注目キーワード
  1. 子育て
  2. 美容
  3. 出産

寿司の醤油の付け方とは?多くの人が逆だった!?お寿司マナー

お寿司屋さんに食べに行くときには、どのような醤油の付け方をしたらいいのでしょうか?

高級なお寿司屋さんに行くときには、醤油の付け方を覚えてからにするといいかもしれません。

また、お寿司やさんでのタブーなどにも気をつけましょう。高級寿司の醤油の付け方、回転寿司での醤油の付け方、気になる醤油の付け方について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バドミントンを子供の初心者に指導する際に心掛けたいこと

バドミントン初心者の子供にどう指導するべきか、コーチとして一番悩むところでしょう。バドミント...

意地とプライドの違いとは?プライドの高い人との付き合い方

意地とプライドにはどのような違いがあるのでしょうか?自分では自覚がなくとも維持を張っていたり、プライ...

メダカと金魚を同じ水槽で混泳させることはできる?注意点と方法

メダカと金魚を同じ水槽で混泳させたいと考えている人もいますよね。ですが、メダカと金魚を同じ水槽で飼う...

嫁が実家に帰る頻度が多すぎる?実家に依存してしまう原因と対策

嫁が実家に帰る頻度が多いことにウンザリ…。子供が小さいうちは仕方のないことなのかもしれません。...

幼稚園児の昼寝の時間はどのくらい?【年齢別】昼寝の時間の目安

幼稚園に通っているお子さんがいるママたちは、子供にお昼寝をさせた方が良いのか悩む事もありますよね。子...

新生児の沐浴は毎日したいもの!その理由と沐浴のやり方と道具

新生児の赤ちゃんは汗をかいたり、母乳やミルクがついていたり、お尻がキレイに拭き取れていない場合があり...

実家に帰りたくないと言う嫁。なぜ実家を嫌がるのかを知りたい

実家に帰りたくないと嫁が言っている。オレの母ちゃん、いい人なのに…。そんなこと言ってると離婚...

猫の餌付けを止めさせるための効果的な対策方法を教えます

猫はかわいいとは言え、野良猫に餌付けしている人が近所にいると迷惑に感じることもありますよね。...

新生児一ヶ月で外出禁止とされている期間中の過ごし方と注意点

生まれてまだ日が浅い新生児一ヶ月頃までは外出禁止にした方がいいとされています。赤ちゃんが体調...

猫が怖いのを克服するためにできる方法と猫の意外な特性とは

猫が怖いと感じるのを克服するためには、まず猫の習性やどうして猫が苦手なのかその原因を考えてみましょう...

夜のオムツを卒業したいママさんは試してみて!まずは焦らない事

昼間のトイレはほぼ完璧!ですが昼間のオムツを卒業しても夜のオムツがまだ心配だったり、失敗してしまうこ...

離乳食用の麦茶はいつまで保存できる?赤ちゃんのことを考えよう

離乳食が始まる頃から麦茶をあげるママも多いと思いますが、どのくらいの量をあげればいいのか、そして残っ...

カレーのお肉「牛肉」を柔らかくするコツと選び方で絶品カレーに

カレーに使うお肉と言えば、やっぱり人気なのが牛肉ですよね!では、牛肉のカレーをするならどんな...

寝かしつけの方法は?9ヶ月の赤ちゃんの上手な寝かしつけ方法

生後9ヶ月頃の赤ちゃんは、夜泣きなどで夜に何度も目が冷めてしまったり、なかなかスムーズに寝てくれない...

跳び箱の練習場所が自宅でできるコツや飛べるようになるポイント

跳び箱の練習は、場所や跳び箱がなくても基礎となる練習や必要な練習をすることができます。では、...

スポンサーリンク

お寿司を食べるときの醤油の付け方で正しいのは?

皆さんはお寿司を食べるとき、どうやって醤油をつけていますか?
シャリに直接ですか?それともネタに直接ですか?

お寿司に醤油をつける場合

シャリではなくネタにつけるのが正しい食べ方です。

よくシャリに醤油をつけて食べたりネタを外して醤油をつけ、シャリに戻すという食べ方をする人がいますが、これはマナー違反となります。

シャリに醤油をつけてしまうと醤油皿の上にご飯粒が散らかってしまい見栄えが悪くなったり、シャリが醤油を吸いすぎて魚の味が感じられにくくなってしまうのです。

寿司の上下をひっくり返してネタの部分に醤油をつけて食べるのが正しいお寿司の食べ方です。
一度に使う醤油の量を少なめにすることでネタとシャリの味がしっかりと感じられるようになるのです。

寿司を手で食べる場

はお寿司をひっくり返してネタが下に来るようにして醤油をつけます。
箸で食べる場合は皿の上でお寿司を倒して持ち直し、ネタが下に来るようにして醤油をつけます。

醤油皿にご飯粒が落ちないように気をつけながら食べましょう。

寿司の醤油の付け方がわからない!軍艦の醤油の付け方

軍艦巻きの醤油はガリでつける

軍艦巻きは逆さまにして醤油を付けようとすると中身が落ちてしまいます。
だからといってご飯に醤油を付けると今度はご飯粒が落ちてしまいます。

軍艦巻きの場合は醤油はどうやって付けるのが良いのでしょうか?

ここで活躍するのがなんとショウガです。
ショウガに醤油を付けた後に軍艦巻きの上部に付ければ良いのです。
醤油とショウガは味が合うので、ショウガの風味を壊すことも無く美味しく食べられます。
こうすることでご飯粒や中身が落ちてしまうことを防げます。

ショウガは苦手と言う人は、軍艦巻きの端の方に少しだけ醤油を付けて食べると品が良く食べられます。

軍艦巻きの食べ方に堅苦しいマナーというのは不要なので、ご飯がこぼれない程度に食べられれば問題はありませんよ。

私は軍艦巻きの上から醤油をたらしてそのまま食べているので、自分が食べやすいと思う方法で美味しく食べるのが良いですね。

回転寿司での醤油の付け方~小皿がない理由~

お寿司を箸で食べる場合

ネタとシャリがバラバラになりやすいため、箸でお寿司を持ち上げてネタに醤油を付けるときが困りますよね。

ネタとシャリがバラバラになりにくい醤油の付け方は、まずお寿司を横に寝かせ、その状態のまま箸で挟んでネタに醤油をつけて食べるようにします。

こうすることでバラバラにならず、ご飯粒も落ちることなく綺麗に食べることができるんです!

醤油用の小皿を置いていない回転寿司もあり、少々困った方もいるのではないでしょうか?
こういったお店では、プッシュ式の醤油さしが備えられているのでネタに直接醤油を付けて食べましょう。
プッシュ式の醤油さしは一滴ずつかけられるので、「かけすぎた!」という状況を避けられるので非常に便利です。

醤油用の小皿をなくすことで、小皿を一つ一つ手洗いしなくてはいけない手間を省くことができ、さらにコスト削減にも繋がります。

昔も醤油用の小皿を使わずにネタに直接つけていたようです。

お寿司屋さんでは手で食べたほうがいい?大人のお寿司マナー

お寿司屋さんでは手で食べた方が良いのでしょうか?

手で食べるも箸で食べるもどちらでも良いです。
手で食べる方が良いとされていますが、箸を使って食べてもマナー違反になるわけではありません。
お寿司は手で食べても箸で食べても良いですが、ガリは必ず箸で食べましょう。

お寿司に醤油を付けたら、一口で食べてしまいましょう!
シャリとネタが口の中で絡み合って美味しさが倍増します。
お寿司を一口かじって残りを再び皿の上に戻すということはマナー違反なのでやめましょう。

ガリは大トロのような脂の乗ったネタを食べた後、味の薄いものを食べるときに口の中をさっぱりとさせる効果があります。
ガリには消臭効果や殺菌消毒効果があるといわれているため、お寿司と一緒に食べられるようになったのです。

ガリで口の中をさっぱりとさせてから次のネタの味が邪魔されることなく楽しめるというわけなのです。

高級なお寿司屋さんに行くときには

高級なお寿司屋さんに行くときは、1週間前くらいには予約を入れるようにしましょう。
予約を入れるときに予算や苦手なネタなどを一緒に伝えておくと良いです。

高級なお寿司屋さんは予約に応じて仕入れをすることがほとんどなので、事前予約が必要なのです。

初めて高級なお寿司屋さんへ行くときは、お店の看板ネタや旬のネタを楽しめる「おまかせ」コースがおすすめです。
そのお店の常連客なら、好きなネタを1貫ずつ頼む「お好み」コースも良いです。

どこのお店でもそうですが、お店側が禁煙ではなかったとしても、カウンターでの喫煙は避けましょう。
周りの人の迷惑にもなりますし、味わいを楽しむためにも喫煙は我慢するかお店の外でしましょう。
臭いは食べ物の風味を落としてしまうので、香水の付けすぎにも気をつけたいところです。

寿司店ならではの専門用語がありますが、それらは従業員の隠語として使われていたこともあり無理に使う必要はありません。