注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

身体測定までに体重減らすコツ!誰でも出来る簡単ダイエット

身体測定までに体重減らすにはコツがあります。

明日までに痩せたい、あるいは、数ヶ月後にある身体測定までに体重を減らしていきたいなど色々だとは思いますが、どのような方法があるのでしょうか。

1日で1kg体重を落とすことも可能ですが、できれば日頃から食事管理や適度な運動をして健康的に痩せるよう努力しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

野良猫を保護したが自分では飼えない場合の対処法について

野良猫の保護について。飼えないけど、野良猫を見過ごすことができない状況に陥ってしまった。...

鏡とカメラの自分の顔が違うのはどうして?本当の自分の顔とは

「鏡に写った自分の顔と、カメラで写した自分の顔が違う」と違和感を感じている人もいますよね。鏡の中の自...

ヒョウモントカゲモドキの脱皮の頻度と脱皮・飼育の注意点

ヒョウモントカゲモドキの飼育初心者の人は、どのくらいの頻度で脱皮をするのか分からないものです。飼い始...

社交ダンスはパートナーとの関係が重要!パートナーの選び方

社交ダンスを楽しむ人にとっては、パートナーとの関係は重要です。お互いに信頼し合える仲ならばダ...

愛情表現が薄い彼女。好きじゃないの?なんて心配しなくてもOK

愛情表現が欲しい!彼女からの愛情表現が感じられないと寂しがる彼氏。シャイで恥ずかしがり屋...

腹筋をしても脂肪は取れない?その理由やお腹の脂肪を落とす方法

腹筋をしているのに脂肪がなかなか取れないときには、何が原因なのでしょうか?お腹の脂肪を落とす...

指輪をつける指の位置はバランスとデザインを考えて決めよう!

指輪の重ね付けっておしゃれで素敵ですよね。でも、自分もやってみたいとは思ってもつける指の位置...

前髪を失敗したときの対処法やアレンジ方法と切り方のコツ

前髪って自分で気軽に切ると言う人も多いでしょうが、切りすぎて失敗してしまうこともありますよね。...

ジーンズが臭い、新品なのに臭い時の臭いの取り方と手順を紹介

ジーンズを買ったら新品なのに臭い。「新品なのにナゼ?」と思う事はありますよね。新品のジーンズ...

ウーパールーパーはエラが赤いだけじゃない?エラの色の変化

ウーパールーパーといえば、薄ピンクの身体に赤いフサフサとしてエラが特徴で可愛らしいですが、そのエラの...

電車内の座席でトラブルに巻き込まれないためのコツや対処法とは

電車内では座席に関するトラブルや迷惑行為などが多数ありますよね。例えば、電車での座席の座り方...

新卒基本給15万の会社に入社する時のチェック項目と生活実態

新卒で基本給15万が多いか少ないかの判断は難しく、決して余裕がある金額ではありませんが、地方では基本...

顔を左右対称に矯正するには?矯正方法と歪みの原因

人間の顔は左右対称にはなっていませんが、あまりにも左右非対称で歪んでいる場合は、矯正することで左右対...

前髪を切りすぎた!ぱっつん前髪を簡単にオシャレに見せるテク

前髪くらいなら、自分で切ってしまう女子は多いですね。ですがなぜか「切りすぎた!」という悲しい...

友達夫婦が羨ましい。そう感じてしまったら読んでください!

友達夫婦が羨ましい。どうしたらあんなに仲良くできるのかな?それでは、あなたが友達の旦那さ...

スポンサーリンク

身体測定までに体重減らすコツは?

身体測定までに体重減らすコツには、どのようなものがあるのでしょうか?

コツはたくさん動いて汗を出こと

体から汗が出るということは、その汗の分だけ体重が軽くなるということです。
とにかく動いて汗をかきまくりましょう。
とはいえ、汗を出しっぱなしにすると、体が脱水状態になってしまいます。
水分を充分に取ることも忘れないようにしましょう。
この時、くれぐれも糖分たっぷりのジュースは飲まないようにしてください。

身体測定直前限定!食べない

かなり強引な方法ですが、急いで体重を落としたいのであれば、食べ物を一切食べずに水だけで過ごせば痩せることが出来ます。
ただし、この方法を行って良いのは、健康な人だけです。
何か持病があったり、健康に不安のある人は、この方法を行わないようにしましょう。

身体測定までに体重減らすなら入浴がおすすめ、そのコツは?

身体測定までに体重減らすなら入浴がおすすめです。
そのコツとはどのようなものなのでしょうか?
どのような方法を行う場合も、水分補給は忘れずにしましょう。

半身浴で体重減らす

今やダイエットや美容目的として有効な入浴方法として浸透している「半身浴」ですが、ただ漠然と下半身を湯船に浸からせればいいと言うわけではありません。
温度は38℃~39℃ほどにして、時間もゆっくり1時間浸かれば、たっぷり汗をかいて痩せる効果を高める事ができます。
しかし、1時間も黙ってお風呂に入り続けるのは大変ですから、スマホを専用の防水ケースに入れたり、お風呂場に持ち込んでも大丈夫な本や雑誌をお供にすれば、長い時間もあっという間に過ごすことが出来ます。

身体測定前に高温反復入浴

ちょっと、ハードめな入浴をしたいのであれば、高温反復入浴もおすすめです。
こちらは、お風呂の温度を40℃~42℃にし、「浴槽に3分入って、洗い場で5分休憩」を3セットほど繰り返すものです。
休憩のタイミングで髪や体を洗うと、効率的にお風呂に入ることも出来ます。血圧が高めだったり、のぼせやすい人には不向きではありますが、短時間で効果が出ます。

身体測定に供えて健康的に体重減らすコツは?

身体測定に供えて健康的に体重減らすコツは、どのようなものなのでしょうか?

コツは一日の食事量を「多→中→少」とする

短期間でダイエットしたいのであれば、断食をしたり、ご飯を極端に減らせば、すぐに効果は出るでしょう。
しかし、それはあくまでも短期間の場合の話です。
これからもずっとその状態では栄養失調になってしまったり、栄養のバランスが乱れたことから、体調をくずしてしまうかも知れません。
健康的に体重を減らしたいのであれば、「朝は多め、昼は普通、夜は少なめ」というようにして、無理なくカロリーダウンに努めるようにしましょう。

運動は無理なく少しずつがコツ

ダイエットの結果を早く出したくて、1日だけ一生懸命頑張っても、いきなりマイナス5kgなんて事はまずあり得ません。
その一生懸命な頑張りを1ヶ月も続けることが出来れば、可能な数字ではありますが、なかなか実現は難しいですよね。
「毎日ジョギングを3時間する」なんていうのは、大変ですし体にも負担がかかってしまいます。
そこまで無理をしなくても、30分や1時間ほどのジョギングやウォーキングを毎日なら負担も少ないですし、続けることも可能なのではないでしょうか。

身体測定に向けて体重減らすには毎日の体重測定と記録が大事

身体測定に向けて体重減らすには

毎日の体重測定と記録が大事です。

体重測定で今の自分の体重を把握することも大切ですが、それと一緒に、食事やトイレの回数、運動をどれだけ行ったかということも、簡単な日記につけると、より自分の体調を把握しやすくなります。
何を食べると太りやすいか、お通じが良くなるか、または便秘しやすいのかなどを知ることが出来ます。
また、女性の場合は、生理のタイミングも記録しておくと、生理前や後の体重の変動も見ることが出来ます。

体重を量るタイミングは、朝トイレを済ませて、朝ごはんを食べる前に量ると、正確な体重を知ることが出来ます。
この時、服はすべて脱ぐようにしましょう。
さらに、朝ごはんを食べた後に体重を量る事が出来れば、自分がどのくらいの量を食べたのか把握することも出来ます。

体重減らすことに成功!体重を維持するためのコツは?

「体重減らすことに成功!」その後の体重を維持するためのコツは、どのようにすれば良いのでしょうか?

せっかくダイエットに成功したのでしたら、そのままの体重を維持したいですよね。
そのために出来ることをいくつかご紹介します。

  • 「○月○日まで体重をキープ」など、具体的な目標を自分の部屋の目に付くところや、冷蔵庫の扉に貼って、意識を保つようにする
  • 多く食べてしまった時は、次の日の食事を減らしたり、運動量を増やすなどして、バランスを取る
  • 全身鏡に服を脱いだ自分の姿を映し、変化が無いかチェックする
  • 今までの運動を軽くこなせるようになったら、時間や運動メニューを増やしてみる
  • 痩せたり、体重を維持できた時のご褒美は、食べ物ではなく、物などにする

他にも、「細めのサイズの服を合わせてみる」や、「定期的に自分の体型を確認出来る写真を取っておく」などすると、自分を律することが出来ます。