注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

新卒基本給15万の会社に入社する時のチェック項目と生活実態

新卒で基本給15万が多いか少ないかの判断は難しく、決して余裕がある金額ではありませんが、地方では基本給15万円の会社はたくさんあります。

新卒で基本給15万は安い?妥当?手取りはいくらになる?家賃や食費はどのくらいが相場になるの?

基本給と月給とでは違います。
基本給15万円だけに惑わされず、残業の有無や賞与についてもしっかり確認しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダンスの苦手を克服するコツやうまくなるための練習方法とは

ダンスの苦手を克服したい人はどうしたらダンスが上手になれるのかと考えますよね。そもそもダンス...

家で趣味を作ると人生が楽しくなる!メリットやオススメを紹介

家でできる趣味を作ることはどんなメリットがあるのか考えたことはありますか?家に居る空いた時間に何...

ピアスを開けたてのときのお風呂での注意点や正しいケア方法

ピアスを開けたてのときはお風呂は普通に入ってもいいのか不安になりますよね。ピアスを開けたての...

電車でスーツケースが転がる時の対処法・迷惑にならない乗車方法

電車でスーツケースが転がると周囲の乗客の方たちに迷惑をかけてしまいますよね。周りに迷惑をかけないよう...

乾杯の挨拶は面白い方が盛り上がる!笑いが取れるオススメ音頭

乾杯の挨拶は面白い方が飲み会は盛り上がりますよね。しかし、いざ挨拶を任されたらどんな挨拶をし...

夫が大好き!だけど子なしで心が揺らいだときの対処方法

夫のことは大好きだけれど、このまま子なしでいいのでしょうか?と悩んでしまう40代。自分達で子...

キムチを食べ過ぎたあとの臭いはどうしたら消せる?対処方法とは

キムチを食べ過ぎてしまったときには臭いをどのようにして消したらいいのでしょうか?キムチを食べると...

オンとオフどちらも使える革靴とは?革靴の選び方

オンとオフに使える革靴が欲しい!しかし、どんなものを選んだらいいのでしょうか?そもそもオンと...

居酒屋でのバイトは女性の場合はホールが多い。身に付くスキル

バイトを始めようと思った時に思う浮かぶのは、フェミレス・コンビニ・カフェ・居酒屋など色々あると思いま...

サッカー選手の結婚が早いのはなぜなのか?について調査!

サッカー選手の結婚って早いイメージがありませんか?実際、日本人の平均初婚年齢よりも大幅に早いこと...

彼女のプレゼント選びでアクセサリー以外で喜ばれる物を厳選

彼女へのプレゼントで真っ先に思い浮かべるのが「アクセサリー」ではないでしょうか。ただ、アクセサリーを...

体育でダンスが必修になったのはなぜ?現場で起こる問題点

中学校の体育でダンスが必修科目になったのが、平成20年。それから改定されたりしながら、今中学生は...

彼氏がピアスを嫌がる理由と納得させるコツや対処法とは

彼氏がピアスを嫌がるのはどうしてなのでしょう?彼女のピアスを嫌がる理由とは?では、そんな彼女...

情緒不安定な彼女と別れる方法とは?別れる前の準備が肝心

情緒不安定な彼女と別れるときには、細かい配慮が必要となります。キツイ言葉を言うのも、優しい言葉を言う...

彼女のお弁当、迷惑なんだよね。だってマズイから…ごめん

彼女がお弁当を作ってくれる!本来ならば、嬉しいことですが、その弁当、マズイんです…。そん...

スポンサーリンク

新卒で基本給15万は安いの?手取りはいくらになる?

社会に出ると、新卒で貰える給料が気になりますよね。例えば、基本給15万という金額は高いのか低いのか、ここで検証してみたいと思います。

ある統計によると、基本給15万円はかなり安い金額になっているようです。一人暮らしだと生活もきついものですし、十分な給料とは言えないと思います。

ただ、基本給が15万円だとしても、それに時間外手当であったり、残業手当が入り、上乗せがあると、手取りは高くなってきますよね。そのため、基本給が安いとしても、それ以外の分で、どんな手当が払われるかによっても、違ってくると思います。

「新卒」であれば、その程度の給料でも仕方ないのかもしれません。まだ社会に出て間もない新卒だと「会社に利益をもたらず存在」にはまだなっていない為、会社側も仕事を覚えてもらう段階にいるとみなしていると思います。

したがって、新卒で基本給15万円は妥当なのではないでしょうか。

新卒基本給15万の会社に入社する時にチェックしたいこと

新卒だと、会社にとって利益をもたらせる存在ではない為、基本給15万円は妥当であるという点について、先程はみてきました。

次に、新卒の基本給ですが、15万円である場合、入社する前にチェックしておいた方が良い点についてみていきたいと思います。

先程も、少しみてきましたが、基本給だけではなく、手当が貰えるか貰えないかで、手取りの金額は変わってくると思います。

従って、次の3項目について、入社する前に確認して置いた方が良いと思います。

  1. 残業代が貰える
    忙しい職場であり、残業代が入る見込みのある会社であれば、例え基本給が15万円であったとしても、手取りはそれなりの金額になる可能性があります。時期によって異なるパターンはあるかもしれませんが、残業代がどの位になるのか、チェックしておきましょう。
  2. 定時帰宅
    会社が残業代を払いたくないので、定時帰宅の会社もあります。そうすると手当が入ってこないので、会社を選ぶ時は給料面や待遇面について気をつけていきましょう。
  3. ボーナスがある
    ボーナスがあれば、それなりの生活が見込めますよね。あなたが入社しようとしている会社がボーナスがあるかどうかのチェックをしておきましょう。

新卒で基本給15万なら家賃はいくらまでが理想?

新卒の場合、例え基本給が15万円であるとしても、残業があるのか、ボーナスがあるのか、それによって年収が違ってくるので、入社する前に確認して置いた方が良いことについてみてきました。

次に新卒で基本給15万円でそれで一人ぐらしとなると、どの位の家賃が理想となってくるのか、家賃についてみていきたいと思います。

一人暮らしとなると、アパートやマンションについても、「あれがいい」「これがいい」と理想が出てきて、付けたい条件も色々とあると思います。

でも、家賃はとても大きい出費になってしまいます。他の部分では中々節約ができない可能性が高いので、基本給が15万円程度であるのなら、家賃は5万以下を目安にしましょう。

残業代であったり、ボーナスがかなり見込めるのでしたら、そこまで家賃を削らなくても良いかもしれませんが、それほど見込めないようでしたら、ある程度の家賃で踏みとどまるべきです。

基本給15万の食費はいくらまでが限界?

新卒で基本給15万円で一人暮らしを考えるのなら、家賃は5万以下に留めるのが理想なことを先程はみてきました。

先程は、家賃についてみてきましたが、今度は同じ条件で食費についてみていきたいと思います。

新卒で基本給15万円の場合、いくら位の食費が理想なのか

食費は節約しようと思えば、いくらでも節約できると思うのですが、基本給が15万円ともなると、基本的には、月1万5千円位が目安になってきます。

何度か触れていますが、残業代であったり、ボーナスも見込めないとなると、生活を切り詰めることを考えなくてはいけません。食費もその一つになってきます。

大体の目安にはなりますが、1万円位でやりくるするのが、現状になってきます。その為、なるべく残業代であったり、ボーナスが出る会社に努めましょう。

新卒で基本給が低いとどんなデメリットがあるの?

新卒で基本給が15万円ともなると、食費は1万円代になることを先程はみてきましたよね。

最後に新卒でその位の給料の場合、残業代もボーナスもあまり見込めない時ですが、どんなデメリットが考えられるのか、ここで一緒にみていきたいと思います。

基本給が安いと残業代が安くなってしまう

残業代にも決まった規定があります。その為、基本給が高いと、残業代も高くなります。その為、基本給はなるべく高い会社を選びましょう。

基本給が安いとボーナスが安くなる

ボーナスですが、求人をみると、「基本給のO倍」という表記になっています。それを考慮すると、基本給が低いとボーナスも低くなってしまいます。

なんだかんだいっても、基本給が高い会社は強みです。将来の事も考えて、基本給が高い会社に務めましょう。