5か月の赤ちゃんは寝返りを覚える頃で、部屋の中をころんころん寝返りして移動しますよね。
それまでは赤ちゃんがおもちゃで遊んでいる隙に自分の頭や体をサッと洗ってから赤ちゃんを迎えに行って一緒にお風呂に入るということができたものですが、寝返りを覚えた赤ちゃんを一人残して自分の体を洗うのは難しくなります。

赤ちゃんはまだまだ自分の動きを制御できる月齢ではないので、寝返りをしてうつ伏せになったまま動けなくなるということも想定でき、一人で待たせることは大変危険です。

生後5か月の赤ちゃんをお風呂に入れるときはどうすれば良いのでしょうか?

赤ちゃんとのお風呂のときはまず、赤ちゃんを洗うことを優先してママはパパが帰ってきた後に入るという方法も良いです。

しかし、この方法は出張が多いパパだと難しくなってしまいます。

赤ちゃんと別々にお風呂に入ることができないなら、一緒に入ってしまうという方法もあります。
赤ちゃんのグッズが置いてあるお店では赤ちゃんと一緒にお風呂に入れるアイテムも販売されているので、それを活用して一緒に入るとその後赤ちゃんと一緒に眠ってしまうこともできるので良い方法ですね。

5ヶ月の赤ちゃんはお風呂上りに待ってられない!そんなときには?

生後5か月の赤ちゃんは今まで静かに脱衣所で待っていたとしても、寝返りやハイハイなどの楽しさを覚えるとおとなしく待っていてはくれません。

ママがお風呂から上がるまで脱衣所に寝かせていたらどこかへ行ってしまった!という経験をしたママも少なくないですよね。

そんなときは脱衣所に赤ちゃん専用の脱出できない椅子に座らせて、赤ちゃんが退屈してしまわないように赤ちゃんに声をかけながら洗うと良いです。
椅子に座ったまま出られないにしても、ママとの会話やママの姿が見えることに安心しますし、なによりママも赤ちゃんの姿が見えるので安心できますよね。

話しかけたり歌を歌ってあげることで赤ちゃんも満足します。

しかし、脱衣所で待っていてくれているからとついつい時間をかけてしまうのはいけませんね。
赤ちゃんも同じ体勢で待っていると疲れてしまいます。
入浴時間は短く済ませるようにしましょう。

5ヶ月の赤ちゃんをお風呂に入れるときにはこのアイテムが役立つ

生後5か月の赤ちゃんをお風呂に入れるときは、バスチェアが役に立ちます。

お座りができるようになった赤ちゃんにバスチェアを使っているという方は多くいます。
ママ一人で赤ちゃんをお風呂に入れるときや、上に兄弟や姉妹がいて一緒に入れるときなどにバスチェアは大変活躍してくれるのです。
兄弟や姉妹と揃って赤ちゃんをお風呂に入れるときはどちらからも目が離せないので、役立ってくれますね。

また、ベビーバスは新生児の頃から使ってそのまま5ヶ月になった今も使っているという方もいます。
湯船の底が浅いため入れやすく、赤ちゃんの体も温めることができるので大変便利です。
ベビーバスにおもちゃも入れて、ママが体を洗っているときも退屈しないということも良い点ですね。

赤ちゃんとのお風呂のときも、時間に追われてサッと済ませてしまうより親子で楽しく入ってあげたいですよね。
他にもお風呂グッズはたくさんあるので、色々と試してみてはいかがでしょうか?

5ヶ月の赤ちゃんと一緒に上の子とお風呂に入るときには?

育児の中でも赤ちゃんとの入浴はとても大変ですよね。
ママが一人で入れる場合は、赤ちゃんがお風呂から出た後にすぐ服を着られるように準備をしておくとせっかく温まった体が湯冷めしてしまうことを防げます。

それぞれ家庭によっては、子供が一人だけとは限りませんよね。
上の子もいて一緒に入るとなると、さらに大変になります。

二人の子供をお風呂に入れなくてはいけない!と考えると大変に思いますが、少し考え方を変えて、上の子にも赤ちゃんを見ていてもらえる!と考えると大変さが軽減されると思いませんか?

実際に上の子が3歳くらいであれば、赤ちゃんとお話したり赤ちゃんの体を洗ってくれたりとママが自分の体を洗う時間ができます。
上の子を褒めてあげたり「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えたりしてあげることで俄然やる気になります。

毎日完璧に育児をしようと思っているとママは疲れてしまうので、たまには手をゆるめて体を洗うという作業を休んで汗を流して温まるだけの日があっても問題ありません。
少しくらい手をゆるめても困ることはないので、ママのペースで毎日頑張っていけば良いのです。